« | トップページ | ホワイトファルコン »

2014年8月18日 (月)

終戦記念日

盆に里帰りしました。

友人達と浜辺でBBQ in 因島をしまして、とても楽しい時間を過ごしました。
最近、因島もグローバル化してて、アジアの若者が研修という形でたくさんいらしているようでその日も、暑い日だったので、上半身裸の中国の若者が数人、浜辺に面した芝生でサッカーをしていて。
若者らしく健康的な肉体で、はつらつとボールを追う姿は、同じく浜辺で海で歓声を上げる因島の若者と何ら変わることなく、ずいぶんと大人になった僕には眩しく見えました。


けど、その日が69回目の終戦記念日だったからか、ふと想像しました。

この何もなければ、同じ海辺で何気ない夏の時間を過ごせる若者達が、一度戦争になれば、
大人達の命令一つで殺し合うことになるのかと。

たまたま、そこにいたのが中国の人だったけど、相手がどことか、もっと言えば日本が関わってなくても、戦争って、と。
若者の健康的な肉体が眩しかったので、その想像は、よけいにおぞましくたえ難いものに感じました。

|

« | トップページ | ホワイトファルコン »