« 2012年9月 | トップページ | 2013年4月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

つづき

ちなみに今年の武道館はこんな感じか。ラインハルトというマーシャル系の赤いアンプでがっつりと、自分の中のイメージでは中トロみたいな音を作って。
HD500を、便利屋としてつかう。
つまり極端なモダンディストーションサウンドや、ヴィンテージなBassmanのクランチサウンドが欲しい時やらは、HD500。
こだわりとしては言うなら、シュミレーションだけでなく、しっかりDT25という真空管アンプをしっかりとしたヴォリュームでならしていることか。
が、今回のセッティングの特徴かなと。
ギタリスト向けに書いてるから、そうでない人はわからないとこも多いかと。
まあ、あえて例えるなら、
いつもの飯は俺が出汁から丁寧につくるが、手のかかるお節料理は、しっかり吟味するにしろ、外から買ってくるぜ、といった。

Dsc001451

|

雑記

Macの中の写真を整理していたら。
何年か前の東京ドームのRH時の足下。
これにラブペダルが一つ増えた気もするけど、シンプルだったなと。
右下はセレクターだから、歪み、ディレイ、コーラスくらい。
アンプはマーシャルの87Xとマッチレス。
今とはまた全然ちがう。
この時のサポートメンバーとの兼ね合いで、とにかく自分はシンプルで太いギターらしい音をだそうとしてたんだなと、セッティングからわかる。
その時の気持ちを如実にあらわす日記みたい。
ギタリストの足下って。

Img_24761

|

2012年12月22日 (土)

雑記

ほとんどのマヨネーズの注ぎ口が、星形から今のほっそいのになったのはいつから何だろう、とスパムおにぎりを作りながら。

一度に出過ぎるのを防ぐためか、出過ぎてカロリーを気にする消費者の意見か。
星形の何とも言えないおおらかさを知ってる身としては、
どうにもしょぼく感じられ、その理由が俺のしょぼい想像力の上記なのなら、それぐらいは自分でコントロールしたいものである。
リアルな人からでも、本でも、twitterやらでも、他人の意見で、自分の心に響くのは、
既に自分の心の中に意見と同じものだと気づく。
時々は思いも寄らぬ意見に目から鱗ということもあるけど、それって人生の中で
多く見積もっても一桁。
後は、自分が肯定していることに、肯定してくれる意見、か、否定的、不安に
思ってる事に対して否定的、懐疑的な意見。
感想、アドヴァイスもいっしょ。
意識的にしろ無意識的しろ、本当の意味で他人の意見などを、
受け入れようとはしてないのか。
女子がするクレヨンしんちゃんのものまねはほとんどの男には苦笑い。テレビ見ながら。

ポジティヴで居続けることは難しい。
ほぼ同じ理由でネガティブで居続けることは難しい。
MステSPみたいな場で、たくさんのアーティストがパフォーマンスしてる、その舞台袖で、自分が今求めるべき何かは『何』なのかを考える。

|

« 2012年9月 | トップページ | 2013年4月 »