« 改めて | トップページ | やれやれ »

2010年9月27日 (月)

時代は変わったということを念頭に置いて

いろんな意見があって、勉強になります。
こんなことを、ここだけじゃなくて、普段、昼休みにでも、挨拶がわりにでも、晩飯時でも、話のネタとして継続的に考えていかないと。
このブログを、政治フォーラムにしようとは思ってないので、これまで通り、しょうもない記事もアップしますが、それも含め、引き続き、思ったことを書いていきます。

コメントの中で一部の挑発的な表現を削除しました。
ここが政治フォラームなら、その行為に問題もあるかもしれないけど、そうじゃないので了承してください。

|

« 改めて | トップページ | やれやれ »

コメント

おはようございます。

Goole+ は操作不能なのでこちらで報告させて頂きます。

ブログを開始しました。

そして、ブログですべてを告白してほしいとのことです。

ですので、極力、みなさまにご迷惑にならないように配慮をするつもりでおりますが、自信がありません。

これ以上、偽物を見過ごすわけにもいかないみたいです。

詳しい事情は言えませんが、あの方の意志にどうしても従いたいのです。

私には全く悪意はありません。

私はハルイチさんに許可を頂くことが出来ませんので、このような形で報告のみになってしまいました。

これも運命だと諦めるしかないのでしょうか・・

それでは失礼致します。

投稿: M.A | 2013年7月 8日 (月) 05時18分

言い方として正しくないないかもしれませんが、
こうやって日本に世界に目を向ける
いいきっかけだったのではないでしょうか?今回の事件は。

若い世代が政治などから離れるこの時代に
晴一さんの記事は、私ども若者を刺激して、奮い立たせて、こうして言葉にする、意見として書き込む勇気を与えてくれました。

どうもありがとうございます。

投稿: えのかわ | 2010年12月23日 (木) 00時51分


晴一さんがこの出来事について書かれた前後から、ずっと自分なりに色々考えてみました。

自分に何ができるかというのは、当然ながら難しいですね、、、。

今の自分にできるのは、この事件を考え続けるぐらいで。

ニュースなどを見てるとこの事件は終わった、みたいになってますが生意気を言えば終わってないような気がします。

社員の方達が無事に解放されたのは、本当に良かったと思います。

ですが、運が良かったとも言えます。ノーベル賞関連ですね。それに他国の反応など…

結局、晴一さんが書いてらっしゃったような根本的な問題は何も解決されないまま、未来へ持ち越し…みたいな印象を受けています。あくまで個人の意見ですが。

命の有無で、ニュースが切れてしまっているというか、そんな気がします。

今ある命だけではなくて、未来の命も一緒に考えるべきだというか、過去の命も無駄にしないためにというか…

今回のようなことがもしまた起これば…と考えると、怖いですね…


だからといって、お前に何ができるねん、と言われたら何とも言えません。一般庶民ですし。エリートでもないです。

なので、自分が一番できるのは考え続けることかと思います。答えがいつ出るかはおいといて…


自分は学生で、こういった問題は専門ではないですが最近よく学ぶ機会がありますし、

今時の周りの学生の方と全く思考のベクトルが異なっていて、疑問を感じることが多々あるのですが

晴一さんのおかげで、とても触発されました。

ありがとうございます。

まとまりの無い文章ですみませんm(_ _)m

投稿: Z | 2010年10月16日 (土) 20時40分

遅くなりましたが…
ツアーお疲れ様でした^^

今回は∠栃木しか当たらず
1公演のみの参戦でしたが、
大好きなポルノを全身に浴びて
更に世界で1番最初に
君は100%を聴けて、
本当に本当に幸せでした!!

今あたしは受験生で
毎日勉強漬けの毎日ですが、
ポルノの曲と聴いて、
ライブDVDを見て、
たくさん元気を貰って
頑張ってます\(^o^)/


来年、華の女子大生として
ポルノに、そして晴一さんに
会いに行けるように頑張ります^^


晴一さん大好きだーっ!!笑

投稿: なつみ | 2010年10月16日 (土) 15時56分

∠TARGETツアーお疲れ様でした!
沖縄1日目で跳んで叫んで元気をもらった金髪女子です。

最近病気とかで、目の前のことを対処するのに精一杯になっていました。
そんな時に、自分の意志を思い出させてくれたポルノのお二人に本当に感謝してます!

∠TARGETツアーが自分の夢を掴み取る一つのトリガーになるように頑張ります。

長い長いツアーでお疲れでしょうから、ゆっくり体を休めてください。

投稿: M!ki | 2010年10月16日 (土) 02時11分

ツアーお疲れ様でした!今回福岡のみの参戦でしたが 最高の一夜を過ごすことができました( '∇^*)^☆
めっちゃ楽しく弾ける事ができました(*^^*)


私事ですが、昨年のロイスーの少し前、次男9歳が突発性難聴とわかり、ロイスーには次男と二人で参戦しました。これから成長と伴に聴力が落ちる、原因不明の難聴です。今年の福岡も次男は行きたがってたのですが、次男のチケットを取ることができず ポル友と二人で参戦しました。

ツアー終わったばっかりですが、次のツアーは次男も一緒に参戦できたらなと思います♪

投稿: フミィ | 2010年10月13日 (水) 19時25分

はるっさん!ツアー本当にお疲れ様でした
新曲すごい好きなので買う事にきめました

やっぱり今私がボンヤリ生きてる間にも信じられないようなことがたくさん起きているかもしれないですから友達ともたくさん、何でもいいからそういうことを話したいと思います

投稿: YUUU+ | 2010年10月13日 (水) 10時28分

晴一さん(この場を借りて昭仁さん)ツアー完走おめでとうございます。長い期間に渡ってお疲れ様でした。「私の街のどこかにも、その姿を佇ませ、その音楽とjourneymanにまた会いたくて旅にでるのさ」。音楽と一緒に淡い夢と確かな現実を支える勇気や希望をありがとうございます。
今回のツアーでは昭仁さんと晴一さんで新たにリードしていく展開のライブツアーをサポートミュージシャンの皆さんと共に晴一さんが自身の世界観でギタープレイし全体に調和してきたことや、昭仁さんの歌唱力や声の伸びが回を重ねる毎に、また演奏にもパワーをつけていったことでバンドサウンドは次第に完成されていくのを感じました。ラジオからも新天地をみるために強力なサポートがあったことも伝わって来ました。アルバムの持ち味をステージに形に出来たこと、ツアーならではのノスタルジーも昭仁さんがうまく表現していたこと印象に残っています。そんな諸々が若い男子にもかっこいい一面を映してたのじゃないかと思ってます。
今頃は沖縄で休息中でしょうか?また新たな気持ちで私達を楽しませて頂けますよう応援しています。

投稿: tumbringdice | 2010年10月13日 (水) 00時02分

今現在とんでもない経済成長を遂げている国を刺激させては
そのありあまるお金で
大陸ごと吹っ飛ぶような兵器を作りだされてしまう可能性があるのではないでしょうか

テレビのニュースで
「現在の中国はバブル期の日本と一緒だ」
と報道されていたのを見たことがあります
ということは終わりがあるんですよね

そのバブルが弾けたときの
経済的ダメージは大きいですが

政治的に言えば
中国の圧力は小さくなると思います


非常に安易な考え方だとは重々承知です

投稿: Yuzuki | 2010年10月12日 (火) 21時09分

晴一さんこんばんは!


遅くなりましたが、
∠TARGETお疲れさまでした!!


素敵な時間をありがとうございました★

新曲楽しみにしてます。

投稿: えり | 2010年10月12日 (火) 20時15分

TARGET 無事終了!!お疲れ様です!^^

今回、受験生という事もあって参戦出来ませんでしたが、次のツアーには絶対!晴一さん達に会いに行きたいです!!><

実はまだ、生ポルノ見たことないんです...笑

だから、「あぁ~晴一さんと昭仁さんてホントにいるんだぁ~」ってはやく実感させてくださいね(◎´∀`)ノ☆★ww

新曲 待ち遠しいです><すんごい楽しみです♪♪
これからも、頑張ってください!

投稿: 希美 | 2010年10月12日 (火) 17時19分

∠TARGETお疲れさまでした!!
私は熊本に参戦しました!!
大好きな晴一さンを生で見れて
もぅ涙.涙.涙...時々笑い☆
ポルノグラフィティの二人って
本当にいるンだぁ...(当たり前だけど)
なンて考えた私にとって
初めてのライブ∩^ω^∩
昭仁さンが言っていた通り
忘れられない夜になりました!!!
新曲はもうネットで予約済みなので
あとは届くのを待つばかり♪
これからもポルノグラフィティのファンとして
ずっとずっと応援していきます!!

投稿: なつ | 2010年10月12日 (火) 13時09分

∠TARGETお疲れ様でした!!
私は∠愛媛に参戦しました\(^^)/
たくさんの感動を本当にありがとうございました。
もう感謝しきれません><
今は「君は100%」のリリース日を心待ちにしてます(^ω^)
これからもポルノグラフィティのことを応援し続けます★

投稿: わさ | 2010年10月12日 (火) 05時10分

ハルくん!!
56本のライブ☆
本当にお疲れさまでした♪
こちらを見て下さいね。
(トラックバックできなかった)
よろしくお願い致します。↓
http://sawa-pg.dreamlog.jp/


投稿: 澤 | 2010年10月11日 (月) 22時10分

∠TARGETお疲れさまでした。私は、苫小牧公演に参戦しました。ポルノグラフィティの2人が、間近で見れたのが凄く嬉しかったです。ライブはとても楽しかったです。いい思い出が出来ました。ゆっくり休んでください。
「君は100%」のCDは絶対に買います。楽しみにしています。これからもポルノグラフィティを、応援していきます。

投稿: 美樹 | 2010年10月11日 (月) 21時53分

∠TARGETお疲れさまです!!
次は君は100%ですね
新しいギターでのかな?
やるんだったら
待ちどうしいです
PVとか早くみたいです(* ̄ー ̄*)

最近コメントが難しい・・・・・。

投稿: miku | 2010年10月11日 (月) 19時03分


先ほど書いたゆうこです!!『君に100%』→『君は100%』楽しみにしています!!!!

間違ってすみません´Д`

投稿: ゆうこ | 2010年10月11日 (月) 18時29分

∠TARGETお疲れ様でした´∀`!!!
私は∠札幌に参戦しました!!
あの時は本当夢のようで、初めて自分の目で見たときは感激のあまり言葉が出ませんでした!
隣にいた一緒来てた友達に『興奮してすごかったね!』と言われたぐらい、私のはしゃぎぶりは凄かったと言われましたwww
本当楽しい以上のものでした!
∠札幌の次は、北海道から出ちゃうんだなって思った時は本当に悲しかったです´Д`
感動をありがとうございます><また会いたいです!!

約5か月間のツアー、
お疲れ様でした\(^^)/


『君に100%』楽しみにしています☆♪

投稿: ゆうこ | 2010年10月11日 (月) 18時27分

LIVEお疲れ様でした◎
私は鹿児島に参戦しました!
もうとにかく楽しすぎて
元気貰えて感動して
最高でした(;_;)(;_;)
最近辛いこととか
あったけどすごく元気
貰えました!ありがとう◎
毎日曲聞いてます♪
絶対また行きます!
ゆっくり休んで下さいね。

投稿: えみ | 2010年10月11日 (月) 14時27分


∠TARGETお疲れ様でした
私は、∠栃木で参戦しましたこのLIVEは、私にとってのLIVEでした。
とっても楽しかったし、生のポルノグラフィティを初めて見たし 凄ーーーーくイイ思い出になりました

「君は100%」楽しみにしてますヨ

 これからも無理をしないで頑張って下さい応援してますヨ 

投稿: ヒロ | 2010年10月11日 (月) 11時10分

長いツアーお疲れ様でしたこのツアー中にも世界は激しく動いてましたねノーベル平和賞に中国の民主活動家の方が選ばれました。しかし中国は黙殺し、冒とく…。やっぱりなんか違和感を覚えます。しかもその方を逮捕してるとか。やっぱり経済面では活発ですが思想や人権問題などはそれに追いついてない頭でっかちな印象を受けました。でもきっと世界は尖閣諸島の今回の問題なども少なからず踏まえてこの方に平和賞を送ったんだと思います。
だけど世界に見られてるばかりでもいけないと思います。日本自身ももっと主張が必要です。
新聞これからも読み続けます。

投稿: さっさ | 2010年10月11日 (月) 10時19分

ツアーお疲れ様でした!
これでフジタの社員全員が釈放されて安心しました。
最近、北方領土もなんだか怪しい雲行きになってきています。
中国、ロシア、北朝鮮と日本は難題を抱えているわけです。
何故このような結果になっていくのか?自国の行く末を私は一票を投じることで、しっかり見て行きたいと思っています。
音楽は人を救います。世界を動かすことだってあります。何が言いたいか伝わってこないと言う人がいたとしても、これだけの数の若者に考えるきっかけを与えてくれる晴一さんのブログなので、キャッチできる人はキャッチしていけばいい、そう思います。

投稿: まりりん | 2010年10月11日 (月) 05時03分

自分の国に起きている事を、知ること、自分の考えを言えること、つい人事にしがちですが、とても大切ですね。

私も、晴一さんの言葉を読んで考えてみたのですが、結局、どうしてこうなったのか、どうしてまた繰り返すのか、根本が見つけられないままです。


テレビを観ている私では、テレビを前に、好き勝手言ってるのですけれど、もし自分が、国を揺るがす発言が出来る立場だとしたなら…何が言えるだろう…と、まずそっちを考えてしまいました。
同じ日本人でも分かり合えない人も居るのですから、違う国同士が理解し合うのは、難しいですね。


欲しい物が自分の物にならなくて、駄々をこねている子供の様に、中国という国が思えてきます。
日本も時に厳しく、臨機応変に対応出来る様に、今後の視野が広がればいいなと思いました。

投稿: 神月水蓮 | 2010年10月11日 (月) 03時07分

晴一さんこんばんは。フジタ社員の高橋さんが解放されましたね。これで今回の一件は、ひとまず落ち着きました。しかし、根本的なことはなにも解決されていないように思えます。こんなやり方が政治的なのかもしれませんが、府に落ちません。是非また晴一さんの意見聞かせて下さい。

投稿: 健斗 | 2010年10月11日 (月) 02時15分


わたしは、晴一さんの
ブログを読んでから家族や学校で
「ポルノグラフィティの晴一さんのブログにこんなことが書いてあったよ。みんなはどう思う?」
と、日常の会話の中でも
晴一さんのブログ発信で
政治に関する話ができるようになりました。
少しずつだし、まだ全然詳しくはないけれど
政治に関することを話あったり
できるようになってほんの少しは
自分の存在する世界について
考えれるようになったのかなと思いました

投稿: みなみ | 2010年10月11日 (月) 01時20分

∠TARGETおつかれさまです

10月9日&10日参加しました
(´∀`)
今回が初参加でした!!!

ほんとに夢のような時間でした

沖縄に来てくれて
ありがとうございましたo(^∇^o)


ぜひ
またいらっしゃってください


ほんとに、ありがとうございました。

投稿: まき | 2010年10月11日 (月) 01時14分

歌で世界が救えるわけないじゃない

投稿: 机上の空論 | 2010年10月11日 (月) 00時59分

結局何をしたいのかが伝わってきません。

投稿: 通りすがり | 2010年10月11日 (月) 00時57分

∠TARGETツアーお疲れ様
でした!!(*゜∪゜ノノ゛
今回、地元熊本で参戦
できたことが本当に
幸せでした☆☆

今度は新曲、楽しみに
しております(●´∀`●)
ゆっくり休んで
下さいね(人´∀`)

投稿: はる | 2010年10月10日 (日) 23時58分

ツアーお疲れ様でした。長いツアーだと思いましたが、始まったらあっという間でしたね。私は前半2回、後半1回参戦しました。全て東京の会場です。距離も近くて、どのライブも最高でした。本当にありがとうございました。次は新曲を楽しみにしています。そして、また次のライヴも楽しみです!また会いましょう!昭仁さん、晴一さん大好き!ポルノグラフィティ、愛してます。

投稿: もなみ | 2010年10月10日 (日) 23時02分

初めまして
∠TRIGGERお疲れ様でした

今回初めてのライブに行ったのですが、
なんというか本当に『夢』のような時間を過ごせたっていうか、うまく言葉にできないのですが、世の中にはあんなにも熱と興奮とエネルギーに満ちた空間があるんだという事にただ感動しました

全然日記の内容と関係なくてすみません
感動をありがとうございました

長岡にまた来てくださいね

投稿: イタリアン | 2010年10月10日 (日) 22時34分

∠ツアー完走おめでとうございます!
前後半1回ずつ参戦させて頂きました。
もう感想しては最高としか言えないです。
ポルノのファンになった事を心の底から良かったと思っています。
とてもとても素敵なLIVEをありがとうございます!

これからのポルノも期待しています!

投稿: ちょびぐろ | 2010年10月10日 (日) 22時13分

ライブツアーお疲れ様です!

寒くなるけど体に気をつけて
くださいね!!

投稿: ひなちゃんまん | 2010年10月10日 (日) 22時03分

記事に関係なくてごめんなさい。

44会場56公演お疲れさまでした!

JCBホール2日間とも行けたことがすごく嬉しいです!

寒くなってきたので体調に気をつけてください(´・ω・`)

.

投稿: 彩子 | 2010年10月10日 (日) 21時37分

今日で∠TARGETツアーラストですね。
私は初日の∠三郷と∠千葉2日目に参戦しました!
どっちも本当に楽しくて、
何度でも行きたくなるようなライブでした!
あっという間だったなーと思います(*^^*)

今日の∠沖縄も最高のライブになることを願っています!

ツアーが終わったら
ゆっくり休んでくださいね♪


投稿: やん★ | 2010年10月10日 (日) 13時15分

こんにちは!!
初めてコメントさせて頂きます。

先日、ライブに初参戦しました。
汗だくになりながら楽しみました!!
素敵な思い出をありがとうございました!!!

そして、
こうしてみんなで楽しめること、
感動して泣けること、
明日も頑張ろうと思えること…
幸せだなーと思います。

この平和がずっと続くためには、
日本の問題を人事だと思ってはいけないんだと
今さらですが『なんというか』を読んで考えさせられました。

最後に…
ついにライブツアー最終日ですね。
お疲れ様です!!
これからもずっと応援しています!!!

投稿: あこ | 2010年10月10日 (日) 12時22分

こんにちは!
ノーベル賞とかで、また中国がざわついているようですが・・・。
世界は中国政府ではなく、
受賞された方を評価したんだと思うと
あきらめないことって大切なんだって改めて思います。

ツアーラスト一本、頑張ってください。
新曲リリースもありますが、
くれぐれも体には気を付けてくださいね。
応援してます♪

・・・度々コメントすみませんでした(;д;)

投稿: ひとみ | 2010年10月10日 (日) 11時12分

晴一さんおはようございます! 
今日はツアーのラストですね…沖縄行きたかったぁ(・・)
素敵なライブを☆

投稿: くーちゃん | 2010年10月10日 (日) 08時36分

誰が総理になろうと
誰が天皇になろうと
明日来るべく私の明日になんら関係がなく
また、当たり前のような明日が来る。

悲しきかな日本。

人として
生きるものとして
強くありたい
正義でありたい。

人として始まり
人として終わる。

わが子たちの未来が素敵なものでありますよう願うばかりですね♪

投稿: 著者X | 2010年10月10日 (日) 02時58分

やっほー!
初めまして~~。

いつも楽しみにしていまーす!
お仕事頑張ってくださいね~(笑)

投稿: あけみ | 2010年10月 9日 (土) 23時16分

こんにちは!

私はここ一連の記事を読んでいて、改めて「伝えることの大切さ」について考えさせられました。


私は否定されることが怖くて、いつも自分の意見をはっきりと言えずにいました。
周りに合わせて、自分の意見すら見失うこともありました。
でも、恐れていては何も始まらないのですね。
いろんな人間がいるから、みんな違った意見を持っていて当たり前なんですよね。


自分の意見を堂々と述べることのできる晴一さんは、すごく素敵だと思いました。
晴一さんが発信したことで周りの人が動かされ、さらにその人たちが発信することでもっと多くの人に伝わって…
そうやって広がる繋がりの大きさに、心を動かされました。

思っているだけじゃなく、みんなに伝えるという行動に移すことは、とても大切なことなんですね。


私はまだまだお子様ですが、いつかは自分の意見をはっきりと述べられるような、そんな大人になりたい。
そう思う「きっかけ」になった晴一さんに、とても感謝しています。
本当に、ありがとうございます。

ツアーももう終わりますね。
私は9月に初参戦しました。
もう言葉では表しきれないほど、たくさんの元気と感動を貰いました。

そうやって多くの人に喜びを伝えていく晴一さんが、そしてポルノグラフィティが大好きです。

最後まで、頑張って下さい。
応援しています(*^ω^*)

投稿: まっきぃ | 2010年10月 9日 (土) 17時04分

ノーベル平和賞についての新聞記事も興味深いですね。

中国という国、ノーベル賞ができた歴史、意義、ノルウェーの外交…。
当事者の時だけじゃなく、他国を幅広く知れば、当事者になった時に進むべき道も見えるはず。

一時だけじゃなく、新聞は読み続けたいですね。

投稿: ひとこと | 2010年10月 9日 (土) 08時48分

晴一さん、どうしたらいい?
中国とそんなことになっていたなんて知らなかった自分は、どうしたらいいのでしょう。
テレビも見ない、新聞も読まない、ひたすら仕事をする毎日でした。
もはや私は日本人ではないのかも知れない。愛の対義語が無関心だという誰かの言葉が真実ならば。

投稿: あ | 2010年10月 8日 (金) 23時10分

社会の公民を勉強してたら、政治はすごく身近なものだと思いました。晴一さんの記事見なかったら、全然そんなこと思ってなかったと思います。

最後に、
あと二日でライブ終わっちゃいますね。今回は参戦できなかったけど、いつかライブ行きたいです。
それと、新曲 1サビだけ聴きました。早くCD買いたいです(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

投稿: 熊本人 | 2010年10月 8日 (金) 18時13分

これからの時代一人一人が意見を持って考えて行く必要がありますよね。
僕は学生で最近、生徒会選挙に出て自分はどのような学校にして行きたいか、など全校生徒の前で述べたのですが、人に自分の考えを伝えるのって難しいなぁと思いました。
あと数年もすれば僕も選挙権を持てるのでそれに備えて、政治も勉強して行こうと思います!!

投稿: みっくん | 2010年10月 8日 (金) 16時14分

今日「∠RECEIVER」
をきいてやっと
この曲の意味が
わかった気がします

晴一さんたちの
気持ち届きました

投稿: 虎子 | 2010年10月 8日 (金) 09時06分

この記事に対して2度目のコメントです

今日大学の教職科目で『社会科はどのような授業をするべきか』というテーマを皆で話し合いました

結果私が晴一さんの記事から影響をうけた
『考え続ける』
というキーワードを提案し、議題はまとまりました

間接的ですが少しでも晴一さんが与えてくれた『考え続ける』きっかけを伝える事ができたと思います

投稿: まぅん | 2010年10月 7日 (木) 20時23分


∠愛媛すっごくたのしかったです!!
でも晴一さんの表情が
お疲れの表情に見えて心配しました
今回のLIVEゎそのぐらい大変なものだと
わかりました。

でも今回のLIVEで私ゎポルノグラフィティの姿を見てとっても勇気づけられました

受験勉強も頑張れる気がします

本当にポルノグラフィティにゎ大感謝です!
一生の思い出と勇気をありがとうございました

投稿: 麻子 | 2010年10月 7日 (木) 17時17分

こんばんは。私は高3で、大学受験生です。晴一さんの、新しく更新されていた記事を古いものから順々に読んでいったのですが、
はじめのうちは私も自分の立場を頭のどこかで利用して、コメントはしなくていいや、と思っていました。でも、晴一さんの、特に"戦争"が20年後日本の正義になっているかもしれない、という指摘にぞくっとして、書かずには居られなくなってしまいました。

私の学校は、私立の女子校でして、創立者の女性の意志を継いで、今でも毎朝の礼拝の中で必ず誰かの話を聴くことになっています。先生も生徒も、礼拝の中で自由に書いた作文を読むことが出来ます。私もこの5年半(中高一貫です)でいくつも作文を読みました。ですから、各々が、その時の自分の精一杯考えた"正義"を、ちゃんと自分のものにして貫こうとする傾向がある学校で、それは私が素敵だなと思う部分でもあります。そんな中に私は育てられてきて、意見を述べること、聞くことはわりと当たり前のように思っていましたが、そうではない人のほうがもしかしたら多いのかもしれない、と、今回の一連の摩擦で思いました。一国を担う人々の態度が国中を曖昧にしているのか、逆に私達が国を曖昧にしているのか、それさえも曖昧な日本です。

私は正直、最近あまりニュースなどもゆっくり見れていなくて、核心の意見には自信があまりないのですけど、ただ最近入試対策で日本史をやっていて、それが今丁度近代でして、本当、泣きたくなるくらい悔しくなるんです、満州事変だとか、遠征だとか。軍人が政治を牛耳るだとか。もう絶対にあってはいけないと思うんです。こういう思想が、次の100年、200年後の日本に蘇るのは本当におそろしいことです。"国"についてとなると、おおきな話すぎてついボーッと見上げてしまいがちですが、国は人なんですよね。人々の思想が新しいものに過半数のっとられれば、次の瞬間には今保たれている(少なくとも丸腰で町を歩ける)平和はひっくり返ってしまうかもしれませんよね。中国の上層部の人たちが今何を考えているのか、もっと日本は知るべきですね。そしてもっと大事で恐ろしいことは、なんでもいいから意見を持たなくては、自分の見つけたい正義を探すことすら忘れてしまうということだと思います。

ここまで読んでくださって、ありがとうございます考える機会をくださって、感謝です!!!

投稿: まなすけ | 2010年10月 7日 (木) 01時22分

鹿児島楽しかったです。
初参戦でした。
鹿児島に来るって決まった時は、すごく嬉しかったです。
また鹿児島に是非来てください。
グッズ役立ちます。

投稿: 昇之輔! | 2010年10月 5日 (火) 22時36分

晴チャンの、言葉そのもので 私たちに伝えてくれることが 何よりも、嬉しく幸せです。
どうぞ、これからも私は ママですが 先生みたいな晴チャンを 分かり 時には、考えさせられ ずっとずっと一緒に、悩み考え 分かち合いたいです。 晴チャンと、一緒に日々成長していきたいです。
同世代ママでした。
宜しくお願い致します。
長々と、ありがとうございました。

投稿: 心美 | 2010年10月 5日 (火) 22時07分

無知って怖い事だな、と思います。
社会に出て、3年経って実感しています。
なにげない発言が相手を傷つけたり、怒らせたりするわけですから。
ニュースも知らないとだめです。
そして自分の考えを持つのが重要です。
外国の人はいつも自分の考えを持っていて、相手の考えを聞く。日本人は自分の考えがきちんとないからそこで戸惑う。そして外国人に不審がられる。
何も考えてないわけではないのに、確固たる主張ができないが為に軽んじられるんでしょうか。
日本人のいいところは相手の気持ちを察して無言で気遣いができること。
でも国際問題ともなると、そのいいところは置いておいて、苦手かもしれない部分が重要になる。
本来の日本のよさを無くさないように、国際対応の部分においてだけ、日本らしさを取っ払った方がいいのかもしれない。
と思っています。

投稿: むらかお | 2010年10月 5日 (火) 17時03分

日中関係がこれ以上悪くならないよう慎重にならなければいけないけれど、ナメられないように主張していくべきだし、難しい問題ですね。
誰かが片付けてくれると思うのではなく、自分の問題として受け止めないといけないと思います。

投稿: みひろ | 2010年10月 5日 (火) 13時32分

難しい、遠回しなことや言葉はよくわかんないけど、晴一の言いたいことは分かったつもり。

音楽(うた)に載せてならもっと理解できるかも。
短く濃縮されるから。


久しぶりの恋愛に忙しすぎる私にとっては、実際の世の中の出来事の方が夢幻のようです。


気の抜けるコメントでごめんなさい。

投稿: えも | 2010年10月 5日 (火) 06時16分

∠鹿児島最高でした!
ありがとう!!

投稿: OG@ | 2010年10月 4日 (月) 22時31分

晴一さん、こんばんは!!!!!!!
昨日の鹿児島公演とても楽しかったです!
 元気・夢・感動など沢山のものを頂いて帰りました!!!本当にほんっとうにありがとうございました!!!
 私はライブに行ったのは、今回が初めてで同じ空間に同じ時間にポルノグラフィティのおふたりがいることがとても嬉しく、嬉しすぎて不思議に感じました。そして、とても近くにきてくださったこともありがとうございます!!!!!!!!!
 もう、うれしくてうれしくて震えがとまりませんでした
 あの、な列で白いワンピースみたいな服で両手振りまくってたヤツです(笑)
 というか、気になったのが前の席の方とお話してましたよね???羨ましい!!!!!!!ってず~~~っといってました!(気になります~!)
 あと、新曲もとてもよかったです!「君は100%」発売日楽しみにしてます!!
 かごしMAX!さくらじMAX!な夜でしたね
 私、今日がちょうど誕生日なのでライブにいけたことが私にとっての最高で一生思い出に残る誕生日プレゼントでした!!!!!
 最後にもう一度、本当に本当に本当にありがとうございました!!
 これからもずっとずっとず~っと応援してます!!!アキヒトさんやサポートメンバーの皆様とこれからもがんばってください!!!!一生ファンをやめませんっっ  ハルイチさん、アキヒトさん、サポートメンバーさんも大好きです!!!!!!!!!! 
 また、鹿児島に来てください♪8年でも何年でもずっと待ってます!!!「大きな夢からさめないように」がんばりましょうね!!!!!わたしもがんばりたいです!!ていうか、がんばります!!!!
 それでは、失礼しました!!!
         ワン!

投稿: sari☆ | 2010年10月 4日 (月) 21時45分

みなさん、見てください
http://www.youtube.com/watch?v=zrrYUDqrjbk&sns=em

これだけの規模のデモが、国内では報道されずに黙殺されています
ちなみに海外メディアはこれを大々的に報道しています
新聞を読むだけじゃ、分からないことがあります。メディアの情報操作ですよ。

投稿: まきこ | 2010年10月 3日 (日) 23時21分

んー、なんというか…
一言でいうと
確証バイアスって怖いですね。

なんだかんだ、みんな近くの情報にくっついてる感じがします。
もっと見るべきところがあるような気も。

意外と政治家さんとかが、そういう傾向があるような。
世論が世論じゃなくて、一部の意見みたいに感じるこの頃。

投稿: 凪 | 2010年10月 3日 (日) 20時11分

就活を通して新聞を読み始めるようになりましたが、読み続けると楽しいもんですよね。知らないことを知るのって色々発見もありますし。

あとは興味を持ったら実際に体験してみると更にいいなって思いました。

私は一昨日まで南アジアの最貧国を旅しました。テレビや新聞やネットで知った情報とは全く違う世界でした。百聞は一見にしかずだし、無知は恥だなと思いました。
日本は恵まれてる国だから、明日生きるか死ぬかの生活の人は少ないから、だから自分のことだけじゃなくて政治や世界のことをもっと一人一人が考えて、自分の意見を持ってもいいなって晴一さんのブログ読んで思いました。

こういう場で意見を出しあったり、喧嘩するのって、視野の広がる良い機会ですよね。

今後もブログの内容に関して何か自分の意見を主張したいときにはここに書きたいと思います。

投稿: りろ | 2010年10月 3日 (日) 17時29分

久方ぶりお邪魔しましたら、

何と音楽談義ではなく

政治評論談義☆ をされており

音楽に疎いわたくし的には

とても共感を抱いております。

確かに、隣国の中国からも良い所を

お互いに学びあって今日まで来たのに

漢字や文学にしても、

何か手のひらを返した様に

今の日本が有るのは

自国のお陰だと言う様な態度を

取られても些か納得はいきませんよね

日米安保にしかり、

日中国交条約も見直すべき時に

来ておりますね。

挙句の果には ハンダを武器に

過失致死にて賠償請求なんて。

どの国も自国の繁栄の為に

他国と外交してるのに、

日本だけは生温い湯舟外交です。

新藤さんの記事は毎回、

新たな発見がありまして遊びに

来るのが楽しみです。

賛否両論ありますが、

自分の意思の赴くままに表現して

正解ですから、どこぞのトイレの

落書きは気にせずに、

意見は聞くが耳を貸す必要性は皆無

です。

これからも素晴らしい"表現者"として

頑張って下さい♡

また素敵な記事お待ちしております。


投稿: うさぱんだ♡ | 2010年10月 3日 (日) 16時46分

先日のJCBホール公演はとってもとっても楽しかったです!
楽しい時間をありがとうございました!


でも…一緒に行った人にライブ前から無神経だと言いたくなるくらい嫌な事を沢山されました。
もともとKYな子ではあるのですが、ライブの楽しみが減るから聞きたくないって言ってるのにネタバレされたり、ライブ前も私が嫌いだと知ってるのに自分の好きなアイドル話ばかりされたり…。
いつもは彼女が重度のヲタクだとわかっているので相槌を打ったりして気の済むまで話をさせているのですが、前日からそれなので私もだんだん不機嫌になり…そして彼女はそれに気付かず…。
挙げ句の果てにはライブ後にその人達とすれ違ったらしく、私の肩を掴んで耳の近くでぎゃーぎゃー騒がれて、彼女がKYだとわかっててもライブの熱気も興奮も一気に冷まされてさすがに我慢が出来なくなってブチ切れて喧嘩になってしまい、帰りはとても険悪になりました。
私も悪かったと思ってその日のうちに仲直りはしたのですが、翌日共通の友人から聞いた話だと彼女はそこだけで私が怒ったと思っているらしく、私が悪者になっていました…。


今回の中国の件もそうですが、自分の言い分を相手にちゃんと伝えたり相手を理解する事も大事だけど、そこに至るまではどうだったのかを考える事も大事だなって思います。

例え相手がKYでも!!d(・v・)b


…って言ってる私が1番KYですみません…。

投稿: あやか | 2010年10月 3日 (日) 14時50分

久しぶりにコメします(*´艸`)
今色んなことが起きていますが、こうやって自分の思いを書いている晴一さんを私は大好きです。

高校行く前に朝ご飯を食べながらニュースをみるぐらいなのでもっと調べるべきなのですが、日本がどうしたいのかわかりません。
中国の言いなりになって船長を釈放したり、日本が悪くない証拠になるビデオを公開するかしないかで公開しない方向に進んでいたりと、
中国は何かと日本につっかかって船長を逮捕した仕返しに4人の国から頼まれてお仕事で来た人たちを拉致したり、3人は釈放されましたが1人はまだ拉致されたままですし、
日本はもっとしっかりとした決断とか判断とかできなくてはこのまま中国が調子をこいてしまうし・・・という具合です。
ごく一般的な意見で申し訳ございません。

話は変わりますが、今月新曲発売ですねもちろん買います(*´ェ`*)
めちゃくちゃ楽しみにしてます
残りのツアーも頑張って下さいね(w´ω`w)

投稿: ななみィ-ん(*´ω`*) | 2010年10月 3日 (日) 13時43分


昭仁さんも晴一さんも
残りのツアー頑張って下さい!

けどくれぐれも体には気をつけて下さいね(´;ω;`)
無理は禁物ですよ!

忙しそうなので心配してます

投稿: のぞみ | 2010年10月 3日 (日) 13時11分

おはようございます。
晴一さんのブログに初めて書き込みします。

こんな私がコメント欄に書き込むなんて恐れ多くて、今まで書き込まなかったのですが、今日読んで、思うことが溢れるほど沢山あったので、書かせていただきます。
この「時代が変わったということを念頭に置いて」という記事とは全くつながるところがありません。場違いなこと、お許しください。

それで。

10月27日シングルリリースって

頑張り過ぎじゃないですか…?

その話を聞いた瞬間、やっぱり喜んでしまう自分が存在するのは確かなんですけど、
でも、頑張り過ぎじゃないですか…?

もちろん、シングルのリリース時期についてはレコード会社や事務所の意向が関わっていて、お二人の一存で決められることでは無いらしいというのは知っていますが…

今年ポルノは史上最長の全国ツアーを回っているというのに、シングルも出すなんて…

ポルノのお二人が
『無理』を超えて
『無茶』をなさってるのではないかと
心配です。

遅ればせながら『むむむ』の記事も読んで、なおのことそう感じました。

私的なことを書かせていただくと、

私は高校3年生で(今は引退しましたが)演劇部に所属していました。
私の通う高校では、3年生は9月に行う文化祭でクラス劇をやるという暗黙のルールがあります。
私はクラスで一人だけの演劇部だったので、4月からずーっと先頭に立って、クラス劇の準備を進めてきました。

演劇部員とは悲しいもので、

クラス劇が成功すれば、感謝もされるし持ち上げられる。
失敗すれば、その責任を全て押し付けられて、地に落とされる。

そういうものなんです。

だからこそ絶対に成功させなければならないと、それはもう、がむしゃらに頑張ってきました。受験勉強も放棄して。

でも、とうとう文化祭の5日前に高熱を出して倒れてしまいました。

保健室のベッドに倒れこむと養護の先生から
「2、3日、休養しなきゃダメね」
との宣告を受けました。

文化祭まであと数日で劇の稽古も追い込みの大事な時期なのに、どうして私は倒れてしまったのかと
悔しくて、悲しくて、皆に申し訳なくて
涙があふれました。

でも、養生するしか無く、それから2日間家で寝込みました。

…今まで長々書き連ねてしまいましたが、
とにかく、人は、たとえ本人が嫌でも、立ち止まらなければならない時があるのだというのをこの事で学びました。

だから、晴一さんや昭仁さんも
休みが必要ならちゃんと休んでほしいんです。
そこから、また歩き出してほしいんです。

こんな17歳の小生意気な娘が何を言ってるんだって感じですが。

…ちなみに文化祭は無事成功で終わりました。
体調が優れないため、打ち上げには顔を出せず、おかゆで祝杯となってしまいましたが。

今日も晴一さんが良い1日を過ごせますように。

P.S.晴一さん、ファンの皆さん、
コメント欄に大幅にスペースとってすみませんでした。

投稿: ひそひそづっく | 2010年10月 3日 (日) 04時47分

晴一さん、ポルノグラフィティ只今∠九州方面TARGET真っ最中ですね。お疲れ様です。君は100%のジャケットがupされ晴一さん昭仁さん登場のイメージまで!ライブでお会いしたとはいえはっきり顔の方まで見えなかったよ、うれしい。何時の間に…。ツアーのまとめに拍車かけるがごとくに、またこんなにたくさんの意見を受け止めてくれてるとひしひしと感じてしまう次第です。タイトルも最初言ったの申し訳なかったような、それぞれにいつも何かきっと意図するところがあるのだろう…と今頃になって思ったりしてます。沖縄まで100%出し切れるよう応援しています。お体にも気をつけてください。ここにメッセージしてごめんなさい。ジャケットかわいかったよ。

投稿: tumbringdice | 2010年10月 3日 (日) 04時06分

今回の中国のことは気になってました!だけど周りとこのことについて話したりすることはなかったなー。
晴一さんの記事を読んで自分の国のことちゃんと知らなきゃいけないなと思いました。
政治の内容じゃないけど、立場とか関係なく自分の気持ちを言葉で表現することッて大事だと思いました!私は苦手だから克服しなきゃ!第一歩としてコメントさせてもらいました★
過去を振り返っても仕方ないけど小泉前首相ぐらい勢いのある人が必要だと思う!ただ小泉さんだと戦争が起こりそうで怖いケド…でもそのぐらい強気な人が必要だねってママと今日話しました♪

投稿: えりな | 2010年10月 3日 (日) 01時10分

Twitterで見つけました。田原総一朗さんのRTをコピりました。多分URL辿れば見れるかも。宜しければどうぞ。 RT @namatahara: 教えてくれてありがとうございます。日本のマスコミはもっと報道してほしい。 RT @hidekikiyota: 海外のCNNが報道!「尖閣守れ!渋谷2,600人デモ」 http://bit.ly/aNrvyd 日本のマスコミが無視したことは逆効果

投稿: mimi | 2010年10月 3日 (日) 00時11分

枝野さんが『悪しき隣人』と言ってしまったけど、晴一さんはどう思いますか。
公人は何を思っても黙ってるべき?
正しいことを言うべき?

投稿: アケハ | 2010年10月 2日 (土) 23時41分

晴一さんこんにちは!

晴一さんの記事を読んで、
みなさんのコメントを読んで、
とても勉強になりました!

この流れでKYで申し訳ないのですが、
明日のライブとても楽しみにしております!
生晴一さんを見られるのは約一年半ぶりなので
今からすごくわくわくしています^^

これからも晴一さんのご更新を
楽しみにしております!(^ω^)
しょーもないの大好きです(笑)

投稿: はな | 2010年10月 2日 (土) 23時29分

久しぶりに
晴一さんのブログを見たら
たくさん更新されていて
びっくりしました!

中国との関係は
はっきり言うと
18歳の私にとって
難しいとしか言えなくて。

でも、それが悔しかった。

中国はもちろんだけど
世界の様々な国に
目を向けてみたい、

世界の今を知りたい。

そんな思いから
実は国際関係の大学が
志望校です。

大学でいろんなことを
学んで世界のことを
少しでも知りたいです!


何かものすごく私事に
なってしまいましたが;

新曲楽しみにしてます♪

今受験やいろんなことで
悩んだりしてるんですが

おふたりの歌には
いつも励まされて
元気をもらってます*

これからも
頑張ってください(^o^)

いつまでも
応援してます ∩^ω^∩

投稿: りんご | 2010年10月 2日 (土) 23時20分

責めるばかりじゃダメなんだろうな

自国に対しても
中国に対しても

一番考えることを放棄してきたのは、閣僚でも国会議員でもなく、彼らを選択する権利のあるはずの私たち国民なんだと思った

選挙なんて面倒だと思ってたけどちゃんと考えよう
そうして初めて、批判する権利も生まれるんだと思う

投稿: なつみ | 2010年10月 2日 (土) 20時53分

野党は政治介入があった可能性や政治責任で与党を追及していくそうですね。
確かにそうするべきことだと思います。そのための野党ですし。
でも、それだけなんでしょうか。国一つの行く先が揺るぎそうなときに、野党が与党を追及していくだけでいいんでしょうか。解散総選挙を目指す、それが目標なんでしょうか。
私にはどうしても、それがこの状況に日本としての筋を通していくための行動には見えないんです。与党がボロを出した、だからつついておこう。どうしてもそれだけのことに見えてしまいます。
確かに政治の仕組みは勉強すればするほど難しいなと思いますし、与党や野党の位置づけとか、何やら難しいことがたくさんあります。
でも、今ってそればかりやるべき時じゃないですよね。少なくとも、追及して解散に追い込むということを掲げていていいのか、と少し疑問です。
最近北方領土の問題もあがってきましたし、そんな中で国際会議にも出なくてはならないわけですし、野党与党なんて枠は越えてしまって話し合うことはできないものなんでしょうか…。
このまま国内政治の流れが滞って、いつの間にか世間も忘れていたなんてことになってしまうような気がします。

投稿: もも | 2010年10月 2日 (土) 15時55分

こんにちは!!
いつもいつもポルノグラフィティさんの曲達に助けられたり元気づけられたりしています。ほんまにありがとうございます!!

私は大学生なのですが塾の講師をしています。そこでコミュニケーションの訓練として中学生たちにニュースで見たこと、感じたことを私が質問するのですがほとんど感心がなく、私が中国との問題などを事実のみ分かりやすく説明する→みんなで考えてみるという作業をしています。

そこで感じるのは、子供達は家や学校でその話題が出ないから生活に必要ないものだとしてとらえている。ということです。
ミサイルが飛んできてもおかしくない状況だと気づいた生徒達はそこに勉強の必要性を感じるのですが、これは家や学校でみんな共通して感じて欲しいものです。
学校の先生達だけがこのような話をしずらい状況なのか、日本全体が平和ボケを故意的に継続させようとしているのか、原因はわかりませんが子供達のためには自分で考え、自分の命は自分達で守らなくてはならない事を教えてやるべきだと感じます。

長くなりましたが「こんなんでぇぇんかなぁ」という不安から「やってもぉた」と取り返しのつかないようになることがないように1人1人が少しでいいから事実に目を向けることが必要なのだと思います

投稿: ちび | 2010年10月 2日 (土) 10時30分

きっと政治への無関心は、自分が投票したところで変わらないから、ではなくて。みんな平和すぎることに慣れてしまっただけなのでしょうね。自分の国が脅かされていることに気付いていないのです。
メディアは必ずしも真実のみを伝えません。
なにが、だだしいのか。
積極的に見極めなければ、流されて受け身のままでは、恐ろしいことが起こります。大々的な戦争が起きようとしているのではなく、内部からじわじわと侵略は始まっているのではないでしょうかね。
私にとっては支持政党を、考えるときでした

投稿: 千恵子 | 2010年10月 2日 (土) 09時48分

今回大きな問題になっているのは「日中関係」。でも日本は中国とだけじゃなく、韓国、北朝鮮、ロシア等の近隣諸国との間にも領土問題をはじめとしてさまざまな問題が山積していますよね。

私が今までこのようなニュースを見た時、「どうせ大して何も変わらないんだろう。」と半分あきらめの気持ちで静観していた気がします。

自分が好きで選んで日本人になった訳ではないし、スタイル抜群で英語を母国語として話せる欧米人に生まれたかったと思うこともあります。でも、オリンピックでは日本人選手を自分のことのように応援してしまうし、サッカーW杯で負けた時も悔しくて涙が止まりませんでした。当たり前かもしれないけど、やっぱり自分の生まれてきた国を愛する気持ち、誇りに思いたい気持ちって心の奥にちゃんとあるんですよね。

それはもちろん中国人や他の国だって全く同じであって、みんなが同じように思うことは全く問題ないはず。ただ、その考えが間違った方向に動くと、自分だけが№1になれればそれだけでいい、ってことになるのでしょう。間違った方向に動くきっかけは色々だと思うけど、間違った結果、話し合いを持たない「ひとりよがり」の考え方になってしまうことはとても恐ろしいことだと思います。

今回の問題で両国では「反日感情」も「反中感情」も圧倒的に高まりましたが、ただ周りの流れに合わせて意見を言うのではなく、自分で事実の問題点をよく考え、晴一さんの言うように周りと議論していくことが今の私にできる最大のことだと思います。

私は日々の忙しさを言い訳に大切なことから逃げていました。これからの未来を背負っていく日本人として、まずは事実と向き合うことから始めてみようと思います。


夜が明けたら鹿児島に向かいます。
ライブ楽しみにしています!!

投稿: maki | 2010年10月 2日 (土) 02時52分

ここ最近の日中関係に関しては閉口せざるを得ないと言いますか。

中国のゴリ押しな姿勢と、責任をよそに押し付けて自身の保身しか考えていない国の責任者連中には反吐がでる思いです。

好きな音楽を聞いて、好きなモノを食べて
いろんな人と楽しくやれたらそれが最高なんですけど、理想は理想ですなぁ。

僕らに出来る事ってなんなんでしょうね。
ここでの発言だって、多分頭には届きません。
発言して終了、じゃ何も変わりません。
かと言って、選挙等で是非を問うてもそれこそ何も考えていない大多数が各種メディアに踊らされながら未来を決めてしまいますし。

言葉は悪いかもしれませんが、何も考えずにテレビ等の情報だけを鵜呑みにして行動する方は居ます。
それが悪いとは言いませんが、事実として覚えておくべきことだとは思います。


最後ですけど、新曲たのしみにしています。
ペプシのCMカッコよかったです。

投稿: カーン | 2010年10月 2日 (土) 01時23分

脱亜論=福澤諭吉が執筆したとされているが、原文は無署名の社説である。(WikiPedia等より)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E4%BA%9C%E8%AB%96
少なくとも時代背景も全く違う文章を引き合いに、ここを読む若者に誤解を与えるような書込みややめようや > HIRO
みんなも、もうマスコミを含め多くの偏った意見があることは、ここを読んで良くわかったと思う。それぞれ、気になる事は鵜呑みにせず、それに関することも自分で調べてから自分の意見に反映するようにしようね。

投稿: さだ | 2010年10月 2日 (土) 01時08分

●日本の不幸は中国と朝鮮である。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
●「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
福沢諭吉 「脱亜論」(明治18年) ←今から125年前

↑はコピペですが…日本はわが国の今後についてほかの国との関わりについて今一度みなおしていく必要があるのかもしれませんね。

投稿: hiro | 2010年10月 1日 (金) 23時42分

このところ、近年、日本の行く末を時折、本気で不安になることがありますが、今回のニュースはそれを改めて把握しました。
本当に、そういう時代になってしまったのだと思っています。
選挙権はあっても、政治の関係は漠然としか頭になく、関われないものでもあって。
とにかく、意見しあう事が大切ですよね。
ほんと、時代劇じゃないですけど、昔の人は子供の頃から、行く末を考えてましたけど、現代も、そういう状況になってきてると思います。
晴一さんがブログで発言してくれて、ティーンズが分からないながらも、まだ関心が持てないながらも、発言する機会を作ってくれたことが嬉しいです。大切なことですね。諭せる存在ですし。

今回のニュース、分かりやすく解説してくれる番組、ありますけど、もう見終わって心がざわざわします。どうしたらいいんだろうって思います。納得できない面が多いし。罪を犯した過去があるのは事実だけど。

今日明日で私たちの何か生活が、娯楽が、変化しないにしろ、生活の悩みがあるにしろ、楽しみがあるにしろ、こういう事を考え、悩む時代ですね、発言することですね。ほんとうに。
すごく、変わってきています。
めまぐるしくて、見定めるのが難しいですが、確実にそういう時になってますよね。

投稿: きろ | 2010年10月 1日 (金) 22時44分

晴一さんは『街場のメディア論』読みました?
面白いですよね

投稿: sacaNa | 2010年10月 1日 (金) 22時30分

晴一さんのブログに対するコメントとしては不適切かもしれませんが、この場お借りします!

ジャケットすごいかわいいです><!
早く聞きたくてムズムズしてます!

投稿: 鈴 | 2010年10月 1日 (金) 21時43分

晴一さんのブログに対するコメントとしては不適切かもしれませんが、この場お借りします!

ジャケットすごいかわいいです><!
早く聞きたくてムズムズしてます!

投稿: 鈴 | 2010年10月 1日 (金) 21時42分

晴一さんお久しぶりですm(__)m
挑発的なコメがあったんですか…
そーゆーものは個人BLOGで発言すべきですよね…

あ!ポルノの新譜楽しみにしてますね(*´ω`*)
タイトル発表前に予約しちゃいました(笑)

前も言ったと思われますが…次は必ずLIVE参戦します(`・ω・´)

投稿: 梓文 | 2010年10月 1日 (金) 21時25分

久々のコメになります( ´艸`)
この記事を見るまで中国のことすっかり忘れてました((汗
私の仕事場にわ日本に働きに来てる中国人がたくさんいます(^-^)
そこで中国との事を聞いてみたところ…
一部の中国人わ日本ともっと仲良くなってほしい
って言ってる人もいれば
私たちにわ関係ない
って言ってる人もいます。。
私の意見わ
早く解決してほしい(´・ω・`)って思っています
いろんな問題があるけど世界平等になってほしいと思います。。。。。

最後に……
アルバムめちゃ楽しみにしてますO(≧∇≦)o

投稿: 晴稀 | 2010年10月 1日 (金) 20時35分

今までは、「政治とか分からんけん、知らない。」って感じだったけど、やっぱり大切なことなんだなって思いました。

今日、10月1日(金)は ∠崇城大学市民ホールです。残念ながら私はいけませんが、家でさわぎます。

投稿: 熊本人 | 2010年10月 1日 (金) 18時01分

この晴一さんの言葉とかコメント欄の言葉のおかげで
今さらではあったけど、それでも
今の国について深く考えることができてよかったです。
自分たちが住んでいる、やっぱり大切な国ですもんね。
これからは初めからちゃんと向き合えるように頑張ります!

晴一さんの考えとか気持ちとか、
ちょっとでも知れて嬉しかったです!!


それから・・・
新曲ジャケット、すごくいいですね!!
タイトルは今までにない感じでわくわくしたけど、
ジャケットは”あ、ポルノだ”って一目でわかるもので、
わくわくが倍増しました!!
二人ともかっこいいですし(*ノv`)
楽しみにしてます♪

投稿: ひとみ | 2010年10月 1日 (金) 16時44分

自分はこの尖閣諸島の問題はもしかしたら、日本の政府が安保条約のあり方を一般市民に考えさせるためにワザと大きな問題にしたのではないかと思っています。
だからこそ自分は報道を鵜呑みにせず落ち着いてこの問題を考えていかなければいけないと思います。

投稿: じょじょ | 2010年10月 1日 (金) 10時54分

メディアを通した日本、身の回りの日本を見て最近思っていたのは
『龍馬が今、いたらよかったのに』ってことです。
…しかし、ここで晴一さんの考えやコメントを読んで
とんでもなく他力本願だった自分の思いを恥ずかしく思いました。

もっと積極的に社会や世界について考えたいと思います。

投稿: あっこ | 2010年10月 1日 (金) 00時20分

晴一さんのブログ、はじめて拝見させていただきました。私はまだ中1で難しいことはよく分からないのですが、ミュージシャンなのに、こういうこともしっかり考えられているなんて、すごいと思います。ニュースなんかよりよくわかります。私は今はもう国内総生産とかは中国の方が上だし、尖閣諸島のことで突っかかっていったら、今みたいな輸入を止められたりするのが、もっと多くなってしまったら、日本は輸入大国なので、すごく大変なことになっちゃうかもしれないから、むやみに動けないんだと思います。でも、、、日本はたぶん悪いことをしてないと思うから、しっかりやってもらいたいです。

P.S.
今度の学校のライブでポルノさんの曲をやらしてもらいます!!
(今宵、月がみえずとも と、ネオメロドラマティックですc(>ω<)ゞがんばります!!)

投稿: KAGURA☆ | 2010年9月30日 (木) 23時21分

たくさんの人に憧れられている立場である晴一さんが、1人の日本人としてこの問題に向き合ってらっしゃるということで、私たちもより真剣に考え、自分の意見を持たなければという思いになります。

現在、正直「中国やりたい放題すぎるんちゃうん…」と思い、日本には「それでええん??」と感じていますが、やはりそれぞれの国の特徴や価値観が出ているのだと思います。
今回の問題は別にして、ぼく自身は日本の価値観の方が好きです。「自分のこと」だけしか考えないのはかっこ悪い。
たとえ、一見中国側の言いなりになってしまったとしても、日本人の誇りをしっかりと持っていてほしいと思います。

投稿: らふる | 2010年9月30日 (木) 22時03分

こんばんは

久々のコメになります。

最近の新聞やニュース等
報道を見て聞いて、
日本もどうなるやら・・・と
心配していますが・・・

周囲では何もこの話題について触れない。

そういえば
以前北朝鮮がミサイル訓練?みたいなのをした時も
新聞やニュースでは騒いでいたが
周囲の人は何も触れない。
もしかしたらミサイルが
自分の真上に落ちてきて
死ぬかもしれないというのに。


今回の中国も。
戦争を仕掛けてきたりする場合だって
必ずしも0とは言えない。


だけど少なくとも私の周りでは
何も気にしていないようだ。
遠い所で起こっているの問題みたいに。

私も最初報道を見たときは
「これはちょっとやばいんじゃない?」
とか思っていたけど、
いつの間にか周りの人に流されて
「日本は絶対に安全で平和だ」
みたいな幻想を抱きつつありました。

けど晴一さんの記事を見て
自分の考えを改めなおそうと思いました。

そしてまずは友達と
この話題について話してみようと思います。

めちゃくちゃな文&長文
ごめんなさい。

追伸
アー写かっこよかったです(g>ω<)g〃
ジャケ写もなんかいいですね!!!笑
君は100% 楽しみにしてます♪

投稿: ∠SK★pg | 2010年9月30日 (木) 21時26分


確かに・・・
私は中2なので、大人のことは
まだそんなに分かりませんが
新聞は読みます(*ノv`)

でも、もっとこういうことに
目を向けたらいいなと思いました!

学校でたまに新聞の授業とかがあるので
そのときとかに皆の意見を聞いて
さらに考えを深めれたらいいかな、と。。。

参考になります#
ありがとうございました))

投稿: PIKO | 2010年9月30日 (木) 21時02分

私は高校生で、たまに友達と政治の話をしたりします。個人的にもそういう話はすごく好きです。ですが、新聞を読むことはほとんどなくて、せっかく毎日、お金を払った新聞が届くのだから、少しは目を向けてみよう、と改めて思いました。

余談ですが、JCB日目、参戦しました!楽しいときをありがとうございました!

投稿: やこ | 2010年9月30日 (木) 20時07分

私は今このブログを見るまで
中国との問題をすっかり忘れていました。
このニュースを見た時は自分勝手すぎるんじゃないかと、思って
私はもちろん日本にいるから日本側のニュースしか見れないわけですが、
日本もどの国でもどんな人でももう少しお互いのことを思いやって、考えてほしいと思います。
あと、ニュースでは日本だから日本の都合よくとか、中国だから中国に都合いいようにニュースの内容を変えるのではなく
第三者の目から事実だけをありのまま伝えてしっかりと私たちがその事について考え
られるだけの情報を与えてほしいと思います。
私は中学生ですが一応毎日新聞を読んでい
て、正直、未来への希望が持てないでいます。
政治のことはほとんどわかんないけど
議員さんとかもっと堂々としてくれていいと思います。
日本は逃げてると思うから。
私が馬鹿ななりに真剣にここにコメントを
することによって何か変わることを願って。

しがない少女。

投稿: しがない少女 | 2010年9月30日 (木) 18時28分


総理ビデオ見てないって、他の人が見たの聞いてって、感じ方って人によって違うのに。無責任にもほどがある。大丈夫なのかと不安です。

投稿: るみ | 2010年9月30日 (木) 17時54分

ハルイチさんのブログを見て、初めて中国と日本とのやりとりを知り、調べました。恥ずかしいです。

私はもう選挙権も持っていて、「投票に行かない人は政治に口を出す権利はない」と思っています。
けれど、そう思っている自分が政治に対して無関心であることを思い知らされました。
選挙の時だけ調べるのではなく、常日頃から日本という国の在り方について考えなければならないのだと思いました。

話は少しずれますが、今の若い人たちが政治に無関心だと言われているのは、自分の生活と政治が直結していないからではないでしょうか。
たとえ与党が民主党になっても、自民党になってもさほど自分の暮らしが影響されるわけではない。
だから誰がなったっていいや。自分とは関係ない。
実際私もそういう考えが頭の片隅にあります。

こういう状況を打開するには、ハルイチさんがやっている通り、みんなで話し合う場をたくさん設けることが必要なのではないでしょうか。

考えてみれば、友達と政治について真剣に話し合ったことがありません。
これを機に少しずついろんな人と政治の話をしてみようと思います。

投稿: りな。 | 2010年9月30日 (木) 16時33分

なんだか毎日 いろんな 不安 を 抱えながら 生活してます

中国 とか 北朝鮮 とか
就職難 とか 不景気 とか


安心できる国になるのは
いつなのでしょうか

もっと なんか
成績 だとか 恋 だとかで
悩みたいものです


まだ19 なのですが

これから どうなるのか
次の 世代 の子 の日本は どうなるのか

心配です

ちょっと前までは
未来 が ワクワク だったのに

投稿: みえ | 2010年9月30日 (木) 14時30分

ホンマに時代は変わりました…僕も今日1つ歳を取り、なんやかんやで27歳になりました(笑)
それにしても今回の件で日本国民全体が目を覚まして、中国側はビビってるみたいです!!
政府がなめられとったんですね…情けない…
労働者切る前に無駄な国会議員を切れって思いますょ!!

投稿: 北別府 | 2010年9月30日 (木) 07時58分

先程投稿したまるまです。続きというか、何といいますか…

私が綴ったことは授業などで先生や学生とディスカッションする中で構築した考えなのですが、投稿してから、先生が近々発信する記事だか、論文だかと一部被るところがあることに気づきまして…。

私自身いろんな立場の話に耳を傾けたつもりで、その上での考えなので、自分の意見のつもりでいます。

しかしふと先生の発表前の文書と被る部分があるのはまずかったか、と思い至りまして、大変恐れ入りますが私の投稿はこれも含め削除していだだきたいのです。
このような場で尖閣問題が議論されていることを知りつい感動(?)し、熱くなってしまったのですが、配慮が欠けていました。

先生と絡むから削除を頼む、というのはおかしなこととも思いますし、そこまで過敏にならなくとも、という考えもあるのですが、何かあってからではいけないので、このようにお願いしている次第です。

本当にすみません。
冷静に考えることは難しいですね…反省しております。
お忙しいかと思いますが、何卒お願いいたします。

投稿: まるま | 2010年9月30日 (木) 01時43分

多くの人が晴一さんと共に一生懸命考えている姿は、お互いが繋がっている感覚を味わうことができるのでこのまま晴一さんの感じたままを書き続けてほしいです。

私は沖縄県出身なので基地問題など、本当に自分自身が動かなければ何も変わらないということを実感しています。

だから何事も思うだけで終わらせるのではなく、物事を実行し実現できるよう、私も表現していけたらいいなと思います。

晴一さんは音楽で表現して、沢山のことを私たちに届けてください。新曲もライブも楽しみに待ってます。

投稿: kotori | 2010年9月30日 (木) 01時31分

大学で国際政治を専門にしています。

戦争=悪、軍事力=悪、そのようなイメージが日本には根づいています。
それは日本国内が平和であるから。

話が変わって途上国。破綻国家。
どこの国だったか忘れましたが、民族紛争の激しい地域。政府軍が介入しにやってきたとき、子供から大人まで、みなが戦車に縋りつくように軍を取り囲んでいる写真が、雑誌に掲載されていました。

このようにその国、地域によってある対象へのイメージは大きく変わります。

日本が平和、それはいいことです。それは間違いないでしょう。

しかし、世界は必ずしも平和ではありません。日本は軍をもたず、国連のPKOにも参加せずという立場を取ってきましたが、日本が流すことを拒絶している血は、他の国が負っています。
元国連難民高等弁務官の緒方貞子さんは、「日本は平和のために一滴の血も要らないと誤解している」と怒りの言葉を発したことがあります。

まぁこれはほんの一例です。逆の立場も勿論あります。軍事力をどう見るか、それは日本国民それぞれがそれぞれの立場で真摯に考えるべきことです。

話は変わって尖閣諸島問題。
中国は領土・主権という問題に対し、とてもシビアな認識を持っています。国際社会で生き残っていくには、本来こうした主権や国境への意識は強く持たねばならぬことです。甘く見ていたら、国や、文化を危機に晒すことになるからです。
中国側の正当性はさておき、中国は尖閣諸島を自国領土と主張しています。
そして今回のケース。領土と主張するからには、日本側の「国内法で粛々と対処する」という言葉を認めないことは明らかでした。中国は台湾に対しても本気で独立するならば軍事力行使を与儀しないとの立場でいます。だから、日本側の最初の発言は、中国への宣戦布告とも取れるものだったのです。このように発言するからには、政府は国力を総動員してあらゆる知力の限りを尽くした作戦を立てておく必要があったのです。国際社会で外交にリアルな認識をいだいている人達は、「日本が強く出たぞ、日本、外交で気概を見せるか!?」と思っていたようです。

しかし政府側の発言は単なる無構想でした。その結果が、釈放です。中国が経済やら何やら、安全保障以外の分野で国力を総動員して対応してくることは、一国の政治を担う人間であれば、予想できていなければならないことです。
釈放は尖閣諸島を中国領として認めたも同然です。

更に、地検の「日中関係を考慮して」というのもおかしなことで(嘘は見え透いていますが)、司法が行政に介入したことになります。地方レベルが国家レベルの緊迫した問題に介入することはあり得ないですし、三権分立を侵している事にもなります。立派な違憲です。

長くなりましたが、私の今回の件に対する見解は以上です。
日本政府の対応は国際的社会は呆れて捉えています。ちなみにアメリカの国務次官補も何を考えているのやら。アメリカが最終的に外交ベタなのはイラク戦争などを見ても明らかです。アメリカは自分の影響力を過信しています。中国には通用しません。

別の意味で、日本の外交が怖いです。
幕末~明治維新期に起きたロシア皇太子殺傷事件を、ロシアの怒りを買うことを覚悟して、法治国家として国内法に基づき対応した、あの日本のしたたかさはどこに行ってしまったのでしょう。

投稿: まるま | 2010年9月30日 (木) 01時15分

こんばんは。
先日もコメントしたのですが…この件に関してここに書くのは最後にしますけどひとつ。

学校の世界史の先生が今日、今回の件について歴史的背景を含めながら話してくれました。

先生曰く、ずっと今まで曖昧にしてきた領土問題を解決できるかもしれないチャンスが今なんですね。
今までもニュース等で聞いた話でしたけど、妙に説得力といいますか…
歴史を学び、広い視野で世界を考察してほしいという先生の言葉がすごく響いたのでコメントしてしまいました。


ところで随分前の話ですが、ラーメンの記事の本編が気になります…個人的には。

投稿: rek | 2010年9月30日 (木) 00時40分

人との関わりが薄くなっている今だからこそ、自分の考えを言葉にして伝える、自分以外の人の考えを聞くことって大事ですよね。
家族でも友達でも同僚でも、こういったネットでも、とにかく話をしないと。


これからも、いろいろな内容で更新してくださいね☆楽しみににしてます(^-^)

投稿: あーちゃん☆ | 2010年9月30日 (木) 00時33分

今回の様な国を揺るがす事件でさえ、日本国内の政権争いの種にしようとする政治家達に呆れるばかりです。
与野党一致して、行動出来ないのか?対外的にも対内的にも。

今こそカリスマが必要です。

投稿: あけち | 2010年9月29日 (水) 23時46分

ハルイチさん今晩は。
わたしも今すごく不安に思っている内容だったのでコメントさせてもらいます。

現在の報道を見ていると、善悪の判断しかされていないように思います。
でも、そんな白黒はっきり簡単につけられる話なのでしょうか。
国と国で規模が大きいので見失いがちですが、ひととひとが喧嘩したときだって、そんな簡単に話は片付きません。

きっと外交官の方達がいろいろと対応しているのでしょうが、その現状がどうなっているのかが見えてこず、そしてそれに我関せずと鈍感でいることに不安を覚えます。

しかし、こんな発言で国の方向を変えることってできるのでしょうか…

投稿: のってぃ | 2010年9月29日 (水) 23時45分

今までもこの関連のブログにコメントさせて頂きましたが。
改めて全て読み返して。

声を発さなければ、「認めた」って事なんですよね。
「口に出して『いいんじゃない?』って言わなかったんだから、賛成なんてしてないもん」なんてのは、たぶんきっとただの屁理屈で。
「何も言わないって事は、私の都合のいいようにしていいんでしょ?」って相手に言われてもしょうがないんですよね。

だから例え何も変わらなくても、「声を発さなければ」いけないし。
その為には、ちゃんと、知らないといけないし。
ちゃんと真実を知るためには、私たちが優秀なRECEIVERにならなくてはならないし。

勝手な憶測ですが、晴一さんの問題提起は、そこですよね?

とはいえ、一個人としてはマスコミにも、経済界の方にも、勿論政治家にも、ちゃんと、毅然と頭をあげて欲しい。

なんだかこの、たった一つの事件で、日本のいろんな事が見えちゃった気がします(>_<)

けれど、これをTRIGGERとして、色んな事が好いほうに変わればいいですね。
まだまだ時間は続いていくのですし。
色んな事を知る努力、これからもずっとずっと、忘れないようにします。


∠ツアーも九州・沖縄シリーズを残すのみですね!!
お身体にだけは気をつけて、ポルノチームの皆さんで、笑顔と元気を届けてきてください(^O^)/

10/27が待ち遠しいです(^^)

毎度の長文、失礼しました。

投稿: わんこ | 2010年9月29日 (水) 22時52分

頑張ってください

いつまでも応援してます!
シングル楽しみー

投稿: ひなちゃんまん | 2010年9月29日 (水) 22時46分

急に日中問題について書かれていたので驚きました。
新藤さんもオヤジの仲間入りですね。僕もそうですが。

新藤さんの仰る通り、日本中国国民誰しも考えなければならなくなった出来事で、そのことを呼びかけることは素晴らしいと共感致しますが、新藤さんは昔のように“ビールの歌”(覚えていないと思いますが)をつらつら書かれていた頃が、僕個人的には好きでした。

これからも応援しています。

同い年のオヤジより

投稿: 駅から徒歩15分 | 2010年9月29日 (水) 22時32分

高校生がなにか言ったところで、日本も、大人も、世界もなにも変わらない。子供がどーのこーの言っても聞かないんだから、勝手に大人がやっててよと思ってましたけど、そういうことじゃないようですね。
このまま行ったら大変ですね。それしか言えません。
日本のえらい人が何をしたいのかというのもわかりません。
小学生の子が日本はそのうちどうなっちゃうのかと言っていて悲しくなりました。
これは平和な世の中なんですかね

投稿: とげとげ | 2010年9月29日 (水) 22時01分

あげは 続き

もう与野党なんて分けてしまわないで、みんなで決めていけば政権獲得の為に醜い堕とし合いなんてなくなるんじゃないかとも思いますが、そうなったらなったで、また新たな問題が出てくるのでしょうか。


ここのコメントを見ていても、個人個人で考えていることに大きな違いは無いように思いますが、どうして政権や国といった大きなカテゴリーになるとおかしな方向に向いてしまうのでしょうか?

長くなってしまったうえ、終わりが見えないのでここで止めます。 また考えがまとまればコメントしたいと思います。 どんな感情であれ自分の思いを表現するって難しいですね…本当に晴一さんを尊敬します。

ぐちゃぐちゃな文章すみませんでした。しかも長くて二つに別れてしまいました。 もし不適切であれば削除してください。

投稿: あげは | 2010年9月29日 (水) 21時03分

ここ数日間テレビや新聞、このブログなどを見て自分なりに色々と考えていました。
考えもまとまっていないのに、コメントしてもどうかとは思いましたが、思い切って書いてみました。


私は日本で生まれ、日本の教育を受け、同じ教育を受けた人の中で育ってきました。もし、中国や他の国で生まれてそこの教育を受け、その中で育っていればまた違う考えを持っていたのかもしれないと思います。
ただ一つだけ、道徳的な部分はどこで生まれ育とうと大きくは違わないだろうと思っていました。
しかし、今回の中国との報道の中で、渦中の船長さんが解放され自国に戻った時に、花束と拍手で迎えられていたのには、驚きと戸惑いを感じました。領土問題などは関係なく、事故を起こした人物がまるで英雄のように迎えられ、本人もそれを笑顔で受け入れている。この人たちが何を考え、どんな気持ちでいるのか、まったく理解できませんでした。
そして、日本国内でも今、この様な現状の中であっても、与野党の間でお互いの粗を探しつつくような有り様…、政治の目的が『国民の為、日本の為、世界の為』にあるのか、『政権獲得の為、相手を引きずり落とす為』にあるのか分からなくなってきてしまいます。も

投稿: あげは | 2010年9月29日 (水) 20時55分

国って、政治家の人たちのものじゃないですよね??
日本の代表としてだから仕方ないと言えばそれまでですが、あまりにも私達一般国民と意見が食い違っているので、おかしいと思います。
中国問題について話していたみたいですが、何に対してもそうだと思います。
まず政府のあり方に問題があるのでは??
全国民に今起こっている問題を説明して、アンケートを取りなさいというわけではありません。しかし、わたしはそれが理想です。

投稿: あやき | 2010年9月29日 (水) 20時17分

今日またぞっとしたこと。

与党民主党の中の有志が声明を出した、と。
「尖閣諸島に自衛隊常駐を」

今回の件で、
何となく日本が弱腰だ、と非難し
このままじゃ、日本が乗っ取られる、と奮起する。
こんな流れに、世の中が乗ってしまうと怖い。

自衛隊が常駐するってことは
もし、中国側が、彼らの正義を振りかざして銃撃してきたら
自衛隊も発砲するってこと?
しないまでも、応戦する準備はできてるよって意思表示にはなるよね。
海上保安庁とは「いる」意味合いが違うよね。

自衛隊を常駐させたら
それはもう臨戦体制ってことにならないかな?

これって、もう戦争だよね。

怖いよね。
時勢に流されないように
しっかり見続けて
時に、声をあげないといけないね。

投稿: ひとこと | 2010年9月29日 (水) 17時47分

やはり日本側が船長を釈放したのは中国に言い負かされた、結局日本は誰かに強く言われるとほいほい従ってしまうんだ、という風に見えてしまいますよね。まぁ実際そうなので仕方ありませんが情けないことです。中国の言い分はどこから見ても明らかにおかしいんですから日本ももっと強気に出ていいと思います。常々思いますが日本は外交が下手ですよね。釈放だってまだ中国と十分に交渉しないまま決めてしまったし。
今回の件で、中国側は自らの強引なやり方で諸外国の反感を買いましたし、日本側にとっては何とも不甲斐ない外交姿勢を露呈してしまうという結果となり、結局どちらにとっても損だなぁと思いました。歴史はこういう、目先の利益だけを考えた不毛なことの繰り返しなんだろうと思うと虚しいです。

とまぁあれこれ考えはしますが結局それだけで、あっという間に生活のほうに飲み込まれてしまうんですよね。対中関係や領土問題なんか忘れて目の前の部活や勉強のことしか考えなくなって、そして時々テレビでニュースを見て何となく考えを巡らせて、また生活に戻っていく。その繰り返しですが、最近は新聞を読んだり晴一さんのブログを見たり、考える機会が多くなった気がします。相変わらず知識も考え方も浅いですが。
またブログ更新してくだされば嬉しいです。

投稿: N. | 2010年9月29日 (水) 17時34分

私は今回起こった事で、中国人に対する嫌悪感ではなく、むしろ日本人に対する恐怖感の方が沸いてきました。

ネット上での中国に対する過激なコメントと、それに賛同する意見を幾つも目にしました。
こんな怖い事を考えている人もいるの、という自国だからこその恐怖。
いつもは政治ニュースなんて気にしないのに、今回は眠れなくなる程この一件について考えたりもしました。
そして、改めて"言葉"の持つ力を実感しました。

日本の中にも色々な考えを持つ人がいるように、中国の中にも色々な考えを持つ人がいます。
両国間で政治的ないざこざがあるにしても、それで中国の人全員に対して嫌悪感を持つのは間違っていると思います。

国土が他国に削られていくとか、輸出してもらえないとか、そういう事に対する懸念は勿論あります。
でもそれとこれとは別問題です。
幼稚っぽい言葉になってしまいますが、こんなの、嫌です、悲しいです。

上手く言葉に出来ませんが…何が言いたいかと言えば、戦争って思っているより簡単に起きてしまうものだという事です。
それを防ぐ為に、自分の意見はしっかり固めておかないと。
もし、万が一にでも戦争への道を歩み始めてしまったとして、その時にしっかりとブレーキ役になれるように。
流されてしまわないように。

私は政治的な力は全く持っていない小娘ですが、とにかくこれだけは言いたかった。
私は晴一さんの歌詞に何度も感動しました。
なので"言葉"の力を信じて、この場を借りて訴えました。

…ペンは剣よりも強いって、信じても良いですよね?晴一さん。

投稿: さや | 2010年9月29日 (水) 16時12分

こちらには始めてコメントさせていただきます。
私は数年前から政治等に関心を持ち自分なりに勉強もしてきましたが、このところの記事を読んで改めて考えさせられることもありました。
考えることをやめてはいけない、そして出来る限り何らかの形で自分の意見を発信するべきだということを、再認識させられた思いです。
それに、他の皆さんのコメントでも色々な考え方に触れられて、とても良い機会になりました。
晴一さんのような影響力のある立場の方がこうした記事を書くことで、つい無関心になりがちな問題に沢山の人が興味を持ち考えるきっかけになる、というのは本当に良いことだと思います。
新聞やニュースなどを入り口にしながらも、それを鵜呑みにするのではなく、自分なりにしっかりと考えてみることが大切なのではないかと個人的には考えています。
私も、もっと何か自分に出来ることはないか探してみたいものです。

これからの更新も楽しみにしています。
内容に関わらず、晴一さんが感じたことを晴一さんらしい表現で伝えてくだされば何よりです。

投稿: 架音 | 2010年9月29日 (水) 15時59分

関係ない話すみません;
今やってる朝の連ドラ、
舞台が尾道市ですよ!!

投稿: みんみ | 2010年9月29日 (水) 15時00分

「なんで日本は問題を解決しようとしないの?」とテレビを観てイライラしていました。
中国が悪い・日本が悪いという話よりも、日本側の意見を伝える努力をしてほしいなと私は思います。(的外れなコメントでしたらすみません)
今までコメントしたことがなかったのですが、晴一さんのこの問いかけで自分の意見も伝えてみたいなと思い、書き込みました。

晴一さん、これからも頑張って下さい!

投稿: nats | 2010年9月29日 (水) 13時44分

ポルノグラフィティが大好きな、43歳女性です

今回の事件と直接関係ない話なのですが

たまたま私が読んでいた本に、日本人と中国人の気質について書いてあり

事件と絡めて考えると
非常に興味深いところがあったので
誠に勝手ながら作者様に無断で引用させていただきます。


数年前
“負け犬の遠吠え”と言うエッセイで一世を風靡した
酒井順子さんが書いた“ズルい言葉”の中で


大皿で出てくる
中華料理を食べるときの両国民の違いがありました。


本家の中国人は
個人の箸で大皿から直接取ってどんどん食べるのに対して
日本人はそれを良しとせず


おまけに後に取る人のことを考え、もっと食べたくても遠慮がちで
結局最後には中途半端に料理が残ってしまい


だから私(作者)は
お店の人に取り分けてもらって
他人の持ち分を侵略するとか、誰のものかわからない分が残っている状態よりも


“食べていいのはここまで”と
自分だけの陣地が決まっていると安心する

…と書いてあり


大皿から直接
自分の箸で食べ物をとって口に運べる中国人の器は大きい気がするし
小皿に取り分けられた自分の陣地なんて、小さいものだから


大皿ごと自分のもの!くらいの気概をもつ事ができないと


中国の脅威に立ち向かって行くことはできないのかも知れない


と言う内容でした。


この文章は
今回の事件が起こる前に書かれたものではありますが


今まさに起きていることは
遠慮してたら
ボーっとしてたら
大皿にのった日本の陣地も中国が食べてしまうぞ!
と言う状況なので


食べちゃった!なんてことにならないよう
この陣地は自分のものだと
正々堂々と主張していかなくてはなりません


日本と中国は
お互いに自国にあるものを売買して、いいサークルができていたのに


例えばレアアースを輸出しないと、日本が困るのはもちろんですが
中国だってお得意様の日本に買ってもらえないのは、困るはずです


こんな嫌がらせをして
何のためになるのでしょう…


英雄扱いのあの船長は
“また行きたい”と言ってるようで


だんだんと日本の陣地が、南から食べられていくのではないかと思わせるような、とても不穏な空気が流れていますが


来月ツアーのファイルである
沖縄2日間に参戦する私は


どうかいつまでも
沖縄はパスポートなどいらない日本のままでいて欲しい


冗談なんかではなく
新聞を毎日読みながら
祈るばかりです

投稿: 柏のともこ | 2010年9月29日 (水) 11時14分

今回の事件については、報道を見るたびにイライラしてチャンネルを替えていましたが、ここで若い人達が真剣にコメントするのを見て自分もちゃんとこの問題について向き合い、自分なりの考えを持たなければいけないと考えコメントさせて頂きます。
私は終戦の十数年後に生まれています。
コメントされている皆さんの意見は今現在の事象について書かれているものがほとんどですが、その背景、歴史はおざなりになっている気がします。それは日本は敗戦国であるという事実です。何十年たっても、先の大戦の敗戦国は日本、ドイツ、イタリアです。

私は学校の教育においても、日本人としての誇りを持つ事はいいのか悪いのかうまく誤魔化されてきた気がします。私の心の中で「君が代」は国歌であるとはっきり言いきれません。
よく日本の歴史の教科書について意見をしてくる国がありますよね、歴史の評価にしても、いつも日本は敗戦国として理不尽な言いがかりに涙を呑んできた気がします。それでも健気に頑張ってきた愛おしい民族なんだと思います。日本人としての誇りも持てずにです。
中国は国内の事情から日本を悪者にしたがっているようです。領土問題その他についても多くの国といざこざを起こしているようですから、国際社会は日本に味方してくれるでしょう。
でもこういう事はこれから続くでしょうから、日本が弱腰なのはどうしてなのか、教科書には出てこなかったり、捻じ曲げられた歴史を自分なりに調べ、それをしっかり自分の判断の基準に加えていかなければと思っています。

投稿: ちえ | 2010年9月29日 (水) 10時35分

まだ話のネタには
できませんが
知識不足というのもあり
いつか!読んで読んで
ネタにします。


私の言う“いつか”は
しゃこうじれい
じゃないです。
私のペースなんです(^^
だから
いつの日か
必ず実行しまっせ。

投稿: OG@ | 2010年9月29日 (水) 08時32分

みなさんの意見読ませていただくと、とても勉強になります。私は、22歳ですが、自分より年下の中学生・高校生の方でもきちんと今の日本の現状を理解できていたり、知ろうと努力をしていますね。何か行動を起こす時には"きっかけ"が必要になります。その"きっかけ"を晴一さんがくれました。
少し話は、ずれますが『ダイエットしなくちゃ!!』こんな言葉よく言いませんか?(私だけかな…?(^_^;))
この言葉って、実は、すごく幸せな人が言える言葉なのではないかと以前から思っておりました。世界には食べる物がなく、困っている人がいます。でも、ダイエットを考えることができるということは、食べる物に困っていないからこそですよね。すごく極端な話だとは思いますし、比べるべきことではないかもしれません。でも、今の自分がどれだけ恵まれた環境にいるのかを考え、この状態は、何の努力もなしに続くわけではないということを頭に入れておかなければ…と思いました。また、シリアスな内容も楽しい内容もたくさん更新していただければと思います。やはり、大好きな方からのメッセージは、素直に聞く耳を持てますから。

投稿: まなみ | 2010年9月29日 (水) 08時17分

ボクはまだ中3で知識に欠ける部分やおかしな文章になるかもしれませんが書かせていただきます。
他国の資源や領土を侵略し奪い取るのは国の犯す窃盗、脅迫です。ましてや戦争や紛争なんていうのは国家主導の殺人です。何故人間が個々に犯した罪は国の法で裁かれるのに国単位では正当化されるのでしょう?
自国の安全・平和のため?
戦争をしてる時点で安全も平和もない
自国の資源確保のため?
人間の命あってこその資源。人の命を奪っておいて何が資源だ!!
自国にその国が攻めてきそうだから?
その国を攻めたらやってることは同じだろ!!
つまりどんなことを口実に戦争しても人の命を奪ってまでする理由にはならないのだ。
そして中国。
冒頭部で述べたとおり日本固有の領土である尖閣諸島を侵略するのは窃盗。明らかにおかしな行為なのだ。
中国だって戦時中日本を含めた他国に侵略されて痛みを知っているはずだ。
確かにそれは日本が悪いのかもしれない。しかし過去の他国の失態、醜態を見て侵略よいもっと良い方向に進む術に気づけたはずだ。
でも今ボクが一番怖いのは中国じゃない。
日本だ。
日本は今憲法第九条や非核三原則等で他国と派手な争いを禁止されている。
が、自国防衛として武力を持つことができる。
もし自国防衛という名目で他国の多くの人々を傷つけてしまったら…。とおもってしまうのだ。
考えすぎかもしれないが中国が暴走した今日本に何があってもおかしくないのだ。
これだけ混沌とした世の中の情勢を知ろうとしなかったり、目を背けるのは罪だとボクは思う。今も世界のどこかで戦争で誰かが命を落としている。そういった現実を知り、しっかり目を向けて、これからもこうして声を上げつづけることこそが我々にとってものすごく重要なことである。

最後になりますが、晴一さんを含めてポルノグラフィティの皆さんにはいつも勇気をいただいています!!これからも晴一さんは心に響く叙情的で叙景的な美しくかっこいい歌詞を考えてくれると思うので応援しています!!
こういった意見も出し続けてください!!
それでは
(駄文、長文で大変申し訳ない)

投稿: Adult林 | 2010年9月29日 (水) 01時52分

コメント(意見?)しようと思って
30分くらいコメント欄と向き合いましたが
結局言いたいことが上手く表現できませんでした…(´・ω・`)

なんというか…国際関係には非常に関心があるのです。
でもそういった問題を考える時は自国への贔屓目抜きで、さらに両国間の歴史的背景も考えなけばならなかったり。
問題に問題が重なって本当に深くて難しい問題だと思いました。

どの国の人も悪い人ばかりじゃないし、個人的に付き合えば、世界は良い人だらけだと思います。
それなのに国同士で互いのイメージが悪くなってぎくしゃくするのは本当に残念なことだなあと思いました。

それから、日本人は自国を知らない人が多いのでは。そういう教育もされるべきだと思います。
自国の非の知識もままならないまま、今回であれば中国を、一概に批判するようなコメントは少し不快でした。


高校生が偉そうにすみませんでした。
観点も少しずれてしまったかもしれません。
不適切でしたら削除して下さい。

投稿: はるか | 2010年9月29日 (水) 00時58分

こんばんは晴一さん。さっきまで池上彰さんのニュース解説聞いておりました。中国とのことも冒頭で説明がありました。

恥ずかしながら、事件の直後にニュースを見ておらずでしたので、晴一さんや他の方の意見を読んでも感慨深いものがなかったのです。 考えること、知ることは好きなので、早速インターネットを使って検索。しかし、日が経っているせいか、殆ど「尖閣諸島の問題で...」と端折られて記載。これじゃぁ分からない。 知っている人は知っているし、知らない人はどんどん置いてけぼりになる、なんだか中学ぐらいのちょっとした仲間外れ的な、あるいは地元ネタでトークされていて話についていけない時のような感覚でした。

今起こってる問題からの切り込みではなくなってしまいましたが...正直ニュース(特にテレビ)は今ある事実だけしか言ってくれなくて、なぜそうなるのか、これからどうなるのか を教えてはくれません。想像でしかなく、その不確かさが不安を煽ったりする。しかしよく考えれば、それこそ自分で調べたり、先を読んでいく努力をしなければいけないんじゃないかそのためのニュースなのではと。

池上さんの解説する姿と、晴一さんの必死の問いかけで、こんな風な考えに至りました。 なかなか一つ一つを自分の手応えだけで知っていくのは大変ですが.. 知ろう、分かろう、判断しようとすることで少なくとも世界のことはほったらかしにはならないかと思います。

投稿: yume | 2010年9月29日 (水) 00時42分

いろんな人がいていろんな考えがあるんだなぁと改めて思いました

というか、こんなにみんな"違う"ってことに驚きました!

どこか「いわずもがな」な気がして、取り立てて誰かと話し合うようなことはなかったのですが、ほかの人の意見を知ることでこんなに刺激を受けることができたとは…

自分の中だけじゃなくて、おもいを発信することの必要性に気付きました

うーん、精進します!


新曲、とっても楽しみにしています^^!

投稿: キミドリカラス | 2010年9月29日 (水) 00時39分

《ばおばぶ。の続き。》

勝手ながら思います。
政治問題だけじゃない問題が世の中たくさんありますから。

海外難民危機ボランティアでは
『なにをやればいい?ではなく、やれることをやりなさい。』
とテレビで仰ってました。
その言葉には、どんな人でもやれることはあるから、それを見つけなさい。という思いがありました。

お題に触発されて、一時的に考えて語って終わり。と、ならないように、常に世の中の流れに関心を持ち、アホになる時はアホになり、発言する勇気と行動力、他人に手を差し伸べられる思いやりのある人でありたいですね。

投稿: ばおばぶ。② | 2010年9月29日 (水) 00時05分

今日のJCB2日目ライブめっちゃ最高でした!わたしもちゃんとしようってこれで何度目かわかりませんがまた改めて思いました。そして、後ででいいや、はやめようって思いました。

そして、コメントさせていただきました。
中国問題含め、あれから積極的にニュースを見るようにしました。例えば朝、今までテレビつけてなかったけど、つけてみる。
SMAPのコンサートは本当に残念だと思いました。もしわたしがそのファンの立場だったら。こんなに毎日、数ヶ月、半年前からずっとずっと会えるの楽しみにしていたのに、悲しくなっちゃいます。

投稿: ∠YOちゃん、22才学生 | 2010年9月28日 (火) 23時57分

《教えてといわれ、教えられるのが知識。教えてといわれ、教えられないのが知恵。知識はあるが、知恵を使うことを知らない。知恵を使うことを覚える。》
        by 松下幸之助より。

学校を始めテレビやネット、新聞などで知識は養えます。得た知識を有効活用するのがベストですが、間違った知識や歪んだ情報も世間には、たくさん溢れているので、それらに踊らされないように、主観視と客観視を持てる精神のバランスが大切だと思います。

そして今回『中国』との問題がアップされてますが、国の物事には必ず歴史的背景がありますから、自国、他国を知るためにも歴史に関心を持ちたいですね。

それ以外にも、世界恐慌的な経済危機、今夏体験した地球温暖化、環境汚染など大きな問題が世界レベルで存在します。
そして、児童虐待、年金偽称・希薄な人間模様、消費税値上げなど、すぐ身近な問題も日々更新されています。
もっと身近なら献血不足、就職不況、口蹄疫など。

自分がやれることは限りがあるけど、関心を持ち、正確な知識を身に付け、できる範囲でやればいいと思いますので、今回のブログが、考えるキッカケと共に、行動するキッカケに発展すればいいなと勝手なが

投稿: ばおばぶ。 | 2010年9月28日 (火) 23時52分

こんばんわ、夜遅くにスミマセン。
私も今の政治について疑問と不安を感じていますが、感じているだけじゃダメなんだということ、些細なことでも何か政治の為になるような事には参加してみようと思いました。
晴一さんは思ったことをここに書いて、それを見た人達がまた思ったことをここに書いて。晴一さんのブログとコメントを見ることで自分にも影響するものがありました。
そんな中に挑発的な発言が混じると読者の方に影響が出ると思う。ので、消して下さってありがとうございます。
文が可笑しいですが伝わったでしょうか…?私の意見が晴一さんや読者の方に少しでも良い意味で影響してくれれば嬉しいことです。
それでは失礼します。

投稿: ひろこ | 2010年9月28日 (火) 23時50分

池上さんの解説番組って、ただの
一時的なブームだと思ってましたが・・・
ほんとにほんとに良い機会ですよね。
私は親が見ようとしてても、
「笑いは大切!」なんて言って
ひたすらバラエティに替えようと
していましたが・・・^^;
晴一さんの記事を読んでからは、
神様に使わされてきたんじゃないか
とまで思ってしまいました(笑)

新聞、読みます!!


投稿: えどあやの | 2010年9月28日 (火) 23時48分

こんばんは♪ハルイチさんはコメントに一つ一つ目を通してるんですね!素敵です☆感謝です☆ありがとうございます♪
鹿児島ライブ楽しみにしてます(^O^)
よろしくお願いします☆

投稿: ∠hiro | 2010年9月28日 (火) 23時27分

晴一さんのブログをきっかけに私も今起きている状況を自分なりに考えてみました。
人それぞれ、たくさんの意見があって正解がどうかなんてわからないし、私の様な小娘が小難しい政治に頭を突っ込んであーだこーだと意見を述べた所で微塵も変わらないのかもしれないけれど、自分が今まで生きて育って来た世界で誇るべき自国である日本で起こる問題を自分なりに理解して解釈して答えや意見を出せなくても、受け止める事が大切なんじゃないかと思いました。受け止めるためにはまず知る事から始めないと!視野を広げて関心を持つ事から私は始めたいです。

投稿: ∠ともすけ | 2010年9月28日 (火) 22時49分

私は日本政府を支持するわけでも中国政府を批判するわけでもないけれど、でも、日本人としては自分の国に誇りくらいは持っていたいなという思いがあるんですよね。

中学生なので(という言葉は逃げ道でしょうか?)今回のことでまだ分かりきれていないこともようさんあります。だから一概にどちらかが悪いと決めつけて責めるなんてことはできません。

でも、今この日本には今回の対応に不満を持っている人はやっぱりいるわけで。どちらかといえば私もその中の一人であって。もしかしたら、みんなが納得できる対応なんてないのかもしれないけど。


だからこそ考える。
争いで血が流れるなんてことのない未来が日本でもあって欲しいけれど。もちろんそれは大前提だけど。でも、圧力でへんにょり曲がってしまうものが日本の正義ならそれは寂しいというより儚いですよね。

。。。ん゛〜?

こうやって私に考える場を作ってくださった晴一さんに感謝します。

投稿: りょうたん | 2010年9月28日 (火) 22時27分

私はニュースが大好きです。
夜はニュースばかり見ています。
世界にはいろんな問題が山積みです。

最近、政治家さんたちとよくお会いするのですが、どの人も国を良くするために頑張っている人ばかりです。それなのに、なかなかうまくいってませんね。批判ばかりされてて気の毒に思います。

人間は必要以上に欲が多い動物なので、争ってばかりです。こんな動物、他にはいません。

エコの話も出てましたが、今更電気を使うな、車に乗るなと言われても無理です。音楽だって今は電気をいっぱい使ってますよね? 私は音楽だって今までどおり聴きたいし、暑けりゃエアコンだってつけたい。もうそういう生活をしてきちゃったからやめるなんて無理です。これも欲の一種だと思ってます。

地球全体が幸せになるためには、人間が減るか、すごい能力を持った人間が現れるしかないんじゃないかと思ってます。(オバマさんが出てきたときはおぉって思いましたが、さぁ、これからどうなるかな?)
私はそんなすごい人間を生み出せるとは思えないので、子供も作らないことにしました。

ちなみに宗教家とかじゃありません(笑)

削除されるだろうなぁと思いながら書いてみました。

投稿: ハヤサカ | 2010年9月28日 (火) 22時23分

今日ニュース見ていて、中国もですが日本政府もバカだなーと思いました。
日本全体の危機だと言うのに、野党は今回の与党の失態をどう攻撃してやろうか、ということしか頭に無いみたいなのが哀しいです。
今こそ一つになって対中国対策を考えるべきときではないのでしょうか。

晴一さんの意見も良かったらお聞かせ下さい。

投稿: まどか | 2010年9月28日 (火) 22時03分

晴ちゃんのブログだから晴ちゃんの好きなように、思った事をこれからも発信して下さい!!

今回の中国の件だけでなく、私達の周りには色んな問題が山積み。
それらに対して無関心ではなく、自分なりの考えを持つ事が大事ですよね☆
外国人と話すと、いつも「日本人は自分の国や周りの事に対して、何も考えていない」と言われます。
いいか悪いかは別にして、しっかりと考える事の重要性を晴ちゃんのブログで再確認させてもらいました!!
ありがとうね☆

コメントを出来るだけ読んではみたけど…
30代以上のファンの意見が少なかったような気が…
ポルノのファンは若い世代が多いのかもしれないけど、もう少しコメントがあってもいいかな?とは思いました。


ちょっと心配なのは、中国人=悪という風なイメージがついてしまったんじゃないかって事。
日本人と同じように中国にもいい人と悪い人がいる。
ましてや、コントロールされた情報しか与えられていない状況なので、ちゃんとした判断が出来ないんだと思います。
私達と同じように一生懸命生きている人達がほとんど…
変に拗れないように祈るばかりです。

長文ごめんなさい。

投稿: 夢幻 | 2010年9月28日 (火) 21時48分

初めてコメントします。
ポルノは私が小学校6年生
の時に初めてCDを買って
からいま高校二年生ですが
ずっとファンです。
だから思うのですが
どんな晴一さんでも
晴一さんは晴一さんだと
思うから私は晴一さんが
好きな音楽をやっている
事がイチバン嬉しいから
どんな晴一さんでも
皆好きだと思います。
ファンが好きになる
晴一さんじゃなくて
晴一さんだから
好きになるんです

いっぱい悩んで
早く元気になって下さい
これからもポルノ
大好きです(^O^)/

投稿: あゆ | 2010年9月28日 (火) 21時34分

晴一さんは…
どこへ向かって行ってしまうんでしょう?

なんだか、
歌を通じて晴一さんを感じられないような
遠くへ行ってしまうんじゃないかと不安で仕方が無いです。

皆さんが心から共感している所に
横槍を入れてすみません。

投稿: rabbit | 2010年9月28日 (火) 20時52分

テレビでの報道は見ましたが、中国ヒドイなーとは思いましたが、
正直 私には関係ないと思っていました。
所詮 私がなにか思ったところで、思いが日本・中国の政治家の方たちに届くわけでもないし、って。
 父がその話をしていたのにほぼ無視しちゃいましたm(_ _)m
 きっと、もっともっと素直に感じて考えなきゃだめですよね。
 晴一さんのブログ読んでよかったです!

投稿: さくら | 2010年9月28日 (火) 20時42分

晴ちゃんのおかげで色んな事を考えるきっかけをもらいました。
お父さんが仕事で中国へ行ってて、会社の人に「お父さん大丈夫なん!?」と聞かれて、恥ずかしながら何の事かわからなかったのです…。
新聞とニュースでやっと事の次第を理解しました。
キレイ事かもしれんけど、同じ人間なんやから助け合って共に生きていくべきやし、憎み合っても何にもいいものは生まれないと思う。
あたしに今出来る事は、近くにいる人たちを大切に、助け合って平和な毎日を送って行く事やと思います。
足元からきちんとしていかんと、いきなり大きなものに立ち向かおうとしても、絶対無理やと思いました。
晴ちゃんの歌詞の意味が、より深く胸に染みる今日この頃です。

投稿: みゅうにゃん | 2010年9月28日 (火) 20時25分

こんばんは。
晴一さんの意見をはじめ、様々な視点のコメントは私も勉強になりました。

日々思ったことを思ったように書くのがブログだと私は解釈しているので、どんな記事も晴一さん『らしさ』だと思います。
なので、これからも色んな『らしさ』を拝読するのを楽しみにしています♪

ツアーも佳境ですね。季節の変わり目でもありますので、風邪に気を付けてください。

投稿: えみ | 2010年9月28日 (火) 20時16分

晴一さんや私が学生の頃と今の日本が変わっているのはわかります。今まで日本は戦後頑張って荒れ野は原からここまで立ち上がって今立ち止まってしまってるけど、よくするも悪くするも私達しだいだと言う事はわかります。

昨日、私がまだ中学生の頃に買った聞いて思ったこと20年前も今も地球上から争いが消えてなくなるように願ってミュージシャンは歌ってます。なのに私は今自分の事でいっぱいいっぱいで世界規模、地球規模で物事を考えてなくて恥ずかしい気持ちになりました。


投稿: あき | 2010年9月28日 (火) 19時46分

日本側の報道だけをみても、明確な完璧な意見を得ることは出来ませんし、逆に中国側だって、自国に不利になるような報道はしないだろうし。

お互いにいがみ合うということはつらいことですね。全てが平和にいけばいいのにといっても、それはただの理想であって。
日本はこれまで中国の労働力と、低コストに助けられて発展してきたのですから中国が急激にかわってきている今これからの世界はどんどん変化していくのでしょうね。

今の世の中は確かに物事を考えない方に流れていますね。この問題も、他のどうでもいい、というのは失礼ですがだれかの結婚だとかそういうニュースに流されてしまったら人々は「あんなこともあったなあ。」程度になってしまいそうな勢いです。
例えば、沖縄の基地問題などは今も沖縄県民の方々にとっては大きな問題ですが、「関係ないだろう」とか「やっと終わった」と思っている方も残念ながらいないとはいいきれません。

でも、日本の領土問題は、北は北方領土から南は尖閣諸島まで残っているのですから、今目を背けていてもいずれどの国ともその権利について語りあう日が来るのだと思います。
これからを担う学生達、豊富な知識を持っている老齢の方々、もちろん今第一線で働いているどんな職業の方々も「考える」ということをするべきですね。

投稿: 晴汰 | 2010年9月28日 (火) 19時09分

現在私は中学2年生で、学生だから…と理由をつけて今回の題材にもなってる中国とのことだとか政治についてとか本当は日本国民である私たちがしっかり向き合わなければいけない問題から目を逸らしていました。
だけど、日本国民である以上、自国について知っていなくてはいけないと感じています。

今生きている時代が変わるのは当然なことかも知れませんが、「あの時こうしていれば…」と思った瞬間にはもう時代は変わっている気もします。

そんな風に思わないために、
時代が変わってしまう前に、

新藤さんのように自論でも一般論でも自分の思いを交えながら伝えていくことが大切なんでしょうね^^

まとまらない文ですみません。

投稿: 晴榎 | 2010年9月28日 (火) 17時05分

ハルイチさんの記事を読んで、今起こっている諸問題について考える機械が出来たので良かったと思ってます。
挑発的なことをかくのが正しい、と言いたい訳ではないのですが、有名人となるとある程度の人数にはブログを見られるわけですし、そこで読者さん(ファンの皆様)に何か考えるきっかけをつくって、プラスの方向へ導いていたのなら間違いでも無い様な気がします。

一連の問題をニュースで見ていると、正直怖くもあり、ばかげている、とも思います。
Queenの「Teo Torriatte」にあるように「手を取り合ってこのまま」いい方向に国交が進めばなぁ…と思うばかりです。

高校3年生の拙い文章で申し訳ありませんでした。

投稿: 市本令央 | 2010年9月28日 (火) 16時48分

私はまだ中3なのであまり難しいことはわからないし、良い意見も言えませんが…全ての国がののしりあったり遠慮したりしないで、同じ歩幅で歩んでいける世界を、全ての国で作れたらいいのに…と思います。
自分の国の利益だけでなく、他国のことも考えてほしいものです!そんなこともできないなんて、わがままな子供みたいだと思います…本当に。

投稿: み | 2010年9月28日 (火) 16時30分

人は難しい事をつぶやくこともあれば、アホな事でゲラゲラ笑うことだってあるんです♪

幼児教育を勉強しているのですが、子どもと触れ合う時に純粋さや素直さに驚いてしまいます(^^ゞ

私自身も子どもの目線に立って、子ども心をいつまでももちたいなって思います。

子どもの頃の気持ちをみんなが忘れなかったら、いつか戦争がなくなって世界中が笑顔になったりして…

ここは遠くにいる晴一さんやポルノファンを身近に感じられます\(^O^)/

晴一さんの日頃感じたことをこれからも沢山書いて下さいね!

投稿: あやみん | 2010年9月28日 (火) 14時55分

女人禁制ライブ…需要あるの?
僕はないと思います
ポルノがRock?むしろBand?
僕はアイドルだと思ってます

それでいいじゃない
商業音楽なんだから

投稿: ●●ck | 2010年9月28日 (火) 13時44分

晴一さんの言葉は私にたくさんのことを与えてくれます!!

今回みたく政治的なことも、
テレビで見ていただけじゃ
こんなに考えてみようとは思わなかったと思います。

晴一さんがしょうもないって言う記事大すきです^^

これからも晴一さんのいろんな意見や言葉を聞かせてください♪

投稿: まゆこ | 2010年9月28日 (火) 12時09分

初めまして、こんにちは。
ずっと此方のブログを読ませて頂いています。
此処暫くのツイッターの呟きも、此方の書き込みも、色々考えさせて貰いましたし、沢山の人がはっとする内容だったと思います。
政治的な事も、国交や、そう。
自分の国なのに、今何がどうなっているか解らないで生きている人が多いのが現実です。
【戦争】云う言葉の重さも、実感出来ない人も多いと思います。
其れは、戦争を体験したのは遥か上の方々だからだと思います。
今、日本を動かしているのは、若い人では無く、古い時代を生きた人達ばかりで。
若い人達も、もっともっと、自分の国に関心を持てる様に為れば、変われると思うんです。色々と。
今回の晴一さんの言葉で、此処に来ている人達は、真剣に考え始めたと思います。
其れは晴一さんの言葉に、力が有ったからだと、私は考えます。
私は子供に、色々な事に無関心では居ない様に、と時々云います。
其れは、自分だけを考えるではなく、大勢の中の一人だと云う事を、理解して欲しいから。
伝わるには時間が掛かると思うけど、そういう子供が1人でも増えて呉れれば良いと思うので。
晴一さんの軽いお話も、思いお話も、1つ1つをしっかり聴いて生きます。
此れからも、此処に来ます。
其して、此れからも、ポルノグラフィティのファンで居ます。

長々と失礼致しました。

投稿: 狼猫 | 2010年9月28日 (火) 11時48分

沢山の意見があってそれが社会だから。
だから自分にとって都合のよいことやそうでないこと色んな意見があると思います。

今回のこの時事ネタ日記から感じたのは時事ネタの内容よりコメント内容。

人それぞれ沢山の意見や好きな方向て違うと思う。
顔が見えない世界だからこそ、顔を出して自信を持って声を大にして発言できることを言うのが平和への一歩だと思う。
そして大切なのは本気で書いた内容であればどんな意見でも一つ一つを尊重しながら肯定しなくても否定しない。
主張が通らなくても受け入れる。
それが出来ると世界は変われると思う。


こうやって晴さんの意見を知れることも、意見を言える場所を作ってくれていることも大切。
大切な場所だから本気で発言していくし。空気が緩けりゃバカも言える♪

投稿: みい | 2010年9月28日 (火) 11時27分

しょうもない事に頑張っていこう
それが一人の下等さ
そして唯一の上等

投稿: U_Sjunior | 2010年9月28日 (火) 10時50分

削除された当人としては、まぁ削除されるに値する過激な表現だったと思うっす。 

が、俺がそういう風に書いた人たちは幻覚じゃなく本当にいるわけで、その人たちについて晴一さんはどう思ってんだろうか。ステージに立っていて客席に違和感覚えないんだろうか。ロックンロールなステージと「ジャニーズコンサート?」と錯覚してしまう客席。ひたすら手拍子やらワイパーやらし続けるだけなコンサートよか、人の波でもみくちゃになりながら大汗かきながら音に身を任せるライヴが良い。それがキツかったら2階席や後方でゆったり見てろ。ライヴは疲れてなんぼじゃ。   ってのは完全に俺の趣味の問題だけども、一度くらい晴一さんの、ライヴについての考えとか聞いてみたいな。
あと、女子禁制ライブも。

投稿: ま | 2010年9月28日 (火) 10時17分

国民がいろいろと思いを巡らせて改善しようとしても、なかなか政治に反映されないのが現状ですよね。

僕たちには何ができるでしょうか?
ハルイチさんは何をしますか?

日本人は政治に無関心だと思われがちですが、現状では行動に移す術が無いのかもしれません。

投稿: ちんぺー | 2010年9月28日 (火) 09時33分

なんか中国人のイメージまで悪くなっているけど、僕は中国人に友達が多いのでそうは思いません。
大手企業の工場に中国人研修生よくいるけど、あの子らは富裕層出の子みたいです。

普通クソみたいなイメージの国に可愛い我が子を何年も留学させませんよね…
つまり日本を目の敵にしているのは貧民たちと共産党だけなんです。

貧民は何か敵を作らないとやってられないから、共産党に洗脳されて国単位を敵にしている…まぁ旗燃やしたり、うちらの頼りない総理の写真燃やしたりくらいの可愛いもんですが(笑)

僕はクソみたいな共産主義は大嫌いです!!
日本がそうなったらポルノグラフィティのCD&DVDとギター担いでバリ島にでも逃亡します(笑)

共産なんて本当の意味での平等ではないから!!

投稿: 北別府 | 2010年9月28日 (火) 09時20分

こうやって晴一さんのブログを通して様々な人の意見が聞けた事は自分自身もいい経験になりました!ありがとうございます。

たまに熱く語るのもいいなと思いました。

投稿: 恵 | 2010年9月28日 (火) 09時14分

お隣り韓国とか他にも世界中の色んな音楽を聴いて、色んな想いを巡らせることが出来るなら。
自分の生きてる国についてだって、もっとたくさん語れるんだと思いました。

音楽と同じぐらい日本が大好きだし。

巡り巡って、、巡らなくてもかな?総てが自分ごとだと、改めて考えたりして。

自分なりにわかるところから、理解して考えていこうと思います。

そして改めて、音楽ってすごいなって思いました。

投稿: 蒼 | 2010年9月28日 (火) 08時52分

人それぞれ価値観も
考えも違いますが、
挑発的な意見コメントは
いただけませんね。
削除してよかったと思います。
またコメント欄が炎上して
しまうと思いますし、
これはミュージシャンのblog!
そういゆ意見を書ける人は
自信もって政治関係や
他に意見してほしいですね

投稿: みぃた | 2010年9月28日 (火) 08時44分

昨日のライブに参加させていただきました。

今ツアー前後半合わせて
2回目だったのですが、

やっぱり最高のパフォーマンスでした!!

戦争なんか始まって、
こういうことがなくなってしまうのはどうだろうかと今考えています。


もし万が一に奇跡的なことが起こって、
今回の中国問題などが解決するのなら、
なんだって、
会話だって、会議だって、勉強だって
「なんだって」
行動してみようと思います。

チリの人たちはみんなひとつになれているのに・・・

投稿: 生意気ですみません | 2010年9月28日 (火) 08時41分

晴一さん、おはようございます。JCBホール初日、お疲れさまでした。コメント書きますね。

私も普段はよく、新聞やテレビを見ていて、日本の政治や世界のニュースには、関心がある方だと思ってます。時間とともに、世の中の動きや状況は、大きく変化していて特に、日本の政治は本当に波がありますよね。任期以下での総理の辞任続きや普天間問題、消費税増減とか、言いだしたらキリがないくらいで。

そして、今回の『中国漁船衝突』今、日本と中国が言い争っているのは、ただのケンカにしかすぎないですよね‥。真実を知ろうとしないで、どっちが悪いかを責め合っているままでは、うやむやにしか解決されないと思います。もっと、真剣に物事を考えてほしいですよね。

私は、『当たり前』に思うものほど、幸せなことに感じてます。息をして、食料があって、住む場所があって、大切だと思える人がいて、夢があって‥‥‥‥。身近なものから『幸せ』って生まれてる気がします。今が『幸せ』だと思えるのは、いいことですよね。私も改めて『平和』について、考えてみようと思います。

晴一さんが思うこと、ありのままに話してみてください。私もこうやって、ありのままに自分の気持ちで伝えたいです。

今日も、元気だしていきましょう。ライブ楽しんでくださいね。
あ。ではでは。

投稿: 千春 | 2010年9月28日 (火) 08時34分

晴一さんのブログを読んで、
いろいろ考えました。
自分は何もできないから
何も変えられないからって
人事のようにしてました。
このままいくと
私たちが大人になったとき
また戦争が起こるのじゃないか
って不安になります。
自分に関係ないからって
へらへら過ごして
人任せにしていては
ダメですね。
何も変わらないかもしれない
でもみんなが考えることに
意味があるんですよね。

投稿: あんず | 2010年9月28日 (火) 07時47分

昨日大学の授業で、田原総一朗さんの話を聞く機会があったのですが、ちょうど彼も同じようなことをおっしゃっていました。今の日本人は「怒り」を忘れているのでは?と。もっと自分の頭で考えて、意見すべきだと。晴一さんのブログを拝見していたこともあり、非常にリンクしました。

草食系なんて言う言葉が創られて、一部の若者がそうなじられていますが、きっと若者全体が草食になりつつあります。

私も若者の一人として、強くたくましく、良い意味で貪欲に生きたいと思いました。

投稿: ばっとまん | 2010年9月28日 (火) 06時13分

このブログを契機に,
普段の会話や自分のブログにこのような内容に触れ,そして意見とまでは言えないまでも思いを伝えあう事ができるようになってきました。

そういった会話の中で,一人で考える怖さと,みんなで思いを言い合う大切さを感じました。

まず一人で考えることをしなければ何も始まりませんが,
その考えを言葉にせず,伝えることがなければ間違った方向に考えがいきかねません。
しかし,自分の考えを言葉にし伝え,他の人の意見を聞き咀嚼することで,間違った方向だったものが少しずつ変わっていくのだとわかりました。
このことを,多くの人と繰り返していく事で,正しい方向へと向かえるのではないでしょうか。
今回の問題は,何が正解で間違えかも定かではないものです(私の中では)。
しかし,多くの人が考えて話し合うことが,よりよい方向(考え)に行くことは間違いないと思います。


日本政府も,党の囲いは飛び越えてこれからどうすべきか,(すでにやってるのか知らないけれど)意見を言い合ってほしい(できればブラウン管越しではなく)。
そして,国民の「("ため"ではなく)"考え"」を聞きつつよりよい決断を。

投稿: ROKU | 2010年9月28日 (火) 04時08分

教員をしています。

晴一さんの今回の一連もひとつの戦いに見えます。

見習わなければ。

投稿: さ | 2010年9月28日 (火) 02時36分

晴一さんがこういう風に
書いてるのを見て
全然分からなかった政治に
いろいろ興味を持ちました

授業中やっぱり今の中国は
話題になります
イマイチ今の状況が把握
出来てなくって分からなかった
んですが、先生に
沢山質問して大分分かりました
やっぱり自国のことを
理解するのは国民の
義務ですよね

知らなかった私は
知ることが第一歩だと思います
まだ半歩くらいだけど
これからもっと
知っていきたいです
きっかけをくれて
ありがとうございます

投稿: chika | 2010年9月28日 (火) 01時57分

やっぱりいつまでも中年政治家にだけ任しとくわけにはいかないですよね…

これからの日本を作っていくのは若者なわけでその若者が意志をはっきりさせないとダメなんですよね…

そのためには勉強しないと
理系、文系関係なくこれからの日本を築いていくために勉強しないと

投稿: くっちゃん | 2010年9月28日 (火) 01時55分

こういったデリケートなテーマについて、
晴一さんのような、大勢の方の考え方に影響を与えかねない立場の方が、
連日更新された事に、正直、大変驚いています。
でも、それに触発された、大勢の方のコメントを拝見し、
とても意義がある事だったんだと思いました。

個人的には、一般人1人の力でなにかが変わるほど、政治は甘いものではないと思っています。
ただ、どうせなにも変わりはしないと、関わりを持とうとすらしない人、
国民としての義務を果たしていない人に、
政策について、あれこれ批判する資格はないとも思っています。
耳障りのいい言葉に騙されない為にも、
メディアで刷り込みのように連日流される映像に洗脳されて、
第9条の過大解釈や、先日の領事館への発炎筒投げ込みのように、
暴力を使っての抗議を肯定するような考えを持たない為にも、
自分自身、フラットな考え方を保ち続ける事が出来るように。
大袈裟かもしれませんが、「何かあったら、きっと誰かがなんとかしてくれる」と国民全員が思っていたら、
たった一人の独裁者の考え方だけで、国が動いてしまう。
私にとって、政治に介入出来る数少ない機会、
次回の投票時には、もう少し違った考え方を持って、臨めそうな気がします。

これからも、晴一さんがその時思った事を、更新し続けて行って下さい。
そして、こういう問題提議も。
結果、皆が政治に関心を持つ事で、
楽しくライブに行けるような、平和な毎日が続いて行くなら、
それが一番だと思います。

投稿: ako | 2010年9月28日 (火) 01時46分

晴一さんがこうゆうことを書かなければ、私は多分この問題を考えていなかったと思います(´・ω・`)

自分が住んでる日本なので、もっと新聞読んだりニュースみたりして
少しでも考えていかなきゃと思いました。

これからもしょうもない記事!
期待してます(^O^)

投稿: なな★ | 2010年9月28日 (火) 01時35分

私は正直この問題から逃げていました。
でも、晴一さんが記事に取り上げてくださったので今まで政治のことに興味がなかった私も考えさせられました。
この問題だけじゃなく、いろんなことひとごとと思ってちゃだめですよね。
これからはちゃんと新聞も読んだり、いろんなことを知ることから始めたいと思います。

投稿: ゆうき | 2010年9月28日 (火) 01時34分

晴一さんの日記を読んで、私は自分の国が今どうなってるのかさえわからない無知な人間なんだということを改めて痛感しました。

反省すべきだと思いました。
そしてこれからはちょこっとでもいいから新聞を読んだり、ニュース見たりします!

気づく機会を与えてくださってありがとうございました!!

そしてこれからもこのような機会をもうけてください!
そのときまでには成長しているよう頑張ります!!

投稿: ぼん | 2010年9月28日 (火) 01時15分

前記事についての考えが
まだ言葉にできず…(´・ω・`)
いつかコメントしたときには
読んでいただけたら嬉しいです。

しょうもないことも
真面目なことも、ここは
晴一さんのブログなので、ね(^^)

投稿: なみ | 2010年9月28日 (火) 01時07分

こーゆ考える機会を与えて頂いて、本当にありがたかったです!
久しぶりに真剣に考えました…(笑)

政治フォーラムではないので、これにて。


これからも期待してます♪

投稿: ぽん | 2010年9月28日 (火) 01時07分

私は、晴一さんと同い年です。

めまぐるしいほどの時代の移り変わりは、
私も感じます。
日々のニュースを見ていても、ミサイル等の
武器は使っていないだけで、近隣諸国は
臨戦態勢な気がします。

現に家電戦争は既に始まってるから。
不景気で安いものに飛びつく日本人は、
自ら他国に加勢するのは目に見えています。
堕落した日本は近隣諸国から見れば、
「鴨がネギ背負って歩いてる」
状態だと思います。

便利さに慣れ、平和ボケというより、自分の利益にしか興味を示さない扱いやすい日本人。
今の政府の状態は、詐欺にあう人の典型と重なるし、
負のスパイラルにどっぷり浸かってる気がします。

そして今の社会があるのも、問題を先延ばし
にし、その都度解決してこなかったツケが
廻ってきたからだと思います。

改善策を考えるべき時に、なぁなぁに済ませたツケ。
だから解決する力が育たず、決断を迫られた
時に目先の事にしか目がいかず、その場しのぎ
の誤った判断をするのだと思います。

大変だとわかっていても、嫌な思いをすると分かっていても、人生には闘うべき岐路があると思います。
武力行使とかではなく、話合いで歩み寄りを
目指すこと。
信念を持って向き合うべき壁とは、とことん
向き合うべきだと思います。
それは、国規模でも、個人規模でも同じこと。
楽しいこと、好きなことだけやっていても、
駄目なんだと思います。

自ら、苦難と向き合う覚悟を持って過ごす事が
現代社会、しいては人として必要な事なんだと思います。

ポルノグラフィティが好きだし、これからも
ライブで盛り上がれる平和な国であって欲しい。

ふと周りを見渡し様々な繋がりを考えた時、
無関心だった社会の事に関心を持つ大切さを
感じました。
そして、周りを批判するよりも前に、もっと
自分自身やるべき身近なことがあると
気づきました。

晴一さんが、こういう場で問題を提議したこと
すごく意義あることだと思います。

私も現代社会を支える一大人として、しっかり
問題と向き合う力を身につけられるよう
日々精進していきたいと思います。

投稿: mayu | 2010年9月28日 (火) 01時03分

今回の事件に関しても
過去の事件にも
これから起こるだろう事件にも

その事件に関わる人たちの1人1人の
意識の問題というか
国にしても政治家にしても
人間としての責任みたいなものが欠けている気がしました

民族いろんな文化があるのはわかります

でも実際
民族関係なく同じ地球の住民

その住民として1つ1つの問題をみんなで解決していく意識が大事なんじゃないかと思いました

だから僕は
いつ問題が起こっても
それが政治や国際問題に関わる問題になっても
逃げずに立ち向かえる
強い意識を持った人間になりたいです

なんか
人間論で理想論で
違う話になったような気がしますが
僕が今できることを
精一杯頑張って生きていこうと思います

長文になりすいません
平凡で地味な大学生の意見ですが
晴一さんの意識に役に立つことになれれば幸いです

投稿: YUTA | 2010年9月28日 (火) 01時01分

随分昔の話ですが、教育実習の時、教え子にどうすれば政治のことに詳しくなれるのか尋ねられたことがあります。
政治は遠いようでいて実は自分の生活に直接係わっているものだから、常に関心をもって新聞やニュースに目を通してごらん。そう答えました。
そうは言っても、自分自身に直接はねかえってこなかったり、自分が動いたところで世の中が変わるわけないから、と無関心な(無関心を装っているのか?)人が多く、それじゃ駄目だと反論したり、相手にされなかったりが多かった時代をくぐり抜け…。
いろんな人が自分自身の言葉で情報を発信し語り合っているこの状況を、とても貴重だと思います。
もちろん、発信していくからには、その内容には責任を持たなければならないけれど、ひとりひとりが自分の意見を言えるということ、何かを言わなければいけないと思う心を大切にしたい。そう思います。
今を精一杯生きる。
そのためには何をしなければならないか。
いちばん大事なものは何なのか。
そのことを忘れないでおこうと思います。

投稿: おきちゃんぐ | 2010年9月28日 (火) 00時54分

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

中国 
偽ブランド製品多く売りさばき
前の北京五輪でもそのままの映像を流さず、加工したものを放送したり(まあメディアはそういうものですが)
基本的にずるいんですよね。
デモ起こしまくったり、現地の日本大使館に卵投げつけたり・壁に落書きしたり・・・
どこまで幼稚なんだかww
尖閣諸島だって鉱物が採れると発表されたあとに中国のものだとかなんちゃら言い始めたんですしね┐(´д`)┌
尖閣諸島だけじゃなくて、北方領土や竹島だったそうです。国連(中国・ロシアを抜いた常任理事国だけでいいので)でもっと話合ってもらうべきです!決着着けたほうがいいですよ!
第3者のアメリカなどにはこういう問題はどう映ってるんでしょうね(´ρ`)

あ、今日の∠JCB参戦します!新曲楽しみですwwそれでは会場で会いましょう(◎´∀`)ノ

投稿: ∠まなみ | 2010年9月28日 (火) 00時49分

最近新聞とか観てて思ったのですが
(…しょうもないんですけど)
「声明を出す」っていうのよくないかなぁって。
だって…目の前に相手いないじゃないですか。
なんか目の前に相手いないとなにかと挑発的なこと言っちゃうことないですか。気がおおきくなるじゃないですけど。
相手目の前にいてもいうかそれ?的な。
そういう場所での言葉のはすごく影響があると思うし反発も予想できるし
賢いやり方、大人のやり方ではないと思います。
そりゃあ…こどもの喧嘩とかは仕方ないですけど

個人の意見とかも仕方ないかもしれないですけど

政治である以上しっかりお互い話し合ってほしいです。
話し合うというのはいわゆる…私たちが期待しているような話し合いを。
いっそのこと解決するまで会議室からでてこなくていいです。中途半端に途中経過とか言われても…だし。
とにかく変に国民を混乱させることはしてほしくないです。

私は日本好きです。
甘いと言われても仕方ないですが
やっぱり他の国とは仲良くしてほしいです。
いい解決方法をみつけてほしいです。

もちろん日本はもっと筋を通して
強くなるべきだと思いますが。
それは私たちが変えて行かなければいけないことですきっと。
でもそれは難しいことじゃなく
自分がどうありたいかを考えるように
日本がどうあってほしいか考えればいいんじゃないでしょうか
でも考えるというより
自分の気持ちを整理してみれば見つかるような気がします。
多分。

投稿: ダエプ | 2010年9月28日 (火) 00時47分

今までの一連の記事を読んで、
せっかくのこの場でコメントしようと
思ったけれど、何を書いていいのか、
自分の思いがなかなか書けませんでした。

正直今回の件を軽く見ていました。
日本は悪い判断を下すし、中国はなんだか偉そうだし。
中国で旗を燃やしてる映像を見て「あっちの人がやりそうなことだ」って。
すごくすごく甘かったです。

とにかく最悪の結末は迎えないでほしいです。
戦争って知るべき事実だけど、
体験すべきことではないから。


うーん・・・考えは未だにまとまらないけれど、
まずはもっと深く知ろうと思います。

こういった場を下さってありがとうございます*
今度はプラスな話題で晴一さんや読者のみなさんと
いっぱい意見を出せたらな、って思ってます^^

投稿: 真美 | 2010年9月28日 (火) 00時43分

晴一さんお疲れ様です(>_<)

中国のしている事は、まるで戦争を仕掛けているかのようです。もしかして色々な国が裏で絡んでいて、日本を潰そうとしているのかも‥なんて事も考えてしまいます。

情報を得ることは大切なことだと思いました。一つの事しか知らないと、流されて間違った方向にいっても気付かなそうで。。知ることで、考えて発言することができるのだなと思いました。

政治的無関心の私に考えるきっかけを与えてくれてありがとうございます。

投稿: くみ | 2010年9月28日 (火) 00時38分

親が最近ニュースを見たり新聞を見たりしてよく怒っていたのと、この数日の晴一さんのブログに触発されたのとで、この問題について調べたり考えたりしています。
でも、考えれば考えるほど、情報を得れば得るほど、わからなくなってしまっています。
何が正しいのか、どうすべきなのか。
それを自分で考えなければいけないのは分かっているつもりなんですけど、考えれば考えるほど分からなくなります。
ただ単に自分の情報リテラシーと脳のキャパが低いだけなのかもしれないですが。

ハッキリと思うのは、船長釈放の時のような楽観論で事を進めて欲しくないということと、
筋を通すべきことで今度膝を屈したら終わりだという事です。

尖閣諸島に自衛隊に常駐してもらうのには賛成です。
でも戦争には絶対なってほしくないです。
一生のうちに2度も3度も戦争の惨禍を経験する人をつくっては駄目だと思います。
それが今子供である自分達の義務なんだろうと思っています。

乱文失礼致しました。

投稿: 薫 | 2010年9月28日 (火) 00時36分

晴一さん・・・・今までもこういう発言することあったけど、その想いが年々強くなってきてるんでしょうね。最近特にそう思います。変わったと言えば意識が凄く変わったと思います、晴一さんの。
今回晴一さんに言われたからっていう理由だけじゃなくて、継続していろんなことに目を向けて視野を幅広く持って、政治や国際関係について考えていかないといけないなって思いました。
しょーもない記事も好きです。疲れた時の息抜きにしょーもない記事をよく読んで癒さしてもらってます★


投稿: 麻莉 | 2010年9月28日 (火) 00時30分


どうも高三です。

友達と中国について
話していたとき

ごめんねと言ってくる
中国人の友達を見てると
心が痛いです(´・ω・`)


難しいですね

その領土を共有すればよいと
思ってしまったのですが

安易な考えなのかな…


中国の領土、日本の領土。
それは大切かもしれませんが

互いに自分の国の
利益のためのことしか
考えてないような気がする。

今不況だから
仕方ありませんが

1番人間として
大切な何かを忘れてる
ような気がします。

国境なき医師団のような
思いやり助け合いとか…


昔だったら戦争の
はじまりでしょうね


やはり異民族と共有するのは
不可能なのでしょうか。


その前に財政改革よりも
自分たちのことしか
考えていない政治家。

政治に無関心な人たち。

日本は心が貧しくなった
と私は思います。

それを直していかないと
とてもじゃないけど
問題解決は難しいですね


…っなんて、私の頭は
問題からかけ離れて
しまいがちですいません…

私に何ができるのか
分かりませんが

今はこうやって
思ってることを
述べさいただき頂ける場を
作っていただき
ありがとうございます。


長々失礼しました。

投稿: あり | 2010年9月28日 (火) 00時21分

晴一さんがツイッター・ブログにアップして下さった中国や日本についての問題。普段ニュース番組がやっていても聞き流していて、恥ずかしながら今この問題を知りました。
きっかけを下さりありがとうございます。
晴一さんの言葉でいろんな方がコメントされていて、普段こんなに人の意見を知れる場がないので貴重だと思いました。主張すること、発信者であることって大切ですね。

投稿: ちー | 2010年9月28日 (火) 00時16分

詳しくなくても何かを発信しないといけない時代…。
晴一さんの言葉に後押しされました。

中国の問題については、日本のメディアを鵜呑みにすることが実は一番危険なのだと感じています。
例えば「9.11の真実」という恐ろしい仮説を聞いたことがあります。私たち国民は何も知らないし、知らされないから、日本は被害者だと思い込んでいるけれど。もしかしたら、そうではないという可能性もあるわけです。
このまま両国が被害者ぶっていては、戦争に繋がると思います。それだけは何としても避けなくては。

政治家より、政治に無関心な私たち国民こそ問題なのでしょう。先人たちが各国で革命を起こしたように、私たちも声を上げることによって国をより良く変えることができると思います。心の中で思っているだけでは変わらない。晴一さんのおっしゃるように、発信することでのみ変えられるのかもしれませんね。

「逃げないRECEIVERでいたい」晴一さん、かっこいいです。

投稿: light | 2010年9月28日 (火) 00時12分

晴一さん、こんばんは。JCBホール公演1日目お疲れ様です。とても楽しく、最高の夜をありがとうございました。とてもかっこよかったです!また絶対にライヴ行きます!そしてブログの内容ですが、よく考えていきたいなと思いました。晴一さんのおかげでニュースにとても興味を持ちました。家族とも語りました。友達とも語っていきたいと思います。

投稿: もなみ | 2010年9月27日 (月) 23時57分


最近、晴一さん
変わりましたね

高校生の私は
文章を理解するのに
必死です

もっとくだらない
日記もみたいです

お仕事、頑張ってください!!!!

投稿: ゆっけ | 2010年9月27日 (月) 23時54分


ライブおつかれさまです!

日常の中で政治の話をする機会ってなかなかないので、
ちょっとしたときにでも持ち出してみたいとおもいます!
大切なことですもんね。

これからもブログ楽しみにしてます!!

投稿: はるな | 2010年9月27日 (月) 23時53分

今日の昼休みに、
友達にこのブログを見せたところ、
晴一さんは言ってること難しいけど、ロマンチックだね。
って言ってました。
そしてコメントも見せたところ、
みんな色んな意見があるんだね、晴一さんが言ったことに真剣に考えて凄い
って言ってました
…中国の問題についてまで話は発展しませんでしたが…。←


私は、晴一さんのブログを見て
中国と日本の問題、
今の日本や政治について
かなり本気を出して考えてみました
結局、しっかりとした確信がある答えが出ることはなかったのですが、
考えて自分の意見をありのままにコメントとして表現することができました。
このような問題提示をし、
意見を伝える場を作ってくれた
晴一さんに感謝しています。

私は晴一さんの書く文章が大好きです
晴一さんならではの
世界観
視点
皮肉っぽい
ロマンチック
一見どこにでもあるような出来事だって
晴一さんが書けば晴一さんの世界に誘ってくれます。
これからも晴一WORLDに
誘って下さい!!
更新楽しみにしていますっ!

投稿: もなみ | 2010年9月27日 (月) 23時52分

∠JCB公演、お疲れ様です。

ここ数日間の晴一さんの記事や、このブログに寄せられる皆さんの意見を読ませていただき、とても勉強になりました。

また、今回のことを通じて、∠RECEIVERの歌詞の内容が、以前よりもずっと身近に感じられるようになりました。

ブログですが、日々の疲れも吹っ飛ぶ、ゆるい内容も好きですが、ラジオでは中々聴けない、晴一さん発信の時事に対する意見を読むことで、新たな考えを取り入れていきたいので、機会がありましたら、また晴一さんの意見をぶつけた記事の更新をお願いします。

それでは、最近急に冷え込むようになりましたが、体には十分に気をつけてください。

投稿: mchl | 2010年9月27日 (月) 23時49分

こないだ、ご飯屋で友人と最近のニュースの話をしました。
普段は、ニュースのことを話題にする、
というようなことは残念ながらあまりありませんでした;;(恋バナとか最近何してる~とか、普通の話ばかりで)。
でも、晴一さんのブログを読んで、
改めて、
自分が色々考えてみる、というところから一歩踏み出して、
こりゃちょっと友達ともしゃべってみよう、と思いました。
そしたら思っていたより話が盛り上がって、
友達も考えてるんだなぁってことに気付きました。

別に「さぁ、しゃべるぞ!」というより、
日常の中などで、普通に溶け込んで話せるような環境って大事ですね。

時に真剣に、時にしょーもなく、幅広く語る晴一さんのブログ大好きです。
これからも色々なことを文字にしてください。

さかのぼってみたのですが、
多分、ここのブログの一番最初の日記と思われるTシャツの日記とかめちゃツボです。
晴一さんはブログ界のオールマイティープレイヤーですね。笑

投稿: スゴ6 | 2010年9月27日 (月) 23時38分

人ってそれぞれの役割があって
大小関係なく自分たちがやるべき役割
ハルさんが音楽なら
医者は人の命を救う
人を喜ばせたり助けたり…自分がやるべき目標に向かって
一生懸命努力している人の姿って
周囲の人を無意識うちに
良い渦に巻き込み良い伝染力持っていく気がします…
でも何か少しのキッカケで小さな妬みや恨みか生まれ、それが国と国なら戦争になり
人と人ならケンカになり
でもそんな気持ちは自分の甘さゆえ何物でもなくて…少し視点を変えば
そんな甘さは消えるのに…なんて、偉そうな事を考えてまた自分のやるべき事を一生懸命やって行きたいなって…。

投稿: バンビ | 2010年9月27日 (月) 23時36分

解放した政府。
その政府を決めるのは私たち国民。

そう考えると今回の問題は他人事じゃない。
選挙権があるからこそ、本気で日本の将来を考えて投票をしないとこういう…なんだかややこしいことも、解決するのかもしれない。

立ち上がれ若者!!

投稿: 実波 | 2010年9月27日 (月) 23時29分

こんにちは。

やはり、中国についての問題は難しいですね。
中3の頭では、分からないことだらけです。

でも、お母さんに『ニュースは見なさい!』って言われてるんで…なにかと毎日見てます。
そのおかげで、たくさんの事も学べました。

中国についても、家族で日本も含めて、どうあるべきか話をすることもあります。学校でもその話は出てきました。

みんな、日々のニュースに感心はあると思います。
後は。。。
私も含めて、それをどう`発信'してくのかが大切ですよね。

文章力が無くてすみません。

投稿: あや | 2010年9月27日 (月) 23時28分

高1です
私は普段新聞とかほとんど読まないんですが、
最近の晴一さんのブログを読んで
もっと知らなきゃいけないことがいっぱいあるなぁ…と思いました(´・ω・`)
今起こってることは他人事じゃないんですよね
これからはがんばってなるべく新聞とか読んでみます!!

また普段の日常の話でもニュースの話でも、
晴一さんのお話が聞けるの楽しみにしてますっ
ツアーもそろそろラストスパートになってくる感じですかね??
結局ライヴには行けなかったんですが…(/□≦、)
最後まで体調に気をつけて、がんばってくださいね!!

はやく新曲聴けるのを楽しみにしてます

投稿: さき | 2010年9月27日 (月) 23時28分

私も最近、将来のことやニュースを見て最近の日本のこととか考えることがあります。

その時、自分一人で考えるんじゃなく、他の人の意見を聞くことでまた、考えの世界が広がってくような気がします。ハルイチさんのブログも意見の一つとしてとても、参考にさせてもらってます。
毎回、楽しみにブログ読ませてもらってます(*^_^*)

投稿: マーカリー | 2010年9月27日 (月) 23時27分

こんばんわ。記事を読ませて頂き改めて考えなければならない事があるんだなと思いました。時間の流れに合わせ、その流れに委ねて人間が生きてゆく事も大切なのかも知れませんが人間、そんな柔軟にいくでしょうか。日本しろ中国にしろ国を優先に人間が後にでは話し合いしても無理だと思います。

投稿: ちょびぐろ | 2010年9月27日 (月) 23時24分


私は今高3ですが、周りと政治の話にはなかなかなりません。
ですが、ニュースを見てると思うことはたくさんあります。

時代は変わったんですよね。
日本は平和だからいいや
とかいう他人事のような考え方を変えなきゃいけないんだなと思いました。

中国のことじゃなくなるのですが、麻薬で死なせた。とかいうニュースがありますが、早い処置で助かった命だから有罪、もとから助からなかった命だから無罪。そんな考え方もおかしいんじゃないかと思いました。

今の日本の政治は何を信用していいのかわかりません。

晴一さんのおかげでもっと社会に目を向けてみようと思いました。
ありがとうございました!

長文、乱文失礼しました。

投稿: のぞみ | 2010年9月27日 (月) 23時21分


テスト勉中の高3です><!!
まだまだ日本と中国の
喧嘩はまだ続きそうですね´`
本当どうなっちゃうでしょう…★

投稿: ゆうこ | 2010年9月27日 (月) 23時15分

今、私は中2です。友達同士では、まったくそんな話は出ませんが、ニュースなど見ていて思うことがあります。それは、私達の未来に戦争が起きていてもおかしくないなぁ。ってことです。

私は、母と戦争展とか見に行ってるので、戦争の残酷さやどれだけの人が傷つくのか、知っています。なので、そのことを考えると、怖くなっちゃいます・・・。

法律もいつ変わってもおかしくないし・・・。


なので、中国とも仲直りして平和になるといいです。

投稿: みずき | 2010年9月27日 (月) 23時12分

大学三回生です。
このブログを読んでから真剣にあれこれ考えてました。

でも…
自分の将来のことだとか

家庭内の問題だとか
なんだか考えなくちゃいけないことが多すぎて
なにを優先すべきなのかわからなくなってきました。
世の中ってなんでこんなに複雑になってしまったんでしょうか
心っていうものは単純なはずなのになぁ

これからの私たちに求められるのはこれまでの世界の在り方に代わる新しいかたちなのでしょうね。

投稿: ダエプ | 2010年9月27日 (月) 23時02分

晴一さんのおかげで、
今まで他人事のように見過ごしていたニュースについて
深く考えるようになりました。

また、いつものしょうも「なくない」記事も、
時には真剣な記事も、
両方とも楽しみにしてます^^!

季節の変わり目で風邪をひきやすい時期ですので
体に気をつけてこれからの「君100」ウィークに備えてください☆

投稿: ヨウ | 2010年9月27日 (月) 23時01分

私は政治とかそういうのよく分からないけど、真剣に考えているハルイチさんはすごいと思います。
全然考えたこともなかった私に考えるチャンスをくださってありがとうございますヽ(´ー`)ノ

投稿: はづき | 2010年9月27日 (月) 23時00分

普段、友達との会話で政治が話題にのぼることはほとんどありません。大学生なのに、恥ずかしいなって思いました。意識を変えるきっかけをくれた晴一さんに感謝です。ありがとうございます。
広い世界を見て、傍観者にならないように生きて行きたいと思います。
のほほーんな記事も楽しみにしています(^O^)

投稿: 千晃 | 2010年9月27日 (月) 22時48分


今回の中国と日本との大きい問題だけじゃなくて、
日々ニュースで見る小さな出来事にもちょっとでも疑問を持って考えるって事も大切ですよね。
そりゃひとりひとり考えることは違うにしろ、
自分たちが生きている現代の問題なんだから
無視してたって生きていけるけどちょっとでも関心を持つってことが大切だと思います。
まずは自分の考えをしっかり持つべきですよね。
下手したら本当に争いが起こる事だってあるんだろうし・・・。
自分は政治とは関係ないなんて思ってられないですよね。


そんなこんなで、のこりの∠ツアーも頑張ってください(^O^)応援しています。
ポルノに力をもらったので大学受験頑張ります!
くだらないネタ(?)の更新も楽しみにしておきます~

投稿: まい | 2010年9月27日 (月) 22時35分

最近、新聞を読んでは、良い事と悪い事について考えます。今の社会は、曖昧がヨシとされている部分があります。確かに、グレーで良い時があります。例えば、人間関係。グレーがナイと、約束の時間に少し遅れただけで関係が終わります。でも組織としての規則はグレーが多いと、崩れていく部分が多い気がします。例えば、法律。人によって判決が変われば、何のための規則?法律?ってなって、法律は崩れて、要らないモノへとなっていく気がします。じゃあ、お前に何が出来る?と問われれば、社会を変える事は出来ないけれど、考えられるし、周りに考えを伝える事は出来ると思っています。長々とごめんなさい。

晴一さん、真面目な話もそうじゃない話も…晴一さんを伝える手段としてブログを使ってほしいです。

投稿: やす | 2010年9月27日 (月) 22時25分

はじめまして^^

晴一さんの考え方って
独特で私じゃ気づかない
ささいなこととか書いてて
すごく興味深いです。
それがすごくおもしろいです。

世界って自分が思ってたよりももっと
汚くて醜いことばかりなんやなって
最近すごく感じます

中国と日本
歴史は繰り返されるって本当なんだと感じました

中国の真意はいったいどこにあるのか
そんなん普通の国民じゃぁわかりませんが
なんかあるはず
じゃなきゃ他国から批判されるような
アクションは起こさない

私は中国を悪く言いたくないし
彼らのことを信じたいです
同じ地球人として生きたいです

投稿: akiho | 2010年9月27日 (月) 22時25分

成功したいとか、社会や人の役に立ちたいとか、しっかり考えて生活している人どれだけいるだろう?みんなが自分のことしか考えていなかったら日本は発展しないと思う。たくさんのお金をかけて教育を受けてきているんだから、少しは社会に還元しよう。もしできなければ、少なくとも、自分のまわりの人々を大切にしよう。
生きてく上での不安もあるけど、強い、弱い、勝ち、負け、の定義は変わってきているから自分なりの物差しをしっかり持つことが安心につながると思う。心にしっかり手を当てて考えたい。良心にそって生きたいと思う。心の母っていうか心の神かな、この場合。
新藤さんが今回政治的な問いかけをブログでしたのも新藤さんの心の神の声だったかもしれませんね。

投稿: マイガール | 2010年9月27日 (月) 22時24分

初コメです。
まだ中二ですが、毎日欠かさず新聞を読みニュースもみています。

私からの意見ですが、中国の態度は本当にひどいと思います。
 まだ真実が明かされていないのにもかかわらず日本を非難し、まるで被害者のように賠償金などを払えと命じるのは、領土を自分のものにしようとしているのと変わらないと思います。
 そして、日本にレアアース輸入停止などという嫌がらせをすることは、まだ分からない事件を日本に認めさせ、本当の意味での事件解決を妨げていることになるのではないでしょうか。

晴一さんの意見を数日見ていて、つくづくそう思いました。
はやく事件が解決してほしいです。
長文失礼しました。

投稿: yannke | 2010年9月27日 (月) 22時21分

今わたしは大学一回生ですが、今まで難しくて関心を持たなかった政治や経済のことに最近興味が出てきました。
何故なのか考えたら、一人暮らしを始めて、まだ完全ではないけど自分の力で人生を生きるということがリアルになったからだと思います。
この国がどう動いているのかを知らずにはいられなくなりました。
でも、嫌になる話題がやはり多いです。未来、しかも近い未来が見えないからです。
今回の事も、何がいけないのか、なぜこんなに引きずるのか。
メディアというものは少なからず自分たちを贔屓するところがあると思います、この深刻な話題でさえ。
真実が知りたいです、そして、どっちが悪いではなく、これはこうだから問題になったと真実で互いに話し合い二度と起こらないようにすればいいじゃないかと、成人を迎える直前の青二才は思います。
このことを電話で家族と話し合いました。
人間はいつまでも愚かだけど、戦争ほどの愚行は二度と起こしてはいけないことだけは理解しています。

投稿: ななみ | 2010年9月27日 (月) 22時19分

初めて書き込みします。
晴一さんのHP、いつも楽しみにしています。
Pg’Zの頃から。

新聞、なめてました。
ニュースくらいテレビやケータイで見れる時代。
でも毎日運ばれてくる新聞にはもっと文章で訴えているのに…。
これから読みます。
もっと考えます。

気がつけば大人になっていた。
「誰か任せ」じゃいけない。
1億分の1のたった一人の意見でも、いずれ反映できたりするのかな。
後退する日本を見てるのは、心が痛みます。
成長できる平和な日本であってほしい。
なら、ひとりひとりが考えなくちゃ。

投稿: jumko | 2010年9月27日 (月) 22時17分

面白い記事でした( ^ω^ )
たまにこんな記事も書いてください♪

投稿: テフィ | 2010年9月27日 (月) 22時14分

晴ちゃんから、こんな堅いテーマの内容でビックリ!したけど、書かずにはいられなかったんですね~なんか最近の日本にイライラしている自分がいます。政治や世の中、おかしくなってますよね。自国の事だけじゃなくて、他国の事まで考えていかないといけないんだね。けど、今回の事は早く動き過ぎた事が裏目に出たのは、間違いないんじゃないかなぁ。何も分からない人間でも、そう思います。こんな事ばかりで子供をもつ親として、どんな未来を歩ませていくのか不安です。晴ちゃんも1人の親としてふと思いませんか?

投稿: いくっぺ | 2010年9月27日 (月) 22時14分

この話を数人の友達としましたが、
あまり関心がなかったようで
曖昧な答えしか返ってきませんでした。

私も最初は、あまり関心がなかったのですが、
晴一さんのおかげで、考えることが
増えたと思います♪

一人の友達にバカ呼ばわりされたけれど、
気にしてたらきりが無いので
ほっといてます。
こういう子ばかりで未来が心配です


改めて、
本当にありがとうございました!!

投稿: 龝 | 2010年9月27日 (月) 22時13分

コメント欄で「私には何も出来ない問題」と書いている方がいらっしゃいましたが、私たち一人ひとりが、目の前の身近な人たちを大切に思う、確かな気持ちを持ってこそ、国も守られていくのだと思います。
家族が口うるさいからって反発するんじゃなく「心配してくれてるんだな~」とか、自分と違うからってイジメたり避けたりするんじゃなく「そういうのもアリかも!」って受け止めてみるとか。
個人レベルが戦いモードを切り替えていくことって、けっこう大事だと思います。
だから、晴一さんは晴一さんの立場から、やっぱり“愛”を訴えていってもらいたいです。
“愛”を訴え続けることは、現実から目をそらすことではないはずです。
晴一さん、よろしくお願い致します。

投稿: よーこ | 2010年9月27日 (月) 22時05分

政治フォーラムっ!!!
じつはちょっと心配してたんですけどw
フツ―の記事も好きです★


今日学校で、社会科のじかんに、先生が
「中国と日本が今もめている~~(中略)~~島の名前わかるかっ?」
って聞きました
で、2人指名しても分からず、3人目で私が指名されてようやく正解がでました

答えられて、晴一さんに感謝っ!!!
という反面
本当に関心がないんだなぁ・・・と少し呆れてしまいました

若者、盛り上げていきたいとおもいます

投稿: めありー☆ | 2010年9月27日 (月) 22時02分

まだ若干の女子○生ですが友人と尖閣諸島の問題で話が盛り上がりました。
普段、こういう政治的なことを話す間柄ではなかったので、とても新鮮でした。
機会をくださってありがとうございました!
引き続きやれることをしていきます。

投稿: まっきー | 2010年9月27日 (月) 22時02分

たまに政治の話など畏まったのがくると、
いい刺激になります(^O^)
ありがとうございました。

ミュージシャンとして、
作詞家として、
小説家として、
人生の先輩として晴一さんを尊敬します。ほんとに。

投稿: グリコーゲン | 2010年9月27日 (月) 21時53分

新聞みてニュースみて
たくさん話し考えました。
でも私には何も出来ない問題で
ただ憤りだけ人にぶつけていました。
もうこの話は辛いです。
この国が強く変わりますように。

しょうもなくて
ためになる記事楽しみにしていますね☆

投稿: omikan | 2010年9月27日 (月) 21時36分

晴一さんの最近のブログ更新で
高二の僕も、もっと自分の意思や
広い世界で起こっている
直接僕らには関係ないように思うこと、
一見目をそらしてしまいがちなニュース。
そんなことにもっと僕自身が
関心を持つこと、目をそむけずに
真正面からぶつかってみることの
大事さを感じられたここ3日間でした

本当におっしゃる通りだと思いましたし
今の日本、僕たちが避けようとしている
事だと思いました。

ありがとうございました。

あ、ライブお疲れ様ですm(_ _)m

投稿: kazu | 2010年9月27日 (月) 21時18分

晴一さんらしいゆるーい日記を
これからも期待してますので!

投稿: ちさ | 2010年9月27日 (月) 21時10分

晴一さんの意見や他のみなさんの意見が
とても勉強になりました( ^O^ )

たまたま今日の大学の講義で
その問題に触れまして
いつもより講義を楽しめました 笑

この問題もその他の問題も
これからも継続して
考えてみようと思います ◎

これからも更新待ってます!
こんな記事もしょうもない記事も…

JCBホール初日
おつかれさまです(`・ω・´)

投稿: mii | 2010年9月27日 (月) 21時09分

そうですね。
自分たちの国のことは
国民ひとりひとりが考えるべきですよね!
関係のない人なんて
ひとりもいないんですよね。

25日の記事を読んで、早速、朝刊を
読み始めました★!
やっぱり「知ること」が大切なんでしょうね。
TRIGGER、与えてくれて
ありがとうございました( ^ω^ )!

晴一さんのしょうもない記事、
(私にとってはとても素敵な記事です!)
本当に楽しみです!
これからも更新がんばってくださいね!

Newシングルのほうも昨日予約して
きました
本当に楽しみだし、
晴一さん作詞作曲のカップリング「煙」も
どんな曲なのか気になりますヽ(´▽`)/

これからも応援していますねッ!
頑張ってください☆

投稿: まいそん | 2010年9月27日 (月) 21時09分

最近ブログよく更新されてて,いつもハルイチさんの書くこと楽しみにしてます。

私は,いつもどうりハルイチさんのつぶやきを見られたら十分幸せなので。政治とかも大切だけど,やっぱりharu☆jpは自由気ままがいいですよね!!

どんな内容でも,ハルイチさんは大好きです。

応援しています。

投稿: ともこ | 2010年9月27日 (月) 21時05分

晴一さん、こんばんは。
ここに、こういう場を作ってくれた事を、感謝します。
自分で考えてみる、という行為を普段、蔑ろにしている私に、考える機会を与えてくれて、ありがとう。

投稿: 紺 | 2010年9月27日 (月) 21時04分

高2女子です。
私は、普段耳にするニュースや政治について
興味が無いからといつも聞き流してばかりでした。
ですが、ここ最近の晴一さんの日記を見て
友達に例の中国の話を自分なりにしてみようと思いまして、、、
私達のクラスが特進クラスということもあり、先生達がよく政治のことを受験に絡めて話をするので、
タイミングを見計らって話を持ち出しました(笑)
友達もやはり中国については疎ましいという気持ちでいたみたいで
核の保持がどう影響を与えるか、今後の日本の態度は、など
とても深い話が出来ました。
晴一さんのおかげです。


関係ないですが、
先日は∠愛媛 ありがとうございました。
本当に夢のようでした。
おかげでまた頑張ろうと思いました。

投稿: けいこ | 2010年9月27日 (月) 20時58分

ライブ前に更新とは…お疲れ様です(^-^)

松山行きのツケで山積みのデスクを
何とか片付けてこんな時間

ハルイチさんの言葉を目にするだけで癒されます

これから帰って
ご飯の支度だったり洗濯物を畳んだり
仕事以外にもやる事は山積みなワケで(^-^;

明日はまた夢の世界へダイブしに行きます♪
一緒に深い深い夢の中へ堕ちて行きましょう(^-^)

薄目を開けちゃ駄目ですよ

投稿: 〓きゅんた | 2010年9月27日 (月) 20時58分

しょーもない記事もいろんな思った記事
これからも楽しみにしています(^-^)

投稿: シズカ | 2010年9月27日 (月) 20時49分

コメント欄復活してよかったです!それだけが楽しみなんでww
晴一さん最近元気ないんかなぁて心配でした;
しょーもない記事も楽しみにしてます。

∠大阪晴一さん男前すぎました(・∀・)ノ

投稿: rabbi* | 2010年9月27日 (月) 20時42分

私達、日本人が考えるように中国の私達のような人は、どんな意見を持ってるのか気になります。
反対に自分が相手側の国の人間だったら間違ってると強く言えるのか…
争い事や、駆け引きでは無く真剣に何が、お互いの国が間違ってるのか言えなければ、日本だけじゃなく何処の国も変わらないんじゃないかと思います。

投稿: 典子 | 2010年9月27日 (月) 20時37分

晴一さん、こんにちは。
私は政治の問題なんて高校生の自分には関係ないし、難しくてよく分からん‥。現社の時間も眠いだけ。って感じでした。でも、これじゃあかんってこのブログ読んで思いました。こう思ったからって何か出来るわけでもないけど、「感心を持つようになる」それだけでも大きな変化です。
こうやって晴一さんの考え方を知ったり、コメントで皆さんの考え方を知ったりできることは本当にありがたいです。多方面から物事を見る大切さに改めて気付かされました。
今はまだ上手く言葉にできないことが多いけど、それでも思ったことを言えるようになればな、と思います!
また晴一さんの気持ち考え方伝えてください(o^o^o)

投稿: かな | 2010年9月27日 (月) 20時36分

私も晴一さんや他の方の意見を読んで、とても勉強になりました。
普段こんなこと考えたことはなく、こういうことを考えてみることが大切だなんて思ったこともありませんでした。

でも、私に考えるというきっかけを作って下さった晴一さん、本当にありがとうございます。
私もここをスタートにして、もっといろんな人と、いろんなことを話していきたいと思います。


これからも、晴一さんのブログが更新されることを楽しみにしています!!

投稿: みほこ | 2010年9月27日 (月) 20時36分

晴一さんのおかげで
色々と考えることができて、
色々と学ばせてもらって
本当に感謝してます><
ありがとう!

これからも更新楽しみにしてます♪

投稿: かなえ | 2010年9月27日 (月) 20時35分

この問題に興味はありましたが
深く考えることはありませんでした
。正直、「中国腹立つ!」くらいにしか思ってませんでした。
私は高校生だから関係ないと思って
いました。
大人が何とかしてくれると思ってました。

でも、晴一さんのブログを読んで、みんなで考えないといけないことだと気づかされました。

投稿: ふみか | 2010年9月27日 (月) 20時33分

晴一さん!!
この数日、とても考えさせられました。
そんな機会を与えてくれた晴一さんに感謝したいです。

そして自分なりに考えて、
いろんなことを見たり聞いたりして、
心がつらくなって、鈍くある必要な時もあるとは思うけど、
それでもそれだけじゃだめで、
ちゃんとそういうことも受け止める、それこそ∠RECEIVERでなきゃならないんだなって考えさせられました。

これからも、ちゃんと∠RECEIVERでい続けたいと思います。
そしてこういう記事も、しょうもない記事も楽しみにしています

投稿: TOMO | 2010年9月27日 (月) 20時32分

忙しい中、更新ありがとうございます。

正直これまでのblogを見るまで外交問題などの政治を気にすることはなかったと思います。
不満があってもテレビを目の前に不平不満を言うだけで行動は何もしない。
少し昔なら、反対運動が行われてることもあったんですもんね。
それほど自分の国と向き合っている人がたくさんいたってことですよね。
そう考えると自分が幼稚である気がします。
誰かがやってくれるだなんて、甘えてるだけですよね。

自分を見つめ直す機会をくれる晴一さんに感謝です。

これからも頑張ってください。

投稿: みやび | 2010年9月27日 (月) 20時32分

毎回ブログ拝見していますvv
しょうもない日記なんて言わないでください!
すごく楽しみにしています♪

私の学校では授業の最初にスピーチというものがあります。
そのスピーチで今の日本のことをクラスの人に話してみたいと思っています。

これからもブログ更新頑張ってください❤

投稿: まぁこ | 2010年9月27日 (月) 20時28分

よかったいつもの晴一さんだ!
しょうじき政治の話ばかりで晴一さんどうしちゃったんだろうと思いました。
しょーもない楽しい記事のアップを楽しみにしてます笑

でも政治を考えるのは大事ですよね。
アメリカみたいに大統領制だと国民の意見が
政治に反映されてる感じがするんですけど
政治家が決める総理じゃどう国民の意見がとおってるのか不思議ですね。。

晴一さんはどうやってダイエットしてるんですか?そんなことも聞きたいです。

私はおからダイエットをして4キロ落としたんですがあと2キロがんばるつもりです。
去年前がとじなかったライダースジャケットが前のチャックしまりました!!めっちゃうれしかったです笑

投稿: まーちゃん | 2010年9月27日 (月) 20時20分

明日はみんなで
語り合います(p'`)♪

投稿: さやか。 | 2010年9月27日 (月) 20時19分

政治に関しては勉強不足で、選挙にも行ってない、社会人失格な私です…
でも、この“無関心”が政治をダメにしているんでしょうね。
無知であれば、矛盾に気付くこともできないわけで…
これを機に色々と勉強してみようかと思いました!
晴一さん、問題提起ありがとうございました♪

投稿: aki | 2010年9月27日 (月) 20時19分

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今までは政治についてあまり深く
考えたことがありませんでた。
ニュースとかで見ても、そういうのは大人の問題だからと思っていましたが、
晴一さんのブログを読んで考え方が変わりました。

今はまだ政治のことはあまり分からないけど、ずっとこのまま何も考えずにいるのではなくて、今回のことをきっかけに
自分の意見を自信を持って言えるような
大人になれるように頑張ります!

真剣な考えも、しょうもないことも
晴一さんの考えを知ることができる
ブログなので、大好きですヽ(´▽`)/

投稿: moeka | 2010年9月27日 (月) 20時16分

忙しいなか、ライブ前に更新ありがとうごさいます。

正直言って今回の中国と日本の話、
見たくもないし、聞きたくもない!
中国側の態度、そして日本側の態度、
どちらも腹が立つし、イライラするから。

でも、見ない聞かない関係ないって無視するのは間違ってる、
ダメだって判ってはいて。

何が自分に出来るかわからないし、
やったことで、目に見えて何かが変わるとも思わないけど、
無関心じゃいけないんだよ。

ほんと、いろんなことを考えさせられ話しあった、
数日間でした。

って、これで終わりにしちゃだめだよ!
みんなも、私も!!

しかし、新藤君のしょ~もない記事もお願いしますよ。
お堅い話しばかりじゃHP見に来る人減っちゃいますよ(笑)。

出来るだけ続けてくださいね。


投稿: あやぼこ | 2010年9月27日 (月) 20時09分

晴一さん、考える機会をありがとう。
ニュースとか見ても興味のない話題はスルーしてしまうけど、晴一さんがこうやってブログに書いてくれたことでニュースや新聞で自分なりに理解しようと思えました。
これからも日常的なことも政治的なことも全部受け止めるので、どんどん書いてください!

投稿: spica | 2010年9月27日 (月) 20時07分

失礼します。

報道を見てて思ったのですが日本は「負けた」んでしょうか?
私には中国が「勝った」とは全然思われません。

まだ問題は終わっていないと思います。
まず勝ち負けとはなんなのか...
非常に難しい...

投稿: m-i | 2010年9月27日 (月) 20時06分


この間母と、この問題について話しました。
晴一さんのブログがなかったらそんなこともなかったのかなとか思ったりして。
身近な人と政治問題について語るということがあまりなかったので、これからはもっと積極的に話してみたいと思いました。

「子供だから無理」じゃなくて、「子供だからこそ」持てる見方もあると思うんですよね。
子供なりに色々考えてみたいと思います。

投稿: あすか | 2010年9月27日 (月) 20時04分


こんばんわ。
新藤さんのブログを読んでから、改めて物事について思考することの大切と今までわたしがそれをどれだけ疎かにしてきたかという事に気付きました。

新藤さんのフィルターを通してですが、今回たくさんのことを考えました。
今までそんなことを真剣に話したこともなく、何だかわくわくしました。

今後も物事について考えるという行為を日常化していきたいです。

大切な機会をありがとうございます。

投稿: りっつ | 2010年9月27日 (月) 20時02分

私も晴一さんの
ここ数日の日記を読んで
色々考えました。

普段あまり政治や経済
などについて何か深く
思ったりする事が
無かったのですが…

もうこうやって無関心で
いてはいけない時代
なんですよね…
色々な事が複雑化し
危うい状態な今、人々が
真剣に悩み語り合う事が
事態の好転に繋がるのかも
しれませんね(・ω・`)

私もこれからは
深く考えていかなければ…

長文失礼しました;;

投稿: まなみ | 2010年9月27日 (月) 20時01分

晴一さん、今晩は。
更新、ありがとう。本当に熱いコメントが数多くありましたね。それを晴一さんが読んでくれた事も更にうれしいことです。何かに興味を持つ時に、どこかに「好き」って事が必要。それ自身が興味を持つ対象であったり、好きな人が言ってるからでも、好きな仕事に必要だからでも・・・とにかく、どこかに「好き」がなくちゃ気持ちが急発進はしてくれない。これだけ書くの・・エネルギー使っただろうな~って思ったし、書くだけじゃなく知るために読んだ資料や見たTVに、誰かに聞くなりの相当なエネルギーが動いたよね。本当に今回はコメントも読み応えありだったねー。うんうん・・楽しい話しも、日々思う聞いて!話も、全部全部含めて待ってます。
晴一さん、この9行の中に私は嬉しいと感じるワードが3つありました。ほっこり・・・・晴一さんの優しさが見えました。
じゃ、またね。

投稿: しし座の佐知子 | 2010年9月27日 (月) 19時56分

僕は仕事ばっかでテレビのニュースを見る暇も、新聞を読む暇も無く、世界で、日本で何が起きているのか、全く知りません。
まだ19歳なんですけどね(T_T)

でも晴一さんのblogを読んで、これはいかんと思いました。
仕事のちょっとした合間でも、疲れ果てて布団で眠りにつく前にでも、ケータイでニュースをチェックしようと思います。
感心を持ち、なにか考える!


キッカケをありがとうございます!

投稿: ともゆき | 2010年9月27日 (月) 19時54分

晴一さんは間違ってないですこのblogを通していろんな事を考えますが 挑発的なコメントをして晴一さんを傷つけているなら その人は真のファンじゃないし 全てを受け入れて 時には考えて それが私たちのあるべき立場なのではないでしょうか…

投稿: 黒ブチメガネの神サマ | 2010年9月27日 (月) 19時51分

更新有難うございます。
正直この問題に対してコメントできるまでの知識がなくて・・・。
晴一さんのブログやら
みなさんのコメント読んで恥ずかしく
尚且つ情けなくなりました。
人事じゃなく自分も知る事考える事から
初めていかないと・って思いました。

憎しみあってばかりじゃ何も生まれない
変われないのに哀しいですよね。

晴一さん 遅くなりすぎましたけど・・・
気付かせて頂いて有難うございます。

ブログの更新楽しみにしてます

~いつも ありがとう~-love-

投稿: イツモラブ | 2010年9月27日 (月) 19時44分

晴一さんの触発されて、昨日祖母とこの問題について話し合いました。お互いに真剣に話し、聴き、とてもいい事だと思いました。
今度は友だちとも話し合いたいと思います。

これからも高い更新率を期待してます。

それでは、これからもお体にお気を付けてくださいね。

投稿: 725 | 2010年9月27日 (月) 19時30分

晴一さんさんこんばんは^^


最近の晴一さんのBLOGを読んで
いろいろ考えさせられました。

やっぱり学生、大人を問わず
同じ日本に住んでいる限り
問題にはきちんと向き合わ
なければいけないですね 。


今朝も今まで気にもしなかった
政治問題のニュースを見て、
正直初めて今日本が抱えている
問題の内訳を知りました


これかからはもっともっと
関心を持っていこうと思います!^^

投稿: し〜 | 2010年9月27日 (月) 19時28分

こんばんわ、晴一さん(●^o^●)
またコメントさせていただきます。
私もしっかり政治のこと考えるようにします!!
前コメントに書いた一緒に秋もの買いに行った子と
政治について今日話しました!!
バカな中三だったのがなんだか
頭良くなった気がします←笑
この機会をあたえてくださって
ありがとうございました\(^o^)/

また沢山更新してくださいね(ё)!
楽しみにしてます☆

投稿: さよ | 2010年9月27日 (月) 19時18分


自分の立場とかを
考えてみると、

学生だから、世界なんて語っても誰も気に止めてくれないよね。

って思ってました。

だけど、色んな繋がりが
意見を広めていくんだ
と知り、もう少し色んな面でも
声を大きく張り上げていこうと思います。

晴一さん、次の更新楽しみにしてますね\(^o^)/


それまでのんびりポケモンやってます笑

投稿: あおきち | 2010年9月27日 (月) 19時17分

深く深く難しい事だけどいつの間にか巻き込まれてる話で…
何もしないと流れに身を任せなければならない羽目になることもわかってるけれど何も出来ていないことが現状。
政府どころか自分の夢でさえそれなのに…批判は簡単だけど批判だけじゃ何も変わらない…本当に難しいですね↓↓

でも晴一サンがこうやって訴えて投げ掛けてくれることで沢山の人が考える事ができて…それだけで何かが変わるきっかけになって…素晴らしい事だと思います。

余談ですが更新のメルマガが来ない事多くていつの間にかいっぱい更新なっててビックリしました笑

投稿: マリヒヂリ | 2010年9月27日 (月) 19時16分

いろいろ考えさせられました。
自分としては『なぁなぁに考えてた事も真剣に考えないと!』って思いました。
ありがとうございます。
ブログは晴一さんのペースで晴一さんが書きたい事を書いていただいて全然いいと思います。
お体に気をつけて♪

投稿: べっき〜もんき〜 | 2010年9月27日 (月) 19時15分

私も皆さんと同様に、ここ数日間晴一さんのブログを拝見して、世の中に向き合って自分の考えを持つことの重要さを改めて痛感しました。晴一さんのおっしゃる通り、継続的に考えないといけませんね。

私は不定期でアメリカ人講師に英会話を習っているのですが、毎回テーマを決めて時事問題について話し合っています。他の国の人の意見が聞けるのって貴重なことですよね…。これから受験勉強で忙しくなりますが、頑張って続けていこうと思います(*^-^*)

ツアーも残りわずかですね!私は受験が終わるまでライヴはおあずけですが…(;_;)離れたところから応援してます!新曲の発売も楽しみしてますね^^

長文乱文で失礼しました;

投稿: 翁 | 2010年9月27日 (月) 19時12分

どうあるべきかを
1日本国民として
考えるのも大事ですね!!

もっと少しでも考えていこうと思います。

それでは晴一さんがんばってください!
残りのツアーもバリバリ元気で
やっちゃってください^^

投稿: ハッピーターン | 2010年9月27日 (月) 19時07分

まぁいろんな人が居ますからね(^_^;)

これからもしょ~もない事から真面目な事から熱い話にギターの話題などなど!!
晴一さんのペースで楽しみながらやってください☆

楽しみにしとるよ~o(^-^)o………タメ口すいませんm(_ _)m笑

投稿: 誠 | 2010年9月27日 (月) 19時05分

闇があればこそ光の大切さが分かったりもする。キレイなものや光り輝くものだけでは眩しくて、きっと全てを見渡せない。闇は、決して悪いばかりじゃない。
相反するものが存在するには、バランスが大事。

世界レベルの話ではなく、日常的にも。
「自分」と「他人」が
共存する ということを
もっと「他人同士」で話し合わなくちゃいけないんだな、と。

勇気、出してみようと思いました。晴一さん、きっかけをありがとうございます。

投稿: きょん | 2010年9月27日 (月) 19時00分

身近な人に語っていくというのが
一番重要であり、影響しあえますよね。
そんな会話が自然とできればいいと思います。
 
∠熊本楽しみにしています。

投稿: KBTN | 2010年9月27日 (月) 18時59分

こうゆうことって考えなかったらそのままで行くし。
確かに直接自分達にはどう思ってたって関わりのないことかもしれない。
そして、答えが解ったらそれはいいかもしれないけれど、何が正しいかとかじゃなく、考える過程も大切な気がします。
感心を持つこと。。

普通ってそれぞれ異なっていても、平凡だなぁとかそうゆうのが幸せなんじゃないかって思います。
戦争が終わって月日は経っていますが、祖父の背中の傷は今でも目に焼き付いています。言葉では簡単になんでも言えるけど、真剣に考えて二度と繰り返さないように、意識して欲しいと思います。

晴一さんの素直な言葉が考える機会とか作ってくれたから、とってもいいことだと思います。

投稿: まさみん | 2010年9月27日 (月) 18時58分

いまニュースで見ましたが、尖閣沖で中国船が二隻うろうろしてるようです。
おそらく偉い人たちは「この対立は一時的なもので船長を解放すればおさまるだろう」と思っていたのかもしれません。
他国と比べてこんなにも平和な日本にいてはそう考えてしまうのが普通なのかも。

話は変わりますが、私には雑談から政治的な話までアツく語れる友人がいます。幸せなことです。晴一さんのブログに寄せられるコメントを見ていても、日本の未来を真剣に考えている人たちがたっくさんいて、自分も頑張ろうって思えました!

投稿: あゆみ | 2010年9月27日 (月) 18時57分

晴一さんのブログのおかげで、晴一さんの意見だけでなくコメントでの意見によって考えが変わったりしました!
晴一さんに感謝します!!

そして日本が中国の謝罪・賠償請求を断ったというので、少し逃げ腰なのでは?と思っていた日本が意見を貫いたことに拍手したいと思います。
これはかなりの勇気がいると思うので。

これからも晴一さんの『しょうもない記事』も今回のような意見の記事も楽しみにしています(・∀・)

投稿: さん | 2010年9月27日 (月) 18時55分

こんばんは!
晴一さん
今頃
やるっきゃナイト
ですね♪
頑張って下さいね!!

投稿: ひひまる姫 | 2010年9月27日 (月) 18時54分

政治問題や国際問題など17歳の私なんかが深く考えて語れるような事じゃ無いと思っていました。

だから今まで自分の意見なんて無かったし他人の意見を聞く事もありませんでした。

でも今回晴一さんのブログを見て、たとえ下手くそでも自分を発信する事が大事なんだと教わりました。


ありがとうございます^^

投稿: あかり | 2010年9月27日 (月) 18時54分

晴一さんのブログを読んで改めてそういう事について考えさせられました。

高校生だからって逃げて良い訳でもないし、ちゃんと興味をもって、問題を考えないといけないなって思いました。

きっかけをありがとうございます\^^/

久しぶりに家族や友達ともニュースについて語ってみようと思います(^^)/

投稿: もか | 2010年9月27日 (月) 18時51分

こーゆー主張をブログだけじゃなくもっといろんなとこで発言してくださいな。アンダーグラウンドな人たちが言うのとメインストリート闊歩してる人間が言うのじゃ全然影響力が違いますから。晴一さんたちが言いたい事をちゃんと言うことで地下で闘ってる人たちが表に出てくる起爆剤にもなると思いますし、良い音楽も同時にたくさんメインストリートに出てくるはずです。
言いたい事も言えないやつは、例えどんなにドームを満員で埋めてもCD100万枚売ったやつでも、ロックンロールやる資格は無いです。

投稿: ま | 2010年9月27日 (月) 18時51分

ここは晴一さんのブログなので、晴一さんの自由にしてイイと思います。

今回、いろいろ考えてみて、自分なりに発信もしてみて。
人に自分の思いを伝える難しさを知りました。

けど、これで終わるつもりもないし、むしろこれからだと思っています。


頑張って、自分の思いを言葉にしていきたいと思います。

晴一さん、ありがとう。

投稿: 清子 | 2010年9月27日 (月) 18時51分

私も晴さんやコメントする皆さんのコメント見て勉強になります☆(^O^)
゙継続する事も考える事と同じぐらい大事゙ですよね♪

あと遅れましたが多忙な中ブログ更新、ありがとうございます!(毎回言わずじまいでごめんなさい;)
これからもブログ更新、楽しみにしてます! 勿論゙しょうもない゙というブログも大好物なのでそれも含め期待します!(^ω^)

投稿: はる。 | 2010年9月27日 (月) 18時43分

自分の好きなこと(今の場合、ポルノとか晴一さんとか音楽とか)を通して、今まで興味もなかったこと、気にもせずにいたことに関心を持つようになるって、ありますよね。
どうでもいいことでも、大事なことでもなんでも書いてください。
晴一さん切っ掛け(TRIGGERですね)で、色んなこと知ったり、考えたりできたら、いいなぁって思います。

ツアーの残りの公演、頑張ってください!

投稿: yuko | 2010年9月27日 (月) 18時41分

晴一さんの言葉がきっかけで、今まではほとんど目を向けていなかった日本の外交問題などについて、しっかりと自分の頭で考えることができました。
これからは、興味がないから向き合わないのではなく、自分にとって極身近で必要なこととして問題を直視し、また、自分の意見を積極的に発していこうと思います。
素敵な機会をありがとうございました!
これからも晴一さんのブログ楽しみにしています。

投稿: 袖田 | 2010年9月27日 (月) 18時40分

コメントちゃんと読んで
くれてるんですねヽ(´▽`)/
私のコメも読まれてるのかなぁ~
完全におのぼりさんですwww

私はもう23歳なのに
政治や戦争に詳しくなくて
恥ずかしいです。
なので、晴一さんのブログを
読むととてもタメになります


完全に平和ボケしてるので
自分が嫌になったり
人類に絶望的になったりしました。
地球の為なら人間なんて
いなくなっちゃえばいいのにとか...

この前、友達や親と
晴一さんのブログについて
語りました|ω・)

どんなに話合っても
やっぱり答えは
みつかりませんでした。
解決方はないのかな...。

投稿: ポァロ | 2010年9月27日 (月) 18時39分

私はまだこういう難しいことは分かりません。でも子供だからとか言ってられる年でもないんですよね。もう高2だし←
政治やニュースにちゃんと耳を傾けていかないとダメだなって改めて思いました!
「戦争はしない。平和な国」などと日本は言っているけど、実際他国とのごたごたはあるし、日本国内でも改善しなくちゃいけないことだらけだろうし、それを「自分は関係ない。自分だけが動いたって何も変わらない」って思うのは無責任だと思います。だから国民が意見を出していかないと日本はダメになってしまうだろうと思います!なんだか全然まとまりませんでした;;

投稿: ヒカル | 2010年9月27日 (月) 18時38分

音楽で世界が変わることはないのかな
それを届けるミュージシャンはやっぱり素敵

この世が終わるときになにが残っているんでしょうね
血にまみれた世界なのか、それとも笑顔あふれるのか

どの結果になろうがあたしにはなんも出来ないです

逃げてるだけなのかも

他人任せになってしまうけど

大人たちが意識を変えないと

そのきっかけがきっとミュージシャンだとおもいます


なんか偉そうにごめんなさい

投稿: あいぼん | 2010年9月27日 (月) 18時38分

このようなことについて話すことは重要だけど危険なことでもありますよね。
よくわかっていない人同士が話し合ったら「中国って悪い国やんな!」で終わってしまう気がして怖いです。
そうやってお互いに嫌い合うのは一番よくないことだと思います。
無関心でいることが良いとは思わないけど、一部の報道されたことしか知らないのに"批判"しあうなんて関係を悪化させるだけ!

投稿: わかな | 2010年9月27日 (月) 18時37分

晴一さん、こんにちは。

最近になって、色々忙しくてブログが更新されていたことに気が付きませんでしたorz
なのでいっきに読みました。
皆さんのコメントも読みました。

わたしはそんなに深く考えず、ニュースも聞き流していました。
中学生だし、関係ないじゃんって思ってました。

詳しいことは分からないのだけれど、今の日本だったら中国に負けてしまいそうな気がします。
もっと自分を持って欲しい。

政治家の人たちは、総理大臣という肩書きが欲しいだけなんじゃないか、といつかのニュースを見て思いました。何がしたいのか全然分かりません。つくり笑いがとても嫌でした。

言いたいことが上手く書けなかったけど、政治について考えてみようと思います。
友達とかとも話したいです。
わたしにできることは少しかもしれないけど。ちりも積もれば山になります。


晴一さんの言葉でわたしも少し変われた気がします。
晴一さん大好きです^^

投稿: キノ+ | 2010年9月27日 (月) 18時35分

今まで通り
ゆる〜く、のんびりやっていきましょう♪

投稿: 依里香 | 2010年9月27日 (月) 18時33分

ここ数日で
私の意識は本当に変わりました。
晴一さんに
気づかされなければ
恥ずかしながら私は
新聞もニュースも自分の中で消化しようとすることは無かったと思います。
見ても流してたと思います。
晴一さんのおかげで本当に意識が変わりました。
本当にありがとうございました。
私も色んな考えを見てとても勉強になりました。
私と同じ高校生の方達も沢山発言されていて、日本も捨てたもんじゃないなって思いました。
ツイッターでも私よりずっと人生において先輩である方ともお話しました。
これまた刺激になりました。

これからは高校生だから興味ないから関係ないからって逃げません。
晴一さん本当ありがとうございました(>_<)
しょーもない記事も楽しみにしてますよ(^^)v

投稿: まなみ | 2010年9月27日 (月) 18時31分

晴一さん、こんばんわ!
今日の朝のニュースに見入ってしまって、学校に遅れそうになりましたー(笑)尖閣諸島の問題、かなり興味があります。何も出来ないけど、考えることは出来ますよね!考えることで何か変わるかもしれないし…。今まで堅苦しくて敬遠しがちだった政治について、考えようと思えました!将来の為に考えて行きたいです!ありがとうございました!

ツアーも終盤戦ですね!
体に気をつけて頑張って下さい☆

投稿: かなみ☆ | 2010年9月27日 (月) 18時30分

下の方が仰る通り十人十色ですね。良し悪しは別として様々な意見があるみたいです。
浅くてもいいのでみんなが何かしらの形で話し合うのがいいですよね。

投稿: さきな | 2010年9月27日 (月) 18時29分

私は高校生なんですが、よく友達と真面目に政治の話をしたりします!(そんな高校生あまりいないですよね(^-^;))
友達も友達でちゃんとした意見持ってるので楽しいです。

金曜日に待ちに待った参戦!!!!楽しみすぎて勉強に集中出来ません!!受験生なんですけどね(^-^;)
当日の熊本は私は違いますが、専門学校の入試なんで学生さんが街にはたくさんいますよ(^-^)

投稿: あやか | 2010年9月27日 (月) 18時29分

晴一さん、こんばんは。
普段、平和ボケで=世界や政治やら難しい話からは逃れてたかもしれない…
私に、こうしてブログで話せる場所を授けて頂きありがとうございますm(__)m
もう、時代は変わった。

今日休日はJCBホ-ルは行けない分、新聞やニュースを見て勉強してました。

中国側も大人げない感じですが…
日本は、今変わらないといけない、強くならないといけない時代に来てますね!

投稿: 愛ポル真由美 | 2010年9月27日 (月) 18時29分

NOとは言えない日本人。敗戦国ゆえの立場。
日本が昔したことは大変な過ちだった、それ故の立場。しかし敗戦国だからこそ、過ちに気付き、発展があり、国民は皆平等に生きることが出来ているとも思います。

戦争を反対、悲しいと言う人は沢山いるけど、戦争が何故起こったのかを話す人って少ないと思います。

いくら言葉でNOとだけ称えても、根底にあるものを知らなければ、口先だけです。だからみんなが、表面だけでなく深い根の部分を知り、そこのわだかまりを解していければ…と思っています。

事件を解決する方法でなく、事件が起きない方法が見つかってほしいです。

ハルイチ君、またいつもの日記も楽しみにしています☆

投稿: choco | 2010年9月27日 (月) 18時28分

こんな深刻な状況ですけど

日本は世界でも平和な国ですもんね

そう考えると
世界中が平和になることって
ないのかなあ。

と思ってしまいます

そう考える余裕があるだけ
日本は平和なのかなあ。とか

でもなあ、とか。

無限ループです。

投稿: みずほ | 2010年9月27日 (月) 18時28分

私は晴一さんの記事のおかげで、
やっと事態の深刻さを
感じることができました。
まだ高校生だから、なにも知らないからといって
知ろうともしなかったことが
とても恥ずかしいです..

きっと私の意見は
政治に詳しい人から見れば
とても浅はかで甘いものだと思います。
でも、晴一さんの言葉で、
恥ずかしがらず、自分の意見を言う
勇気を持つことができました!!

私はブログでいつも
くだらないことばかり
ダラダラ書いていますが、
この問題について
触れてみたいと思います。

それで、それを見てくれているみんなが
コメントをくれて、
話し合うことができたら、
晴一さんのおかげです^^

私も自分の意見を
恥ずかしがらずに
発信していきたいです!!

投稿: みんみ | 2010年9月27日 (月) 18時27分

しょうもないって(^_^;)
最近そのことについてお父さんと話してます!っていうかさっきご飯食べながら語ってました!

投稿: 友紀子 | 2010年9月27日 (月) 18時27分

晴一さん、
晴一さんのブログがお勉強になりますよ。
晴一さんの日記を読んでもっと政治を知りたいと思いました。
きっかけを作ってくださった晴一さんに、感謝です☆+゚

投稿: えりたろー | 2010年9月27日 (月) 18時24分

晴一さんのブログをきっかけに、前の自分を反省して、前よりニュースに耳を傾けています。すると、今日の現社の授業が面白かったです!今まで退屈だったのに。関心を持つ事って大切ですね。

投稿: 恋歌 | 2010年9月27日 (月) 18時24分

今日大学で先生から、政治問題にも関心を持ってみてねというようなことを言われました。政治経済とは何ら関わりのない学部に見えるけれど、世の流れを知ることは大切だと。まずは新聞をと。
晴一さんのここ最近のお話とリンクして、色々と考えさせられました。晴一さんの言葉がなければ、今日の先生のお話も私の中には残らなかったかもしれません。
何事もきっかけが大切ですよね。今回はそのきっかけを晴一さんに頂いたようなものです。ありがとうございました!

投稿: しょ。 | 2010年9月27日 (月) 18時23分

有名人だからって発言の自由がないわけではないと思います。最近のアルバムにも世界のことや、政治のことを暗にメッセージ込めてたじゃないですか。それがミュージシャンのメッセージの伝え方だと思ったし、羨ましいとも思っていました。だけど、みんな思うことは一緒で、やっぱりその都度発言したくなる、議論したくなる気持ちわかります。だからblogもやっているわけで。しかも晴一さんは大人ですしね。考えないほうがおかしいと思いますよ、日本人として。有名人ですし、周りのしがらみもあるかと思いますが、色々な意見は参考程度に、また発信していって下さい。でも、私達との距離感には気を付けて下さいね。みんなすぐ勘違いしちゃいますから笑 晴一さんの生の声が聞けなくなるのが一番悲しいです。それでは、身の回りのことを一番大事に、お体に気を付けて頑張って下さい。応援してます。

投稿: りかこ | 2010年9月27日 (月) 18時23分

しょうもない記事大好きです
ブログの更新楽しみに待ってます
今日と明日のJCB頑張ってください


投稿: masa | 2010年9月27日 (月) 18時23分

僕も昼休みとか話のネタがなくなったときにニュースになっていることを話したりしてます

みんな考え方が違ったりして色々な見方ができたりして良いと思ってます

残りのライブも頑張ってください(^O^)
応援してます!

投稿: ムッチ | 2010年9月27日 (月) 18時21分

一人一人が自分で調べ、自分で考え、意見を持ち、周りと話してみる。それが大事な事だと思います。私も子供達と、恋バナや学校の話と同じように政治の話や世界情勢の話もします。意見が合う時もあればそうじゃない時もあるけど、話す事に意味があると思っているので。子供達の意見になるほど~と思う事もありますよ(^^)ここのコメント欄を読んで、学生さんからのコメントが多いのでとても嬉しいです。そんな機会をくれた晴一さんに感謝です!

投稿: マミィ | 2010年9月27日 (月) 18時20分

私も、晴一さんのブログを読んで
みなさんのコメントを読んで
本当に勉強になりました。
今日の政治経済の授業め
すべてこの話でした。

いつもはすぐに寝てしまう
私もすごく真剣に
授業を受けましたよ。

中国のやり方は私達からすると
強行策のように見えがちですが
よく考えると賢いやり方だな、
とも思います。
それが善なのか悪なのかは
別にして…

日本はやっぱり
弱腰すぎるんじゃないかと
心配になりました。
先生の話も、軍事関係の話に
繋がっていて、戦争さえ
思わされました。


どうか日本が血に染まる
未来が待っていませんように…

晴一さん、大好きです。

投稿: 葵 | 2010年9月27日 (月) 18時20分

今すぐにでも、自分が出来きることはないか。

新聞を読んだり、職場の上司と話してみたり。
友人に晴一さんのブログを読んでみて、とメールしてみたり。

中国のことに関して、始めは中国に対して強気で行けばいいのに、と思ってましたが、四名の日本人が拘束されていると知り、その方達の身の安全を考えると…仕方がなかったかもしれないし、やっぱりもう少し抗う必要があったかもしれないし。


今度、証拠品のビデオテープが出たら、何らかの進展があることを望みます。

投稿: ∠いっち〜 | 2010年9月27日 (月) 18時19分

家は新聞を取っていないので今朝コンビニで購入しました。
なんとなくは知ってた今回の日中問題のことをこのブログを読んで、もっと知らなくては、何かしら考えなくては、と思いました。

これからじっくり読んで思ったことを自分のmixi日記で、発信しようと思います。

投稿: ババコ | 2010年9月27日 (月) 18時19分

晴一さんのブログは
勉強になる記事もあるし
おもしろい記事もあるし
毎回更新されるのを
本当に楽しみに待ってます!
どんどん更新してくださいね♪

最近気候の移り変わりが
とても激しいですが
風邪をひかずに
残りのLIVEも頑張ってください!

学校なんで行けないですけど
会場に声援が届くように
頑張って応援してますね^^

投稿: 春佳 | 2010年9月27日 (月) 18時17分

晴一さんだッって思い
ブログを読んで改めて
ネットになるとみんな
羽目を外す人間が多い
そう思いました。

中傷的なことを書いた
ところで何も変わらない
ことはわかっているのに
書いちゃうのは人間の弱さ
だと思います

晴一さんのブログでは
色んなことに気付かされます。
こういう話も合間に挟みながら
いつものようにしょうもない
でも素敵な話を聞かせてください!

投稿: さおり | 2010年9月27日 (月) 18時17分

おかげで、どうでもいいと思っていたニュースにも関心が出てきました。
ありがとうございます。
 
更新、いつも楽しみにしています!
寒い毎日ですが、風邪には気をつけてくださいね。

投稿: | 2010年9月27日 (月) 18時15分

さっきもニュースで
今日から北京に
修学旅行に行くはず
だった高校が
政治的問題に翻弄されて
行けなくなったことを
残念がってました。

この前なら他人のことだし
関係ないって思えたんですが
晴一さんのブログを
読んでいる以上
他人事って思えませんでした。
ましてや私と同じ高校生。
何とも言えない歯がゆさです。

東京は今日とても
寒いそうですね。
お体に気をつけて下さい!
来週福岡で待ってます!

投稿: 福岡ぽるのっこ☆舞 | 2010年9月27日 (月) 18時15分

晴一さん、私はあなたを本当に尊敬しています。私はAO入試で大学を受験したのですが、『自宅にて』と出逢っていなければ合格していなかったかもしれないからです。書類選考で「好きな本」の欄にこの本を書きました。また、エッセイの書き方もこの本から教わりました。コンパクトに、それでいて心に響き考えさせられる言葉が綴ってあるこの本を熟読したからこそ、試験官に認められるエッセイが書けたのです。だからこれからも、あなたが綴る言葉一つ一つに注目し、色んなことを学んでいくつもりです。あ、でもプレッシャーをかけているわけではないので…どんなことでも書いて下さい(^^)ずっと応援してますから♪

投稿: プーチ | 2010年9月27日 (月) 18時14分

私も晴一さんのブログや他の方のコメントは本当に勉強になります。
もっと色んなところに目を向けないといけないな、と実感しました。
 
晴一さんの綴る真面目な記事も面白い記事も大好きですよ!
これからも楽しみにしています。
気づけば私が∠に行ってからちょうど3ヶ月…早いものです。まだあの暑さも熱さも覚えてます(^^)
今日明日の∠JCB、残りの公演も頑張ってください!

投稿: ayam | 2010年9月27日 (月) 18時13分

このブログがきっかけになって、この時代に起こっていることを知る・考える・語る人が増えるのは大きなことですね。

ここ数日で、自分をしっかり持つことの大事さを感じてます。

この国も一緒。
自国がブレなければ、周りの国々の騒ぎも静観できます。
だからこそ、国民は自国がどうしたのか、どうするのかがわかる説明を求めたいですね。この部分は静観じゃなく、確固たる態度で。

あとは、人と関わる時にその人がどんな人なのか知るように、国家間でも同じように知ることが必要だと思います。

それぞれの国にも、価値観や常識があって、必ずしも自分(自国)と一緒じゃない。
許容できないことも共感できないことも、もちろんある。全部理解しなくてもいいんです。
でも、「知る」ことは必要。
じゃなきゃ、関われない。

例えば、今回の日中間の件。

中国国内のネットアンケートで、「反日感情をもつ人が98%」だったと。これを受けて、日本のマスコミは「経済への影響、観光産業へのダメージ」と報道してます。

でもね…、
中国は民主主義国家じゃない。情報はコントロールされてる。中国企業は、日本や欧米の企業とは別の組織で、根本的には国が押さえてる。観光旅行だって、国の意向やら所得水準やらが関わってくる。

わざわざ、アンケートに親日を訴える理由もメリットも自由もない。
だから、この数字は日本でアンケートをする数字とは意味合いが違う。

商いや旅行の自由度も、日本で私たちが思うものとは違う。

中国をよく知った上で商いをしている日本企業は、恐らく今回のような事態が起こりうるリスクを知ってるはず。
中国を相手に関わるなら、覚悟も必要なんです。

だから、「知る」ことは大事だと思います。
そして、自分の考えをしっかり持って、主張することが大事だと思います。

また長く、しかも上手くまとまりませんでしたが、思うことを書かせていただきました。

投稿: りか | 2010年9月27日 (月) 18時13分

最近の晴一さんのブログは知識の浅い私にとって勉強になるものばかりでありがたいです。
最近よく報道されるものをただ何も考えないで鵜呑みせず、切々に考えていかないといけませんね。流されやすいご時世、身を引き締めて社会を見ていきたいです。また、言葉にしていきたいです。

∠JCB楽しんでください

投稿: おりん | 2010年9月27日 (月) 18時11分

ここ数日晴一さんのブログを読んで
なんだかワケわかんなくて、
正直なにが言いたいんか、
なにが問題なのかわかって
いませんでした。ニュースに関心が
ないとかではなく、今回の件は
ホントに私にとって理解しがたいものでした。
お恥ずかしながらこのブログを読むまで
知らなかったです。
「ウチラには関係ないじゃろ」
「高校生じゃし」さっきまで
そう考えてました。
でも晴一さんがこうゆう記事を
書いてくださり、
自分が住んどる国なんじゃから
少しでもいいから考えるのが
普通ではないのか と思いました。
正しい意見や答えはないと
思います。だからこそ
自分なりに考えてみます。

こうゆう機会をくださって
ありがとうございます。

投稿: ∠真維つん@岡山 | 2010年9月27日 (月) 18時10分

晴一さんっ!
いつも楽しみに読んでいます(*^^*)
その一言一言が晴一さんの一部なんだなっておもうのです♪
寒くなってきたので風邪にお気をつけてくださいね*

投稿: marble | 2010年9月27日 (月) 18時10分

そうですよね。普段から考えたり、会話に出したりしていくのが普通になるようにしていきたいです。

ニュースを見る機会が増えました。ありがとうございます。これからも沢山ぼやいて下さい。

投稿: ひよこ | 2010年9月27日 (月) 18時10分

おかげさまで
ニュースに目がいくようになりました\(^o^)/

ありがとうございます(ω)

晴一さんのブログの更新楽しみに待ってます(´∀`)

投稿: Ken | 2010年9月27日 (月) 18時10分

晴一さんのブログ
いつも楽しみにしてます!
また刺激になります

晴一さんの
思っていることが
垣間見れるし
本当に嬉しいです◎

投稿: ゆうた | 2010年9月27日 (月) 18時10分


これからもこのことについて、
いろいろと知りたいと思っています。
そして、いろいろと考えたいと思います。
今朝のニュースで中国の問題のニュースが
やっていて、早速見てみました。

いろいろなことにいつも気づかせてくれる
晴一さんのブログ、本当に大好きです!

これからも更新楽しみにしています。
ツアー頑張って下さい◎

投稿: みき | 2010年9月27日 (月) 18時10分

今回の事で、自分は思っていた以上に視野が狭かったんだと気付かされました。
どうもまだまだ自分の事しか考えられないお子ちゃまみたいです。(笑)
でもこれから少しずつでも、世界に触れながら、自分の意見、気持ち、直感なんかを大事にしていきたいなと思いました。
たくさんblogを書いていただき、更にコメント欄をつくっていただいて、本当感謝しています。
これからも忙しいとは思いますが、応援させていただきます。
本当好きなんです、ポルノグラフィティ。

投稿: マーシー | 2010年9月27日 (月) 18時10分

自分には関係ねぇ、と思って目を背けていたことを反省しました。
このような問題に目を向けようと言ってくれた晴一さんに感謝します。

投稿: さとっち | 2010年9月27日 (月) 18時09分

どんな内容のブログでもよみます!
晴一さんのおかけで、いつもより真剣に、政治について考えることができました!ありがとうございます\(^O^)/

投稿: ゆか | 2010年9月27日 (月) 18時09分


晴一さんのおかげで
少し経済などの日本で起こってる事や世界について興味が持てました☆
ありがとうございます。
これからもブログ楽しみにしています♪

投稿: もーほ | 2010年9月27日 (月) 18時09分


晴一さんのブログはどんな
内容であっても大好きです!!

私もニュースについて
敏感になりたぃと思ぃました。
ありがとうございました\(^O^)/

投稿: さくら | 2010年9月27日 (月) 18時09分

ポルノに出会って、晴一さんに出会って、
昭仁さんに出会って、
今まで考えてもみなかったことや
気にしなかったことに目を向けることが
できるようになりました。

そのなかで生まれた自分の思いと、
このブログにある晴一さんの思いと、
テレビでインタビューされる人の思いと、
学校の友達の思いと。

いっぱい重ね合わせてみて、
また新しい考えが生まれてみたりして。

表現がおかしいかもしれないけど
考えることは「おもしろい」です。

わからないなら勉強すればいいんですね。
もっと考えられる人になりたいです。

いろんなきもち教えてくれて
ありがとうございます!

投稿: かなこ | 2010年9月27日 (月) 18時09分


日常生活のどこかでほんのちょっと話題になると、それまで聞き流していたニュースに思わず目が止まったりします。

晴一さんが今回ブログでこうしたことを取り上げて下さったのは、きっと大きな“変化”のきっかけになったことでしょう。

ちょっと政治を知ろうと思ってみる、ちょっと新聞を見てみようかと思う、ちょっと友達との話題にしてみる。

そんなちょっとした変化がこんなにたくさんあったなら、大きな大きな変化なのでしょう。

晴一さん、ありがとうございました。
これからも政治や真面目な話に関わらず、更新楽しみにしています。

投稿: そのへんの大学生 | 2010年9月27日 (月) 18時09分

こちらこそ晴一さんのブログを通して色々な事に気付く事が出来、とても勉強になります。

いつも友達とポルノ話をするのですが、晴一さんが政治について更新をしてくれた為、今日友達と今の日本についての話をする事が出来ました^^
これも晴一さんのおかげです。

どんなお話でもお待ちしています*´`*

投稿: ∠*スゴロク100%* | 2010年9月27日 (月) 18時09分

今日学校でその話をしました
もっとよく考えてみます!

投稿: あやか | 2010年9月27日 (月) 18時08分

政治は難しい…(´・ω・`)

しょうもないことも
今回のように難しい記事も
楽しみですから\(^^)/

投稿: 昭菜 | 2010年9月27日 (月) 18時08分

初めてのコメントです!
晴一さんのおかげでたくさん
勉強になりました⊂(^ω^ )⊃
晴一さんの文章力には毎回
おどろかせてもらってます♪
馬鹿な高校生なんでわかり
にくい時もあるんですけど
よく考えるようにもなりました
晴一さんのおかげです!
大好きです!これからもお仕事
大変だとおもいますが昭仁さん
と共にがんばってください!

投稿: ぴーちゃん☆100% | 2010年9月27日 (月) 18時07分

不適切な言葉かもしれませんが晴一さん、素敵です。
日本のことや世界のことまで真剣に、そしてコメントを見て勉強されるなんて…本当に尊敬します!

投稿: なおこ | 2010年9月27日 (月) 18時07分

いつも目の前のことだけで、大きなくくりとして、国の政治とか、世界の出来事といわれる事柄にはどこか遠い話に感じてました。
でも晴一さんの呼び掛けで色んな人が意見を出して。誰だって発言できる、するべき身近なことなんだと再確認しました。
楽しいこと、綺麗なこと、汚いこと、本来考えるべきこと。色んな形で伝えてくれる晴一さんに感謝です。
これからも更新楽しみにしてます^^!

投稿: 瞳 | 2010年9月27日 (月) 18時07分

晴一さん頑張ってください!!
いつも応援しています。

お誕生日おめでとうございます
1週間遅れですが…

投稿: 瑠璃 | 2010年9月27日 (月) 18時06分

わたしは、本当にポルノが大好きで晴一さんのブログも楽しみにしてます

いろいろ政治のこととか、考えるのも大事なのはわかってます

でも、ポルノの曲を聴くこと、ライブにいくことは現実を忘れるためでもあって・・

夢のような存在の晴一さんには、ばかばかしい記事をずっと書いてほしいと、思ったりします・・すいません

投稿: 由良 | 2010年9月27日 (月) 18時06分

晴一さんなおかげで、(経済も含め)ニュースに目が行くようになりました。
ありがとうございます。
これからも更新楽しみにしています。(*´艸`*)

投稿: ちぇり | 2010年9月27日 (月) 18時05分

今日、現代社会の授業で
まさにこの話題が出ました。

あたしは晴一さんのおかげで
すでに色々考えていたので
みんなよりたくさん意見を
述べられました

晴一さんがこういう記事を
書いてくれなかったら
なーんにも知らなかったです

晴一さんのこういう
真面目な記事も、
しょーもない記事も、
本当に大好きです

いつも楽しいブログを
ありがとう

投稿: なっちゃん | 2010年9月27日 (月) 18時05分


これからもブログ
楽しみにしてます!

今日は∠JCBですね*
素敵なライブに
なりますように(^O^)!

投稿: ∠おりん | 2010年9月27日 (月) 18時05分

私も晴一さんのblog読んで、他の方のコメントも読んで、勉強になりました!

晴一さんの想ってる事、考えてる事これからも話して下さい。私もない脳みそをフル回転して、自分なりに考えて、思った事をコメントします(^∀^)!

投稿: ちょす | 2010年9月27日 (月) 18時04分

晴一さんのブログ
いつも楽しみにしてます!

たくさんのジャンルの
想いや、意見が
きけて、共感できたり
笑ったり、考えさせられたり...

これからも、楽しみにしてます。

遅れましたが
お誕生日おめでとうございます★

投稿: しろくまくま | 2010年9月27日 (月) 18時04分

世の中に言いたいことも考えも、
ニュース見たり人と話したりすると
どんどん増えていきますね。

たくさんの人と国境も年齢も越えて
お喋りしたいものです!

晴一さんのblog読むと
何となくそう思います。

投稿: 杏奈 | 2010年9月27日 (月) 18時04分

 
ほんと十人十色ですね。
私も勉強になりました

これからも しょうもないネタや
色々な記事期待してますッ

投稿: 花澄 | 2010年9月27日 (月) 18時04分

政治は難しいと思っていたけど
晴一さんのブログを読んでから
母と政治について少し話せました。
晴一さんのブログを読んで
勉強になりました。
知識が付きました。

本当にありがとうございます。
これからも政治について
いろいろ知りたいですし
晴一さんの意見も聞きたいです。
晴一さんのブログ更新を
楽しみにしてます♪

投稿: ハネウマ | 2010年9月27日 (月) 18時04分

晴一さんのおかげで同じく視点が変わったファンの1人です(・∀・)
晴一さんは人を変える力があるしそれは素晴らしいことやと思います。
自分の思ったことを書いて何が悪いんですか!!!あたしは晴一さんらしい晴一さんが大好きです!!

ブログ更新待ってます

投稿: まゆ | 2010年9月27日 (月) 18時04分


初めてコメントします。

晴一さんの言葉を読んで、久しぶりに新聞を読んでみました。

わたしが少し驚いたのは、中国は、日本が謝罪と賠償の要求を受け入れるとは見ていなかったということです。

受け入れられるとは思ってないけど、それでも強気に出れば、何か得られるものがあるかもしれないと、中国に思わせてしまったんだと思いました。

それに、まず話し合わなきゃいけないとわたしも思いますが、新聞では、中国と協議を持つことは「尖閣諸島について話し合うべきことがある」→「尖閣諸島が日本の領土かどうかはあやふや」みたいに中国が取りかねないとも書いてありました(極端な言い方かもしれないです)。

すごくこわい気持ちになりました。

けどそんなこと言ってたらなんにも解決できないので、やっぱり話し合うしかないと思います…。

船長を釈放したことは間違ってたと思うけど野党がそれを追求してる場合でもないし、とにかく前に進むことを考えなければと思います。

「国民の批判」も同じことではないかと思います。いつまでも批判してるばかりではなくて一人一人がしっかり考えなければいけないと思います。

とは言ってもわたしもここを読んで初めてしっかり考えたようなものですが…

まとまらない上に長くなってすみません。
どんなことでも更新楽しみにしてます!

投稿: いるか | 2010年9月27日 (月) 18時03分

晴一様

逢いにきましたよ
一緒に楽しみましょう

投稿: ∠眞子 | 2010年9月27日 (月) 18時03分

政治の事や今の晴一さんがどんな事を考えているのかなどが分かるのでこれからもどんどん書いていって下さいね( ̄ー+ ̄)

投稿: うさぎ | 2010年9月27日 (月) 18時03分

本当に、晴一さんのblogのおかげで、日本が直面している事態に対して、目を背けるのではなく意見を述べることまでできました。ほかの方のコメントを少し拝見したら、私と同じ人がたくさんいました。
小さなきっかけでも、重なり合って1つになれば、大きな力を持てるかもしれない。
考えて意見を述べることで、何か次のきっかけになるかもしれない。
これは理想論だけど、日本がこのままではいけないのは確かだと思います。

これからも、楽しいことから今回のようなことまで、いろいろなことを考えさせてくれる晴一さんのblogを、楽しみに読ませてもらいます!

投稿: なる(・×・) | 2010年9月27日 (月) 18時03分

晴一さんのブログのおかげで私含めたくさんの人々の考え方が変わったと思います。ありがとうございます。あと晴一さんの本気の意見とか聞けてちょっと嬉しかったです(笑
∠TARGETツアー頑張ってください!応援してます(*>ω<*)

投稿: ゆき | 2010年9月27日 (月) 18時02分

はるいちさんのブログで
はるいちさんの言葉にも
みなさんのコメントにも
とても勉強になります

はるいちさん
ありがとうございマス(≧∇≦)

しょーもない記事も
ずーっとまってますっっ


大スキです(*´ェ`*)

投稿: SHIORI☆ | 2010年9月27日 (月) 18時01分

晴一さんのブログのおかげで、色々考えることができました。ニュースとかもじっくり見てみたりして。勉強になりました!これからも考えていこうと思います。
こういう政治の事とかも語ってくれる晴一さんのブログ、晴一さんの書く文章が大好きです。もちろん日常の事とか書いてるのも大好きなので♪
更新楽しみに待ってます☆

投稿: mai | 2010年9月27日 (月) 17時58分

「世の中のことにも目を向けながら」ですね♪

大事ことですよね。

いつも通りの楽しく明るい更新待ってます!!

投稿: ともみ | 2010年9月27日 (月) 17時54分

悪魔でも
ブログてゆうのわ
個人のものだから
なにかいても
いいと思います!!!
人になにゆわれようが
挑発されようが
晴一さんのブログなんだから思う存分かいちゃってください!!!

投稿: かおり | 2010年9月27日 (月) 17時54分

恥ずかしながら、全然気にもとめていなかった問題を、
晴一さんのおかげで知る事が出来、自分なりに考える事も出来ました。
晴一さん、いつもたくさんの“きっかけ”を
ありがとうございます。

しょうもない記事、私たちにとっては全然しょうもなくないので、
是非是非アップお願いします^^♪

投稿: mei | 2010年9月27日 (月) 17時51分

そぅですね(o´・ω-)b
みんなで色んな事について話し合っていかないと^^

私も晴一さんのブログ読んで、色んな事に関心が持てるようになりました★
これから先も時代はもっと変わっていくんでしょうねー・・・(o´・∀・`o)

更新、いつも楽しみにしてます(*≧∀≦)
晴一さんの言葉、大好きです!!

投稿: 柚月 | 2010年9月27日 (月) 17時45分

もし私が晴一さんのblogを読んでいなかったら、一生政治について真剣に考えることはなかったかも知れない。新聞読もうなんて思わなかったかも知れない。大切なのは継続すること。ブームで終わらせちゃ意味ないんですよね。忘れってぽい私だけど、こればっかりは忘れないようにしよう。晴一さんの意思に誠意を持って答えられるファンでいたいし、何より、一日本国民として。 

投稿: まめた | 2010年9月27日 (月) 17時43分

晴さんの政治についてのご意見は
とても勉強になります!ヽ(´▽`)/

私もこれからはもっと政治に
興味を持ってみることにします

こう思えるようになったのは
晴さんのおかげですo(*^▽^*)o

ありがとうございます

投稿: りほこ | 2010年9月27日 (月) 17時42分

新聞を読みました!けど、活字が苦手なので1面だけ…1面だけでも、知らないことが書いてありました。

自分の意見を言うのは苦手ですが、いろいろ知ると人の意見を聞きたくなり、自分の意見を言いたくなりました!家族や友達といろいろ話してみたいと思います。


今まで通りのブログの更新も待ってます♪

晴一さん、ありがとう。

投稿: あさみ | 2010年9月27日 (月) 17時41分

私も晴一さんのブログやみなさんのコメントを読んで考える事がたくさんあります。

いい意見もあれば悪い意見もあります。

そういうところをふまえて政治などを考えないといけないのかなぁと思いました^^

また晴一さんの日記も楽しみにしてます!

投稿: はづき | 2010年9月27日 (月) 17時41分

今日公民の授業で今の日本についてどう思うかなどみんなで話し合いました。
やっぱりまずは話し合う、自分の意見を言って、人の意見を聞く。
そして自分に何ができるか考える。
そんな少しのことが大きく何かを変えるかもしれませんよね。

投稿: なつ | 2010年9月27日 (月) 17時35分

更新うれしいです☆

自分が考えたことを誰かに伝えて、共有することが大事ですよね。
考えること、伝えること、聞くことをやめないようにします。

しょうもない話、読みたいです(。・_・。)

投稿: わかな | 2010年9月27日 (月) 17時29分

晴一さんの書く文章は
しょうもないなんて事無いですよ!!
むしろ「いいなぁ」っていっつも思います。

これからもいっぱい更新してください

投稿: | 2010年9月27日 (月) 17時29分

その辺の政治家なんかよりもよっぽど発言に影響力を持っている(少なくとも私にとっては)晴一さんが、意見を言ったり、みんなで考えようと呼びかけるのはとてもよいことだと思います。
実際に私も真剣に考えてみようと思いました。
これからも思ったことを書き続けていってくださいね(^^)/
しょうもない記事も楽しみにしてます!

投稿: ぽにょにょ | 2010年9月27日 (月) 17時29分

私もこの国の一員として、ちゃんと意見を持って行動しようと思います。
やっぱり、一人一人がしっかりするべきだと思うし、なんでも人任せはよくないと思います。

私も、もう高校生なんだし社会のことをもっと知る努力をします。


晴一さんのブログ更新、どんな内容でもいつでも待ってます!!

投稿: 遥果 | 2010年9月27日 (月) 17時23分

私もいろいろ勉強になりました☆
政治は難しいけど、自分で調べたり
こうやって晴一さんやみなさんから
いろいろ情報がもらえたので
今の政治状況がわかってきました!
ニュースにもついていけるように
なりました〜\^^/☆

  \晴一さん/
政治を知る機会を与えてくれて
ありがとうございます∩^ω^∩
今回だけで終わらないように
これからも政治にちゃんと
目を向けていきます(´皿`)b

投稿: 絢 | 2010年9月27日 (月) 17時21分

わたしが晴一さんから
たくさん学ぶように
わたしも何か晴一さん
の目に留めてもらえたら
うれしいです、

投稿: \まき/ | 2010年9月27日 (月) 17時13分


先日、晴一さんのブログを読んでから
何人かの友人と議論を交わしました。
今まで友人とはあまりまじめな話はしなかったのですが、
お互いに真剣に考え、意見をぶつけあい
今までより仲が深まったような気がしました。
今までは私が考えてもかわらない、
と思っていましたが、
小さな変化が集まって大きな変化につながることに気付かされました。
晴一さん、本当にありがとうございます。
晴一さんの発する言葉が大好きです。

最後に、今日の∠JBCも頑張ってください。
たくさんのファンに、
晴一さんからのギフトを届けてきてください♪

投稿: ゆけ | 2010年9月27日 (月) 17時08分

晴一さんのblogのおかげで、中国のことのみならず、様々な政治について関心を持つことができました。ありがとうございます高校生だからわからないじゃなくて、一日本国民としてもっと政治に関心を持とうと思います。これからも晴一さんのblogを通して、色んな事を考えていきたいと思います。そして何らかの自分なりの形で発信していきたいと思います。blogの内容とあってなくてすみません…。これからも晴一さんのblogたのしみにしてます(^^)

投稿: 桃子 | 2010年9月27日 (月) 17時08分


考えるきっかけを頂いて、有り難かったです。

今度大学の中国人留学生と話す機会があるので、このことも含め、色々と話し合ってみようと思います。


ツアー、残り少なくなってきましたが、体調には気をつけて、これからも頑張って下さい!

私達一人一人は、∠受信者であり、∠発信者でもあるんですよね。

投稿: あやみ | 2010年9月27日 (月) 17時06分

それでいいと思います。

賛成!(笑)

投稿: らいむ | 2010年9月27日 (月) 17時04分

私の友達は、中国から核兵器が飛んでくるんじゃないかと考えてしまって夜も眠れないらしいです…。
深刻な問題ですよね。
私には難しくて…
ついていけません。
戦争ごとにならないといいですよね。

投稿: みーたん | 2010年9月27日 (月) 17時02分

ここ数日間の晴一さんの文章を読んで、
今までなんとなくしか見ていなかったニュースを真剣に耳を傾けるようになり、
さらに自分から「発信する」「人と意見を交わす」ことの大切さに気付かされました。
そして、「晴一さんが中国問題についてブログを書いてたで!」と家族に話すと、積極的に家族とニュースの話をするようになりました。これは本当に晴一さんのおかげだと思っております。
私たちファンに考える機会を与えて下さり、本当にありがとうございます。

普段の記事がしょうもないとは、全く思わないです!
晴一さんの感じたことや考えていることを知ることができて、ファンとしてはとても嬉しいです。
これからも、晴一さんの記事を楽しみにしております!!

そして、今日・明日と∠東京2daysですね。
私の∠ツアー参戦は大阪で終わって寂しい限りですが、残りのツアーが無事に成功することをお祈りしています。

投稿: yuka | 2010年9月27日 (月) 17時00分

政治難しい…

投稿: 牛乳ぷりん | 2010年9月27日 (月) 16時55分

僕も、これからは政治について勉強して行かなきゃと思いました。(僕には少し難しいですが…。)

投稿: みっくん | 2010年9月27日 (月) 16時54分

しょうもない記事でもなんでも、いつでも更新待ってますね( ~っ~)/☆

投稿: スゴロクハルカ | 2010年9月27日 (月) 16時53分

政治だけじゃなく、晴一さんが言うから…だけじゃなく、いろんな環境の、いろんな世代の、いろんなみんながこの世界の事を、この国の事を、社会の事を、人間の事を、周りの人の事を、自分の事を…常に考えられるといいですね。テレビや新聞などの情報がどこまで信じられる物かはわかりませんが、世の中間違ってるなと思う事がいっぱいあるのに、何もしない、何もできない自分がいて。もっとみんなが自分以外の人に優しくできる世の中になったらいいのになと思います。
晴一さんの想いが、みんなの想いがいつか、大きな力になるといいなと思います。
晴一さんより少し年上の私ですが、時代は本当に変わったと思います。大人や社会や国が幼稚な気がします。考え方が…なのかもしれません。便利な道具に助けられて人間が成長していないのかもしれません。よくわかりませんが。もちろん自分もその一員です。この先、自分の子供達が大人になる頃、どうなっているのか不安です。
ブログの内容と合っていなかったらすみません勝手な事書いてしまいました

投稿: ぐれっぐる | 2010年9月27日 (月) 16時52分

色々な政治的ニュースを新聞やテレビで毎日のようにチェックはしていますが、ここまで深く考えたことはなかったです。
晴一さんのブログ見て考える事ができて良かったです!!
今日は雨のライブとなりましたが、頑張って下さいね★
∠ツアーも残りわずかですね!

投稿: 麻美 | 2010年9月27日 (月) 16時48分

やっぱり政治は難しい…けどちゃんと考えていかなきゃいけないんですよね
少しづつでも考えていきたいなって思いました
晴一さんの記事はいつもおもしろくて…でもそればっかりじゃなくて…こうやって考えさせられる記事があって、本当にありがたいです。
誰かに言われなきゃ気づかないことだってあるので
長々とすみませんでした。
晴一さん、最近は冷え込むのでお体に気をつけてくださいね
応援してます

投稿: 祐佳 | 2010年9月27日 (月) 16時43分

晴一さんの記事を見て「ニュースなんてつまらない」と思っていた自分が話しについていかなきゃと思って必死に勉強しました(笑)とても勉強になりました!ありがとうございます!
これからも楽しい記事よろしくお願いします

投稿: りゅうじ | 2010年9月27日 (月) 16時42分

ここ最近の晴一さんのブログは色々考えさせられます。
いつもの『ミュージシャン』ならではの音楽話や何気ない日常話も好きですが、こういう議論(主張?)の場も素敵だと思います!

今日のライブは寒い雨の日ですが、行ってらっしゃいです(o^o^o)

投稿: 蒼海 紡 | 2010年9月27日 (月) 16時41分

晴一さんのブログを見て,この話題で先輩と軽くキレ合いながらお互いの意見をぶつけ合いました(笑)

今回の晴一さんの記事をきっかけに,同じようにこのブログを読んだ人が周りの方々と話し合い,少しでも自分の意見を持つにようになったのではと思います。

しょーもない話も待ってますので,どんどん更新お願いします!

投稿: えり | 2010年9月27日 (月) 16時39分

晴一さん、改めてありがとうございました。
“なんというか”にもコメントさせていただいたのですが
私は今回の問題から逃げてました。
知れば知るほど憤りを感じたし、悲しくなってくるので
目と耳をふさいで逃げてました。

でも、晴一さんからのメッセージを読んで
『逃げてちゃいけない!』と思い改めました。
日本人が日本の問題から目を背けて、誰が日本を守るんだ!って。
報道を見ていると、やっぱり悲しいし悔しいです。
でも、悲しむだけでは問題解決になりませんよね。

中国メディアの一部が、
『戦後の(何年か忘れましたが…)日本で作られた地図に、
尖閣諸島は日本の領土と書かれていない。』と報道したそうです。
確かにその地図は日本語で書いてあるし、日本領土になっていませんでした。
その報道だけを見ると、『わが国の領土』と言っている日本が嘘をついていることになります。

でも実は、その地図を書かれたときは
尖閣諸島を含む沖縄はアメリカ領土になっていて
まだ日本に返還されていなかったから、日本領土と記載されていないだけだそうです。
そういう事実や歴史を、日本人である私達が知らなければいけないですよね。
晴一さんが問題定義をしてくださらなければ
私もその事実を知らないままでした。
気づかせてくださって、本当にありがとうございました。


投稿: ひまわり | 2010年9月27日 (月) 16時36分

晴一さんが思った事を書いて頂けたら…
いつものしょうもないブログの方が自分的には好きですが、今回のも晴一さんがきっかけを作ってくれなければ、ただのニュースとしてスルーしてた問題!

普段何気なく過ごして来て日常あまり頭を使う事がないので(汗)
たまには考える事をしないと行けませんね

これからも晴一さんの何気ない思ってる事を聞かせて頂けたら嬉しいです♪

∠ツアーも残り僅か!!最後まで駆け抜けて下さい。

投稿: なお | 2010年9月27日 (月) 16時35分

こんにちは♪
いつもharu☆jpがupされるのを楽しみにしています♪

芸能界の方は私の世界からは遠くかけ離れた存在で、思考も何となく我々が考えているような事はあまり気にならずに過ごしていらっしゃるのでは…と、思いながら日々過ごしているので、今回のようにタイムリーな時事問題を取り上げて下さると、晴一氏も我々と同じ人間、てゆーか我々皆地球人なんだ、と実感出来ます。

地球人、ってシンプルワードだけど原点であり忘れちゃいけないんです。

社会科の授業で、小学校~高校迄、毎回出だしに原始時代に溯って学んで、「もう知ってるよ!」とダラけたりしたものですが、その時代から争いが始まって、その争いというものは恐らく、太陽が寿命で沈んで地球が滅びるその時迄、いや、むしろその辺りの数年間、数日間、数時間が一番争いが起きて滅びていくのだと思います。

だからそんな深刻でない今は争いなんて起きてはいけないんです。

何処の領域であっても人が人を罰せずに済む世の中、どうやってそのような世の中にしていくか。

我々地球人に課された宿題で、(多分)どの休みが終わっても提出出来ない(終わらない)宿題ですね。

投稿: えっこ | 2010年9月27日 (月) 16時26分

ここ最近、テスト期間で晴一さんのブログを今、久し振りに見たのですが、
ちょっとびっくりしました。
いつもの晴一さんらしい記事(しょうもなくなんてないですよ!)
とは違って、あちこちのニュースで取り沙汰されている中国との国際問題について
語っているとは。
普通、芸能人の方は好感度やなんやらを気にしてこういったデリケートな問題には
当たり障りのないことしか言わないので、驚きました。

でも、それこそが正しいですよね。
決して私がポルノファンであるから、
晴一さんの意見に賛同しているのではなく、
1人の日本人として、晴一さんと同じようなことを思いました。

先ほども、ミヤネ屋を見ながら、母とこの中国との問題について談義しました。
正直、反抗期を迎えている私は家では、あまり親とは話さないのですが、
今日は饒舌に自分の意見を言いました。
愛国心とか、自分には無いと思ってましたが、
このことを考慮すると、やっぱり生まれながらに日本を擁護するような気持ちを持っていることに気付かされました。
味方が屈するところを見るのはやはり悔しいですから。

でもただ「中国に負けたくない」とか、そういう気持ちでこの問題と向き合ってはいけないと思います。
決して日本が優位という結果に終わらなくても、平等という意味での和平に終わらせるべきです。
無論、早期解決が大切だと思います。だからといって中国の要求のままにぺこぺこしたりするのとは違いますが。

・・・何を言いたいのかよく分からなくなってきました。
とにかく喧嘩をしたならば話し合えばいいということですよね。解決しないということはないと思います。
話し合いもせずにそっぽを向いてしまっては、何も変わりません。
そしてうまく仲直りができないからといって、手を出すのは避けたいです。子供同士ならまだしも今回は国家と国家ですから。1発のパンチどころか国1つを吹っ飛ばすような兵器を使われたら、笑えません。

子供の私にだって友達と仲直りできるんですから、大人の、ましてや国家だって仲直りできるはずです。

そして国民である私たちもこの問題に背を向けるのではなく、ちゃんと向き合うべきですよね。
もちろん、解決させるような権力など持っていませんが、まず1人1人が「考えること」、そして「意見を言うこと」が必要です。
晴一さんの言ってることを繰り返すようですが、このことは私もひしひしと感じています。
自分の意見の主張として、デモや反中活動をすることは違うと思いますが。
私たちがこの国民の義務を果たしたならば、あとは政府がこの世論に答えてくれるのを待つのみです。
一刻も早く、この問題が解決できることを祈ってます。


以上が私の自分自身の意見です。
長くなってすみません。
意見する場を与えてくれてありがとうございました。

今後も素敵な記事を期待しています。
晴一さんの思ったこと、素直な気持ちがこのブログを通して見て取れることをまた期待しています。(もちろん、こういう政治問題に限らず。)


投稿: あや | 2010年9月27日 (月) 16時19分

晴一さん、ブログ更新ありがとうございますm(_ _)mm(_ _)m

晴一さんのブログを『きっかけ』にいろいろ考える事が出来ました。

見なかった新聞も今ではちゃんと見るようになりました。

今までニュース見ても『興味ない・関係ない』を通していたと思います。そんな自分が凄く恥ずかしいです。。。。


それじゃダメなんですよね。


今、日本と中国は平行線を辿ってます。

この先、お互いの国が分かり合える日は訪れるのでしょうか??

投稿: ∠サイコロ。 | 2010年9月27日 (月) 16時17分

私も、みなさんのご意見とても勉強になりました!
晴一さんのメッセージも、深く心に響きました。

普段から仕事場のお昼休みなどでもこうした話題も積極的にお話すること、
沢山の人と議論することの重要性、痛感しました。
かつての日本とは違うということを、この先の未来で示せるように。
お忙しい中にも関わらずこのような機会を下さったこと、とても感謝しています。

明るい日記の更新、こういったメッセージも含めてこれからも楽しみにしていますね(*^▽^*)☆
では、今日のJCBホール頑張って下さい♪

投稿: シミチョン | 2010年9月27日 (月) 16時13分

報道を見ていて思ったのですが、日本は優柔不断だな・・と感じました。
そして、弱気を見せたところにつけこむ中国。
ちゃんと見ておかないといけないニュースなのに、自分の国のことなのに、あんまりにも向こうのやり口がいやらしくて・・この関連のニュースを見ることが嫌になっていましたよ・・。
目を背けても何も変わらないけど・・ちゃんと見届けないとですね。

晴一さんの感じたことを書いているブログ、更新を楽しみにしています(^v^)
晴一さんの書く文章大好きです。

投稿: ぶるー | 2010年9月27日 (月) 16時08分

アジアの国としての発言ができる重大な機会を簡単に尻尾を巻いて逃げたような印象を受けました。

これからアジア諸国を始め、アメリカの日本への対応が悪くなりそうで心配です。
それにしても、ここにコメする人は政治の事もキチンと考えてる人が多いんだなと感心しました。


PS.急に寒くなりました。風邪など引かれませぬように^^(私は新潟ですがもうコタツ出したいようですーー)

投稿: ゆゆ | 2010年9月27日 (月) 16時00分

晴一さんのおかげで(…と言ってしまうのも情けない話ではあるのですが)、ここ何日か、本当にいろいろ考えました。
ツイッターもそうですけど、ここはライブやラジオの次ぐらいに“今”に近い晴一さんを垣間見せてもらえる貴重な場所だと思ってます。今まで同様、これからも楽しみにしてますね。

投稿: 569 | 2010年9月27日 (月) 15時55分

先日の晴一さんのブログをきっかけに、家族や友達と政治や今の日本について話すようになりました。
今までは新聞も自分の関心のあるところしか読まなかったけど、世界で・日本で起きている全てのことに関心を持って全部の記事に目を通そうと思うようになりました。
知れば知るほど、もっと知らなきゃいけないことが世の中にはたくさんあるなぁと思うようになりました。
この気持ちの変化を、一時のものにせずにこれからも色々なことに関心を持って、考えていきたいと思います。

投稿: かなこ | 2010年9月27日 (月) 15時51分

記事のタイトルをまず何回も読みました。。
私は晴一さんより10も年上ですが、ここで若い方々がいろいろコメントを記してくれたこと、頼もしく思いました。
こんなブログの使い方もあるのだと、感謝しています☆
子供たちとも話し合える機会にもなりました。
また、いろんな意見をお聞きしたいです

投稿: HARU | 2010年9月27日 (月) 15時50分

 
晴一さんの記事をみて、最近「忙しいから」とニュースから遠ざかっていた自分が恥ずかしくなりました。

自分の国なのに
何もしらなかったんです。

これから少しずつニュースを見て勉強します。

投稿: ひかる | 2010年9月27日 (月) 15時50分


今、政治のことだけじゃなく自分の意見やちょっと深く考えてることとかを語れる人が周りになかなかいないし
そういうことを「語りたい」と考えてる人も少ない気がしてなんとなく不完全燃焼してました。

わたしもブログとかで語ったりしますがやはり反応はなく…

勝手ながら意見を言える場が増えて嬉しいです。

投稿: むー | 2010年9月27日 (月) 15時49分

晴一さんの記事、ツイッター、みなさんのコメントを読みいろいろ考えさせていただきました。
家族に「晴一さんもブログに中国のこと書いてたよ」っていろいろ話したりしました!
これからもしょうもない話、真面目な話、音楽の話読むの楽しみにしてます★
新曲早く聴きたいです(^ω^)

投稿: ひとみ | 2010年9月27日 (月) 15時45分

晴一さんのブログで
政治問題も考えていかないとって
改めて思いましたよ☆
小さな表現の仕方の間違いで
国と国との争点になってしまう
難しい問題ですが、
中国は今の日本に
本当になくてはならない存在なので
解決に向けて考えていきたいです!!

投稿: ばぶ | 2010年9月27日 (月) 15時44分

こちらこそ、晴一さんから大切なキッカケを頂きました。ありがとうございます。
改めて、これからは少しずつ(一気に色んな事を考えるのは、今の私には難しいので…)ですが、様々なものに目を向けていこうと思います。
そしてしっかり、自分の意見を持てる様になりたい…とも思います。

しょーもない記事なんて言わないで下さいよ!晴一さんが様々な物に触れたり、考えたりしてる「今」を知る事が出来るのは楽しいです。

来月は新曲リリースですね。後半のライブに参戦出来てないのでどんな曲かは、まだ分かりませんが…。
「きっと明るい曲だろうな」とか、「100%って、どういうものに対してなんだろう」とか…色々考えたり。
ペプシの曲、晴一さんの「煙」も同様に楽しみにしてます。

投稿: みぃこ | 2010年9月27日 (月) 15時43分

私のように政治に全く興味のなかった人たちが晴一さんのブログを見てどんどん政治に意識を持ち始めている…改めて晴一さんの発言の影響力に驚かされております
私はひねくれ者なのでテレビの評論家の話等は疑ってスルーしたりしますが
晴一さんの発言ともなると真剣に聞き真剣に考えなくちゃならないなと思います
もちろん晴一さんのプライベートな面白い日記も大好きですが時にはこういう政治の内容のでもいいなぁと思いました
色々と勉強になります
ありがとうございました

投稿: みのり | 2010年9月27日 (月) 15時43分

晴一さんのしょうもない(私にはしょうもなくないですが!)記事を読める幸せ。なんと平和なひと時なのでしょうか。

そんな日々を守るのは他の誰でもなく自分自身。
自分だけでなく自分の大切な家族・友人・恋人・国・世界。全部自分とつながっているもの。
関係ないものなんてないんですよね。

まずは無関心であることをやめて、考えること。知ること。
そのことの大切さを改めて感じることができました。

話は変わりますが、昨日ハーバードでのディスカッションで有名な先生(名前を失念しました。。すいません)が安田講堂で行ったディスカッションをNHKで見ました。あのような、お互いに意見を交わし学びあう場が日本には必要だなと思いました。決定的な結論がでなくても、知識がなくても、まずは自分なりに考えて発言すること。そして人の意見を聞いて学ぶこと。話題は何であれ、それは人として必要なことなんで
すよね。

某小説でこんな台詞がありました。
「日本は馬鹿をみることを怖がっている。馬鹿をみたっていいじゃないか。」(あってるか定かではないですが。。)

本当にその通りだと思います。
馬鹿を見るのを怖がらず、関係ないとか自分じゃどうしようもないとかよく知らないとか、とってつけたような言い訳ばっかり並べないで、これからは大いに語っていこうと思います。

いつまでもReceiverのままではいけない。
受け止めて、さらに発信する勇気を持たなければ、ですね。

そんなほんの少しの勇気をくれた晴一さんには本当に感謝しています。
ありがとう!

投稿: まや | 2010年9月27日 (月) 15時41分

晴一さんのブログや、皆さんのコメントを
読んで勉強させてもらってます!
わたしも、もっと政治について
知らなきゃなーと思いました!;
今日の晩御飯の時に家族と
考えて話し合ってみます(・ω・)

投稿: まき | 2010年9月27日 (月) 15時38分


わたしにはよく政治がわかりませんがこれを機に考えてみようと思います。

これからのしょうもない記事も
楽しみに待っています♪

投稿: かんな | 2010年9月27日 (月) 15時36分

ここ何日かの晴一さんの発言を通じて、やはり「カッコいい」生き方をされているとしみじみ思いました。

デビュー以来10年間、ポルノのファンで、晴一さんのファンで良かった!

これからも晴一さんが晴一さんでありつづける限り、ホントに一生着いていきます。

投稿: あや | 2010年9月27日 (月) 15時34分

晴一さんの書いた記事だけでなく
皆さんのコメントも
すごく勉強になりました(^ω^) 

たまにはこういうのもいいけど
しょうもない感じの
いつもの記事も大好きです♪ 

更新楽しみにしてますね*

投稿: みか | 2010年9月27日 (月) 15時34分

晴一さんの記事、そして皆様のコメントを読んで、いろいろな事にもっと広い視点で見られるようにならないと、と思いました。
様々な記事をこれからも、期待してます!!

投稿: まきまき | 2010年9月27日 (月) 15時31分

貴重な機会をありがとうございました。これで終わらせずに、家族との会話だとか、新聞を読むことだとかに活かしていかないとですね。しょうもない記事も、そうでない記事も、これからも楽しみにしています^^

投稿: yukiko | 2010年9月27日 (月) 15時30分

初めてコメします。
ここ何日かの間、本当に考えさせられました。『何かしなきゃ』ではなく、『何かしよう』って思いたった事が見つかりました。それだけで、毎日楽しくなるんですね。気怠いこの国の現状なのだったら、自分たちでハッピーにしちゃえばいいんですよね。たとえ小さい事でも。

投稿: ちゃび。 | 2010年9月27日 (月) 15時30分

私は子供なんで
楽しいブログが好きです^^
晴一さんの記事はしょうもなくないです
見ていて楽しくなります。

これからも楽しい記事書いてください

投稿: miku | 2010年9月27日 (月) 15時29分

晴一さんの考えを知ることができる場があるのはすごく嬉しいです。
しょうもない記事なんて言わずにこれからも素敵な言葉達、心揺さぶる言葉達を発信し続けてください。
これまでもこれからも応援しています!
―God Bless You―

投稿: sayaka | 2010年9月27日 (月) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代は変わったということを念頭に置いて:

» 自分の生きてる世界を意識しないと。 [ぶろ☆ぐるりぐら]
今日のはなうた「Let's go to the answer」(ポルノグラフィティ) はるいちさんへ。 そうですね。 自分の生きてる時代を、生きてる今の世界を意識して日々を過ごすこと。 日々 [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 16時21分

» Love&Peace [愛ポル♪Lovers☆~Heart Beat~☆]
晴一さん、こんばんは。 JCBホール公演いかがでいたか? 留守番組は、今回も休日 [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 23時27分

» 引き続き楽しみに待ってます [こちら しし座の佐知子☆JP]
晴一さん、昭仁さん、今晩は。∠JCBホール公演、お疲れ様でした。今日は東京でのラ [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 00時43分

» 愛と平和な日常と。それと音楽。 [jamのブログ]
晴一さんのブログにも、詞にも。ラジオでの言葉にも。 沢山のことを考えさせられるし、気付かせられるけど。 晴一さんの何気ない日常のことを聞くのは、一番リラックスできる。 それほど重要じゃない事かもしれないけれど。 それでもやっぱり、つい笑顔がこぼれてしまうの... [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 00時59分

» 良くは分からないけん [日々精進成]
政治の問題に関してちょっとずそれはそれつ考えていかなきゃいけない歳になったにも関わらず,最近の政治についてほとんど関心だとかを持ち合わせていない者です。平成の人間なのに,平成のコトをほっとんど分かっていません。流行とか知らんもん(−ω−)浬さんも政治の話を何回か授業内でしてくれた事あったけん,浬さんも晴一さんも最もなコト言ってるんですよね。もしかしたら,その話には納得いかないって人も中にはいるだろーけん,それはそれで1つの意見として受け入れてもらえるのではないかと。大人と言われる年齢になって自分のこ... [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 14時56分

» 晴一教にならないために。 [なんとなくHarf Moon]
中国のありえない強引なわがままに日本が負けてから、 早何日? テレビのニュースでは、いろんな人が異口同音に今の状況を憂いているけれど。 同時に、きな臭い発言もあったりするね。 あたし、フジの解説やってる木村太郎の発言、聞き逃さなかったからね。 また、この憂慮のドサクサの中で「9条改変」を声高に言い出すやつ。 出てくるとは思ったけど、木村さんあなたもですか。 いや、言いたいことはわからんくはない。 でも、日本はだめなの、世界唯一の被爆国である日本は 絶対に戦争に対して前向きなことをやってはいけない... [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 20時03分

» 考えていきましょう。 [mint-glass]
皆が常に考えて意見を持っていこうとする姿勢が大切ですね。「政治家は皆同じ」とか「政治」を考えることは面倒くさいという風なことを言われると悲しくなります。どの意見も大切ですが、たとえ少数意見であったとしても「国」、「国を守る」という点から多数意見だけが必ず... [続きを読む]

受信: 2010年9月30日 (木) 14時58分

» 上手く言えないけれど [紅月の創作日記]
*この記事は晴一さんのブログにトラバさせていただいています* 沢山の時間が経って [続きを読む]

受信: 2010年10月 1日 (金) 01時46分

» ヨーロッパ [♪我世論(がよろん)ふぁいる♪]
みなさん、季節の変わり目です体調管理に気をつけて下さいね。さて、がよろんは前回の日記で南の国の外国の人のことを書きましたが今回は、(たぶん)ヨーロッパ(この言葉久しく使... [続きを読む]

受信: 2010年10月 1日 (金) 16時46分

» 大人になろう。 [夜はお静かに]
 大人って何だ?って感じなのですが、そのぐらい知っとけよって思われる年になったわたし21歳です。 でも、ニュースは年関係なく知っておいたほうがいいですよね、小学生だって社会の勉強ありますし。 晴一さんのツイッターとこのブログが取り上げられるまで、最近の政治について行ってませんでした。正直面倒くさがってました、うちの安アパートの所為でもあるのですが、コンセントの数が非常に少なく、テレビかコンポかのどっちかしかコンセントの穴がなく、ポルノ聞きたいな♪ってニュースを見てませんでした。でも!最近は面倒ですが... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 03時23分

» 晴ちゃんありがと。 [なんとなくHarf Moon]
あたしがこのブログを書いているのって 決してポルノのことが書きたいからとか 晴一のことが書きたいからってわけでもなかったんだけどね。 晴一やポルノが、あたしのココロのやらかい場所に どんどん触ってくるもんだからさ。 どうも最近、晴一率が上がってきてる(笑) そんな中、こないだの中国問題において 晴一が問題提議してくれて そのことについて書いたら このブログ始まって以来の来訪者。 ここのブログは、上位10,000位までしか順位が表示されないのだけど 初めて!順位がつきました。 それも3日続けて。 ... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 17時13分

» ありがとう。 [澤]
今回のこの大きな問題を考えることで、考えたことで、そしてハルくんの思っている事を聞けたことで、とても大きな事を学ぶことができました。問題の大きさではなく、自分自身のあ...... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 21時23分

» Target Tour JCBホール [rogation2010]
JCBホール楽しかったです。ツアーグッズも色々と買ってもらいました。夫がファンクラブに入会しました。 10周年記念のレザータグを見て「何これ?凄いね!」と言っていました。夫もpornograffittiのロゴの 入っているTシャツとTargetのロゴの入っているタオルとリストバンドを買いました。私はTargetのロゴの 入っているTシャツとタオル2枚とトートバッグとpornograffittiのロゴの入っているリュックとファンクラブの 会報を収納するファイルを買ってもらいました。 お花... [続きを読む]

受信: 2010年10月 7日 (木) 13時53分

» Target Tour JCBホール [rogation2010]
JCBホール楽しかったです。ツアーグッズも色々と買ってもらいました。夫がファンクラブに入会しました。 10周年記念のレザータグを見て「何これ?凄いね!」と言っていました。夫もpornograffittiのロゴの 入っているTシャツとTargetのロゴの入っているタオルとリストバンドを買いました。私はTargetのロゴの 入っているTシャツとタオル2枚とトートバッグとpornograffittiのロゴの入っているリュックとファンクラブの 会報を収納するファイルを買ってもらいました。 お花... [続きを読む]

受信: 2010年10月 7日 (木) 14時00分

» Target Tour [rogation2010]
今年はPornograffittiのライブに4回行きました。三郷市文化会館と C.C.LemonホールとJCBホールです。新曲「君は100%」も楽しみです。 「瞳の奥をのぞかせて」も買ってもらいました。「ハルイチのカフェイン11」も毎週 聞いています。...... [続きを読む]

受信: 2010年10月 7日 (木) 14時37分

» 最終日!!!(〃´∀`)ノ≪*。o゚ォッヵレサマ゚o。*≫ヽ(´∪`〃)です!!! [★妄想科学少女★]
 ∠TARGETツアー最終日お疲れ様です!!!  5月15日土曜日から始まり約5カ月間!!!  本当にお疲れ様でした!!!  私はあえなく参戦する事ができませんでしたが。。  多くの方から絶賛の声をお聞きしています!!!  いつになるかはわかりませんが。。    私も次回の沖縄公演の時はぜひ参戦します!!!  31thシングルも出るという事で休む暇もないと思いま  すが。。あまりムリをしないで下さいね!!! ..... [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 21時33分

» 最終日!!!(〃´∀`)ノ≪*。o゚ォッヵレサマ゚o。*≫ヽ(´∪`〃)です!!! [★妄想科学少女★]
 ∠TARGETツアー最終日お疲れ様です!!!  5月15日土曜日から始まり約5カ月間!!!  本当にお疲れ様でした!!!  私はあえなく参戦する事ができませんでしたが。。  多くの方から絶賛の声をお聞きしています!!!  いつになるかはわかりませんが。。    私も次回の沖縄公演の時はぜひ参戦します!!!  31thシングルも出るという事で休む暇もないと思いま  すが。。あまりムリをしないで下さいね!!! ..... [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 21時35分

» 時の尾を読んで。 [夜はお静かに]
 4日くらいかけて昨日読み終えました。晴一さんびいきしているかもしれませんが、わたしは好きです。最後の終わり方もあれなら、わたしも納得です。最後の最後になんじゃこりゃー!ってたまにあるじゃないですか。読んでいて思ったのは、鳥が鳴いているのを文章で説明しているとことか詩っぽい、表現がほぼ全ての箇所にあって、歌詞とかを書いているからなのかなと良い意味で思いました。 わたしは最後、あのあと、姉弟一緒に暮らしてハッピーエンドになる思っています。しかしその影で、ユリがヤナギの為に店を辞め、ゆりの商売女としての... [続きを読む]

受信: 2010年10月11日 (月) 19時35分

» 韓国戦と∠TARGETツアーの終了につき [なんとなくHarf Moon]
韓国戦。 予想通り、こないだのアルゼンチン戦よか苦戦っぽかったけど。 いいゲームでしたね〜 韓国も日本もよく動いてたし、 何より楽しそうだった。 ま、パク・チソンいなかったのがねぇ・・・ いたら勝ってたとか言われそうで。 ... [続きを読む]

受信: 2010年10月12日 (火) 22時46分

» 沖縄2♪ [澤]
ハルくん! ゆっくりできていますか??(できるだけゆっくりしてくださいね)私の方はねぇ、まだ気持ちが沖縄にありましてぇ~、全く仕事がはかどっていません。(な~い~しょ...... [続きを読む]

受信: 2010年10月14日 (木) 22時13分

» ファンクラブスタッフレポート [rogation2010]
SONYのHP見ました。 Music on TV!で「君は100%」のビデオクリップが宇宙初ONAIRだったのに 一昨日お知らせに気がつくいていなくても見逃しました。 「PATiPATi」と「WHAT’sIN?」に出ているそうですね。... [続きを読む]

受信: 2010年10月15日 (金) 10時59分

« 改めて | トップページ | やれやれ »