« 考えんと。 | トップページ | 改めて »

2010年9月25日 (土)

なんというか

とにかく、
論理的でも、
感情にでも、
インテリジェンスぶっても、
ヒーローぶっても、
とにかく、
それについて語らんと。

突き当たった未来の結果が戦争に行かんように。

だから、さしあってなら、ここのコメントに発言してみたり。
そう意味のコメント欄ですし、ここでなくても、このことに詳しくなくても、学生でも、なんでも、なんか発言をしないと、いけない時代なんです。皆が。一ミュージシャンの俺がしてるように、なにか。
過激でも品位があっても。
最終的に、理知的であろうとする必要はあるかもしれないけど、とにかく。

|

« 考えんと。 | トップページ | 改めて »

コメント

私は我が子に平和な世界を残してあげたい。
きっと我が子もその子供にそう願うはず。
それをずっと繰り返せばいいだけの簡単なことが、なぜできないのか。
正直、戦争して犠牲に勝る得るものがあるのでしょうか?

投稿: ニイナ | 2018年2月11日 (日) 19時41分

平和が1番、でも私たちが生きているうちに始まると思う。

投稿: りえ | 2018年2月10日 (土) 15時13分

この記事からは何年かたって、でも日本は確実に戦争に近づいていると感じます。
日中問題とは違うけど、集団的自衛権とか憲法改正は正しいんですか?と問いかけたくなります。
沖縄県では、小さい頃から戦争についてきかされ、教えられてきています。
アメリカとの微妙な力関係は、よくわかりませんが、戦争は、誰も得しない事はわかります。
それを、きちんと自分の意見として言う事は高校生の私にも必要なことなのかなと感じました。
長文と乱文ですいません。

投稿: かのん | 2015年5月17日 (日) 11時09分

この記事を見て、とても感心しました
私たちはもっと考えを口に出すことが大事なのだな・・・
また、考えを言わなければ何も変わらないんだと思いました
そして、将来、戦争がおこらないためにもきちんと自分の意見を言えるようになりたいです

投稿: さり | 2010年11月23日 (火) 16時35分

Mステ見ました(^O^)

新曲最高ですね(^0^)/

2人とも髪型も変えてカッコイイです(^O^)

昭仁さんはイヤモニ変えましたか?

晴一さんのイヤモニは角度的に見えませんでしたがm(__)mごめんなさいm(__)m

投稿: しいな | 2010年10月29日 (金) 21時01分

一時は戦争に突入しようと思えばいつでも可能なくらい緊張した日中でしたね。

まだ完全に問題がなくなったわけではなく一個人を人質として残されてしまっているのですが…。

戦争は決して外の国のことでない、他人事ではないと目の前で改めて見せられた事件でした。

日本という国に国籍を持つ国民、
つまり他の誰でもなく私達。
私達が自分の国を守り、よりよくするために持っている権利が選挙権。
その選挙権を使って決めた私達の代弁者が政治家でありその人たちが政治をする。

他の誰でもない私達。私達一人一人の力が集まって政治ははじめて成り立つものだと思います。

だからこそ、他人事ではなく、難しい、面倒くさい、わからないではなく、せめて自分の感覚だけでもいいから、自分なりに考えてそして、考えているだけでは何も変わらないので、発言したり投票へ行ったりしていかないといけないと最近ひしひしと思っています。

投稿: mint-glass | 2010年10月 5日 (火) 17時53分

不穏な流れでどうも落ち着きませんね。
日中問題。
問題として取り上げたらきっときりがないんでしょうね。
とりあえず、
とにかく、
私は私の出来る事に真正面から、精一杯ぶつかって行きますよ!
私は、自身の職業に誇りを持っています。でも、自身の気持ちを押し付けても変わらない。個人が他者を受容しようとする気持ちが大切だなと…身を持って感じる日々です。
晴一さんは自身の誇りを語れますか?それは何ですか?形あるものですか?

投稿: 明日美 | 2010年10月 1日 (金) 00時14分

そうだよね

難しいけど…。

一人一人が発言していかないとね

お互いの意見を知る意味で。

投稿: しいな | 2010年9月29日 (水) 19時38分

若い人なら
壁少ない人多いから
頑張らんといけんけん
人事ととらえちょる人もいますからね~…(*_*)
難しい。

投稿: OG@ | 2010年9月29日 (水) 08時17分

晴一さん大人ですね~

子供なんで中国自己中心的~
と思っただけでした・・・・

投稿: miku | 2010年9月27日 (月) 15時24分

中国に小6から高一までいました
本当に楽しかったしすばらしい経験がたくさんできました

だからこういうことが起こるのは本当に辛かったです船長のピースサイン、政府の開き直り、あまりにもショックで腹立たしい思いでいっぱいです

でも日本人が全員真面目というわけではないのと同じようにきっと私達と同じ考えを持った中国人の方はいるはずです

日本のテレビは中国人が政府の対応に賛成しているインタビュー映像しか流していませんが絶対いるはず!

というか、何がいいたいのかというと・・・;何かもう、やるせないというか・・・何でこんなことで・・・争わなければいけないんだろう?
友好条約ってなんだろう・・?何か・・なんていうか、何に皆は怒っているんだろう?あー、うまくいえませんすいません

投稿: Yuuu+ | 2010年9月27日 (月) 09時27分

先日中国の方々が皆声を揃えて、キャンセル出来るものなら、日本には来なかったと言っていたのを思い出します。
何が本当で何が正しいかはまだわからないけど、彼らの愛国心の強さはすごい伝わってくる。一致団結というか。日本人にはそれがあるでしょうか…政府を批判し、興味も持たず、メディアに洗脳され他人と一緒じゃなきゃ不安。
こんな国民性にいつからなったのか?晴一さんのコメントを見て、改めて自分自身、誇り、強さが欲しいと感じました。
一緒に考える場を作ってくれて、ありがとうございます。

投稿: おはる | 2010年9月26日 (日) 21時20分

学生の拙い意見ですが…
ここ数日の記事やニュースを見ていて思うところがあったので。

中国を敵に回すっていうのは、日本にとって致命的なことだと思います。
戦争になりでもしたらと思うとぞっとします。
過去の過ちをもう一度繰り返すような真似はしてほしくないです。

それに、中国国民全員が日本に敵対心を抱いているわけではないですよね。
論点がずれているのは承知ですが、私は、国同士の対立のせいで
一個人にまで影響が及ぶのは悲しいなって思います。
"中国人"ってだけで嫌な顔をするとか、そういう、
国で人を判断するような世の中にはなってほしくないなと思います。
いつでもその人自身を見つめられる目を持ちたいし、持ってほしいです。

平和な世界で、昭仁さんや晴一さんの音楽をずっと楽しんでいたいというのが私の意見です^^

投稿: あすか | 2010年9月26日 (日) 19時18分

少し、論点からずれているかもしれませんが…

日本の国政側の会見等を聞いていると、釈放は沖縄の検察(中国人船長を拘束していた機関)が独自に判断して行ったことを強調しているように思います。
事実上その通りであるとしても、これは日本の国政側が態度をはっきりとせずにダラダラと時間を消費していたためであると感じるのは私だけでしょうか?
日本の国政側が態度をはっきりとして、それ相応の対処を早急にとっていれば、今回の報道とはまた違った結果になったのではないかと感じます。

さらに論点から外れることは承知で書きますが、
日本国民の総代表が政権与党に所属する身内だけで選出されることに私は納得いきません。
決して直接選挙を行う必要性があると主張しているわけではありませんが、少なくとも直接選挙で選出された国会議員全員による党の枠組みを取っ払った上での投票が必要であると思います。
そもそも二大政党制とも多党制ともいえず、二院制もろくに機能していない今の状況ではどうしようもないと言ってしまえばそれまでです。

長々と失礼しました。

投稿: いちる | 2010年9月26日 (日) 11時19分

今回の件について
これが学校で起こった事だとすると Aさん(日本)がBさん(中国)に廊下でぶつかられて怪我をした けれどもBさんは謝りもせず 自分の目の前で勝手に転んで私の方がびっくりした! そっちが手土産持って謝りに来いよ!
って事。
こんな誰が聞いても理不尽な話 通ってる自体かなり異常な事…
日米安保理 どうなってんの? 普天間の事でむかつくから見て見ぬ振り?
日本のこれからは 本当にどうなってしまうんやろう…

投稿: くみ★ | 2010年9月26日 (日) 06時43分

大学生にもなって
政治への関心が
薄い私ですが、
今回のことに関しては
中国がなぜそこまで
強い態度で解放を
求めたのか…

というより、
自分たちに非があった
と少しでも思ったのか…

戦前に日本が
中国・朝鮮に
したことを今でも
引きずっているのか

確かにそれは
なかったことには
できないけれども、
もう少し友好的に
なってもいいのでは…

そして善悪は
しっかり区別できて
自分が悪いなら
一言謝罪をする…

そんなことを
思いました。
しかし中国の国民は
どう思って
いるのでしょうか?

投稿: イネ子 | 2010年9月26日 (日) 06時18分

悪いことをしたほうが非を認めて謝る


これでは解決出来ない問題だったのでしょうか?
故意でなくても起こってしまったことは仕方ないわけで。


何故ここまでこじれてこうなったのか判りませんが、とにかく負傷者はいなかったということなのでそこは良かったと思いました。

投稿: ちー | 2010年9月26日 (日) 01時43分

ほんと詳しくない学生だけども
意見しないととおもいました

悪い方があやまって、
そんでいいよって言う

そんな事を望む事も
バカバカしいんですかね?

戦争はヒトがヒトの存在を
決してしまう訳じゃないですか
生きたいヒトが生きたいヒトを
殺しちゃう訳じゃないですか

そんな事には絶対なって欲しくない


戦争はダメです絶対ダメです

投稿: まゆ | 2010年9月26日 (日) 01時19分

内閣が変わっただけで爆発的に支持率がアップする。その人がどういう政策を持っているか中身を見ないで、人が変わっただけで何となく良くなったと思ってしまう。単純すぎ。
「なんか、めんどくさい」と物事を深く考えることをやめてしまった日本人…

10月2日(土)、全国一斉デモが行われます。
デモというと、中国の反日デモみたいな過激なものを想像する人もいるかもしれませんが、そうではありません。
「デモして何になるの?」と思うかもしれませんが、尖閣諸島について日本国民は重大な関心があると、日本政府や中国に対して知らせることが大切なんじゃないかと思います。小さなことの積み重ねがいずれ大きな声になる。日本国民は怒っているということが伝われば、中国も無茶はできません。
その他に、この問題に真剣に取り組んでいる政治家を応援するとか、二十歳以上の方は次回の選挙で意思表示するとか方法はあります。
最後にコメント欄で発言の機会を与えてくださって、ありがとうございます。


投稿: りん | 2010年9月26日 (日) 00時41分

普段こうゆうことは全く考えないんですけど、晴一さんの文章を見てすごい考えさせられました!
戦争なんてことになったらほんとに嫌だし、ただただ不安です(ToT)

投稿: れいな | 2010年9月26日 (日) 00時34分

中国は日本の製品や
いろいろな物をパクって売ったりしてるのに
『我が国が作りました!!』
て感じで他国にアピールするところが腹立ちます。

でもパクられてる日本の製品を製造する為に
中国人を低賃金で働かせていたのは日本な訳で
その不満もあってこういう問題も起きているんだと思います。
でも、中国人船長をこのまま拘束し続ければ
日本への輸出は全てストップされて
日本の経済状況は今まで以上に悪化して
日本自体が破産してしまうかもしれない
と政府は考えたのでしょう。
確かに中国人船長を解放した日本政府は男らしくないというか
悪く言えば『中国に負けた』という感じになってしまうかもしれません。
もしかしたら
このままずっと拘束し続ければ戦争になっていたかもしれないし…

でも、これから中国はどんどん成長して
中国との外交無しでは日本は成り立たないと思うので
そう考えると日本の決断は間違えていなかったとも思えます。


17歳が生意気な
意味不明な長文失礼しました。

投稿: はなえ | 2010年9月26日 (日) 00時15分

圧力かけられたからといって,何の条件もなしに釈放してもいいものなのでしょうか。
このことで味を占め,同じような事が繰り返すのではないかと不安です。もっと慎重に行わなければいけない事を...。


皆さんと同様,政府に憤りを感じていますが,
この政府を選んでしまったのは私たち自身というのも事実で。
目先の物で釣って,政権交代。ばかにされた感じしますよね。つられた自分も嫌になりますね。
投票権あるなら行け行け。と言っていますが,ちゃんと考えもなしに行くんじゃ悪影響なのではないかと思います。


んー。
なんか論点ずれまくっている気がするし,よくわからなくなってきました...。


私と同世代の人たちは,このことについてどう感じ考えているのか,
そもそも興味があるのか,気になっていたので,このコメント欄はすごくありがたいです。
ありがとうございます。

投稿: ROKU | 2010年9月26日 (日) 00時14分

晴一さんこんばんは。
初めて投稿させて頂きます。

中国人船長の釈放について、私が感じたことを投稿します。

中国人船長の漁船は、海上保安庁の巡視船に故意に衝突しました。
これは、明らかに公務執行妨害です。

中国人船長が、中国が、尖閣諸島は中国の領土だと主張したとしても、故意に巡視船に漁船を衝突させることは絶対に間違った事です。
自分の主張が通らないから、相手を暴力でねじ伏せるなんておかしいです。

しかし、船長は釈放されました。

例え、中国が日本への観光又は日本からの観光を制限したとしても、
例え、中国が日本に必要な資源の輸出を制限したとしても、
絶対に釈放するべきではなかったと思います。
確かに日本にとっての経済的損失は大きいと思いますが、経済が全てではないと思います。

独立した一つの国として日本は、間違ったことはしっかりと間違ったことだと主張しなければならないと思います。
中国に間違ったことをされたのに、日本が間違っていたかのような対応をし、それが国外にまで流れているなんて悔しいし、恥ずかしいです。

私は、日本の誇りをかけて中国の間違いを主張する事の方が、経済よりも大切なことだったんじゃないかなと思います。

投稿: かお | 2010年9月26日 (日) 00時04分

上手く表現できませんが・・・怖いです。
ただただ不安で怖いです。

中国からの輸出にも制限がかかって、
自分たちの暮らしがどう変わるんだ
とかそういう不安もあります。

けど関係のない日本に旅行に来てくれた中国の方や、中国に旅行に行った日本の方にその危害が加えられてて・・・
ちょっと前までは普通だったのに本当に怖いです。

とっちらかった文章ですみません。

投稿: にー奈 | 2010年9月25日 (土) 23時57分

本当に難しい問題ですよね。
過去に何があったかは今となっては正確には分からないし、そのうえ受けてきた教育も違う。
まず国民性も違う。
だから、いつか晴一さんが言っていたように"完全に分かり合えることはない"ですよね。
残念なことです..。
完全に分かり合えることができたら、なにもかももっと簡単に解決できるのに。
でもこういうときこそ音楽の出番です!
いちばん人の心に届いて、留まって、動かすのはまさに音楽だと思います!
とにかく、平和な歌がこの世界にあふれることを願うばかりです。

投稿: ともよんぴる | 2010年9月25日 (土) 23時56分

こんばんは。

中国のやり方には腹が立ちましたがそれにあっさり屈してしまった日本にはもっと腹が立ちました。

言ってる事とやってる事がまるで違うじゃん!って感じです。

経済面で圧力を受けたとは言えこんなことでは日本の将来が不安です

投稿: みつお | 2010年9月25日 (土) 23時56分

大好きな人の幸せを願う時、
その人を大切にするだけでは何も変わらない。

その人を含む全ての人々の幸せを願うこと。
さりげない日常の中でも、様々なことが繋がっているから。

重い荷物を持っている人に席を譲ること、
店員さんに「ありがとう」を言うこと、
鞄がぶつかった時に「すいません」と謝ること、
通りすがりの人の肩のゴミを取ってあげること、
そんな些細な事が、未来の自分や、
自分の大切な人に返ってくるのだから。

一大人として、今回の中国に対する日本の対応に色々思うところはあるけれど、私に出来ることは、常に心を健全に保つこと。

そして、今ある日常が当たり前じゃないと理解し、感謝することだけです。

必要以上の欲を持てば、破滅しかないと思うので。

投稿: mayu | 2010年9月25日 (土) 23時55分

かつては若人たちが日本の将来を案じ、国を変えようと“国”と戦った。
血を流さない革命を…と、誓った革命志士たち。時代の流れの中で血は流れたけれど、彼らの刻んだ歴史は現代の流行りになってる。
< 流行り >ではなく、そのたぎる思いを< 繋げる >ように考えたい。
傍観者ではいけない。
政治は国取りゲームじゃないんだから、国を導いていく指導者たちなんだから、
汚職だ、なんだって騒ぐ前に、指導者を見極める目や知識を自分たちが養わなくちゃいけない。
指導者の素質があるなら精一杯、誠実に、それを磨く努力をすればいい。

外交関係は、譲り合うことが大切だが、もう一方で、日本の威信を見せなければ
同じ土俵には立てない。
経済力、軍事力、それらには劣っても、
志しを貫ける強さはほしい。
あくまでも毅然と。
『日本は圧力をかければ言うことを聞く。』『力を手に入れれば、言うことを聞かせられる。』
そんな幼稚な考えで、某国の力を世界に示すための引き立て役に曝される国にはなりたくない。

ましてや、縄張り争いする動物じゃなく知恵と心がある人間なんだから。
WARは自然災害じゃない、人間が選択した道なんだから、やらない選択肢もあるのだから、それを選ぶ指導者が世界中にいればいいのに。
晴一さんも訪れたヴォ―グの館にて、そう思った夜。

投稿: ばおばぶ。 | 2010年9月25日 (土) 23時52分

コメント失礼します

連日報道されている中国との問題…
私は正直、中国に対して「そこまでするの!?ありえない」と感じています。確かにはっきりしない日本も悪いのですが、ちょっと横暴だなと思います。
誰しも国同士の争いなんてしたいなんて思ってないはずです。だったら、日本と中国はしっかり話し合うべきなんですよね。個人とは違い一国なので、難しいのでしょうが。でも、中国にはもう少し考え欲しいです。あんな釈放されてピースする船長に腹が立ちます。
なんとか、上手く世界がまとまる日はくるのでしょうか。各国そこを目指して欲しいです。長々失礼しました。

投稿: りさ | 2010年9月25日 (土) 23時42分


私はこのニュースについては、あまり詳しくは見てないのですが、日本が良いように扱われていると感じます。

今回だけでなく、以前にも中国や他の国からの圧力に屈しているんじゃないかと見受けられることも多々ありました。

そしてたぶんこれからも…。


解決のためには、もっとしっかりした意見を示していく度胸が必要です。

それを国民の代表が実践しなければなりません。

私たち一般市民は、国民の代表を選ぶだけで、直接は関わりないと思いがちです。

私に至ってはまだ選挙権がないので、それすらできません。

でも、無力だと言って諦めるのではなく、晴一さんのおっしゃる通りTwitterなどのネットなどを利用して意見を伝えるのが重要なんですね。

もっと私も日本人として真剣に考えなきゃいけない時なのかもしれません。

投稿: えりー | 2010年9月25日 (土) 23時34分

平和!!
peace!!

が、1番!

世界人類みんな仲良し願ってます。笑

投稿: 希美 | 2010年9月25日 (土) 23時32分

このニュースを見ていて、争いの方向にだけは行ってほしくない!と心から願っています。

解決の方法として、戦争という道はあってはいけない。
争いとまではいかなくても、いろんな脅しとか、そういうのもどうなんでしょう。

話し合うことを大切にしていきたいです。

投稿: 美香 | 2010年9月25日 (土) 23時31分

私は今回起こった問題については、恥ずかしながら深くは知りません。
しかし、ハタチそこそこの者からの稚拙な意見を言わせていただくと、そもそも、尖閣諸島は中国のものだとなぜ言えるのか、ということがまず不思議で仕方がありません。
では、仮に尖閣諸島が中国のものだったとして、日本船に衝突しておいて、船長の拘束に対して国が動いてまで抗議をするでしょうか。陸上だったら交通事故じゃないですか。捕まるのは当然なのではないですか。
そして、ここへきての日本人の拘留です。もし万が一その方々が本当に法を犯すようなことをしていたとしても、それはそれ、船長の身柄解放とは別問題のはずです。
それに応じてしまった日本。
言葉は悪いですが、私はこれから日本が諸外国からナメられてしまうのではないかと不安です。これまででさえ、日本の外交を見ていると、ナメられてるんじゃないの?というような印象を持っていたのに・・・

長くなってしまってすいません。
ニュース等で聞いていた程度の知識のため、間違っているところもあるかもしれません。浅知恵とは思いますが、私なりにこの問題について真剣に考えました。
そのような機会を与えてくれた晴一さん。
どうもありがとうございました。

投稿: なかむら | 2010年9月25日 (土) 23時29分

こんばんは。
政治にも歴史にも明るくない私なりの意見(とも呼べない感想のようなもの)は、晴一さんがふたつ下の報道~の記事でとても的確に仰ってくれたのでそれに完全に同意するのみです。
理想論と言われても、きちんと言葉を尽くして、話し合って解決してほしかった。中国側の次から次への対応を、意固地というか大人げないというか…とか思いながら見てたので、それに屈したみたいな結果になってしまった今は本当にそう思います。中国側に対して抱いてしまった理解不能な考え方に対する恐怖心を、これからちゃんと消せたらいいんですけど…。

投稿: 569 | 2010年9月25日 (土) 23時26分

晴一さん、あなたの意見も聞きたいです。

投稿: ナナシ | 2010年9月25日 (土) 23時26分

コメント欄復活して良かったです。私としてはそれこそ、なんというか、安心しました。

私は朝、ご飯を食べながらニュースを聞いていただけなので、まだ一面的なことしか、もしかしたら一面すらも分かっていません。

第一印象としては、納得いかないです。弱みと言ったら語弊があるかもしれないけれど、尖角諸島云々以前に、対等な付き合いができなくなるんじゃないかと思います。

ですが、いろんな局のニュース、新聞等を見て、色々な角度から考えてみたいと思いますし、色々な角度から考えるべき問題だと思います。
私たちと違う側の意見を知ることは私たちの意見を固めることにもなると思うので。

投稿: もも | 2010年9月25日 (土) 23時24分

晴一さん、こんばんは。
私もコメントさせていただきます。

今までの歴史を振り返ればいろいろなことがあり、難しいことはわかります。ただ、今回の事件に関しては、もっと日本の主張をはっきりすべきだったと思います。
お互いに悪いところは認め合って、初めて前に進めるんだと思います。
そのために国がすべきこと、私たちができることを考える時なんだと思いました。

戦争は嫌です。

投稿: ちえこ | 2010年9月25日 (土) 23時09分

コメントがコメントを呼ぶ、、考えると考えが連鎖しますね。晴一さんに感謝です。ふたたび考えたんですが、やはり気がついたら戦争が始まる・・という状況もなくはないなと思い、ふいに恐怖に包まれました。ここで考え意見することにパワーがなければ、いつも国民ひとり一人が考え意見していないことには流される。ただ強いものに巻かれる。戦争が現実みを帯びると誰もが恐ろしさにかられると思いますが、その感覚は大事ですよね。愛する人を失うこともあるという考え・・常に持っていないと!!

投稿: ryo☆LesPaul | 2010年9月25日 (土) 23時03分

初です。
コメントさせていただきます。
僕思うんですが、若い人たちというか子どもはだいたい「日本のこれから」みたいなの考える事自体だせーと思ってるんですよね。
考えてみるけど、同時にだせーと思ってるんですよね。
大人からすれば将来「これからの日本」を何とかしてくれるかもしれん人材が、それをだせーと思ってるんですよね。
ちゃんとしてる奴もいっぱいいますけど。
他の国はたぶん日本ほどじゃないですよね。
なんででしょうかね?
外国人に日本ってどんな国って言われて一発で侍の国!!って答えるのが不可能になった今がその理由なんじゃないかと僕は思うんですがね。
はい駄文失礼しましたさようなら

投稿: きよた | 2010年9月25日 (土) 22時59分

度々コメントすいませんm(__)m
ニュースを見ていて
船長が英雄扱いで迎えられて船長はピースしてましたし…

なんか平和のポーズであるピースサインが初めて不快に思いました


こんな風に色んな人がコメントするのは良いことだと思います(^O^)
これからもコメントしていきます

投稿: ムッチ | 2010年9月25日 (土) 22時47分

1つのことを真剣に考えてるハルイチさんはすごいと思います。

投稿: はづき | 2010年9月25日 (土) 22時46分

ハルイチさん、スペースをお借りします。

日本は釈放したことで、中国に対し実例を作ってしまった以上、今後同様の事があっても、中国はこれを盾に自国の正当性を主張してくるでしょうし、拒否すればそれこそ経済的な事だけでは済まなくなる気もします。
だから日本にはもっと本質を見て、時間をかけて欲しかった。うやむやにはしないでほしかった。もちろん中国の主張は到底理解出来ませんが。

言ったもん勝ちの世界になってしまったら、言う事聞かないものは力で押さえつける…その先にあるものは?考えただけで怖いです。

ただ、こういう政治的な事で埋まらない世界の溝を埋めてくれるのが、音楽だったりなのかなぁと。
だからやっぱり必要で大切にしたいなぁと思いました☆
長文、乱文失礼しました。

投稿: 真希子 | 2010年9月25日 (土) 22時42分

二度目のコメすみません・・・
自分の意見を書いてなかったなっと思ったので・・・


私は、日本が悪いと思ってます。
いや、ここまで来るとどっちもどっちって気がするのですが・・・

日本の対応が遅れた事によって中国の怒りをかった。
そしてうまく利用されたと思います。

今の時代、領土が大きくても小さくても、自分の経済力を高めたいのはどこだって同じ。

領土侵略とかは可能性としてはあまりないと思う。
国際的信頼を失いかねない行動をするとは思えないし。


いまや中国は発展途上国から発展国へと成長してる。

なんでもパクるとか勝手と見えるかもしれない。

けど、日本もバブルやら団塊世代やら同じように成長してきた。
ネットがもしあったら、今の中国と同じようにパクりとか他の国からみて勝手と思われる事をしていた可能性はある。

だから一概に敵視するのもどうかと思う。

どの国だって戦争はしたくない。

でも、昔だったら、確実に戦争になっていたと思う。


じゃあなんで日本はだんだん下に見られているのだろうか?

人材不足だと思う。

問題がなくても芯がない。または芯を持っていても問題がある。

まあ他の国の政治家がどうだかは知らないけど、
権力欲の人間が沢山いること、それが国よりも自分の事。と繋がってしまう。

そして、若者の無気力。
自分さえ安定してりゃあそれでいい。他人の事なんてしらない。
それが一番恐ろしいこと。
他の国の若者は、もっと難しい事を勉強していたり、夢のために自分から勉強している。

若者が、日本のために○○になりたい!自分の国がさらに成長するには、と考えていく事が、この先の日本の未来を希望輝く明るい道へと変えてくれると思います。

私も日本人だけど・・・、

日本の若者!
誰かがやってくれるだろう。じゃないでしょう?
自分からちっちゃくても何かアクションしなきゃダメだよ!!!

別に学者になれとか政治家になれってことじゃない。

外交問題に、政治問題に関心を持ってほしい。


ちょっと高校生のくせにでしゃばってたら、すいません。

投稿: 夕陽 | 2010年9月25日 (土) 22時35分

記事に触発されて初投稿です


紛争や戦争に民族間の怨恨というのはつきものですが


経済とか領土とか何を発端にしたって紛争戦争って結局は何を同種として、仲間として見るかなんじゃないかと思います


みんな同じ人間、仲間なんだから平和を目指そうというわけですから国や民族で区切ってしまえば亀裂が生まれるのはあたりまえです。


生き物はみんな仲間だとすれば話が極端になってしまったら動植物を食べることは出来なくなりますが、環境問題としては仲間として扱われてその仲間内での利益、繁栄を目指してますよね。


向こう(中国)からすれば別の国や民族を別種とした場合に世界中の人がステーキを食べるように同種の自分たちの発展のための手段をとるのは一種の当たり前なんじゃないかと思います。


価値観なんて多数意見少数意見があるだけで何が正しいなんてないですから、紛争や戦争はやっぱり人類が誕生してから解決できないだけあって非常に難しい問題なんですね。


極端な話「戦争は正しい」も時代や環境によっては多数派になってそれが当たり前で正しい、貫くべき哲学になりえますしね。


自分たちはただ「平和が正しい」として動く立場にすぎませんし


もともと何も存在しなかった世界に正しさや間違いを作ったのさえ人間ですから永遠の平和なんて絶対ありえないのかもしれません。


もう正しさと誤りの明確な条約を作るしかないのかも…


努力することが重要なんでしょうがすべての始まりが「無」で、定義が無い以上自分はいつもこういった問題の答えがここで止まってしまいます。


これ以上は全人類が平和である意味についてになってしまいますし


きりがありませんからこの辺にしておきます。


若造の出過ぎた発言ですが言うだけ言ってみました。

投稿: ケニー | 2010年9月25日 (土) 22時27分

こんばんは。

先日、中学生になった息子が先輩にやられました。
理由を聞けば息子は何も悪くない。

何度か暴力をうけて帰ってくることもありましたが、私は息子に悪くないものは悪くない!!と言いました。
相手がヤンキーだからって屈するのはおかしい!!
ヤンキーだろうがオタクだろうが悪いものは悪い!!

そのうち先輩は近寄ってこんなくなりました。
あの時ヘコヘコしてたら付け込まれていたにきまってる。

だから、頑張れニッポン!!
ヘコヘコすんな!!

投稿: イエノン | 2010年9月25日 (土) 22時23分

こんばんは!晴一さんがおっしゃる通り、ここで考え意見することに意味があるのならばコメントしてみます。

尖閣諸島問題が発端ではありますが、日本政府はしてやられた感がいなめません。国としての最低限の主張はないのでしょうか。今や上昇気流に乗っている中国経済、日本に経済的ダメージを計る中国政府の意図もよくわかりません。武力交渉になるとは思えませんが、思いたくありませんが、つくづく人とは、過去を忘れ感情に動かされる生きものなんだなと思います。日本国憲法第九条は素晴らしい!是が非でも守るべきです!

月曜日は東京!東京ドームのおひざもと!『JCBホール』ですね!水道橋勤務でありながらうかがえなくて残念ですっっ!熱く盛り上がっちゃってくださいっ!!オリアンティとの対談も読みましたよ!「ポルノグラフィティはクール」だと言っておられましたね!「THIS IS IT」劇場でみましたが、彼女ぴかいち光ってましたねっ!また、近いうちにライヴで晴一さんに会いたいです!!

投稿: ryo☆LesPaul | 2010年9月25日 (土) 22時21分

昨日、ビートたけしさんの番組を観ていて思ったんですけど、日本人と外国人の思考回路って全然違うんですよね。
だから日本では○○だから○○ということが、向この国では●●だから●●と思われていたり。
それが向こうの国での考え方で、それが当たり前と思われていて。
不思議ですよね。

でも戦争をしちゃいけないってのは万国共通の考えなんじゃないかと思います。多分。

何でダメなのかって言われたら困るんですけど、それは言葉に出来ない理由だと思っています。

投稿: まな | 2010年9月25日 (土) 22時17分

今回の件とは直接関係ないかもですが…。


こういうゴタゴタが起こったとき、よく不買運動をしますよね。

日本なら中国産の冷凍食品を買わない。

中国なら日本製品(主に家電)を買わない。

でもこれってすごく無意味なことです。

今、日本で作られている冷凍食品であろうと、中に使われている野菜や肉はほぼ中国産です。

中国で売られている日本製品だって、中身の機械はほとんど中国製。

つまり、両国間は切っても切れない関係にあります。

だったら、どちらかが強者でどちらかが弱者だなんて関係は作るべきではない。

納得がいかないならとことん話し合って、譲れない部分はテコでも譲らない。
妥協できる部分はお互い歩み寄って妥協する。

上辺だけの平和なんてすごく脆いと思います。

「雨降って地固まる」ではないですが、一度今の関係をぶっ壊してでも、お互い対等な関係を作らなきゃダメなんだと思います。

投稿: あや | 2010年9月25日 (土) 22時14分

スイマセン、2回目ですw

皆さんのコメントを読んでおもいました★
それは、戦争が嫌だって気持ちはひとつだってことです

だとしたら、日本側から戦争という道を選ぶことはないですね♪すこしあんしんです

で、考えました

中国の人だって戦争はしたくないんじゃないか?って
するとしたら政府が無理やり動かしてしまうぐらいしか・・・

なら、ちゃんと話せばわかってもらえるんじゃないかと・・・

平和が続くことを願っています☆

投稿: めありー☆ | 2010年9月25日 (土) 22時14分

何も分からない高校一年生ですが、最近の日本はかなり不安定だなと思います。総理はコロコロ変わるし国民の望むようなことをやれていない気がします。今回の問題だってそう。どんどんひどくなってく「戦争」という言葉が浮かんでくるのはもう危険すぎますよね。 

戦争はやっぱりいやだもん。 

でも僕は永遠に戦争は終わらない気がします。世界中がお互いを理解すればきっと戦争はなくなるんだろうけどそれは無理ですよ。そこには必ず偏見、差別が生まれますよ。人間なんだから。だからきっと戦争はなくならないし終わらない。それに戦争がなくなったって平和にはならない。今だって毎日のように人が殺されたり自ら命を絶ったりする人がいるのに平和だとは思いません。

僕みたいな未熟者が生意気なこと言って住みません。でも晴一さんの言うとおり発言しなくちゃと思って…

投稿: トラウマライダー | 2010年9月25日 (土) 22時11分

大人のせいにしてきた事を
自分のこととして捉えないとと思いました。
中国だけではなく。
祈りではなく、発言をすること。選挙だって何だって。
やらなくては、ですね。

投稿: ゆげっち | 2010年9月25日 (土) 22時05分

晴一さんこんばんは★
初めてコメントします。

わたしはこの事に関して
日本がいつまでも
大国に対して
弱気な態度をとっているのは
いけないと思いました。

自分たちの利益のために
危険なことをおかして
勝手なことをしている人たちに
なぜわたしたちの国が
屈する必要があるんでしょうか…

相手の国民みんなを
悪いとは思っていませんが、
政府が大人げない態度を
とっていることは
どうかと思います……

私は音大生なので
晴一さんとおなじく
音楽に関わっています♪
なので、音楽をやっていく事で
人の心をうごかせたら
少しは戦争の起きない
平和な世界になるために
貢献できるかなあと
ちょっと思いました(^^)

長々と失礼しました

投稿: ちえ | 2010年9月25日 (土) 22時03分

こんな、難しくて気分の悪くなりそうな
ことは考えたくありません。

でも、目を背けてはいけないんですよね。
こんな気の遠くなるような問題に毎日
向き合ってる官僚さんたち・・今
初めて少し尊敬しました。
自分たちなりに考えて出した結論だし、
批判されるのもなんだか
可哀想に感じてしまいます。

ですがやっぱり 逮捕したことは
間違ってないと思われるような人なら、
それこそきっちり‘落とし前’
つけなければならないと思います。
衝突事故、というのも 真実は
よく分からないんですが・・・。

コメント欄 一部読ませて
もらったんですが、
ちびまるこちゃんの
「怒ってた人がごまかされて笑っちゃえば 世の中平和だよ」
っていうの なんだか
すごく今 心に染みてます。。。

長文失礼しました!

投稿: えどあやの | 2010年9月25日 (土) 21時56分

私には誰かと対立して何かを傷つけないと守れない平和の意味がわかりません。

今回の事件がただのケンカだとしたら、程度が低すぎるのではないでしょうか。

私が大人になったとき、何がどうなっているのか不安で仕方ありません。

投稿: 学生りょうこ | 2010年9月25日 (土) 21時54分

尖閣諸島問題のことはあまり知らないんですが、今回の事件での中国と日本の対応はどちらもなんかおかしいんではないかと感じた。
日本は、圧力をかければ屈するというイメージを諸外国などだけでなく、過激グループ?などにも与えてしまったと思う。そこは、しっかりと捜査なり調査なりしたうえで、やはり船長側に問題があれば、船長は裁判で裁かれるべきだし、もちろん問題がなかったら、釈放して謝罪でも賠償でもするべきだと思う。
そして、中国にしても、あたかも報復かのように、軍事施設?を撮影したとして日本人4人を拘束したり、しっかりと調査や日本の言い分を聞かずに日本に謝罪や賠償を求めてきたりと、お互い少し感情的になりすぎていると感じた。

こんなんで戦争にでもなってしまったら、たまったものではない。
この機会に、難しいだろうけど、今回の件などについて日本と中国で話し合う場を設けてもらいたい。

投稿: あさ | 2010年9月25日 (土) 21時52分

日本が今まで中国にしてきたことを考慮すると
どうしても日本人を敵対したくなる気持ちもわかるんですよね。
それで何かと日本にふっかけてきてるのかなぁと思いますね。
向こうがこちら側を敵対するのには必ず理由があるはずなんですから、そこを見ないで中国をただ批判するのは大きな間違いじゃないでしょうか。

戦争はだめだ、平和がいい、ってそれだけじゃだめですよね。
平和の反対は戦争なんて誰が決めたんでしょう。
中絶天国で、殺人事件も毎日絶えない日本のどこが平和なのか教えて頂きたいですね。

投稿: 匿名 | 2010年9月25日 (土) 21時46分

僕も自分はおとなしいから、自分が言った所で何も変わらないからなどと言い訳して発言を怖がっています。でも、何も言わないのでは変えられませんよね、僕も、これからはドンドン発言して行こうかと思います(^○^)/

投稿: みっくん | 2010年9月25日 (土) 21時46分

ハルイチさんが言ってるから、この場のみで日本は、中国はどうだろって言うのが一番いけないと思う。
日ごろから考えないといけない。危機意識が足りない。
毎日テレビでバラエティばっかりやっててこれでいいのかって思う。
真剣に考えている人たちに意見を言う機会や、スポットを浴びる側がないのが残念だ。
自分は高校生で、まだ力も影響力も政治知識なども乏しく、公で発言するような機会がない。
なので、少しでも影響力のある方々がこのように関心を持ち、自分たちに意見を与える場をくださるのはとてもありがたいと思う。
私は、戦争はしたくない、だけど悔しい、情けない。
この気持ちをどうか受け取ってください。
そしてこんな気持ちを考えている人がたくさんいるということを、忘れないでください。
そして世界に影響を与えてください。
そんな無茶なことなんておもいません。
しなくては、日本は傾いてしまう。
僕も、もう少ししたら必ず影響力のある人になります。
それまで、前線でメディアに屈さず貫いてください。
待っててください!

投稿: マルチメディア | 2010年9月25日 (土) 21時43分

何というか…日本てつくづく「ことなかれ主義」なんですよね。
で、そんな自国を棚上げしてマスコミはさも「中国は日本を嫌ってる」みたいな面だけを取り上げて報道をする。

私は大学から大学院、正味6年間中国について学びました。
言葉や、文化や、政治や、経済について。

中国にも何度も行きましたが、報道されるような反日運動なんてごく一部。
中国人の大半は日本人に優しく、とても尊重してくれました。

でも、マスコミの報道によって反日感情の面ばかりを見せられた日本人は中国が嫌い。出来るなら中国とは関わりたくない。波風立たないように済ませたい。

その端的なものが今回の事件だと思います。

中国も中国で、政治面でのゴタゴタを経済面(輸入問題云々)にまで持ち込むべきではなかったと。


結局何が言いたいかと言うと、「お互いもっと相手のことを深く知る」ってのが大切なんだと思います。
マスコミや先入観に踊らされず、自分の目で、耳で、しっかり知るのが大切なんだと。

漫画や音楽やドラマや映画…そんな文化の面では「良いモノは良い」と受け入ることも出来るのに、政治や経済になると出来ないなんておかしな話です。

だからこそミュージシャンが必要なのかもしれませんね。


…何だかまとまりのない話を長々と失礼しました。

投稿: あや | 2010年9月25日 (土) 21時42分

ホントにそうですね。。日本は、昔の戦争に対する謝罪をとよく中国の人は言うけどこの現状はどうなんでしょうね。平和的に話し合いがもっとできたらいいですよね。。

投稿: ゆっこ | 2010年9月25日 (土) 21時42分

ほんとに戦争は起こってはいけない。起こしてはいけないと思います。今日のニュースでは爆弾が見つかったというのを耳にしました。もしそれが爆発してしまったら、と考えるとほんとに恐ろしいです。どうか平和な世界のままであってほしいです。

投稿: ゆか | 2010年9月25日 (土) 21時41分

昔の晴一さんの日記(まだブログじゃないとき?)で

「音楽と、それを共有する時間と、少しの酒。それさえあれば戦争なんて無くなるんじゃないか?」

って言葉があったのがすごく印象に残ってました。
言葉間違って覚えてたらすいません…;

私はポルノのライブの時
その空間にいれることが本当に幸せで、
もしそんな気持ちを持つことができる人が
1人でも増えれば、
1つずつ争いをなくしていくことが
できるような気がします。

少なくとも私は今まで晴一さんに
たくさんたくさん救われてきました^^

投稿: まゆこ | 2010年9月25日 (土) 21時39分

僕はまだガキで言葉は悪いですが、悪しからず。

中国の最近のやり方は調子に乗ってると思う。
昔の高度経済成長期の日本みたいに。
自分らのことを棚上げにしとるかもしれんけど、国民が無知すぎ。教えん国もおかしい。良いことしか見せんのか、って思うとムカつく。
そのくせに日本を悪く言う国民もムカつく。

1歩間違うと戦争なんに日本の政治家は何やっとるんやろか?自分らの問題より先に国のこと考えて欲しい!

今正しいことしとるんならまげんといて欲しい。

言葉が汚くてすみません。

投稿: りか | 2010年9月25日 (土) 21時36分

この事については、ニュース番組でサラッと、新聞でサラッとしか見てないような中三の女子ですが、なんか発言してみます。

まず・・・。この先に戦争があると少しでも思えるるようなことをやってしまったんですね。ただ客観的に「残念だ」「日本は終わった」などと言えるような問題ではなさそうですね。かといって、ここでいくらどーたらこーたら書いたって、何も変わるわけじゃないというか・・・。この無力感。

私の人生はまだ長そうですし、晴一さんだって、ここにコメントしてる皆さんだって、自分が生きている間はずっと平和で、まあ、例えどんなに国同士のいざこざがあったとしても、自分の身には何にも関係ないと信じていたはずなんですが、どうなんでしょう?

平和主義は続いて欲しいです。

投稿: 4匹の金魚を育てる少女 | 2010年9月25日 (土) 21時36分

日本は平和です。それは良いことです。
でも今の日本は平和ボケし過ぎてる気がします。

竹島だって韓国軍に不法占拠されてるのに何故日本政府は黙っているのでしょう。何故日本人は黙っているのでしょう。
NHKの龍馬伝を観てると、開国が迫まれる中、日本を護るために奔走した当時の日本人達が、今の日本を見て何を思うのかな?と考えてしまいます。
マスコミが伝えてる事以上に今の日本は危機的状況にいるんじゃないかと今回の件で思うようになりました。

世界中に愛や平和を唄う歌が溢れてるのに、未だに戦争は無くならないし核の脅威だってある…。
今の日本に必要なのは、子供手当てではなくて高速道路無料化でもなくて、日本を護る外交力なのでしょうね…。

私は政治の事はあまり詳しくありませんが、コメント書かせていただきました。
話は変わりますが、新曲楽しみにしています!

投稿: あか | 2010年9月25日 (土) 21時27分

わたしは発言するってことを少し恐れている学生です
いけないことってわかるけど、それをしたり、見過ごしたりもします
でも、この問題はおかしいなって私は発言が不思議とできるんです
人の命がかかわることなのに、どうしてそんなに自国の事をすてるのか、そんな人に私は育ててもらっているのかって考えると嫌になる
中国との関係は命に等しいと言われるだけあるんでしょうか?
人の命ってそんなに軽いものなのでしょうか?


投稿: ぐぅ | 2010年9月25日 (土) 21時25分

私ばかなんで難しい話良く分かんないんですけど
最近国語で戦争のことやってるんです。
先生が「日本人ゎ平和ボケしている」と
言っていました(゚0゚)
「世界にゎ原子爆弾が沢山あるのに日本人
ゎ明日も平和だと思っている」
と言っていました。
そのときゎ先生ゎなにをいってんだか。って思って友達と「明日も平和に決まってんぢゃん!!じゃなきゃうちらが明日予定してた秋ものの服買いに行けなくて困るし~笑」
とか話してたけど良く考えたら明日何が起こるか分からないですもんね(;ω;)
そういう難しいこと考えてる晴一さん、とてもかっこいいです(●^o^●)
私もこれをきっかけにしっかり考えていきたいです。

ばかな中三が長文すいません(;д;)
新曲楽しみにしています☆

投稿: さよ | 2010年9月25日 (土) 21時18分

今までそんなにじっくり考えてなかったんですが、
晴一さんがこうして場を作ってくださったので…

私なりに考えてみました
やっぱり知識不足でよくわかってないんですが、
でもなんだか
お互いの国の言い分がすれ違ってるのは確かなんですよね
政府が自分たちが悪かったなんて言わないし
国民は政府の説明を信じるから
お互いに自分の国を信じてて
なにが正しいのかなんてわからないままです
こっちから見たらあっちが悪いのに何を言ってるんだって感じですけど、
あっち側もきっと同じように思ってるんでしょうね

このまま進んでも良い方向に向かう気がしません
でも、もちろん戦争になんかなるのは絶対いやですし…
私たちになにかできることはあるんですかね…(´・ω・`)


長文になってしまってすみません
晴一さん、こうして考える場を作ってくださってありがとうございます

投稿: さき | 2010年9月25日 (土) 21時14分

私も全然うまくは語れませんが、
とにかく、戦争になるのだけは嫌です!

私、歌手目指してて、詞とかポツポツ書きためてるんです。
今は15歳です。
で、この事件があってからちょっといつもと違う気持ちでノートに向かってみても、
結局たどり着くのはいつも同じで、
「今こうして夢みているその未来がなくなってしまったら・・・」
こんなこと思うとホントに萎えてしまいます;;

晴一さんのおっしゃるとおり、話さなくちゃですね!
特にもっと若い世代の人が!
だって自分らの未来ですもん!

このことについて晴一さんとミスチルの桜井さんで対談して欲しいです!
そしたら何か変わるかも・・・

私も人任せにしないで友達と話してみます!

投稿: めありー☆ | 2010年9月25日 (土) 21時10分

はじめてコメントさせていただきます。

高校2年ですが…
私はここにコメントできるほどの知識も無く、日本と中国についてもどこか人事のように考えていたかもしれません。。
恥ずかしいですね。

もっと勉強します。
晴一さん、良い機会をありがとうございます。

投稿: あや | 2010年9月25日 (土) 20時58分

こんばんは。

今回の問題に関して、正直深いところは理解できていないと思います。

ただ…どうしてもっと相手の思いを考えることができんのかなぁと。

外交だろうと政治だろうと、結局は人と人が決めるもの。

人と人。

自分の思いがあれば当然相手の思いも存在します。

もっと思い合えたらな、と感じます。

投稿: しゅんぺ | 2010年9月25日 (土) 20時50分

力関係に屈した、のだと思います。それはつまり、また同じことが起こるということ。
いや、それ以上のことになる。
何で、録画を公開しないんだろう。それはもう、見せつければいいでしょう。
外交は、技術だと思う。急に磨けないけどね。スキルアップしていかないと。その危機感すら欠けているかも。

投稿: 紺 | 2010年9月25日 (土) 20時49分

書き込みさせていただきます。
今の日本は確実に崩壊へと向かって行ってる。
大げさかもしれないがこのままいけば沖縄が侵略され、九州、そして日本全体が乗っ取られるという可能性すらあると思う。
確かに9条はすばらしいが、それがあるからといって他国に攻撃されない保証はない。そうなったときどうするか。そうなる前にどうするか。
幸い今の時代ネットがあるので色んなことが調べられる。
だから、今回の問題についてちょっと調べれば何がどういうことなのかがわかると思う。他のことで言えば口蹄疫だったり、冬季五輪のフィギュアの異常に感じるほどの高得点だったりも調べればその裏側がすぐにわかる。ごまかせるとでも思ったら大間違い。
だからこそ、若い世代がこの問題を機に日本のことにもっと注目してもらいたい。
と大学生の若輩者が書かせてもらいました。
ありがとうございます。

投稿: murasaki | 2010年9月25日 (土) 20時34分

晴一さん こんばんは

わたしは、この夏に2回中国へ行きました。
文化の違いに驚くこともたくさんあったけど、
人の温かさに触れたり、たくさんの経験が出来ました。
中国って面白いなと、思うことがたくさんありました。

せっかく家の近くに来てくれるからライブに行きたかったけど、
日が被ったから、あきらめたけど、
そうまでして行って良かったなと思いました。
ライブはまた絶対やってくれるはず

だけど、今を逃したら海外旅行なんてなかなかできないと思って、
ライブ中に、行っておけば良かったなと後悔する気持ちが少しでもあったら、
本気で楽しむことが出来ないかもしれないと思って、
インターンシップへ行く方を選びました。

帰国したら、中国のそんな報道がされていてとても驚きました。


近所なんだから、仲良くすればいいのに
反日デモとか言っているけど、国民全員が日本のことを嫌っているわけじゃないはず。


中国で働く日本の方にたくさん出会ったし、
向こうで仲良くなって、とても親切にしてくれた中国の人もいるし、

とっても個人的だけど、

戦争だけは避けたいです。

投稿: きいぴく | 2010年9月25日 (土) 20時24分

結局は、多分、ものすごく単純で、簡単なことなんだと思います。
けれど、それをいつの時代からすごく難しいものにしてしまった結果、視界の悪い世界が生まれて、手探りで手探りで、腹の内考えたり、相手の気持ちを覗いてみたり、自分の心を誤魔化すから、疑問がうまれる、濁った世界になってしまったのかなぁ、とぼんやりと思います。
そんなに世界情勢に詳しいわけではないですが、ふわふわ、と生きている学生はそんな風に考えます。
難しいかもしれないけど、やっぱり、一番はしんぷるに生きること。そうやって生きれる時代が絶対、くるって、信じています。
だって、人は、どんなに残酷で汚くても、やっぱり、綺麗で、かわいらしいから。

投稿: あい | 2010年9月25日 (土) 20時22分

∠香川から早3日.
「夢」のような時間があっという間に過ぎたのに,今回のニュースがまだテレビなんかで騒がれているのはなんだかふわふわした「夢心地」な感じです.
確実に1日は進んでいるのに同じような,しかも自分にとって現実味のない現実を毎日見聞きすることを「夢心地」と表現するならばですが.

ただ1つ言えるのは,今回のことは違和感というか気持ち悪さがあること.

軽く発言していいものか分かりませんが,中国人は自分たちが正しいと信じきっている部分があると思います.
私が通う大学には中国からの留学生が多くいるのですが,日本に来て初めて知った真実が多いと聞きました.
「報道を国が管理しているため,都合のいい真実しか流れない」んだとか.
今回のことも日本にいる彼らと中国にいる彼らの家族では意見がまったく違うらしいです.

一方的に中国が悪いとは言えませんが,私のようにこれを「夢心地」だと感じている人が今,考えなければならない問題だとはっきり言えると思います.
戦争だとかニュースで囁かれている今だからこそ,「夢心地」なんですから.
これが「日常」にならないためにも.

投稿: いっちゃん | 2010年9月25日 (土) 20時21分

なんか良い方法があればいいのに

考えてるだけじゃなんだか 実感がつかめないって思う

もし中国がおんなじ思いをしたときに 日本人は、何を求めるんだろう


おんなじように おんなじよう事をしているようなら それ以下だと思う


過去は今振り返れるけど
未来は未来しかまってないと思う

より 効率的な明日に僕たちは何ができるの?

投稿: うい | 2010年9月25日 (土) 20時03分

正直まだ中学2年で、政治や世界の現状などよく分かりませんが、私も何か発言してみようと思います。

結局戦争って何の為にしているんでしょうか?
戦争なんてして誰が利益を得ているんでしょうか?
そもそも戦争って誰が始めたんでしょうか?
昔誰かが戦争なんて始めなかったら、今よりどれだけ平和だったんでしょうね。
政治的な問題はあるかと思いますが。

私たちは戦争を止める為に何かできることはあるのでしょうか…?

私には知らないことが多すぎます。
被爆国の日本人として恥ずかしいですね。
これからいろいろと学んでいかなければいけないな、と思いました。

晴一さんのおかげでこんな私も考えさせられました。ありがとうございます。

駄文、失礼しました。

投稿: ミズキ | 2010年9月25日 (土) 19時52分

政治に関する全てのニュースに失望して、今にも目を背けようとしているところでした。
駄目ですよね。
いま生きる全ての人が当事者ですよね。
晴一さんのおかげで気付けました。

学生の私にできることなどあるのでしょうか。
こうやって発言することで、何かパワーの足しになるのでしょうか。
まずは、考えることをやめないことから始めてみます。

投稿: なる(・×・) | 2010年9月25日 (土) 19時50分

わざとぶつかったかどうかということで始まった今回の喧嘩。

日本の対応にはガッカリです。
あとはいつもの支持率低下で総理交代

最近の日本がどれだけ異常か、ということを国民全体がもっともっと感じて、行動しないといけないと思います。

馬鹿にされっぱなしは絶対に嫌です。

投稿: YUUKIといいます | 2010年9月25日 (土) 19時48分

今まで私が生きてきた中で、こういう問題が起きた事がなかったので、どういうふうに日本が中国に対応したらいいか、わかりません。

それに、この問題について反発というか、意見を日本が言ったとして、争いが起きないかが一番怖いです。

ただ、言わないのもどうなのか、と心にもやもやがあります。

どうしたらいいのでしょう。まだ、よくわかりません。

投稿: ちひさ | 2010年9月25日 (土) 19時43分

人間はなぜ戦争などするのでしょう…

肌の色、言葉は違えども、同じ人類の仲間なのに…

最近理科の授業で地球の起源などについて勉強して、
細菌類が地球の中で初めて生物として生まれ、その後色々な生物が誕生し、のちに哺乳類、そして人類が生まれた。

人類は宇宙の一部であって、みんな仲間です。


国と言うものがあるから、争いたくなるのでしょうか?

みんな仲間だと思えば、仲間を殺すだなんて考えられません。

人間には他の生物よりも十分な能力があるのに、戦争でしか問題解決ができないだなんて、生き物としての恥です。

平和が一番です。

投稿: ヒョウ柄 | 2010年9月25日 (土) 19時31分

テレビで流れる映像は、日本を罵る中国人や国を挙げて強固な姿勢をとる中国の閣僚たちばかりです。
今回の件、中国のやり方は子供のようにワガママだと思います。
釈放の要求をするなら、それなりのやり方があります。まず話し合うこと。こんなの17歳の私でも分かることです。
尖閣諸島を自国のものだと主張し始めたのだって地下資源が見つかってからです。人が価値あるものを持ったとき、突然自分のものだと主張する。普通にセコいし汚い。世界に向けて自分の国のモノだと主張して…国を挙げてまで何やってんだ?って思います。
それに対して日本はあまりに弱すぎる。これは平和的解決なんかじゃない。ただの逃げです。もっと主張しなくちゃ、世界は中国のものだと認識してしまう。中国は圧力をかければ思い通りになると勘違いしてしまう。今回このように終わった以上、同じことが繰り返されると思います。日本の弱さ、そして中国の悪い意味での強さが露呈したと思います。

投稿: ちちゃ | 2010年9月25日 (土) 19時28分

日本の弱体化。
今まで中国を凌ぐ経済力が日本にはありました。
しかし現在では中国に抜かれ、その他の国にも抜かされて日本の立場は今どこにあるのでしょうか?

そんな時のこの騒ぎです。
こんな言い方をしたら中国を非難している様ですが意図的につくられたものとしか思えません。

弱い日本なら従うだろう。日本は手を出せないだろう。こんな考えで中国は動いているように思えます。

日本が反発をしたら戦争が始まるのでしょうか?正直怖いです。

しかし恐れていては中国に吸収されて未来はないように思います。大袈裟かもしれませんが‥

怖がらずに日本は意見を主張するべきだと思います。嫌悪をぶつけるのではなく、感情的になる訳でもなく。

何度も。わかって貰えるまで。繊細に丁寧に。争う事だけが解決ではないと私は信じています。

ここで踏ん張れるかどうかが今後の日本の鍵になるんじゃないかと思っています。

投稿: こなつ | 2010年9月25日 (土) 19時25分

あまりニュースを見ないので詳しくないし、上手く表すことはできないですけど、
晴一さんが、それでもいい、と言ってくれたように感じられたので、嬉しく思いました。
と同時に、自分には関係ないと目を背けて、無知でいたことが恥ずかしくなりました。

一女子高生の考えですけど、
私は平和(ボケ?)な日本しかしらないので、いまいち危機感を持てません…
でも、お互いの理想が違うというだけで、争いにまで発展してしまう悲しさなら分かります。

目指すものがずれてしまうのはきっと、
自分の考えていることを伝えようとしない、相手の考えていることを理解しようとしないせいなんだと思います。
中国ではどうか分かりませんが、少なくとも
日本には腹を割ることと深く考えることが足りていないんじゃないかなと思います。

ここにコメントしようと思わなければ、
自分の意見を恥ずかしがらずに伝えたり、深く考えたりすることの大切さに気付けなかったと思います。
気付かせてくれた晴一さんに感謝です^^
コメントしたからには、一日本国民として、理想に近づけるように努力しようと思います。

投稿: あずさ | 2010年9月25日 (土) 19時12分

ハルイチさんの
発言をみて、ようやく
危機を感じた自分に恥。

戦争で得るものなんて
何もない。みんな、大切な人や、夢や、一生の宝物を自分勝手な力によって奪い取られてしまうだけだと思う。

直接、戦争を体験した方が少なくなってきた今、
私たちがしっかりしなくては。
しっかりしなくては!

世界中のすべての人が
ひとつになって、
世界同時中継で
We Are The World
を歌える日は必ずくると
信じています。
そのときの晴一さんのギター、昭仁さんの歌声が待ち遠しい。

投稿: なちお | 2010年9月25日 (土) 19時07分

ブラウン管の中だけで騒いでるのを、ただ眺めていました。ぶっちゃけてしまうと そんなことが本当に起こっているのか…と、いまいちピンと来なかったりしてしまう。当事者意識が薄いんですね。

国が動こうとしない限り、私たちは叫ぶことしかできない。難し過ぎる問題。

戦争になると決まったわけではないのだから…

投稿: 秋 | 2010年9月25日 (土) 19時07分

中国も、もうそろそろ経済成長期が終わりそうだから、何かで稼がんといけんのんです。

それで都合よくあの島には、石油がある可能性が高いとのことです。

石油狙いで、あんなに必死に頑張ってるんでしょ|( ̄3 ̄)|


しょ~もな( ̄∀ ̄)

投稿: 野球部 | 2010年9月25日 (土) 19時02分

何か晴一さんが
難しいこと言ってる……
(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

戦争はこの世からなくならないと
思います。。。
どんなに願っても
人間ってそぉいう生き物なんですよ。

私ももちろん戦争がこの世から
消えることを祈ってますが。。。

正義があるかぎり
悪も消えないと思います。

投稿: ポァロ | 2010年9月25日 (土) 19時00分

わたしは、中国の強硬姿勢には本当にもやもやしていて、日本のいわゆる”弱腰”ともとれるような姿勢にももやもやしています。
だからといって、日本の政府がとった行動を批判する気はありません。日本の側が中国に対して同じような強硬姿勢をとってしまったら、この先解決策なんて生み出せないと思うからです。

ただ、この件で思ったのは、中国人に対する恐ろしさや偏見。
申し訳ないけどあのような国を挙げての姿勢は、中国のイメージをさげるものでしかないと私は思います。
どうして、尖閣諸島は自分たちの領土だと決めつけるのだろう。
もし、船長を釈放してほしいのなら、ちゃんと話し合いの場を設けるべきではないか。
中国人は、ああやって自分が正しいと思ったら他の意見に聞く耳を持たない人種なのだと、勘違いされかねないと思います。

そして日本人の側も、ちゃんと意見を言わなければならない。
尖閣諸島は自分たちの領土だ、と国を挙げて主張しなければならないと思います。


外交問題や政治に対して大切なのは、いろんな角度で物事をみる力だと思います。
そして報道に惑わされず事実をきちんと理解すること。
また、歴史をきちんと学ぶことだと思います。

今があるのは過去があったおかげで、これからの未来が今作られているのだとしたら、わたしたちにできることは、たくさんあると思います。


よく分からない文章でごめんなさい。
晴一さん、貴重な発言の場所をありがとうございます。

投稿: まつちよ | 2010年9月25日 (土) 18時53分

意見を持つことと我を通すことは違って

すり合わせて落とし込むことと唯々諾々と受け入れることは違って


どっちの言い分が正しいとか自分を通すとか、そういうのは絶対的な自信がないから故ではないでしょうかね?

自信がない人ほどモノや言葉や武力に頼る。


主張するより『ありがとう』を伝える方がよっぽど平和なのに。

投稿: とり。 | 2010年9月25日 (土) 18時51分

2回目失礼します。

わたしは高2です。
今までの自分は
まだ子供なんだから、
と目を背けてきたことに
大好きな晴一さんが
ちゃんと受けとめて向き合って
考えるってことの重要さに
気づかせてくれました。
ありがとうございます。

子供なんだから、
と言っても私は高校生で、
そもそもこの先の未来は
私達がつくりあげていくんですよね。
さっき長々と書いたのとは別に
感情的に言うと…
私は戦争なんてしたくないです。でも日本の立場が弱くなるのも嫌で…じゃあ争わなきゃいけないのかな?って考えたときに、
何でその手段が戦争や国家間の対立に繋がるのか?って思いました。
もっと他に方法があるはず。
わからないけど…
日本は臆病者で、中国は…うーん、嫌な意味で頑固な自己中というか。
日本はしっかりと貫けるものを持って、中国は他人の意見に耳を傾けて、皆さんの言う譲歩するってことを学ばなきゃいけないと思います。
何かなあ、人間って本当バカで愚かでどうしようも無いなって思います。
過去の失敗から学べないというか。
日本は戦争放棄という過去から学んだように見える考えを持っているけど、それだけじゃ足りない気がする。
こういうことが起こったときに、戦争をしないなら何で解決すればいいのかってことを考えるべきだと思うんです。
そもそも戦争なんて何の解決にもなってなかったと思うんですけど。
人を殺して何の利益があったんだろう?
自分の大切な人を失って、相手国にもっと深い憎しみとか生まれただけじゃないかな?
戦争に勝つってそもそも何なんでしょう。
人をいっぱい殺した方が勝ちなんですかね。
これはよく考えなくてもNOって言えますよね、イカれてなければ。何か、冷静に考えれば簡単に答えは見つかる気がしてきました。
自分の国がすべきことをお互い見つめ直せば、簡単な気がする。
端から見てると今回のことは本当に異常で理不尽で幼稚なケンカだなって思います。
お互い冷静に頭で考えるってことをしなきゃいけないですよ。
それは自分のことだけじゃなく相手国の立場にもなってみたり。
感情でしかものを言えないような中国側と、怖がってばかりの日本。
同じ人間なのにな、何をやってるんでしょうね。
本当に馬鹿馬鹿しいです。
綺麗事だけど、私はこんな馬鹿げた争いが無く、人を殺すことで解決しようとする間違いが無く、みんながちゃんと受けとめて考えて、みんながご飯を食べれて、みたいな世界が理想です。
そこに、音楽や芸術やスポーツがあって。
私達の場合ポルノグラフィティがいて、みたいな。
うまく言えないけど、普通に平和じゃんって世界になればいいなって思います。

コメント欄を読んで、若い人だってこんなに考えることができるんだからその意見を無駄にしたくないなって思いました。
みんながこんなに考えることができているなら、国はその意見を聞くべきですよ。
政治家じゃなくたって、国民全員当事者なんですから。
国民主権や民主主義を掲げるなら国民が考えて行動すべきですよ。このコメント欄を政治家の皆様に見ていただきたいくらい、皆さんちゃんと考えてて。
環境問題だって地球に住む全員の問題なんだから人類で協力しなきゃいけないし、争ってちゃ何も始まんないですよ。

理想を掲げるのは簡単だけど、そのこと自体もできていないんじゃないかって気づかされました。
改めてこのような機会を与えてくださった晴一さんに感謝です(>_<)
ありがとうございました(>_<)

投稿: まなみ | 2010年9月25日 (土) 18時48分

戦争になるなんてこともありえるんですか?
詳しいこと全然知らなかったです…

皆さんのコメントや晴一さんの記事を読んでいると
そんな自分が情けなく思えてきて、今からちゃんと調べようと思います。

投稿: もも | 2010年9月25日 (土) 18時47分

戦争が生み出してきたものを歴史で振り返って。

今の世界をもう一度見てみて。

それでも繰り返すなんてねー。

我等は気質生真面目ジャパニーズですよね(笑)
でもこの頃の日本はそれすら失ってきてる気がしてならない。

投稿: みすたー | 2010年9月25日 (土) 18時43分

戦争は嫌です。
絶対それだけは避けたいです。
でも今はテレビを見てることしかできなくて。
何ができるのか思いつかなくて。
とにかく苦しいです。

投稿: ちか | 2010年9月25日 (土) 18時38分

まとまりがない意見かもしれませんが、私が思った事をコメントします。

日本は、他の国に比べれば平和な国だと思います。

でもたまに、平和ボケなのかもしれないな、とも思います。

日本人の持つ、周りを気遣う優しさはいい事なんだとは思いますが、時にはちゃんと自分の意志を伝えないと、周りに流されて自分をしっかり保てないですよね。

今回の領土の問題も(日本としては領土問題は存在しない、という立場なんですが)一度、何年かかってでもお互いが納得するまで徹底的に話し合う場。を作れないんですかね?

お互いがそれぞれ主張しているだけでは、話は前に進みませんよっ。

本気でそれらに取り込んでくれる、政治家の方はいないんでしょうか?
…でも、その政治を主に担う国会議員を選ぶのは私達国民なんですよね。

う〜ん…難しいですが、だからといって見ないふりでは一番ダメですよね。

なので今私にできる事は『毎日日本で世界で何が起きているのかを知り、ちゃんと考える事』なのかな?と思います!

そんな話を家族・友達と話し合えればもっといいですよね☆

長々と失礼しました。

投稿: まなてぃ☆ | 2010年9月25日 (土) 18時30分

戦争はいやだ

もしも

戦争になってしまったら

命がけで

岡野さんを守りたい

岡野さんのためなら

死ねる

投稿: あんり | 2010年9月25日 (土) 18時26分

晴一さんのブログを見て初めてこんな重大なことなのだとわかりました。
日本の意見は日本では正しいこと、でも中国でもそうなのでは?と思います。
でも、世界には戦争を好む人なんていないと思います。
戦争をして何が得するのか。誰が得するのか。そりゃあ領土は手に入りますが、人の命は領土よりも言葉に表せないほど貴重なもの。
世界中の人が戦争の残酷さ、無用さをわからなければならない。
今インターネットで世界中の人と繋がることができます。そのことを利用して何か私たちにもできることはないでしょうか?

投稿: かなえ | 2010年9月25日 (土) 18時05分

高校3年生です

最近の日本は多分
周りから信用を少し
失われている気が・・・

ここ何年の間に首相はかわり
こいつは信用ない
って周りはおもっています
それに貿易とかもほとんど
海外にたよ

だから周りは日本に問題を
起こしても無理難題をいったり
したり脅されたり(貿易ストップするぞと・・・)
していると
おもわれます

もう少し首相もしっかりしてもらいたいなと・・・
おもいます・・・

投稿: なっつ | 2010年9月25日 (土) 18時01分

「戦争」だけは避けたいですよね。
国のトップに立つような人はお互い自己主張が強すぎるんです。
確かにあまりにも周りの意見に流され過ぎなのはよくないですが、だからといって主張ばかりしていては話が上手く進みません。
お互いが冷静に上手に話し合えればどれだけ平和だろうか。。。
と高校生の私は思います。

投稿: ちえり | 2010年9月25日 (土) 17時59分

日本の意見をちゃんと聞いてほしいですね(^O^)
自分の国を棚に上げて言うのはだめです(`へ´)

高校生の私でも今の中国と日本の関係について考えます(*´∇`)

投稿: まぁこ | 2010年9月25日 (土) 17時46分

「北方領土は当然ロシアのもの、日本とはなんの領土問題もない」という、目を背けているような、日本を無視しているようなロシアの態度を知ったとき、その頃中学生だった私もロシアに対して怒りとか、憤りを覚えた。
今の日本はまさにそのロシアだ。
日本はよく考えずただ胃に食べものを流しこんで、下痢を起こしていたようだ。
栄養はどこへ行った???

投稿: どやんな | 2010年9月25日 (土) 17時43分

政治のことはよくわかりませんが
今の日本
総理がコロコロ変わったり今の中国との問題があったり

領土問題なんて
もともと地球なんて誰のものでもないんだと思います

人間が出しゃばりすぎ
なんだと思います


同じ地球に住む同じ人間が争うなんて
バカバカしいといつも思ってしまいます


争いのない世界なんて
非現実的なのかもしれませんが
争いのない世界になればいいと思います

投稿: よし | 2010年9月25日 (土) 17時38分

釈放しなかったら、日本に多大な損害が出たかもしれない。

でも、釈放したことによって、長期的な不利益が出てしまうでしょう。

じゃあどうすればいいんだ。
…今の私には分かりません。

投稿: リク | 2010年9月25日 (土) 17時35分

晴一さん、こんにちは。
ブログへのコメント書くのは苦手で通算2回めになります。
正直わたしは政治ごとはあまり感心がありません。
ここを覗くまで特に考えを持ち合わせていませんでした。
早い話、その道のスペシャリストというか関係者達次第というかお任せというか。
でも変なかんじに気づきました。
その先にあるのが戦争ではなくても国交悪化がさらにヒートしては危険さをかんじます。
日本人としてもっと意識すべきだなぁと晴一さんのブログをよんでかんじました。
社会人となると毎日忙しくて自分と回りの明日に精一杯ですが(気づけなかったり)、そんなだからこそ目をむけるべき大切なことなのかもと感じました。
考えを持つことは大事ですね。

投稿: いく | 2010年9月25日 (土) 17時30分

私は日本が好きです
ポルノグラフィティが好きです

それだけで生きていちゃいけないのでしょうか?


投稿: 美咲 | 2010年9月25日 (土) 17時24分

直接関係はないにしろこうなった以上日本人として深く深く考えなくてはいけないなぁと思います
私達一般人に何か出来る事といえばそれしかないので…
あまりおおごとにならないようにしないと…戦争等は考えたくないです

投稿: みのり | 2010年9月25日 (土) 17時12分

今も大事だけど
これからの未来も大事。

昔、多くの人が戦争とゆう悲劇で
死んでしまったことを
繰り返さないためにもどうするかを考える

まだ、自分に何ができるかは
まったくわからないけど

今のこの思いが自分達が大人になった時
形になっていることを願います。

投稿: ハッピーターン | 2010年9月25日 (土) 16時58分

嘘も真実も たくさんの情報があふれるこの世の中にいて これらの情報に出くわさないなんてのは無理な話です

嘘でもホントでも 必ず毎日 私たちのまわりには情報があります

それに流されすぎない 自分をしっかりもっている 大人になりたいです

今の日本はふらふらしすぎな気がします
ゆるがないなにかを貫いてほしいです


投稿: なみ | 2010年9月25日 (土) 16時55分

晴一さんこんにちは。最終的に、理知的であろうとする必要はあるかもしれない。理知。いままでのようにこれまでのすべてのポルノグラフィティをきくだけです。そして自分のこころをみつめてみるだけです。いまできる限りの最良のことです私として。

投稿: sima | 2010年9月25日 (土) 16時50分

晴一サン
昨日ゎ愛媛公演
お疲れさまでした

とても見やすい席で、
片想い中の彼と
スゴく楽しぃ幸せな時間を過ごし、
同じ時代に生まれたことに感謝しつつ、
昭仁サンいわく
また明日から頑張って行こぅと思った大切な時間でした
アタシゎ身体が自由に動かず、
彼ゎ2日連続の夜勤明けの疲れで、
ぉとなしぃ参戦でしたが
アタシゎ気持ちゎスゴいノリノリ
彼ゎポルノ初参戦を冷静に見つつ、
合間合間に
(トークが)『おもしろぃネ』とか
(演奏に)『カッコえぇネェ』とか
(最後めっちゃ近くに来てくれたとき)『最後の最後まで、えぇ人らゃねぇ
て、話しかけてくれて
アタシのポルノ好きをわかってくれたみたぃ
ライブが始まる前に
勢いで気持ちを伝えたかったケド、
結局言えず…
でも、お二人の最後のトークで
“やっぱ伝えんと後悔する”と思て、
でやけど、
大好きなポルノのライブに
メッチャ大好きな○○サンと行けて
スンゴィ幸せでした
って伝えました

世の中にゎ
立場ってもんがあって、
その立場に立ち向かっていける人といけん人がおるでしょ
彼ゎ今の時点で
その立場に立ち向かっていけん人タイプやけど
アタシも今まで
彼の立場を考えて、気持ちを伝えてなかったケド、
お二人のおかげで伝えることが出来たけん、
奇跡を信じてみよぅと思います

長々書いてしまいましたが
また晴一サン、昭仁サンに
会えることを信じて
幸せな場所に生まれたことに感謝しつつ
1日1日を大切に過ごします

ホントに元気をいっぱい
ありがとでした

投稿: くみ | 2010年9月25日 (土) 16時44分

私は今まで政治的な問題について、"大人の問題だから"と見て見ぬフリをしていました。だけど私はもう今年で19歳になります。どんな問題にもちゃんと目を向けて、稚拙でもいいから自分なりに考えないといけないと思うようになりました。そのきっかけとなったのは晴一さんの存在です。晴一さんが、こういう場やラジオで発言する難しい話を少しでも理解したいと思うから、私はない頭を使って考えようとしています。晴一さんに出会えなかったら、もしかしたら今回の問題も考えずにやり過ごしていたかもしれないし、ニュースさえ見ず問題自体知らずにいたかもしれません。

私は日本が大好きです。日本人に生まれたことを誇りに思っています。だから中国側のあの対応は日本が馬鹿にされているようで憤りを感じます。しかし戦争へ発展することは何よりも避けなければなりません。自分には関係ないからと思いがちですが、晴一さんの影響で考えて発言する重要性を理解した気がします。

晴一さんはそんなところも含めてかっこいいです。

投稿: やん | 2010年9月25日 (土) 16時40分


高校2年生です。
あたしは政治や世界の事はよくわからないけど、最近は殺人事件や虐待、お年よりが亡くなったことの隠蔽などが多いなと感じていました。中国との問題もそうだけど、命の大切さを忘れているのは本当に怖いことだと思います。
自分に出来ることはまだわからないけど、まずは自分が自分の命を、周りの命を大切にすることから始めたいと思います。

投稿: ちー | 2010年9月25日 (土) 16時39分

こんにちは。
高1の私がこんなこと言うのもなんですが。

日本は日本人が動かなきゃ変わらないだろうし!ニュースみてても、殺人事件やら事故やらで埋め尽くされているいま。

もう少し!ほんの少しでもいいから命というものを考えるべきだと思います。

だから中国といがみ合ってもしょうがないし。
平和に事が済んで欲しい。確かに日本を支える政治家達が批判されるのもわかるし一国民として中国は悪いと思う。


でも、戦争を経験してないから分からないけど。悲惨で辛い出来事は見たくない。
誰もが、喜んで笑い合って。手に掴むものは拳銃じゃなくて大切な人の手、あるいは世界中の人たちの暖かい手だったり。
晴一さんの言ったように音楽やその他いろんなもので世界はひとつになれるはず。

発信者にはなれないけど。もっともっと日本という国に向き合えたら…そう思います。

長文乱文ですみません。

投稿: 茶の間 | 2010年9月25日 (土) 16時28分

そうですよね(o´・∀・`o)
なんでもいいから行動したり発言したりしなきゃ伝わりませんし。
誰か一人がやるんじゃなくて、一人一人が何かをしなきゃいけないんです!!

なんか当たり前のようで当たり前ではないんですよね(^-^)


なんていうか、難しい・・・ですね。
なんて中学生のわたしに言える事ではありませんが^^;

平和が一番です(o・∀・o)

投稿: 柚月 | 2010年9月25日 (土) 16時24分

晴一さんこんにちは(^O^)
高3女子です。
纏めたつもりが…長文すみません。

以前loveupの会報で晴一さんがおっしゃってたことが忘れられません。善意でしたことが世の中で悪いとされてるので改善し難い、という話です。(村人の便利を想って道路を作った村長のように)

今、国家はもちろん国民の利益を思って争おうとしています。私はその思う対象のベクトルのズレがこのような厄介な状況を築いているように思います。
争うのが人間の性とは言いたくないですが、ベクトルが地球全体に向けられない限り、争いは絶えないのではないでしょうか。
まして、中国では向けられている国民も一部ですからね…。

簡単に「世界統一を」なんて言いませんが、国家も面子や政策などの目的無しに、地球全体の幸福を願える世の中になってほしいです。
また、個々人の発信によってそれが可能になると信じたいです。

投稿: みぃ | 2010年9月25日 (土) 16時23分

無知な私ですが、思ったことを書かせてもらいます。
思ったことをそのまま書くので、流れというか文脈等はすべてめちゃくちゃにして書きます。すみません。

正直、日本が下に見られようと、戦争が起きなければそれで良いのではと思ってしまったりもしました。
ただ、下に見られることで外交上、経済上の問題も多く出てくることを考えるとそう簡単に言うわけにもいかないんですよね。

周りの人同士であれば、衝突なんて喧嘩程度ですよね。でも、国家間となれば、どうしても衝突となれば武力を使った衝突、すなわち戦争となる。だから、「ぶつかって仲良くなっていく、絆を深めていけば良い」なんて甘いことは言ってられないと思います。だからお互い譲歩していくことがすごく大切なことになるのだと思う。そして、良くも悪くも他国より譲歩ができる(得意?な)のが日本なのでは?とも思う。
でも、今回の船長の…に関しては、報道によれば日本は何も悪くないようにみえる。だから譲歩する必要もあまり感じられないのに、そこを日本は譲歩した。そこをどうして他の国(特に相手国)はわかってくれないのだろうと思ってしまう。相手国は無茶な要求ばかりしているのに。なんで自分の国のことばかり考えるんだろうと。それは、国を守る上ではとても大切なことではあるけど。

どうしても、それぞれの国のトップに立つ人たちは能力も高いし、自分というものもしっかり持っていて、その分プライドも高い。それに、責任を負ってる分国を守らなきゃいけないという意識も強いと思う。だけど、だからこそ付いてきてしまうものもあると思う。なので、無理なことではあるし、とても幼稚な考えかもしれませんが、国家間の問題を国民(民間人)同士で話し合いというものをしてみたいと思う。せめて、国民が代表者を選ぶだけではなく、国民の意見をもっと聞いてもらえたら…なんて思ってしまいます。

現実的な解決方法がすぐに見つからなくても、綺麗事でも言っていたら何かにつながるんじゃないかな、なんて呑気すぎるのでしょうか。

投稿: とうふ | 2010年9月25日 (土) 16時17分

戦後の日本は、戦争を恐れるあまり、
他国に銃口をむけるどころか、引き金に指をかけることさえためらってる。
引き金を引いたからといって必ずしも銃弾が入っているとは限らないのに。

逆に中国は、銃口を向けるだけで日本が片付くことを知っている。故に日本に対しては自分たち本位で考えられるのでしょう。

国家間の平和なんて、引き金を引く引かない云々の前に、銃を誇示するのをやめなければ、始まらないでしょう。

投稿: rabbit | 2010年9月25日 (土) 16時11分

中学3年生の14歳です。

いろんな考えがめぐって、
3時間程前からずっとあーだこーだしています。

私は「正しいことを知る」ということが
とても大切だと思います。
良いことだけじゃなくて、悪いことも。
人はどうしても良いことばかり表に出したがるけど、
悪いことや過ちこそ、本当に知らなければいけないのだと思います。

私が修学旅行で沖縄に行った時、
ある2つの洞窟の話を聞きました。
それは、戦争の時に沖縄の人々が隠れた洞窟で、
その2つの洞窟は、2kmほどしか離れていないのですが、
片方では集団自決(自ら国のために死ぬこと)が起こって多くの人が死に、
もう片方では集団自決が起こらなかったそうです。

その2つの洞窟の違いは、「正しい教育を受けていたか、受けていなかったか」。
その当時、日本は
「アメリカに捕まると目玉を取られ、耳をちぎられ、残酷な死に方をするから
アメリカに捕まるより自ら国のために死になさい」
と教育していたそうです。

集団自決が起こった洞窟では、
その教えを守って家族を殺したり、
毒の注射をうったりして多くの人々が亡くなりました。

それに対して集団自決が起こらなかった洞窟には、
ハワイ帰りの日本人の方が2人おられて、
その2人は日本の教育を受けていないため、
「アメリカ人はそんなことをしない」
と、集団自決が間違っていることを主張し、
洞窟にいた何百人もの人を説得し、
アメリカ兵が洞窟に向かって
「中に誰かいるか」と聞いてきたときに
2人がそのアメリカ兵と英語で交渉し、
洞窟にいた人は全員助かったのだそうです。

正しい知識を持っていたか持っていなかったかで、
これほどの差が出たのです。

私はこのブログの記事を見たときにこの話を思い出し、
今回のニュースのことも正しく知らないといけないのだと感じました。
中国の人は正しいことを知らないのかもしれない。
もしかしたら私たち日本人も、
事実を歪めて正しいことを知らないのかもしれない。
正しいことを知ること、正しいことを知ろうとすること、
それが国民のすべきことなのかもしれないと、
晴一さんのおかげで感じることができました。

正直、晴一さんのブログを見るまで、
今回のニュースについて全く関心がありませんでした。
今ではそのことを日本国民として
とても恥ずかしく思います。
そして晴一さん、こういう機会を与えていただいて
本当にありがとうございます。

投稿: ヨウ | 2010年9月25日 (土) 16時08分

そうですよね、自国のことについて、いつまでも∠RECEIVERじゃダメですよね
私もこの問題について本気出して考えてみます

私は今回の件を見ていて、「日本の国民性」と「国民の無力さ」を痛いくらい感じました
「我らは嫌になるほど気質生真面目ジャパニーズ」
晴一さんも言っているように、私たち日本人は生真面目で規則や規律を基盤とした民族と捉えられます
また、日本人は自分よりも他人様に気を使う人が多いです
空気を読み、目立たぬよう、平凡であるよう、人から嫌われないよう、集団から追放されないよう、必死になって気を使う
結果、精神を病んでしまう人の多いこと多いこと…
客観的に見ると、我が国ながらとても異質だと思います
そのことは他国をたくさん見て回っている晴一さんのほうがよく知っていると思います
今回の件は、「嫌われたくない」と言う心理が働いての結果だと思います
嫌われたくなくて自分の気持ちをかくして誰にでも良い顔をしてしまう、そんな「日本人」を今回の件の中で垣間見ました

もう一つの「国民の無力さ」と言うのは、ニュース全体を通して感じます
よく政党の宣伝で「国民」と言う言葉が使われます
「国民の生活が」、「国民の声を」、「

投稿: さちこ | 2010年9月25日 (土) 16時05分

うちゎ中学生です
意見とか言う場で
言う権利はない年齢です
でも、日本のあの、
なんか忘れたけどどっかの
地域というか村では
日本ではじめて
中学生27人くらいが
選挙に投票したそうです
そういう風に
どんどん中学生も
社会で発言したり
出来るようになるかも
しれませんね
私もそういう権利が
ある年齢になったら
意見したいものです

投稿: まな( ・ω・) | 2010年9月25日 (土) 16時02分


わたしは、
中国にはおとなげがなくて
日本には根性がないと思います。
輸出を制限されたりしても、
日本は絶対言いなりになんかなるべきじゃなかったんです。
ますます中国をつけ上がらせるし、他の国からもなめられると思うからです。
対中関係には、責任と覚悟をもって
凜とした態度で臨んでほしいです。
中国が感情的だから、
こちらが大人にならなければと思いますし。
そして、例え何があっても、
戦争にだけはなってほしくないです。

投稿: ゆきの | 2010年9月25日 (土) 15時56分

私は大学生です。
恥ずかしながら、報道されるくらいしかこのニュースについて、知識がないのですが。
これだけは確信を持って言えます。
武力は絶対に行使してはいけない。
日本も中国もアメリカも。

投稿: snow | 2010年9月25日 (土) 15時48分

子どものまんまの大人が多すぎるから、子どもの喧嘩が大人になって、戦争になっちゃうんじゃないかな。


我慢したり譲ったり分け合ったり協力したり助けたり


そういう気持ちが足りないんだよ、ひとりひとりに。
もちろんわたしにも。

投稿: かつこ | 2010年9月25日 (土) 15時23分

戦争は本当にいけないことだ
ということを日本が一番
知ってるはずなのに、なのに
戦争が起こるということを
想像できてしまうのが
悲しいですね(´・ω・`)

だからといって出来ることは
何もなく…。願うことしか
私にはできません(>_<)

投稿: なみ | 2010年9月25日 (土) 15時22分

なんでも自由に言える時代で、
言わないといけない…
そうは思っていても
なかなか言えないのが現実で
ただただ歯痒いです。

この問題の結果が
戦争に繋がらないように
今この平和で幸せな瞬間が
壊れないように祈っています。

そして、晴一さんの言うように
自らを貫いてほしいですね。
未来のために…

投稿: mii | 2010年9月25日 (土) 15時01分

何度も失礼します。

強気でいてほしいけど戦争はしてほしくない!!
と発言してみたけど、

具体的に何をしたらいいか分かりません。

国民1人1人が国家に政治を任せっきりで、今現実に直面したとき
どうしたらいいか1人1人が分からない状態なんですよね。。
だから戦争反対といった漠然なことしか言えないし。

戦争をさせないために
私には何ができるんだろう

投稿: グリコーゲン | 2010年9月25日 (土) 14時55分

私は高3です。

日本が中国の言いなりになって
世界から日本をダメなやつみたいな目で見られるのは嫌だし、
日本は意志をしっかり貫き通すべきだと思います。

レアアースなどであげ足を取られたとしても、
それにめげないぐらいの産業の底力というか、それぐらいのことで混乱することはないぐらいのパワーを日本は持ってると思います。

だから強気でいてほしい!!!!!

強気っていうのは決して戦争しろってことではもちろんありません。

私たちは戦争を知りません。
けど戦争の愚かさはおじいちゃんおばあちゃんから聞いてきました。

円高でも基地問題がどーのこーのでも
もうなんでもいいから、
この瞬間に流れている穏やかな時間を終わらせないでほしい!!!!

戦争は絶対に絶対に絶対に絶対に反対!!!!!!!!!

中国ももっと空気読んでほしいです。

このことを途切れさせてさならないと思います。

投稿: グリコーゲン | 2010年9月25日 (土) 14時37分

こんにちは。
久しぶりにコメントさせてもらいます。

私はまだ学生で
物事の一部も分かっていないと思うし、
えらそうに語る資格はないのかもしれませんが、今、この状況だから、私の思っていることをここに残していたいと思います。


私は2年前まで父の仕事の都合で、アメリカにいました。
学校ではアメリカ人はもちろん、韓国人、ロシア人、ウクライナ人、イタリア人、フランス人、様々な国の人がいました。もちろん、中国人も。


ある日、歴史の授業中、ディスカッション(討論)が行われ、戦争についてみんなで意見を出し合いました。
色々な国の生徒がいる。だからこそ話し合えることを1人1人言ってきました。
そこで、私が思ったこと。
「日本人」「アメリカ人」「中国人」一くくりにしてはいけない。と。恥ずかしながら私はそれまで「○○じんは~だ」のように1人としてみていない部分がありました。でも、やっぱり違うんだな、と。
私が驚いたのは最後に全員が行った投票。『戦争に賛成?反対?』全員が反対に手を上げたこと。みんな下を向いていてほかの人の意見は知らないはずなのに。

今のこの日本という国は絶対におかしい。
未熟な学生の私にでさえ、分かることです。
ではそれに気づいた私は何をする?
一人ひとりが自分に問い、そして少しでも行動すれば、何かが変わるはず。何かが、どんなものかは分からないけど。

そして、何があっても。
戦争だけは、これだけは許されない。
やってはいけない。

長文失礼いたしました。

投稿: なつ | 2010年9月25日 (土) 14時34分

私は中学生です\(^o^)/
どうコメントしたら分からない
ですけど、これだけは言えます!

この前、TARGETツアー行きました。
初めて生まれてきてよかったと
思えた瞬間でした。
それまで死にたいって思ってた。
ポルノに救われました

投稿: あや | 2010年9月25日 (土) 14時21分

いま、目の前にある、楽しくて辛くていとおしい、この現実が、いつかはふっと消えてしまう。
その瞬間が、戦争ではないことを、切に祈っています。

投稿: 0606 | 2010年9月25日 (土) 14時18分

晴一さんがたくさん更新
してくれること
とても嬉しいです!
でもこの話はやっぱり
悲しいと言うか無念ですよね。

私は高3で、まだまだ
世の中のことをよくは
知らないんですが
政経の先生が、
日本と中国の政治の仕組みが
違うのが色々な原因の1つだと
話していました。
日本は司法と行政が
分離しているけど
中国は全ての権力が
一つになっていることが。
私は日本人なので日本を
贔屓目で見てしまうのですが
日本はなにか悪いことを
したのでしょうか…
私にはそうは思えません。
でも、日本人として
日本を、国民全員で
守る時なのではないかと思います。

長文本当に失礼しました(>_<。)

投稿: 葵 | 2010年9月25日 (土) 14時16分

世界がいう『世界平和』は平和な世の中じゃない。

じゃぁ『平和』って何?

結局、人間主体で考えるからこんな世の中になるんだって。

花や虫や動物たちを中心にした世界ならこんなことはなかった。

そんなことを嘆きながらも、この世界で自由に生きているんですが…

投稿: みき | 2010年9月25日 (土) 14時06分


自分の意見が自由に
言える時代だけど、
なかなか言えない人
も多いです、、

しっかり自分を持って
ここにいるよ と
表明しなきゃだめですね

投稿: \まき/ | 2010年9月25日 (土) 14時06分

考えがまとまったので書きます。

私は大学生ですが自分でも割とニュースは見るし、新聞も読む方だと思っています。今回の中国との問題に関しても新聞を読んで、知っていました。ただ最初私は今の政治では早い段階で船長を釈放するんじゃないかと思ってたし、それで丸く収まるなら寧ろその方が良いんじゃないか、と。で、実際あっさり船長は釈放されて。それはそれで安心したのだけど、日が経つにつれて安心感よりも悔しさが勝ってきました。国民として。対外的に押しの弱い、常に日本が下手に出なきゃいけない外交になってしまっていることが歯痒い。そして早く釈放してやれよ、なんて思った自分が恥ずかしくなりました…。 尖閣諸島は日本の領土なのに、このままだと北方領土をロシアに占領されるのと同じ状況になりそうな気がして凄く凄く怖いです。戦争は嫌だけど言いなりになるのはもっと嫌です。 今はとにかくSMAPに早くライブをやらせてあげてほしいと思います。SMAPのライブを見た中国の方々が少しでも今の考えを変えてくれるよう祈ってます。音楽にはそんな力があるんですよね?晴一さん!

投稿: 麻莉 | 2010年9月25日 (土) 14時04分

僕は全くの門外漢なのでよく分かりませんが、晴一さんが読者に向けて言っている通りだと思います。
関係ないと思っている間に、どんどん問題が深刻になっていたり。
でも一般人としては、そこは政治家に任せるしかないのかな…なんて。
他国も分かってくれているとは思いますが、とにかく戦争だけはやめてほしいです。

長々と失礼しました><

投稿: アイク | 2010年9月25日 (土) 13時48分

私は、晴一さんの意見を
聞きたいです。
そういう意味でこんな風に
何かを伝えてくれるのは
すごくうれしいです。

投稿: 1612 | 2010年9月25日 (土) 13時36分

みんなが世界だとか政治だとか
現実に向き合って考えるのが大切なんだろうけど

みんな限られた命なのだから
どうせなら音楽とか絵とか物語とか
夢に浸って楽しんでほしい

こんなこと考えてるからいけないのかな・・・

投稿: みや | 2010年9月25日 (土) 13時36分

晴一さん、コメント欄の再開ありがとうございます♪


政治のことは、本当に遠い所の話だと思っていて
地方の意見なんて耳を傾ける訳なんてないと…。


それでも、こちら側からも発信しないと決して届く事はないと
目が覚めました。


晴一さん、ありがとうございます。
気付かせてくれて☆

投稿: ☆ゆり☆ | 2010年9月25日 (土) 13時31分

世界の終わりがそこで待ってる

そんな気がします

投稿: TK | 2010年9月25日 (土) 13時30分

よくわかんないけど…
戦争だけわしたくない
また、原爆とかさ、いろんな人が傷つくのっていやだ!
広島でもあったみたいに
もう二度と繰り返しませんからって言ったならそれなりに…!
戦争わ嫌だ。
自分、広島県民だから
平和とか凄い大事だと思う
みんな以上に

投稿: あゆか | 2010年9月25日 (土) 13時27分

小沢一郎氏のように、一環した態度を取り続けること。
日本人が日本に対する誇りを持つこと。
正しい道ならば、通しきるべきです。

小沢一郎氏は、あまり好きではないですけど、あの精神力は、すばらしいと思います。

戦争は嫌です。戦争するなら、どこかへ逃げます。戦争に参加することが誇りとは言わないと思います。意地でも生きることに固執します。でも、どこに行こうと、ポルノの曲は聞きたいです。

投稿: あおき しん | 2010年9月25日 (土) 13時26分

わおw(゚o゚)w
たくさん更新されてて嬉しいです

私は中3で社会の公民の授業で
中国とのことをやってますが…
まだあまりどちらが悪いかとか
わからないです…
でも絶対に戦争なんかしてほしくないです。
したってお金なくなって経済が
さらに悪化するし
国も勝つためならなんでも
みたいな感じになっちゃいそうで
怖いですし…

やっぱり話し合いで解決するのが
一番いいんじゃないですか?

てか他の国とのどうこうじゃなくて
とりあえず日本の国内の
問題を解決してからに
して欲しいです( ̄Д ̄;;

投稿: SHIORI☆ | 2010年9月25日 (土) 13時24分

晴一さんがいうように発言してみます\^^/
自分の意見を持つのは大切ですよね★
政治とか中国とか、よく分からないけれど、少しはニュース見てみようかなって思いました!!
晴一さんありがとう!!
.....ってか見ろよって話しですよね(T-T)高校生にもなって!

最後に..晴一さん大好きです(^∀^)♪

投稿: まゆこ | 2010年9月25日 (土) 13時15分

国と国とか…そんなでかい話になると コメントしずらいです。
私が思うところは…人間って どぅしても自分よりも下にみれる人間を作りたがる。動物全般にそぅなんだろうけど そこは理性でどうにかならないんかなぁ…
戦争は絶対に嫌です

投稿: あき | 2010年9月25日 (土) 13時13分

朝、ニュースを見て、今日も中国の話題ばかりで。
ニュースを見るたびヒヤヒヤします。
戦争...が頭を過るのがすごく恐いです。
だから早めに釈放して私は良かったと思うのですが...。あのままだったら何をしでかすか分からなかったわけですし。
でも今後中国の対応が悪化していくなら、それは日本も考えないといけないと思うのですが...。
本当に難しすぎますよね。
日本の今回の圧力に屈した様。私はその決断も正しかったと!釈放を遅らせてもし何か問題があったとき、その時はその時で正論家が専門家が政治家がまたぶーぶーたらたら言うんでしょ?うーむ...。

この前お店に来店された中国人客が、バイトの女の子にめちゃくちゃキレて帰って行きました。。なにやら中国語が通じないことに怒ってらしたみたいで。。
中国人を怒らせたらホント恐ろしい事になりそうです。

投稿: まお | 2010年9月25日 (土) 13時12分

詳しい事、難しい事はわかりませんが晴一さんの記事を読んで、とりあえず自分の考えを持つのは大事な事だと思いました。

私は怒ったりしていてもポルノの曲を聞いてると、落ち着いて穏やかな気分になれます。

きっと、そういう事なんですよね。
もっともっと音楽で世界が幸せになれればいいのに、と思います。

投稿: ぬーん | 2010年9月25日 (土) 13時12分

日本がしてきたこと、していること
日本がされてきたこと、されていること

立ち位置によってきっと見え方が全く違うはずで。
国にも人にもそれぞれ、育ってきた中で正当とされている歴史とか文化とかプライドとか
そんなアイデンティティがあって。
それぞれにとらえ方も違うのは当たり前で。

「理解はできないけど受け入れることはできる」

文化の違いについて、とある作家さんのエッセイに出てきた言葉です。
後ろにあるアイデンティティが違うのは当然。
お互いにほんの少し受け入れることでわかりあえる気がします。
なかなかエネルギーのいることですが。

私たちにできる大切なことは、国を憎んでも人を憎まないこと。政治に間違ってると声をあげること。たくさん考えること。声をあげて、意見をぶつけること。

ほんの少し相手のことを受け入れ合うことって、どうして国と国の間になるとこんなに難しいんでしょうね。

投稿: 双月 | 2010年9月25日 (土) 13時11分

一般の高校一年生なんで、政治とか歴史とかよくわかんないけど、なんか仲良くならないんすかね。
両方、相手に喧嘩ふってるみたいで……

単純にどんな国とも、仲良くできないんですかね。
理想論みたいですけど。

投稿: ゆう | 2010年9月25日 (土) 13時03分

難しいことは
あたしのような凡人には
わかりませんが
なんか
仲良くするって
不可能なんですかね。
もとをたどれば
おなじ人間なのに。

強気な態度でいられない
日本もどうかと思うし
武力や財力をちらつかせて
おどすような
中国もどうかと思います。

このまま
日本とアメリカが組んで
中国と戦争にでもなったら
と考えると
おそろしい。

もし、
争うのが
人間の性なのだとしたら
あたしは人間をやめて
そのへんの
だんごむしにでも
なりたいです。

投稿: みむ | 2010年9月25日 (土) 12時53分

謝罪はやりすぎですね。
ゆとり教育をきっちり受けた私でもそれは解りました。
こうも世界がひとつになりきれないのは、やっぱり宗教とか、文化だとかだと思うんです。
だから世界共通の価値観みたいなのつくればいいんじゃないかな、と私なりに思いましたが、またそうなると基準をつくる問題とか、新たに問題出てくるんですよね。
ゆとり教育を受けた頭ではここまでしか考えられませんが、どんな人種であっても死んで欲しくないし、平和を願うばかりです。

投稿: マーシー | 2010年9月25日 (土) 12時49分

私も朝、ちょっとだけ見るニュ-ス番組で「中国」ってワードは耳にしていました。
アメリカは日本の領土と認めているからどーたらこーたら。
日本の防衛は日米共同らしいです。
防衛とか言ってるけど、実際は世に言う「戦争」とかいうものにつながっちゃうんだと私は思っています。
私は高校生で、戦争のことも表面的なことしか分からない。それでも、戦争は良くないことって分かります。

今、実際どっちが悪いとか良いとか分からない、どんな結果が出てもどっちも納得はしないんでしょう。

答えは見つかりませんね。
でも、出さなきゃいけないのが世の中。

投稿: えり | 2010年9月25日 (土) 12時49分

2年目の大学受験を控えている、浪人生です。
本業が勉強とはいえ、この1年半は
社会に少しでも目を向けようと思って過ごしてきました。

今回の中国と日本のことで
どちらかが折れないと駄目な状況のなかで、折れたのが日本。
落胆する気持ちばかり。

ただ、それ以上に悲しかったのは、
政治関係者でない一般の人たちまで巻き込んでいる、こと。
コンサートの延期、日中の交流の中止、学生の万博への訪問の中止…
きっと、一般の人たちは、こんな関係を望んではいないはず。
…と思うのは、私だけでしょうか、?

日本人は、穏やかで控えめで。
それが長所なのは、すばらしいこと。
でも、控えめな中にも確固とした強さを持ってほしいです。
もちろん、日本だけが悪いとは言えませんが。

戦争がなくても、他国間・国内のいざこざがある限り、
平和とはいえない気がします。
とりあえずは、はやくこの緊張が解けてくれたら、と願うばかりです。

投稿: みずき | 2010年9月25日 (土) 12時38分

今回の事態を見聞きして、私達が今までしてきたような考え方ではいけないんだなと深く思いました。

今までのやり方ではいけない時が、いつか来るだろうなと思っていましたが、それが今なんじゃないかと思います。
だから、私達の前の世代の方達が築き上げてきた日本を守る為に、皆が少しでも考えていくことが一番大事なんじゃないかと思いました。

今回のことは本当に残念ですが、いつかは来る試練だったんだろうと思うので、しっかり受け止めないといけないなと考えさせれました。
コメントする機会をくださり、ありがとうございました。


投稿: ひかる | 2010年9月25日 (土) 12時36分

ニュースに全くと言っていいほど興味がない学生ながら、問題になっている中国とのニュースには不安を抱いています。

遥か昔に中国から日本へ色々なモノが送られてきました。現代でも使われている『文字』だって伝わってきたものです。
中国には感謝してもしきれない部分がたくさんあると思います。しかし、今は感謝ではなく怒りや呆れることばかりで悲しくなります…。

もっと話し合って和解してほしいです。素直な気持ちにお互いがなって平和を見いだして貰いたいのが願いです。

長乱文失礼しましたm(_ _)m

晴一さん、こんなコメント欄を設けてくださり、ありがとうございました。

投稿: なおこ | 2010年9月25日 (土) 12時35分

銃の引き金を引いたら銃口から花が飛び出してきた。

投稿: ストライプ | 2010年9月25日 (土) 12時35分

なんというか…

自分も一人の、絵を画いて表現する人間として
何か、発信すべきなんだと思う。
言葉で言い表せない何かにぶつかって、初めて
描かなきゃ、と思った。
平和、戦争、
難しい理論はまず置いておいて
自分、愛しい人、育ててくれた人…
を思えばすぐに答えなんか見つかるじゃん!!
数学の微積とか、ヘロンの証明とか、そんなん考えるより、
よっぽど簡単な事でしょ?
小学生でも分かる。

国を代表すべき彼らが無能なら
うちらが立ち上がる番だ!!
彼らが中国に屈したとしても、
私たちは彼らに屈してはならない
従うべきでない!!
文でも絵でも音楽でも
ともかく意思を考えを
ぶつけていくべきです。

投稿: チカ | 2010年9月25日 (土) 12時29分

こんにちは。
私は学生なので、学生の立場から見た意見を聞いてもらおうと思いコメント書いています。

私はまず一番に、なぜ中国の人がそんなに怒っているのかがよく分かりません。
それは私が学生だからかもしれないし、ただ単にバカだからかもしれませんが。

まだ船長の家族とかなら話は分かります。でも、なんで関係のない(こう言っては中国の方に怒られるかもしれませんが)その他大勢の方まで怒っているのですか?
愛国心?昔日本人が起こしたいくつかの過ちに対する復讐?

尖閣諸島は、国際的にも日本の領土と決められている土地だそうです。
だったら、常識的に考えて悪いのは私たちじゃない。
じゃあなぜ中国の人は尖閣諸島を自分たちの土地だと言い張るのですか?

考えれば考えるほど分かんないことだらけです。
でも、船長を釈放したのは仕方のないことだったんじゃないでしょうか。
だって、日本人は争いが嫌いだから。
そして、争わないことをみんな誇りに思っているから。日本人に戦争が好きな人なんていません。そう信じています。

ただ、謝罪と賠償はぜったいにやっちゃだめだと思います。
日本がそこまで折れなきゃいけない理由はありません。

近年中国はすごく成長してきてるけど、国の考えはまだまだ発展途中だなと感じました。


以上が、私が今思っていることです。
他の方の意見もたくさん知れて、いろいろ考えさせられます。
ありがとうございます。
長文失礼しました。

投稿: まっつ | 2010年9月25日 (土) 12時28分

最近の中国は
昔ながらの中華思想を復活させてるような気がしますね。

まずは日本が強気にでることですかね。
間違っても謝罪はいかんですよ。
中国が世界の中心じゃないと思い知らせないと。恥を知れってやつですね。

投稿: りょう | 2010年9月25日 (土) 12時21分

中国と何かもめてるなぁとしか思っていなかったのが、
晴一さんの記事を読んでちゃんと
高校生である私も知らないといけないと思い調べました。

日本の、戦争にしたくない丸く収めたい気持ちはとても分かりますが
何でも相手の言う通りにするのは
解決ではないと思います。
現に中国は謝罪と賠償金を求めてきていて
調子に乗らせてしまっています。

じゃあどうすれば解決になるのかはバカな私にはまだ分かりませんが、
この記事を通して考えることに意欲が湧きました!
今までの自分に関係ないからという考えが少し変わりました。

投稿: ゆうり | 2010年9月25日 (土) 12時19分


読みながら、頷きまくってます。
高校生は正直、大きな問題は不自然に避けてます、みんな。

自分もその一人でしたが、ほんの少しだけ勇気を出してみようと思えました。

投稿: 高校生 | 2010年9月25日 (土) 12時10分

日本は基本的に
受け身なんですよね。
総理だってコロコロ変わっても
「別にいいんじゃない?」
みたいな態度で。

1番良い解決策なんて
私にはわからないけれど
ポリシーとかプライドとか
日本はそういうものを持って
世界に対応していくべきだと
私なりに考えてみたり。

こんなことしか言えなくて
本当すいません(´・ω・`)
でも、そんな場所を設けてくれて
ありがとうございます。

投稿: 奈月 | 2010年9月25日 (土) 12時09分

日本の社会の中でも、何でも自分の意見を通そうとする人がいたり、それに待ったをかける人がいたり、それを傍らから見てる人がいたり、あとから愚痴をいう人がいたり。

それも、今回は国家間ですからね。

中国の思想が例え、いずれ日本を落とすとか占領とか吸収するとか、そういうことになっているのならば今回の騒動は美味しいでしょうね。世界に大々的に中国は日本の上に立ったと印象付けるにはもってこいですからね。

日本が中国に対していい印象がなくなるのは仕方ないかもしれません、これに至っては。

尖閣諸島の問題は何かしら中国ともめる度に蒸し返される問題で、まあ今回はもろでしたが。

投稿: T.makoto | 2010年9月25日 (土) 12時08分

今中3です。最近授業でポツダム宣言やらなんやらと、
日本は戦争しないって決めたあたりのほうをやってたので
ニュースなどですごく不安になってたところです。

何だかグッドニュースを思い出してしまいました・・・。
あんな歌詞みたいに上手く、でも優しく平和が広がったら・・・。
あんまり考えたことはありませんでしたが、
音楽ってやっぱりすごいですね。
私みたいな子供でも自然と歌を通じて
そういうことを考えたり悩んだりしています。
ちょっとでも変われないのかって、本気で思います。

話が少し変わりますが、
私の祖父は戦争へはぎりぎりのところで兵隊として駆り出されなかったのですが、
それでも戦地の近くで本当にひどいものを見たそうです。
辛い思いもしたそうです。
だから子供や孫にはそんな思いさせたくないお言ってました。
政府にはそういう辛い経験をした人の願いを理解して、
そして実現してほしいです・・・。
多分、今まではそうだったんでしょうが、
最近傾いてきている・・・・。

晴一さんが発信源となってこうやって皆が今について考えたりする・・・
すごく素敵なことだし大切なことだなって、
生意気言ってますが、本当にそう思います。

自分なりですが、こういうことに対して真正面から向かい合って
受け止められる人間になりたいです。

投稿: ひとみ | 2010年9月25日 (土) 12時03分

中学の時、理科の先生が
「日本は中国になるぞ」と言っていたのを思い出しました。
中国が世界に進出するために、貿易で船を使いたいとなった時に、目の前に日本があって一直線で太平洋に出られない、だから日本を中国にしてしまえばもっと世界進出が出来る、と。


「こんなことあるはずが無いでしょ、先生」と思っていましたが、ありえない話ではないように思えてきました。


NOと言えない日本人。
向こうが頑として動かないならこっちが折れる。
そんなこと、世界レベルで通用させたらもうダメになってしまうんじゃないでしょうか?


日本はもっと自己主張しても良いのでは、と思う一高校生でした。
長文、乱文失礼しました。

投稿: 抹茶 | 2010年9月25日 (土) 12時01分

こんなコメント欄初めて見たかもしれない(^^)
自分の考えを持つことって大事ですよね。
難しいことはわかりませんが…
日本は揺らぎすぎだと思います。総理大臣もころころ代わりすぎ。結局誰がなっても変わらない。
はっきりしない。
訳のわからない政党ばっかり作って問題が生じたら辞任して。
それを繰り返してるだけですよね。
自国の確固たるポリシーみたいなのって、必要だと思うんです。
頑固すぎるのも駄目だけど、日本は軸となる考えや意見を持っていないんじゃないかと思う。
それは柔軟性とは違うものだし。中国は頑固というか自分勝手というか…
自国愛とはまた違うと思うんですよね。
政府に洗脳されてる気が。
社会科の先生に聞いたところ、歴史の教科書なんかはひどいそうです。
自国に都合良く作られてて、日本が完全な悪者。
子供の頃からそうやって洗脳されて、視界が狭くなっていくんですかね。
音楽なんて政治問題が絡んだらロマンも愛も何も無くなる。
神社参拝も、ギャーギャーうるさい。
こんなんじゃこの先何も解決していかない。
歴史的背景は複雑だけど、過去より未来の方が重要だし。
自国の過ちは見て見ぬフリで、責任転嫁して楽をしようとする。
幼稚ですよね。
日本も中国も、地盤が不安定すぎる。

ある人の
「私達の本当の国籍は『人類』だ。」
という言葉を聞いた時、私はすごく衝撃を受けました。
文化も肌の色も言葉も違うけど、私達は同じ星に生きてる人間なんですよね。
正義という名の元にあれば人を殺していいんでしょうか。
戦争については難しくて何も言えないけど、同じ人間だってことをまず忘れちゃいけないと思います。
支離滅裂で的外れですみません。晴一さんのおかげで、色々と考えることができました。
ありがとうございました。
私はずっとRECEIVERでありたいなって思います(^^)

投稿: まなみ | 2010年9月25日 (土) 11時57分

 人間って
 本当にバカですよね-。

 世界を変えようとしているのは
 どの国も同じだけど
 やり方がな-

 戦争なんかやったって
 得るものなんか
 何も無いわけだし。
 戦争が終わったあとは
 沢山の亡くなった人しか残らない。
 勝った国にも沢山の
 亡くなった方が居るわけだし…。
 大切な人が居なくなるって
 辛いことなのに。
 戦争って自業自得ですね。

 未来の人間をダメにするのは
 過去の人間たちで。

 未来を大事にするなら
 今を大事にしなきゃ!!ですね。

投稿: SACH! | 2010年9月25日 (土) 11時51分

謝罪と賠償しろって…

フジタ社員は拘束したまま…

う〜ん

むなしいな

投稿: りえ | 2010年9月25日 (土) 11時49分

高校生です。晴一さんのブログを読み、初めてこの事件について調べ始めました。
中国も日本も、していることが国として信じられません。以前にも似たような事が起きているようですから、また起きると思います。日本は一時な利害ではなく、先のことも考えて行動するべきです。

誰も自分のコメントは見ないだろうと思い、今までコメントしたことはありませんでした。ですが今日、拙くても初めてコメントして意見しようと思いました。これも晴一さんのブログの影響です。
他の人のコメントも、全部見てみようと思います。

これを機に、自分の中で色々な事が変わりました。
ありがとうございました。

投稿: なつみ | 2010年9月25日 (土) 11時46分

同じ地球に生きている人間であり仲間なのに、互いを傷つけあったり、憎みあったり、どうして争いってなくならないのかなって思うし、悲しい気持ちになります。この問題についても、今後どう解決していくのか…。何か日々嫌な気持ちになりますね。

投稿: おーちゃん | 2010年9月25日 (土) 11時46分

今朝のニュースとかで『中国人の船長が釈放』とあって、本当見たとき腹が立ちました´`
いいように日本を利用して、それに対して日本はどんな対策をしているのかも
わからないで…><
その上、賠償請求まで
されたり…★日本は自分たちの事だけじゃなくて、他の人達の事も考えてほしいです(´Д`)
本当、中国も自分勝手だし日本は、総理大臣ころころ変わって、何がなんだか
わからないし…↓
この先、どうなるんで
しょうかね…m(__)m

いい事言えなくて、
すみません!

投稿: ゆうこ | 2010年9月25日 (土) 11時41分

まずは今回の経緯をちゃんと知ることが大事なことだと思います。
話す言葉も違い、思想も違い、歴史の捉え方も違う国に対して、どう対処すればいいのか。
国レベルで「はないちもんめ」をしてる感じがします。
日本とアメリカは手をつないでいたはずなのに、アメリカはもう一方の手を中国に差出し、日本にもそうしろといっているようです。
みんなで輪になろうよと。
平和的に考えればそれが一番いいのだろうけど、日本がものすごい負を引き受けないといけなくなるでしょう。
そんなことしたらこれからの日本、いやそんなレベルではなく単に自分の子どもや孫が生きにくい時代にしてしまう。
それは絶対に嫌だ。ダメです。
でも・・・解決策?分かりません。

投稿: かんな | 2010年9月25日 (土) 11時40分

日本企業の方が、スパイ容疑で拘束されたとの報道を見て
『人質を取られてしまった!』と思いました。
こうなる前に、もっともっと出来ることがあったと思うし
残念だし悔しくてたまりません。

発端である事件を、私達は直接見ていません。
もしかしたら私達が信じていることも
嘘かもしれませんよね。
だからこそ、真実をきちんと表に出すべきだったと思うし
当事者だけで解決できないなら、第三者を立てるとか
正直者がバカをみない結果を出せたと思います。

私だけでなく、みんなそうだと思うけど
喧嘩(戦争)したい人は居ないはず。
もちろん、色々な考え方の人がいるのだから
意見の食い違いで、論争(戦争でなく論争)が起こることもあると思う。
だけど、頭から相手の意見を否定するのではなく
お互いにお互いの意見を分かろうとしたり
歩み寄ろうとすることで、喧嘩はなくなると思う。

今回の件は、腹が立つというより悲しい思いでいっぱいです。

投稿: ひまわり | 2010年9月25日 (土) 11時28分


2回目のコメントになりますが
最初よくわかんなかったので
ニュースについて調べました。

なんか世界はどんどん複雑になってるような気がします。
人間が滅びるのがいちばん平和になるっていう私の悲しい結論が頭をよぎります…。

考え直します。

投稿: みなみ | 2010年9月25日 (土) 11時26分

中国のやり方はひどすぎると思います。
自分たちの都合のいいようにしか解釈していなくて、国益のためならなんでもするようにしか思えません。
他の国、中立的な立場の人の意見も聞いてみたいです。

きっと中国の人はいい人ばかりなんだろうとは思うけど、政府の主張を真に受けすぎじゃないかと思います。洗脳されている気がしてなりません…。

日本はきちんと主張せんといけんところは主張せんといけん。

投稿: 依里香 | 2010年9月25日 (土) 11時22分

何十年後、中国は日本を自分達の領土に。まずは台湾を攻め、そして全世界からの日本へのライフラインをストップさせ日本人は中国人の奴隷になる。←このような計画が中国で立てられていると聞きました。(ただの噂なので私は何も知りませんが)
だから中国は今回のことで強気なのか!?
実は…、ここで発言するほど今回の報道に関して詳しくないです。自分自身、心のどこかで『庶民が発言したところで世界は何も変わらない』と思っているのかもしれません。
100人中99人が『右』、1人が『左』と言えば必ず『右』に進む世の中です。そこで『左』と答えた1人に理由を聞くか?と言えば聞かない…。もし、99人が不正解で、その1人が正解だったら?きっと発言権を与えなかったことに後で後悔するでしょう。
まずは一人×2どんな小さなことでも発言し、それに耳を傾けてくれる大人が必要なのかな。

投稿: ガチャムク | 2010年9月25日 (土) 11時18分

人間ってどうして
争うんでしょうね

全てを共有すれば
権力、領地、財などを
獲得しようとする
争いはないし
まぁ難しいんですが…

人間の本性なんですかね
今の世界情勢は。

投稿: ゆうた | 2010年9月25日 (土) 11時18分

断ち切らなきゃならない過去なんて山ほどある。人の歴史と共に築き上げてきたモノ全てにおいて。
そこには守ろうとするモノ、打破して進んできたモノの代償も、栄光も、隠し通したい闇に葬られたモノも全て。
それでも今、時は確実に流れていて、その流れを引き寄せないと、立ち行かないのが現実で。
上に立つ人はその流れを見誤らないように導いて欲しい。
しがらみなんて持っててもしょうがない。
振り切って新たな一歩を確実に踏み出したいじゃないか。

投稿: ひろみ | 2010年9月25日 (土) 11時13分

1年ほど前まで仕事で中国にいました。
日本と違い、メディアには政府の都合のいいことしか載りません。。(餃子事件も日本の捏造だという報道でした)
政府レベルで事実が曲げられてしまう。。
恐ろしいことです!!
でも当たり前ですが、中国の人は素直で素朴ないい人多いです。
政府を批判する人もたくさんいますが、貧困層が多いため、TV、新聞など目にできない人がほとんどです。。
ここにこんなたくさんのコメントが載ってみんなが日本のこれからを考えていること・・とても素晴らしい事です
あちらの国でも市民レベルで同じことができればいいのですけれど・・
そのためにも私たちがいろんなところで意見を述べるべきなのですね。。
まず行動を起こさなければ・・

投稿: ATSUSHI | 2010年9月25日 (土) 11時07分

初めてコメントします。

今の日本が置かれている状況とか、
難しいことは分かりませんが、
ただでさえ人はそれぞれ価値観が違って
その溝を埋めるのが難しいのだから、
国境を越えて価値観を全て一致させるのは
無理でしょう。

でも、一致させることが大切じゃなくて
お互いの価値観をけなさず尊重し合えたら
きっと平和になると思います。

簡単なことじゃないけれど、
だからこそ立ち向かって行く意味が
あるような気がします。
だからまずはコメントすることから
始めてみました。

晴一さんの様に上手く表現できないけれど
自分の思いを誰かに伝えていくのって
大切ですよね。

投稿: みほこ | 2010年9月25日 (土) 11時04分

こんにちは晴一さん

これまでも黄沙対策に1兆7500億円だしたり、天皇陛下謁見の30日ルールを無視したり、靖国神社参拝を禁止したり、中国に対して特別な対応をし続けてきましたが、今回ばかりは私も怒っています。
私も同じように周囲の人たちにこの話の異常性を呼びかけていますが、晴一さんも同じようにしてくれて嬉しいです。
今後もアーティスト活動とともに、常識的な意見を発信してください

投稿: 木の葉 | 2010年9月25日 (土) 11時03分

昨日∠愛媛に参戦しました☆楽しかったです!!

で…
難しいことは、正直よく分かりませんが、この問題は目をカッと見開いて見ないといけないもんですね。
寝ぼけた目で見ちゃいけない問題です。

たしか…日中友好条約を結んでいたような…

友好関係にある国がどうしてこんなにも争わなくてはならないのか。
国土、領土、海域…いろんなおっきな問題がそこにはあるんだろうけど…

こちらが一歩引いて、相手をたてんのはなんかちがくないか??

こっちの意見はそんなに軽いもんじゃないはず。
一生懸命考えて、話し合って、意見出し合ってだした結果の意見じゃないんかい。


正直…今どんな状況になっているのか分からないけど、日本はもっと自信を持たなきゃダメじゃない??

相手をおだてるだけが、正解じゃない。

そりゃ戦争になるのは嫌だけど…

ポルノの言葉を借りるなら

自信もっていけ!!
胸はっていけ!!


って感じです。

話が的を得て無かったらすいません…汗

投稿: 実波 | 2010年9月25日 (土) 10時58分

最近の日本はなにかと定まっていないと思います。
総理大臣もここ数年で何人も変わるなんて異常ですし。
そんな状態でこの問題を解決できるのか、と思います。
今回の事は、中国にも日本にも腹が立ちました。
日本の正当と中国の正当が
世界の正当になればなぁ。
曖昧な文章しか書けませんが、
このように問題について考え、発信する機会を与えてくれた晴一さんに感謝です。

投稿: KBTN | 2010年9月25日 (土) 10時54分

日本が弱くなったのか、中国が強くなったのか…

日本の元気を取り戻すために若者には何が出来るのでしょうか?

投稿: たかぴ | 2010年9月25日 (土) 10時53分


私は、地球上に居ながら、政治や世界の事、または日本の事をよく知りません。
正直、あまり考えようともしていなかったのかもしれないです。

でも最近ニュースを見ると、きれいごとを並べた言葉などしか無いような気がします。
私はこのままじゃいけないと思います。

平和な世界を作るには、きれいごとだけじゃなく、時には真実を述べた方がいいと思いました。

投稿: はづき | 2010年9月25日 (土) 10時51分

日本人は昔のように暴動を起さなくなった理由をご存知ですか?
この理由がずっと気になってたので、社会の先生に聞きました。
返ってきた答えは、日本人は日本のことに関心がなくなり、今の自分のことで精一杯だからだ、というものでした。
この答えはあたしには衝撃でした。

あたしには、中国人の友達がいます。
日本と中国の関係について話したことはありませんが、彼らもわたしたちと変わらぬ心を持った人間です。
こういう問題を語るとき、人はみんな〇〇人だからと、よく言いますが、そんなんじゃいつまで経っても解決しません。
人種や国を越えて人間同士の関係が今のグローバルな社会には必要なのです。日本は島国だからこそ、国際社会に置いてかれないようにしなければならないのです。

投稿: あおきょー | 2010年9月25日 (土) 10時50分

日本人はもっと日本人であることに自信を持った方がいいと思いますね。

投稿: ちゃき | 2010年9月25日 (土) 10時44分

今 日本が置かれている状況は
子供の私でも大変だと分かるくらい
複雑です

難しいことはよく分からないけど
ただ相手を批判するのでは無く
意見を聞くべきだと思います

私たちにできることはほんの少しでも
起こっているできごとから
逃げないでいたいです

投稿: ひまわり | 2010年9月25日 (土) 10時40分

これぞ、コメント欄!
たくさんの学生の方や若い方が、いろいろ考えて、コメントしているのを読んで、嬉しい気持ちになりました。

そんな皆さんや晴一さんよりもだいぶ年上の私が思うことを。ちょっとでも、皆さんの考える際のひとつの手助けになれば。

どんな戦争も紛争も
「正義」の名の元に始まるもの

たいてい、国家や民族の間にある
「私の正義」は「あなたの正義」に反するもの
だからお互い自分の主張を正当化して
大衆を煽って
戦いへと向かわせてしまう

だからこそ
自分にとって正しい、と感じるものは何か
おかしい、と感じるものは何か
自分自身で考えないといけない

意図のある勢いにのまれてしまわないように
戦いに向かってしまわないように
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
で、
今回の件
司法と政治が同じ土俵に立つこと自体が何か変だ
日本の民主主義が揺らいでいるような不安がある

レアアースの禁輸
中国に在住する日本人の安全
数々の文化的交流の中止・延期
中国からの観光客の減少

確かにどれも問題ではあるけど
それを解決するのは政治

法を犯したものを証拠を元にして罰するのが司法
ここが混同するのは最初の危険信号

中国の主張には中国の事情もある
多民族の巨大大国の中国を統率するには
大きな力が必要
ここ数年の経済成長に
都心部・農村部の格差は広がる
不満を持つ大衆が爆発しないように
また爆発した怒りを押さえるのに
大きな力が必要

政治的にも経済的にも
脆弱な日本を敵にまわすのは手っ取り早い

1つの共通する敵にすべての悪の原因を押しつけると
そこに向かう流れは強くて早くて大きい

たくさんの文化交流や人間同士の思いやりも
この流れにたやすくのみ込まれてしまう
ましてや、制限された情報の中では

だからこそ
私たちは、相手のペースに乗らないように
自分たちの正義は守らないといけない
客観的な、多面的な思考を持ち合わせながら

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
私自身、結論も解決策も出せないけど
何かおかしい、何か変だと感じたり
問題意識は持ち続けたい

とりとめなく長いコメントになりましたが
思ってることを書ける・表現できる場があるのは
ステキなことですね

あと最後に、、、、
ここを読んでくれている人たちに

選挙は行きましょう
関心を持って、ちゃんと自分の意思で投票しましょう
これも、身近で、大きな一歩です!

投稿: りか | 2010年9月25日 (土) 10時40分

中国人の友達がいます。私も大好きな日本人アーティストに、中国人のファンがいます。
素敵な事のはずなのに、こうゆうことがあるたびにやりきれない気持ちになります。
どんな性格でどうやって育った人が事件を起こしたのか、どんな人が釈放を決めたのか私達にはわからないけど、それが国の応えっていうのは変な感じです。今回の騒動で一番迷惑してるのは誰だろう?当人たち?国?国民全体?………それとも邪魔をされた人たち?
私達が声をあげても届かない制度だから、受信は後回しなんですよね。そりゃ考えなきゃいけない。でも、見切りをつけて目の前の世界だけを愛して幸せにするっていう選択肢がある。それって、100%「逃げ」って言えますか?
話が若干ずれた気がしますが、とりあえずこっちが謝る必要はないんじゃないかなぁー。

投稿: 紅緒 | 2010年9月25日 (土) 10時34分

分かり合う、許す、我慢する…本当にそうなのか?日中関係は『友好』であるべきなのか。友好って?[意]友だちとして、仲よくすること。国家同士は互いに利益を与え、また得るからこそ手を取り合うし、時には戦争する。トモダチとは昔の喧嘩を引っ張り出して言い争うこともあるだろう。国家間関係はトモダチではない。時間は進む、前に進まなければ。

投稿: 桂美 | 2010年9月25日 (土) 10時34分

自分の考えを言うことも
出来ないやつは
社会に出ても必要されない
っていつも学校の先生に
言われています。

でも意見が言える
言えないの前に
その事態に関心を持つことが
大事だったりして…。

世の中で無関心ほど
ひどいことって
無いんですよね(´^ω^`)

投稿: 福岡ぽるのっこ☆舞 | 2010年9月25日 (土) 10時34分

世界には今でも戦争している国がたくさんあって、たくさんの人が死んでいる。なんで戦争なんてするんだろう。戦争なんて早くなくなって、世界が平和になって欲しい。って思ってた。晴一さんに言われるまでは、その戦争の闇が自分のすぐ側まで来ていることにも気づかずに。自分は確実に安全な場所にいるつもりで、遠い遠い向こうの方を見て、ただ可哀相って嘆いてた。日本は平和な国じゃなくて、平和ボケした人がいっぱいいる国なんだ。
この日本の平和さが、国民から政治への興味や戦争への危機感を奪う。国民が団結することなんてないんだから、愛国心なんてあるわけもなく。何か問題が起こっても、結局自分には関係ないと思ってる。それが日本国民。それが私。
今それに気づけて良かった。結果的に、私たちが政治を自分事として捉えらえるきっかけが、“戦争”にだけはならないように。
晴一さんありがとう。真剣に考えてみます。

投稿: まめた | 2010年9月25日 (土) 10時34分


世界をおっきく考えると
大変なことがいくつも
ありますね(´・ω・`)

でも原因は1つだったり

だからってハートが鉄に
なればいいなんて1人も
いなかったり(´・ω・`)


そこが人間のいいとこで
悪いところですね(;_;)


普段は真面目に考えないけど
こーやって考えられてるのは
某ミュージシャンのおかげです


このブログを見て
ちっちゃい女の子が
スーパーの揚げ物売場で
置きっぱなしのトングを
片付けてるのを思い出しました

投稿: かづ | 2010年9月25日 (土) 10時25分

今日更新のブログを3つとも
読ませてもらいましたよ!!

私はあまり政治には詳しくないので
間違った発言があるかもしれませんが
私なりに考えてみました。
自分自身ゎ直接何かできる訳ではないけど
考えることって大事ですよね。

国家の圧力に耐えれなかったという印象も
受けましたね…
たしかに中国は昔から振興が深く
今では日本にとっても世界にとっても
本当に欠かせない関係の国ですから
考えていかないといけない問題も
まだまだありますよね。

イチロー選手が偉大な記録を残されたのに
政治的なニュースが注目されて
あまり取り上げられてないのが
残念ですね…

投稿: ばぶ | 2010年9月25日 (土) 10時24分

私は日本が好きです 日本人ですし。
だからどうしても日本のほうが正しいと、
たいした内容も知らないのに思ってしまいます

きっと中国にも言い分はあるんだと思う
でもここにいる私たちは大半が日本人だから
日本が正しいって思ってる
中国側もきっとそれは同じ

だからいけない
どっちが正しいか
こっちが正しい
いやこっちが正しい
そんなこと言っててもしょうがない

そんなことで無駄に戦争したりしないでね

でもこうして自分の思いを書いていても
それだけでも少しは違うのかもしれないけど
私は日本が大好きなのに
大嫌いなところもあるけど
それでもやっぱり大好きなのに
直接なにもできないことが悔しい

でも晴一さん、こういったスペースを設けて下さってありがとうございます。

投稿: かな子 | 2010年9月25日 (土) 10時22分

日本と、その近隣諸国の問題は複雑過ぎて、このまま解決できない気がします。

戦時中、日本がアジアの国々に対して非人道的行為をしてしまった事は紛れも無い事実。
消すことも、目を逸すこともできない歴史。

日本もアメリカから原爆投下されたという紛れも無い事実がある。
私は原爆投下のおかげで日本が終戦を迎えられたと思う。
確かに原爆によって失われた物や命は計り知れない。今も後遺症や後世に渡る被爆問題に苦しむ人たちが大勢いる。
言い方が悪くなるけど広島、長崎の方々が犠牲になったからこそ、戦争の爪痕の少ない私たちが生きられている気がする。
もしあのまま終戦できなかったら、日本はアメリカ領になっていたかもしれないし…

でもアメリカは終戦後、日本を支援してくれた。(という教科書の教え)
1度は壊滅状態まで追い込んだけど、その後は日本復興の手助けしてくれた。

だから日本は国をあげて「反アメリカ」にはなってないんだと思う。
最近は基地、米軍問題も騒がれているけど…(日本はアメリカの犬だから?)


じゃぁ日本はアジアの国々に対して戦後どのような支援(償い)をしてきたのだろうか?
と問われると答えられない…(私だけ?)
毎年アジアの国々にお金は渡してるみたいだけど…

【日本のアジア侵略について】なんて専門分野で学ばない限り学校ではサラリと流されるだけで終わってない?
むしろほとんど学校では教えてくれないよね?
日本国からすれば都合の悪いことだし。

人間の悪い癖で「被害を受けた事、成功」については語りたがる。
でも「被害を与えた事や悪い行い、失敗」については隠したがる。
まずは自国の事を知らないと。


にしても中国は反日感情強すぎるでしょ。
そういう教育なんだろうけど。
でも過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる。
だから他人(中国)を変えようなんて思わずに自分(日本)を変えることではないでしょうか?

何十年と冷えきった日中関係も少しは温まると思います。

投稿: mikupii | 2010年9月25日 (土) 10時15分

日本の対応は本当にだめですよね。
日本が少しずついい対応をしていけば、きっといい未来になるはずです。

投稿: masa | 2010年9月25日 (土) 10時13分

どうして解り合えないんでしょうか。

この件に限らず
他の開戦までのいきさつや理由を見ると
まるで幼い子供の喧嘩のように思えます。


お互いが少しずつ許し合い、
少しずつ我慢する事で丸くおさまる事は
もう分かっているはずなのに。

投稿: うみ | 2010年9月25日 (土) 10時12分

晴一さん、おはようございます。
ここ最近、急に寒くなりましたが体調は大丈夫でしょうか。
晴一さんのおっしゃる通り、コメントします。

中国の力がなかったのはここ百数十年のこと。それまでずっと、紀元前一万年以上前からたいへん大きな文明を築いてきました。中華思想があったり、日本が中国に多くのことを学んできた事も、その文明の大きさを表します。こうやって長いスパンで考えると、中国が大きな態度でくるのもおかしくはないことなのでしょう。今まで通り、中国に従えと。
だからといって日本が「ハイハイ」と全部受け入れるのもおかしな話ですよね。しかし、今の日本は「ハイハイ」と言っても不思議ではない程弱い。どうしてでしょう。
私は、大きな原因は2つあると思います。
1つは、強いリーダーがいない事。ここ数年、毎年総理大臣が変わってきたことがその象徴でしょう。強いリーダーに必要なものは学歴でなく、知識でなく、皆をまとめる力。唯一つ、それだけでいいのです。高学歴者や知識人が、リーダーを横から支えて言及・行動し、リーダーはずんっと構えておくべきです。強いリーダーは多くを語らず。普段からよく発言してると、言葉の重さがなくなり、リーダーがどんどん安くなっていきます。大切なことを端的に述べる。そうできる強いリーダーが日本には必要じゃないでしょうか。
2つ目は、今の日本の若者。「無気力」という言葉でよく表されます。何故「無気力」なのか。それは「頑張ってもだめだ」と思っているからじゃないでしょうか。今の若者は、バブルがはじけてからの日本しか見てません。頑張って働いても、なかなか出世できず、毎日忙しい親しか見てません。「どうせ頑張っても無駄だから、楽してたい」。そんな考えが若者のなかで広まっている。そんな気がしてなりません。だからこそ、ミュージシャンは今の日本に必要なのですが。

私達、日本人は今、中国との問題をきっかけにして、日本の中身をもっと考えるべきです。

最後に、晴一さん。こうして発言できる場所を作ってくださってありがとうございます。

投稿: 725 | 2010年9月25日 (土) 10時09分

まずは受信者になってから
どうやって、自分の考えを
"発信するか"が難しいんですね。
なんだか、考えさせて頂きました。

投稿: あかね | 2010年9月25日 (土) 10時07分

みんなが何か諦めてしまっているようで、どこか無関心で。。これから私たちの日本はどうなるんでしょうか。
私は、何より無関心でいることが怖いことだと思っています。例えばほんのささいなことだとしても、自分のことでも、隣の人のことでも、内容は何であれ、感心を持つことって大事なはずなのに。いろんなことに無関心な人が多いと感じます。
晴一さんがブログに書いてくださったおかげで、私自信考えることができたし、いろいろな人の意見を知ることができました。
きっかけを与えていただき、ありがとうございました。

投稿: あーちゃん☆ | 2010年9月25日 (土) 10時06分

私も、私の家族も皆、日本の対応に怒っていると共に情けなく思います

私の浅はかな知識で、そういう難しい事を語るのもどうかとは思いますが…

ニュースでは、尖閣諸島は日本のものなのに、いつもお偉いさんたちはそれをはっきり言わないで「中国との今後の関係を考慮して…」と曖昧にする姿勢が流されていて、本当にもどかしい!

そりゃぁ確かに、レアアース等の輸出がストップされると、そういう関係の会社で働いてる日本人の生活にも影響が出るかも知れんし、そっちも考えると領土と現実的な生活のバランスを取るんは、難しいかも知れんけど

でも、やっぱり正しい事は主張していかないとダメだと思う! 相手の気分ばっかり伺っていたら、どんどん付け込まれる一方だから

だから、戦争にはならないように上手くまとまって欲しい(理想かも知れんけど)
そして、ラストオブヒーローみたいな世界にならないで欲しい!

子供たちに正義が何か、ちゃんと言える未来であって欲しい!

そう思います

長文すいませんでした

そして晴一さん、真面目に考えさせてくれる機会をありがとうございました

投稿: ともにゃん | 2010年9月25日 (土) 10時02分

何が迫っているのかが見えていないあたしに、
とやかく言える自信はないけど。
綺麗事を当たり前にしていかないとそろそろヤバいんでないかな。
TVの向こうの人は何を考えてるんだろう。

投稿: すー | 2010年9月25日 (土) 10時01分

世界中が音楽に満ち溢れる時代は来ないのでしょうか?

投稿: yutaka | 2010年9月25日 (土) 09時57分

今、中国も日本も、政治家も一般人も、
もちろん私も、周りに無関心というか…
自己中心的になってるんだと思います。

だから、少しでも相手のことを
考えてあげることができれば、
少しは変わるのかも。。。

投稿: Riko | 2010年9月25日 (土) 09時54分

戦争ではなく、永世中立を目指すのが良いと思う。そんなことしたら侵略されるなんてのは戦争したい人間の言い分。
いまの世界情勢でそんな事を平気でしているのはイスラエルくらい。あ、あと中国か、、、でも中国の狡猾さから考えて、侵略出来る国と、やったら自分が不利になる国は必ず区別してるはず。
間違っても戦争したい一部の特権階級につられて日本の、そして世界の一般市民に悲劇を生んじゃだめだ!
どーせ、特権階級は自分を守って、戦争の甘い汁でまた太るだけ。
そうではなく、せっかくはじめて出た市民派首相のもと、平和国家として、戦争を仕掛けたら世界を敵に回すという構図を作るべきだと思います。

投稿: さだ | 2010年9月25日 (土) 09時50分

初めてコメントさせていただきます。
どうも、日中の外交は国内感情を中国側に良いように利用されてしまっている気がします。

中国国内では、もっと状況は違うのだろうと思いますけど
ただいつまでも、なんか日本が弱みを握られ続けているみたいなようでは対等な外交はできませんよ。

やはり、市町村や都道府県レベルでの友好活動から徐々に融和の輪を広げていくか
あるいは、意地でも日本としての正義を貫き通していくかしかないのでは?

自らの立場を貫き通すという点では、朝鮮人民共和国の外交姿勢を見習う点があると思います(あちらの国はいささかワガママに近いが・・・)。

投稿: 名古屋の学生 | 2010年9月25日 (土) 09時49分

このことにあんまり詳しくないですが

最終的な結果が戦争になるのは怖いです。。

投稿: ひーこ | 2010年9月25日 (土) 09時44分

ですよねー。
゙誰かが動いてくれるはず゙に期待し過ぎなんですよ。

若いからこそやれることがある。
歳を重ねたからこそやれることもある。
老若男女、皆が率先して動かねば未来が暗いままです。
もしかしたら未来ごとなくなるかも。

自分が今できる手近なところから実行、発信していきます。

投稿: まっきー | 2010年9月25日 (土) 09時42分

この件に並行して政府は
米国産牛の輸入緩和という約束をしています。
しかし日本支援を積極的に表明した米政府の
メンツを保釈するという形でつぶしました。

日米関係にも少なからず影響がでると思います。

これで日本は国民の食の安全性が悪化した上に
尖閣諸島での漁もおぼつかなくなる未来が待っていると言えます。
領土も失い、食品の安全性は低下。

政府は日本国民を馬鹿にしているとしか、
いいようがありません。

投稿: hiro | 2010年9月25日 (土) 09時40分

はじめまして。初めてコメントを書かせていただきます。

ニュースを見ていると両国の間でいろんなことが重なりあって、それが一斉に報道されるわけですから情報処理が追いつかない状況であります。


そんな中でも中国政府の理不尽な謝罪・賠償請求を知り、日本政府の情けなさと中国政府のくだらないガキ大将体質を感じずにはいられません。


日本政府は事件当時の映像があるのだからそれを早く公に知らしめ、他国にもこのおかしな中国側の要求を認めさせなければならなかったし、何より外交に関することなのに総理が釈放することをその時まで知らなかったことがもうおかしいと思います。

中国政府も対応の仕方がレアアースの事実上輸出ストップや逮捕したフジタ社員4人の安否を教えないなど、世界で認められてない方法ギリギリを攻めてくるという、小賢しい方法で日本を追い込んでいますよね。

未だに中国国民に残る反日意識を政府の敵にまわさない為もあるのでしょうが、いかんせん日本に対して強気すぎる対応ではないかと思います。

これから日本が求める話し合いの解決が果たしてあるのかどうかはわかりませんが、間違っても暴力による解決にだけはならないよう、国民全員が冷静にあるべきだと感じました。

twitterを見て、急いで書きにきたのでまとまってはいませんが、自分の考えを整理したり他の意見を見たりして思考を深めることができました。

こういう機会の場を与えてくださり、ありがとうございました。

投稿: こはたん | 2010年9月25日 (土) 09時36分

おはようございます。

一介の地方検察の次席検事さんが、国民と国の不利益を考えてとの事ですが、

冷静に考えて、どこの国でも、今回の件は、身近な刑事事件に置き換えてみたらどうしたっておかしいわけで。

じゃあどうしたらいいかと、ない知恵を一生懸命ひねくり出してみたんですけど、

そもそもの原点(今回の場合だと、尖閣諸島の領有権に関して)に立ち返って、
日本と中国の両方の言い分を、オランダのハーグにあるという国際法廷に持ち込んで、

裁判したら一気に片がつきそうな気がするのですが。

勿論、その裁判の時には、日本・中国・ロシア・アメリカを抜いた、第三者的立場に立てる国々で裁いて貰うのが1番ベストだと思います。

戦争という愚かしい選択をしない為に。

投稿: kiri1979 | 2010年9月25日 (土) 09時35分

難しい事はよくわからないですが

貿易とか
プライドとか
政治的なんとかとか
いろいろ考えないといけないんでしょうが

最終的に大切なのは

「命」「平和」

だと私は思います

投稿: みーちゃん | 2010年9月25日 (土) 09時33分

自分も意見される側の日本人だということを棚にあげる気はないですが…。
今の日本がダメなのは、感心がないことより興味がないことより、何か投げやりで世の中を諦めてることが当たり前になってるのが理由なんじゃないかと。
よく自分の周りだけでも幸せに。って言うけど、ホントにそれができるなら世の中は幸せばっかりのはずで。
でも、出来ないことを世の中の環境や周りの誰かのせいにするのなら、結局すべてを諦めてるのと同じじゃないのかなって最近思います。

となると、やっぱり自分の周りを幸せにしようってなるのかな…。その為に、小さくても世の中を考えようって。
そういう小さい事からでも考えたら、世の中変わらないかな…なんて、散々偉そうな事を言って結局小さくまとまってしまってすいません。

戦争は誰もが正義を求めるけど、その中に正義はないから。
おこらないようにしたいな。

投稿: ハル | 2010年9月25日 (土) 09時21分

やっぱり晴一さんはすごいです。

その事件を新聞で見たり、テレビで見ても
何も思わなかった自分って、
本当にだめなやつだなと思います。

私も一学生として発言してみます。
ブログを、もっと世の中の役に立つように使おう
そう思います。

投稿: | 2010年9月25日 (土) 09時20分

政治のことは難しくてよくわからないですが、まず話し合えばいいのにと思っています。
中国がそれを拒んだとしても、日本は中国に自分の意見を主張することが必要だと思います。

投稿: ゆるる | 2010年9月25日 (土) 09時19分

敵はどこだ?です。
どれだけニュースを見ていても、結局はなにが悪なのか、私にはわかりません。明確にするべきではないのか、問題は複雑に絡みすぎて報道だけでは何も見えないままです…。
今もしも戦争が始まろうとしたとして、この他人事精神の日本はどうなるのか、想像もつきません。戦争が起きないために、日本は何をするのかさえもわかりません。
椎名林檎さんがおっしゃっていた様に、この人だけは死んでほしくないという想いを、世界中の全員が持つことができれば少しでも戦争縮小に繋がらないのかしらと。微力ながら、そう思うことが今私に実行できるひとつだと思っています。
晴一さんは音楽という武器で何万人にも伝えることができますね。心に響く曲をいつも待っています。

投稿: はちこ | 2010年9月25日 (土) 09時14分

なんだか、最近の日本はとっても弱ってるというか。私も含め、政治や自分達の国について関心がないというか、諦めてしまっているような人が多いような気がします…
今回、晴一さんが与えてくださったこのせっかくの機会を、私なりにしっかり受け止めたい。そう思いました!

そして、こんな素晴らしい機会を与えてくれる晴一さんを、ポルノにずっとついて行きます☆

投稿: aco | 2010年9月25日 (土) 09時14分

中国の問題は歴史的な背景がつまっているのだと思います。
日本が終戦記念日に戦争をしていた映像を流すように、中国側にも日本軍が攻めた記憶があるのですから。
現代に生きる私たちには、過去のことに感じてしまいますが…

でも日本のサイトを改ざんしたりなど、どうかと思うことがありますね〜。
私たちは日本人なので、つい日本の見方をしてしまいます…
お互いに歩みよるには、まず相手国の気持ちを考えることが大切ではないかと(^O^)

晴一さんみたいにミュージシャンが政治を語ることで、若い子(私も22ですが^^;)が興味を示すことも事実だと思います。

『まずは現状を知る』ことは、問題の基礎ですし\(^O^)/
政治家任せではなく、一般人と言われる私たちも是非語って考えたいものです。

投稿: あやみん | 2010年9月25日 (土) 09時13分

自分は、最近ニュースをゆっくり見てないし、新聞も読まないので、
正直中国と日本についてあまり分かってません。
高3ともあろう者が、これでは駄目だと思いました。

コメント欄は意見提示のためなんですね。確かに、自分の意見を持つこと、提示することは大切ですよね。
晴一サンのblog読んで、自分の駄目さに気付きました。

これからはもう少しちゃんと、自分達のおかれた今の状況をしっかりと、興味を持って考えるようにしたいです。

投稿: まほ | 2010年9月25日 (土) 09時11分

日本領域であるところで罪、または罪にあたったと推測されるのであれば
日本で取り調べを受け、罪の確定をする。
法律国家の日本としては当たり前のことで、
例え罪を犯したのが日本人でも外国人でもそのルールは変えちゃいけない。
それが対等ということ。
歴史で出てくる領事裁判権ってやつですよね、確か。

尖閣諸島は領土の問題でもめていますが、現状日本の法律が及ぶ範囲なので
事故より事件性のほうが強い今回の流れでは日本のしてきたことは間違いではないはず。
それを糾弾して、政治レベルだけでなく民間レベル、経済レベルでも遮断する中国の一方的なやり方。
日本の言い分を拒否するどころか聞き入れてすらくれない感じが切なくなります。

でも日本には屈せず、理由を説明して、船長さんの処分を決めて欲しかった。
処遇が決まらないままの釈放と聞きましたが、それでは本当に大国の圧力に押し潰された形になってしまう。
きちんと調査されたの?結局うやむやにするの?

さらに中国は謝罪と賠償金の要求まで…。
これを受け入れてしまうと日本が悪いことをしたみたいになる。
けど拒否すると中国はさらに強行な手段をとる可能性がある。
最悪の事態は…想像したくない…。

事件の真実解明をしてもきっと領土の問題を振りかざしてくる。

名実ともに大国となった中国は、自国の重要性と脅威性を見せつけてちっぽけな小国に打ち勝てると知らしめたいのだろうか。
オリンピックや万博を開催して世界共生を謳っているのに。


でも世界ではまだそういった理不尽が蔓延している。そして理不尽が血戦を生んでいる。

意地の張り合いなんか止めて、みんなでラブ&ピースを歌えればいいのに…。


本当にそう思います。

投稿: 017 | 2010年9月25日 (土) 09時10分

初めてコメントを書かせていただきます。

昨日のニュースを観て、怒り。晴一さんのブログを読み、考え。今は朝のニュースを見ています。

やはり、中国は主張してきましたね

『謝罪』と『賠償』を

まず『話し合う』ではなく、コレだとは…ほとほと呆れてしまいます

昨日の夜、思っていた事は色々とありますが、近年の日本…特に政治は前々からおかしいと感じていました。

だから昨日の事で本当に、何故屈したのか?…検察だろうが政治だろうが関係ない、そこには正当性があったはずなのに…何故かと

例え大きな争いにならない為だとしても、それはやはり何かが違う気がしてなりません。

もっと他に方法があったはずなのに何故それを選んだのか…知りたいし、まだ考えています。

最近、考える事を止めさせてくれない(もちろん良い意味で)晴一さんのお陰で無い頭でも考える事や知りたいと思う事が多くなり感謝しています

そして、この様にコメントをするきっかけを与えて下さった事にも…本当にありがとうございます

投稿: 臘月 | 2010年9月25日 (土) 09時07分

私も中国との問題のニュースを毎日何かしらのメディアを通して見ていました。
そのニュースを見ている時、頭の片隅にあったのは戦争についてです。
毎日、
これが戦争に発展していったらどうしよう…。
ということばかり考えていました。
今回の日本の対応が正しいかはわかりませんが、誰かが亡くなるような大事にならなくて良かったなとどこがで安心している私がいます。

投稿: すも | 2010年9月25日 (土) 09時02分

記事全て読みました。     

中国の問題は難しいですよね。
尖閣諸島は大昔から
日本の領土であって、
国際的な視点から見ても
尖閣諸島は日本のものなんですよね。

でも、軍事的にも
今の日本の経済にとっても
中国は絶対に必要なのは
分かるんですが
私的にはもっと誇りを持って
対応して欲しいです。     
一学生の無力な私には
どうしようもない事かも
知れないですが、

それでも晴一さんが
書かれたように皆が一度でも
考えたら、国民の総意が
何かしらまとまって
何か今の状態は変わるかも
しれませんよね。
まあ、私の理想論ですが…

とにかく、こういう大事な
問題について考えることは
凄く大事な事だと思います。  

機会と、意見のスペースを
設けて下さって
ありがとうございます(^^)

投稿: みか | 2010年9月25日 (土) 09時00分

中国という国は恐ろしいですね。なんでもありな国のような気がします。経済にしろ食にしろその他諸々。

戦争で日本人がとった行動は残酷だけど、忘れてる訳ではなくて忘れないながらも平和に向けて前に進んでいかなければならないと思います。

今の日中関係だとまた戦争でも起きるのではないかと思ってしまう感じですね。

こういう問題を提起して考える場がなければ、危機感を抱かない日本は甘いですね。
中国に“日本買い”される前に何とかしたいものです。

投稿: ポロン | 2010年9月25日 (土) 08時59分

晴一さん、ありがとうございます!

こんな風に投げかけがあることで、
大人から子供まで、さまざまな年代の人が国の時事を身近に考えることが出来、
さまざまな意見を拝見出来る機会が出来たことかとても嬉しいです。

発信された晴一さんの言葉に真剣に応えるファンがこんなに大勢いる。
それによって変えられた人の意識というのは大きいと思います。

音楽が好きだという気持ちが平和を作る、
それはこういうことから始まるのかもしれない、
そう思えてきました。

それから、この場所を大切に考えてくれたこともとても嬉しいです。
益々晴一さんが好きになりました。

投稿: シミチョン | 2010年9月25日 (土) 08時59分

昭和初期の、活気にあふれて人々が支え合っていた、あの時代の“日本人”が今の日本人の目指すべき姿じゃなかろうかと。
便利じゃない、裕福じゃない環境だからこそ、手を取り合って日本国を作り上げた、美しい姿だと思います。

投稿: りっきゅん | 2010年9月25日 (土) 08時55分

晴一さんに このニュースを投げかけられるまで、人事のよぅに考えてたところがあって、「大変だね。まぁなんとかなるでしょ。政治家さんたちがなんとかしてくれるでしょ」って。自分の住む世界が変わろうとしてる この事に受信者にもなろうとしてなかった。こんな風に自分の生きているこの世界の事に感心をもたなくて、他人任せにしてるから、よくない方へ大きく進んでいくんですよね。

まず、今の現状を知ろうと思います。

投稿: まさみ | 2010年9月25日 (土) 08時55分

領土とか領海とか…何なんだろう?って思って調べてみたけど
そこは日本の領域なんですよ、法で決められてるんですよ、としか書いてなかった。
私は日本人で日本語しか読み書きできないから、私が目にする情報は全部日本語。
つまりどれも「日本が正しいんですよ」としか書いてない。
でもさぁ、中国側の言い分とか歴史とか気持ちとか、
そういうのも知らないと今回の問題は解決できないんじゃないかな?
って考えちゃう私は甘いのかな?

そろそろロックが立ち向かうべき壁ができてきたんじゃないだろうか。
晴一さんのギターの音と共に、今、もう一度拳を突き上げたい。

投稿: ふみ | 2010年9月25日 (土) 08時51分

高3です。
私は新聞、テレビで報道されている範囲のことしかわかりません。その情報だけで考えると、中国は勝手過ぎます。船ぶつけといて、その船長返せ。って、ぶつけといてなんだって気がします。希土類の輸出禁止だって確実に中国政府が関わっていると思います。
しかも、話し合うにも話し合えない状態みたいで。

新聞やテレビの情報は必ずしも正確じゃないし、偏った報道ってこともあるので、結局私のような学生にはどうすることもできないのだ。と考えてしまいます。
このコメントのように表現はできても、何か解決のために動けるかというと、それはできなくて。

心では、なるようにしかならない、と思ってしまっている自分がいます。

投稿: なるみ | 2010年9月25日 (土) 08時46分

大変なことなのに、私の周り(高三、受験生です)は割と無関心のようです。
自分の国が危ないってこと、気付いてない人が多すぎる気がします。
だから、晴一さんのように影響力のある方がこのように発言されるということは、とても大切なことだと思います。

あと、やっぱり心配です、戦争。
第一次大戦で戦争が起こらないような体制?をとったにも関わらず、第二次は起こったわけで。
それじゃ次も…、と思ってしまい怖いです。

けど、そうならないために私ができること、思いつかないなぁ。

投稿: わかな | 2010年9月25日 (土) 08時44分

確かに発言していかないとダメですよね・・・


私は高2ですが、同じ高校生で戦争について、日本がどういう事をしてきたのか知らない人がいることを知ったときに、やっぱり残念な気持ちになりました。


今が、いつでもどういう時代であれ、
国民がどっちもの意味でどういう事をしてきたのか知っていなければならないと思います。

私の日本史の先生(結構有名らしい・・・)が授業の最初にいろいろ教えてくれるんですが、

今回の問題には、日本と中国だけでなく、他の国々も関わってる事や、実は漁業については両国ともどっちもOKだとか、それで問題があっても両国ともにちゃんと処理してきたのに日本が約束を破った。だとか・・・


日本の外交の弱さだとか、いろいろあらわになって・・・

もう本当に沢山の問題が絡んでいるみたいです。

政治や外交は関わってる人間にしか本当の事がわかりませんが、

その中で私たちがどうするか・・・

関係ないって放棄するんじゃない。
真実を見極めようと、完璧にでなくてもいい、することが大事なんじゃないんですかね?

政治でなくても、両国の人間の交流は途絶えてないんですよ。

しかも音楽で最近交流があったんですよ?
日本では報道されてなくても。


ちょっと脱線した気がしますが、

私は晴一さんが、ポルノグラフィティがこういう問題を考えてくれていることを嬉しく思います。

考えてくれているだけでも、スゴい事だと思います。


晴一さんが、ポルノグラフィティが悩み抜いた音楽がいつ花を咲かせてくれるかはわかりません。

でも、いつか咲いてくれると信じています。

絶対咲いてくれると信じてます。

重荷としてじゃなく、力として希望として少しでもなれたらファンとして嬉しいです。

投稿: 夕陽 | 2010年9月25日 (土) 08時43分

中国が隣国であることににたいして私達も覚悟をきめないと

観光客も大事だろうしレアなんとかも大事だろうけど

一人一人が日常的に自覚を持って生活していかないといけない時期なのかもと思いました

投稿: sacaNa | 2010年9月25日 (土) 08時41分

私は恥ずかしいことに、晴一さんのブログを読んでいなかったら、このニュースも知りませんでした…

なので、さっそく親にはなしをきき、新聞をみて、ニュースをみて、
内容をしって

本当に知らなかったことを恥ずかしくおもいました


そしてそのきっかけをくれた晴一さん、本当にありがとうございました

晴一さんがいなければ私はこの事実を知らず、何も考えず…だったかもしれないです


これからも色々なことに目をむけ、
新聞やニュースをしっかりみて、いきたいです

投稿: A氏 | 2010年9月25日 (土) 08時39分

そぅ、問題はネガティブでコンプレックス…我らは嫌になるほど気質生真面目ジャパニーズ←
本当晴一さんの歌詞が胸に突き刺さります。
いつも日本は保守的だなと思います。たとえ中国から経済制裁されても、中国人観光客がもぅ日本には来ないと言っても、日本の魅力を知ってる人は日本に来ると思いますし。そりゃー成長してきている中国はこれからも世界を走りつづけると思います。でも世界のトップに毎回従っても日本らしさって出せないと思います。屈しるな、日本。と言いたい所ですが…。
でも医療とスポーツと音楽は世界で起きている紛争や対立に屈しない力強いパワーを持っていると、逆に屈してはいけないと思います。
一ミュージシャンの晴一さんには政治家よりも素敵な方法で平和について世界に発信できる力を持っています。
みんながハッピーになれたり、曲を聴いて平和について考えさせられるような素敵な曲をこれからも作り続けていってください☆


長文失礼しました。

投稿: 学生:さっさ | 2010年9月25日 (土) 08時36分

再来月で20歳になる学生ですが、学生なりに何が出来るか考えなければいけないなと思いました。
まずは知り、考えるところからこういう問題は動くものですよね。
 
私のような若輩者から見ても、日本はなんだか弱く見えます。政府も海保も、国民も。
日本の国民性と言われる思いやりがおかしな方向に行って、ただなめられ流され屈して、全く自分の意見を持っていないように感じました。
ガツンと言ってくれる人が現れてほしいものです。

投稿: ayam | 2010年9月25日 (土) 08時29分

多分重要なのは、これからの世界を担っていく今の子供たちが、歴史について現状について興味を持つこと。政治レベルから生活レベルまで。

特に生活レベルで、今の子供たちってマズいんじゃないかなーって思います。当たり前のように携帯持ってるし、多機能なゲームがいっぱいあるし、インターネットもあるし。どんどん非間接的・非現実的な繋がりに進んでいってると思います。だからどんどん自分のことしか考えられない子が増えていくのかと。

人間ですから自分のことが大切なのも普遍の真理ですが、それでも思いやる心とかも持ってるのが人間です。小さい頃からそういうのを育むべきだけど、いかんせん今の環境のままじゃムズカシイと思います。なんとかしなきゃいけないと思うんですが、一度慣れきってしまった環境を脱するのは難しいですね。映画「ペイフォワード」では、そこで諦めちゃダメだって言ってましたけど。

投稿: ばっとまん | 2010年9月25日 (土) 08時28分


おはようございます!
さっき晴一さんのこの文章を読んで、(政治について無頓着なんです私)少しでも今の政治について知ろうと思って
母に今起きている尖閣諸島の問題について聞いてみました。
母の説明を聞いて今まで政治について無頓着だった私はすごく恥ずかしくなりました。
きっとたぶん無知というのは恥なのです。

私はたぶん晴一さんがこのような文章を書いて下さらなかったらこうやって政治について考えたりしなかったと思います。
きっかけを与えて下さった晴一さんに感謝したいと思います。
ありがとうございました◎


投稿: あおちゃん | 2010年9月25日 (土) 08時28分

私は大学受験生です。
法学部にいくため公民を勉強してるので余計に気になってニュース見てます!


国際社会は尖閣諸島は日本として認めてるのに、資源云々で俺たちのもんだ!
とか言って。
んでもってレアアース輸出しないとか。
日本人拘束したりとか。

釈放したのに賠償求めたり。
やりたい放題に見えるのは私だけでしょうか。
日本はもっと強く出てほしいです!
見えないところで難しいことがあるんでしょうが、両国努力してほしいです。


投稿: とも | 2010年9月25日 (土) 08時26分

思いやりですよね?
政治も音楽も。

投稿: ナナシ | 2010年9月25日 (土) 08時18分


わたしは今回の中国のことはよくわかりません…ニュースで流れているのを見て、あぁそんなことになってるんだ…と思ったり、日本向けの輸出をストップするといっていて、ストップされると電気自動車?のモーターを作るのに影響がでると…せっかくエコを頑張ってるのになんで邪魔するんだろう?中国にも利点がありそうなことさえも日本に圧力かけたいだけで?とわたしには???マークばかりですφ(.. )
みんなが音楽をきいておだやかな気持ちになればいいと思います(^^)

投稿: あっし~ | 2010年9月25日 (土) 08時15分

日本が好きです。

でも前から日本は事件が起きてから例えば小さな町の脱税が発覚しニュースで取り上げられて、それから全国の調査をしたら出るわ出るわ脱税してた県庁や政治家

脱税を問われたらふて腐れた顔をして謝る人、偉い人なら秘書を差し出して逃れようとする

偉い人なら悪いことをしても許されるの?って未来の子どもたちに言われたら

私はなんと答えればいいのか今は分かりません、答えてくれる大人が私の周りにはいません私同様憤りを感じるだけで


今最後の学生生活を送っている身として先に社会に踏み込んだ方から働いてく事の意味をたくさん教わりました

自分や大切な人とゆとりを持って暮らしたい、でもその前に国が明るく照らしてくれないと舞台の真ん中で待っているだけじゃ何も起こらない

国民一人の力じゃ選挙行っても変わらないって言ってる国民性じゃ日本は変わらないと思います

外国では自分のポリシー(宗教)を持って戦っていたりデモを起こす方がいます。

戦争はしたら駄目だけど日本人一人一人がポリシーを一つは抱えて誰かと共有しなければならない、恥ずかしいとか政治って分かんない言ってる場合じゃ無い。


そういう時代が来てると思います。

なんて思う入社試験の朝。

投稿: ながや | 2010年9月25日 (土) 08時07分

晴一さんのこういうとこ、私大好きです。
難しい問題ですね‥。
私には何もできないけど、まず知ろうとすることから始めようと思います。

投稿: いぶ | 2010年9月25日 (土) 08時05分

初めてコメントさせていただきます。晴一さんの日記を読み、みなさんのコメントを読んで、日本には、こんなにきちんと自分の考えを持った方がたくさんいるんだと改めて実感しました。私を含め日本人の特徴として、周りに合わせすぎるところがありますよね。また、政治に関してどこか諦めているというか、『私には関係ない』と考えてしまっている部分があると思います。
まず『私には関係ない』という考えを捨て、何のことだかわからなくても『聞く耳を持つこと』が大切だと思います。
∠RECIVERの歌詞の『僕達がコントロールできることはほんの少し…』の部分って本当にそうだなって思いました。今回のこともそうですが、直接関われないとしても、まずは受け止めて、考えることが大切なんですよね。みんながシッカリしてくれば政治家だってシッカリしなければいけなくなるはず!!晴一さん素敵な機会をありがとうございます。

投稿: まなみ | 2010年9月25日 (土) 08時05分


私には難しい話ですが
今日もポルノさんがいてくれる
(正確にはライヴの思い出があったり
これからの楽しみがあったりする)から
がんばれます★

強引ですが
やるっきゃもーにんぐで!笑

投稿: みなみ | 2010年9月25日 (土) 07時56分

こういった問題は政治以外にも日常の生活でもよくありますね。自分のエゴの為なら相手が傷つこうが関係ないから、様々な手口で仕掛けてきます。例えば縁を切る時なんかはドロドロとした争いがよく起きて、見ていて良い気がしませんね。思いやりのない人は自分が恥をさらしてる事には気付かないので。

投稿: 新 | 2010年9月25日 (土) 07時50分

おはようございます。
あまり知識はありませんが中国は横暴な気がします。しかしここで日本がしっかりと威厳をもって対処しなければいけないと思います。中国は日本がどこまで圧力をかけたらどうなるかをおもしろくみているのではないかって考えます。日本には資源などはないですが技術があると思っています。この技術をしっかり外交の手段の一つにするのはどうなんでしょうか。大学4年にもなってあまり考えがなく恥かしいです。晴一さんのこれをきっかけに勉強したいと考えています。最後になりましたが、身体に気をつけてライブ頑張ってください。

投稿: 那奈 | 2010年9月25日 (土) 07時49分

例えば、ポルノグラフィティさんだって、たくさんの人に思いを伝えたい、笑顔にしたい、力になりたいと思うところから、音楽をつくったり、LIVEをしてくださったりしてますよね。

それによって救われた、何万人もの人の気持ち。


ポルノさんだけじゃなくて他のアーティストさんに同じ形で救われた何万人もの人の気持ち。

この国にもたくさんの人がいて、その人達の心を救っ
てくれる人もいます。

アーティストさんが歌をつくって私たちに気持ちを教えてくれるように、もっと政府の人も、私たちに気持ちを教えて欲しいと思いました。 選挙に勝つための話じゃくて。

逆に私たちからも伝えないといけないんですね。

私はポルノグラフィティさんに出会って、晴一さんに出会って、考える時間が多くなりました。 大きなことから自分自身の小さな悩みまで。 もういいやってなげちゃ駄目なんですよね。
ポルノさんにはいろいろな気持ちをもらいました。

私の夢はもっと勉強して、伝える人間になることです。
諦めないように


晴一さん、ありがとうございます。

投稿: かなこ | 2010年9月25日 (土) 07時46分

日本は自国の正当性を
公開主張すべきであると思う。

漁船の衝突、中国に非が
あったビデオまであるなら
海上保安庁はなぜ、公開しない。

事実が違うか、見せられない
何かがある。でっちあげ、とか。

これは国と国の外交、貿易まで
波及したのだから
政治的介入で和解、解決を図る
問題なのに・・・

政府は関与してない発表するし

なんで、一地方検察が国の外交に
影響するから、って釈放するんだ?

那覇検察…米国からの圧力なのか?
おかしい、日本政府からの圧力が
正しい、統治国家のはず。。。

まずは、日本の逮捕、釈放は
正しい判断だったという事実を見せるべき

間違ったのなら、それを事実を示し
謝罪するべき、中国に対しても
日本国民に対しても

全く事実を公開することなく
終わるとしたら

検察の誤認逮捕、隠蔽体質を
さらしただけの間抜けな事件として
歴史に残るね。期末テストに出るなコレ。

投稿: おやじ丸★ | 2010年9月25日 (土) 07時45分

アホみたいな発言かもしれないけど、
地球が1つの国になればいいのにって思います。

投稿: しもこし | 2010年9月25日 (土) 07時43分

なんというか…まだ高1のガキだし馬鹿だし何が一番正しいかは分かりません。

それでも考えてみたら、人間やっぱり一番自分が可愛いんだろうけど、それでも、もうちょっとお互いに配慮出来ないのかな…と思います。

戦争に発展することだけは避けてほしいです。
広島で生まれ育って悲惨な話をずっとずっと聞き続けてきたので…本当にそれだけは嫌です。


まとまりがなくなってしまいましたが…なんだか晴一さんきっかけで、ちゃんと考えることが出来ました。やっぱ、ポルノファンで良かったです。

投稿: 和音 | 2010年9月25日 (土) 07時41分

晴一さん、更新ありがとうございます。私の心配が取り越し苦労だとわかってホッとしてます。そして、記事の内容にも同感です!同時にコメント欄を見て感動しました。それぞれがまず、関心を持って知る努力をして、そして自分なりの判断をするべき時代なのだと思います。他人の顔色ばかり伺わず主張すべきことは毅然と主張すべきです。その先にあるのは戦いではなく、相互理解であると信じて。誠意は対等な立場で示すものだと思います。相手の言いなりになることは誠意や配慮とは言わないと思います。と、ちょっと感情的に一般の主婦が発言してみました(^-^;たくさんの人がこの問題に関心を持って発言していること、嬉しく思います。

投稿: マミィ | 2010年9月25日 (土) 07時41分

子供が大きくなる頃、日本はどうなっているのか。

将来なんて誰にも分からない。

けれど…

純粋な子供の目で、あいまいな世界を見なくて済むようになってほしい。

投稿: こあら | 2010年9月25日 (土) 07時39分

外交がごねたもん勝ちって…
幼稚園児じゃあるまいし…って思う。


ジャイアン=中国


のび太=日本


アニメではのび太の困った事をドラえもんが解決してくれるけど…


ドラえもんだったはずのアメリカはもう助けてくれないと思う。


のび太も自分の頭でしっかり考えて、自分自身の力だけで未来を切り開けるようにならないといけないんだと思う。
それは、軍事力を拡大しろという意味ではなく。


だから一般人の私達も政治家任せではなく、普段からちゃんと考えておかなくちゃいけないんだろうね。
どうしたらいいのか。
それが、直接、反映される事はないとしても。


戦争はもちろん反対!!
でも、それをただ叫ぶだけでなく、どう戦争を回避して、明るい未来に進む事が出来るのかをしっかりと考えなきゃね。


とホントに一番考えなきゃいけない世代になりましたね、私も晴ちゃんも。

投稿: 夢幻 | 2010年9月25日 (土) 07時35分

難しい意見、言葉などは使えませんし、
知識もままならない高校生の意見をお許しください。
【不法拘束】
という言葉を平気で報じる中国にはあいた口も塞がりませんでした。
自らの罪を認めようとしない。
すぐに日本の悪態をつく。
まるで、国民がトップの操り人形と化している某国と同じだと思いました。
今後の日中関係のために、解決に至っていない事件の罪人を野放しにしてもいいのですか。
正当化するのがお上手な中国。
逃げ足のはやい日本。
日本も中国も異常。

投稿: みー | 2010年9月25日 (土) 07時33分


おはようございます。
朝起きて、このフログを見て
すごく考えさせられました。

まず私は今の政府のやりかた…
とても異常だと感じています。
トップにいるはずの人たちの意見が食い違っていたり
トップ同士で蹴落とそうとしたり。
今回のように自国の意見を通さなかったり。
少し話がそれますが、
今まで日本史、世界史と学習してきた中で、
どの権力者もそのようなことはなかったと思います。
それが自己中心的なものであろうと、
ちゃんと信念があって、
自分がひっぱっていくという自覚があって。

でも、逆に市民はどうなのかと考えました。
そうすると、やはり今の市民(私も含め)は無関心すぎるのではないか、
そう感じました。
政府の悪口ばかりを言い、
それならどうしたらいいか、という意見も出てこなければ、
政府に対して意見を伝えよう、という気さえもない気がします。

過去にあった農民反乱や戦争は、
たしかに繰り返してはならないものではあると思います。
しかし、その根底にあった、
「よりよい生活を」というみんなの気持ち、
そしてグローバル化によって消えていった自国愛、
自国への誇り
そういうものは決してなくしてはならないものだと思いました。


いまいちまとまりがありませんが、
またもっと深く考えられたら
言葉にしてみようと思います。

高校3年、女子の意見でした。

投稿: ゆけ (18) | 2010年9月25日 (土) 07時32分

国際情勢に全く詳しくない高校生ですが、書きます。
私たち同様に、この問題の最終的な行き先が「戦争」であることを望んでいる人なんて、ほとんどいないはずです。
それは中国国民も一緒だと思います。
中国政府はプライドが高く見栄張ってて、日本政府は適当に丸く治めようとしてる。
このどちらの行動も、私は好きじゃありません(`・ω・´)
大切なのは国民の意見だと思うのです。
少なくとも日本人は皆、もっと賢明な和解策を求めていると思います!!
政府には国民の声をもっと聞いてほしいです。

投稿: りいさ | 2010年9月25日 (土) 07時31分

私はいつもニュースを細部までチェックしていないのですが、中国の件はほんとに日本側、中国側両方にがっかりです。なんで中国側はあんなに強引なのか。私の大学には今中国から留学生が来ていてみんなとてもいい人たちです。身近なところでは良い関係を作れているのにどうして脅迫めいた発言ばかり…日本を馬鹿にしています。
日本も日本。最終決定は国家のお偉い方がするのはわかっています。日本の未来がかかっているから下手なことはできない。でも今回とった行動は本当に日本の未来の為になったのかと疑問です。他の国とも様々な協議をしていたり。進んでいなかったり…。
なんか長くなってしまいましたでも晴一さんに言われなければこんなに自分の考えを明らかにすることはなかったです。もう大人2年目なのでちゃんとこういうことも考えていきたいです。
それでは残りの∠TARGETツアー体に気をつけて頑張ってください

投稿: みかん | 2010年9月25日 (土) 07時31分

戦争中の日本が今自分の国の全てが正しいと教育してきたように、中国も今そんな感じなのかなぁと考えたりします。国家レベルで何が起こってるのかわからないけど、もっともっと広い大きな心で先を見たらいいのにって考えます。戦争は絶対ダメです。無駄に人が死んで行くのだけは。

みんな丸い同じ地球にいるのに、同じ地球人なのになんで仲良く手を取りあっていけないんでしょうか?
でもこれは永遠のテーマですね。
晴一さんこれからもっともっといい地球にするためお互い30代頑張りましょ〜

投稿: あき | 2010年9月25日 (土) 07時21分

晴一サンおはようございます。

何か難しくてよくわかんないんですけど・

でも、お互いのことを思い合って、
もっとゆっくり話し合っていけば
うまくいくんじゃないでしょうか??

ぃや、バカなんでわかんないんですけど←
でも難しいこといろいろ考える前に
シンプルに

『相手のことも考えて、仲良くしよう』

って、これじゃダメなんですかね?

チンプンカンプンなこと言ってたら
すみません;
でも、これが㊥3の私としての意見です。
どうでしょうか?

投稿: なほ♪ | 2010年9月25日 (土) 07時17分

今の日本…政治家は、自分が高い山の頂点に立つ事しか考えてない。
「一度、登っておきますか」と、高い山を制覇したら後は下るだけ。国を良くしようとする姿勢が見えないから、一年で3人も首相が変わる。
頂点がブレている日本に、隙はありすぎます。
勢いのある国と無くした国。戦争の記憶を教育としてすり込む国と、忘れ去ろうとする国。
その差は、一目瞭然!
何が正しくて、何が悪いのかなんて解らない。
報道は、自国に有利な報送をするから何とも言えないけど…。
事の発端の船長はチャーター機で帰国、ヒーローとして迎えられると聞く。
八方塞がりにされた日本は、安易な結論で余計に手足を縛られた気がするのは、私だけではないと思います。

投稿: かず88 | 2010年9月25日 (土) 07時17分

昨日、釈放のニュース見て最初に感じたことはなぜか敗北感。

結局中国の圧力に耐え切れなかったのかなと思いました。

中国の日本にたいする行動は許せません。
日本人を拘束したり、輸出を止めたり…

でも戦争になるくらいなら釈放したほうがましなのでやっぱり仕方ないことなのかなと思いました。

一人の高校生の意見です。

投稿: すいこ | 2010年9月25日 (土) 07時14分

私は今の日本について何も理解できていない高校生です。
そんな私から見て、今の日本は政府が不安定なのが問題なんじゃないかと思います。次々と総理大臣が新しくなるのも原因だと思いますが、私は総理の周りが総理を支えようとしていないのが、この国を不安定にしているのではないでしょうか。
それは政府内だけではなく報道側も。今までも、私には総理を批判する政治家が多数に見えました。きっとそれは、報道がそういう意見を多く取り上げていたからだと思います。
周りが今の内閣を支えようとしていないのに、今回の中国との問題も含め、うまく対応していけるとは私は思えません。だからそういった問題をよりよく解決するために、まず必要なのは、日本をしっかり建て直すことではないでしょうか。

晴一さんの記事を読んで、こんなつたない意見でも改めて考えることができてよかったです。ありがとうございました!

投稿: 光稀 | 2010年9月25日 (土) 07時04分

高校生にとっては今年は大変な時期で
頭がよろしくない私の学校は
半分は卒業後の進路が就職で
私は就職から進学に逃げた訳です。

進学に逃げた所で
進学して数年で景気が
良くなるとは全然思えない。
これで良かったのかな…?


晴一さんや他のコメントの方みたいに
世界平和なんて上手くは語れなくて…
戦争が無くなったら平和になるって
よく聞きます。
戦争は最低な事だと思うけど
昔から日本でも戦(ある意味戦争)は
あったわけであって
人間がいなくならないうちは
戦争が無くならないと思います。

もし無くなってくれたら
どれだけの人が笑顔になるか…

投稿: 志穂 | 2010年9月25日 (土) 07時03分

晴一さんおはようございます。


なんか単純な考えしか思いつかないので
私には中国が、日本はこういえばこうするだろう。
こうしたらこうなるだろうから…
とゆう、計算高くずるがしこいように見えました。

今私は高2なので、総理大臣らしく総理大臣の役職についていた方は小泉さんしか知りません。
小学生の頃(といっても当時単に政治と関わることが少なかったからかもしれませんが、、、)は、
日本も「国」らしくあったと思っているんですが…。

今は水面に落とした瞬間ぶわぁ~って散って広がって、
ポンプによる水の力(=他国による弾圧)で簡単に水底へと落ちていく金魚に与える餌(=日本の力)のようです。
ひとつひとつが軽くって、ふわふわしていて…一度ふやけたらそれはもう後はタニシに食べられるかとけて消えちゃう運命です。


そして私はそれを
パクパク口をあけながら眺めているだけの無力な金魚にしかすぎません。

『そうだ、僕が 目になろう。』


わたしたちはまだ、
ただスイミーを
待っていることしか
できないのでしょうか。

これがわたしのきもちです。

投稿: micha | 2010年9月25日 (土) 07時01分

なんか,とんちんかんなことを言ってしまいそうだけど
なんか考えなくちゃいけない気がしたので書かせて貰いました。


日本が強い態度をとれないのは過去の戦争のことがあるから。
そのくらいはなんだかなんとなく無知なボクでもわかるような気がします。

日本は負けたから。

でも,それってそれだけの結果じゃないかなと
平和ボケしたボクは思ってしまいます。

戦争中はみんな同じようなことをしたじゃないか
と思ってしまうのです。

ただ結果的に日本が負けたから
日本が悪いと言われているのだと。

確かに日本人は酷いことをしたのだと思います。
だけど,それは日本だけじゃないですよね?

米が露が中が英が,
本当に同じことをしなかったと言えるんでしょうか

原子爆弾が正しかったと
言えるんでしょうか

日本は卑怯だったかも知れない
酷いことをしたかもしれない

その結果が原子爆弾だったのかもしれない

なにが正しいのかなんてわかんないかもしれない

だけど
人間は考えることができるはずでしょう?
許すことができる筈でしょう?

自分達のことしか考えないで意見を押しつけるのは少し傲慢な気がします。

意見が食い違うのはしょうがないこと
だけど,話し合うために口が言葉があるんでしょう?

どうしてそれができないのかな?

なんか,悲しい


無知な社会不適合者の戯言でした。
長文乱文失礼致しました。

投稿: | 2010年9月25日 (土) 06時52分


みなさんのように上手くは伝えられませんが、何か発信しないと、そう思いました。

話題になっている件、日本の出した結論にとても残念です。
最初は、音楽巻き込むなよ早く解決しろよ、なんて軽く思っていましたが、そんな簡単なことじゃなかったのだと実感しました。

実際、これでは解決したとは言えないと思います。向こうの発言だけを聞いて、良好関係の為と言って自国の言い分を伝えられないまま。
戦争にしたくない日本が、こういう弱腰でいる為に戦争を起こしてしまうのでないかと不安になります。

一概に相手国が悪いとは言えませんが、だからと言ってこちらが悪いとは思えません。良好関係というのは、互いの意見を伝えあってこそ成り立つのではないかと思います。全てを受け入れられるわけじゃないにしても。

投稿: あひる | 2010年9月25日 (土) 06時50分

そうですね!
晴一さんの言う通り、
今の現代自分自身の意見を持ち
発言していかなければ
いけませんね(`・ω・´)
私は今高校生で正直ニュース
とか興味ないけど
今起こりうる出来事に
目を向け考えたいです。

私たちの発言の場として
コメント欄があることは
とても嬉しいです。

投稿: 祐香 | 2010年9月25日 (土) 06時50分

この先、生きている間に、何度こんな気持ちになるでしょうか?
過去にもありました。
しかしその時の政権であったり、国や野党や与党の立場によって発言や対処が違っていたように、きっとこの国は、この先も同じような態度を取って行くことでしょう。
ただ今回のやり方、落としどころはかなりまずかったのではないでしょうか。
たとえ相手国が、国家的に情報統制をしたり、経済、軍事にも強大な力を持ち、経済においては密接に関わっている国であるからこそ、同等の立場であるはずなのに、もっといい対処はなかったのかと残念でなりません。日本がおっぽを巻いて逃げ出したイメージですが…負けるが勝ち!なんても言いますが、世界的に負けは明らかですから。

息子が来春から武器は装備していても、闘えない団体に所属します。
戦争や紛争が起きたら、最前線は無くても(そう願いたい!)、後方支援の可能性は充分あります。
戦争に加担するという重みと、生命の危機に晒されるかもしれないという、母としては受け入れたくはない現実を少しずつですが受け入れる覚悟を今からしています。

晴一さんのブログのコメントを読んでいて、若い人のそれぞれの心の中にナショナリズムはちゃんとあるんだと、少し安心もしました。
きっとこの国は戦争を自らの意思で起こす事はないと信じています。
たれ流されているメディアは本当に正しい情報なのか、判断出来る力があれば、間違った方向へは行かないと思います。

そして間違ってもポルノグラフィティが戦争反対!Love&Peaceなんて拳を振り上げ歌い出さないことを切に願います。(笑)そんな事しなくても、ちゃんと伝わっていますから。

投稿: ぶちねこ | 2010年9月25日 (土) 06時48分

「9.24 日本が死んだ日」
そんな文字を見て、とても胸騒ぎがしました。

普段からニュースは見ますが、何に関しても他人事に感じがちで、政治のこととならば尚更。
だけど、今を生きているのは私たちで、明日を生きるのも私たち。当然、過去を作るのも私たち。
こんな誤った時代を生きていくつもりはなかったのに…と嘆くだけでいいんでしょうか。

LOVE&PEACE
それだけじゃ済まされないことがあるリアル。
愛国心とは、何なんでしょう。
法律って。
守るだけのものでいいんでしょうか?
正義って。
こんなに簡単に屈してもいいんでしょうか?

何億粒のひとつである私は、今、何が出来て何をすべきなのか。
ただひたすら頭ぐるぐる状態です。

投稿: さやか | 2010年9月25日 (土) 06時41分

中国問題とはあまり関係ない話で申し訳ありませんが、ある場所に載せるために考えたこのブログに関することなので、こちらにも書かせてください。

わたしは「∠RECEIVER」の歌詞に、『では具体的に、私たちは何をすべきか』ということが書いてないのが、ずっと気になっていました。
『∠RECEIVER(受信者)でいること』がゴールなのだとは思えない。『起こりうる出来事』(今回の中国のこともそうですよね)を受け止め、深く考えるだけでは。

その先を晴一さんは、こうしてブログへのコメントを促すことで、コメント欄というわたしたちファンの考えを発言する場所を提供し、『∠RECEIVER(受信者)でいること』の次の段階を示してくださったような気がします。
ポルノの発信するものをありがたく受け取るだけではない、次の段階へと。

また、あるポルノファンがおっしゃってたように、晴一さんのコメント欄という公の場に書き込むために『しっかりと自分の主張が出来る自信をつける』ことも次の段階の1つなのでしょう。
私自身もある理由から、公の場に書き込むことをしばらく控えていましたが、今回のことで少し踏み出すことができました。
晴一さんにはとても感謝しています。

それに、「∠RECEIVER」の
『この目よ 虚構を射よ この耳よ意思を聞け
迷いを打ち消すのは綿密に練り上げられた自信(CONFIDENCE)』
という歌詞には、
「マスコミ報道や政府発表をうのみにするのではなく、真実を射抜く目と耳を持とう、そして自分でよく調べることによって、自信を持って発言する勇気を持とう」
という意味が含まれているのではないかと思いました。
それを考えれば、∠TARGETツアー中に晴一さんがこのような行動に出られたのは、きっと意味のあることなのでしょうね。

長々と失礼しました。

投稿: 花筏 | 2010年9月25日 (土) 06時40分

物事の考え方や見方、ずいぶん手抜きをしてた自分に気づきました。

投稿: ちびひろ | 2010年9月25日 (土) 06時30分

こんばんは、初めてコメントさせて貰ってます。

今回のブログの件、色々と考えさせられました。
連日ニュースや新聞等でこの事について報道されているのをよく見ます。無関心で済ませちゃ駄目なんですよね。
私が生まれた時は、当たり前のように平和でした。戦争って言う言葉もその行為自体も学んだ知識ぐらいしかありません。
どうも、今その流れにまた近づいているような気がして…。

何があってもおかしくない状況だと思ってます。
中国の人達は日を増す毎に暴動化しているような気さえしています。
一部の人なのか、その辺は計りしれませんが今回の事件によってあまりいい方向に向かってるとは到底思えません。
戦争という最終結論に至らず、問題が解決してくれる事を切に願っています。
中国からの要求を全て了承する、という事で解決に至るというのも違う気もしますが。違う事まで認める事の無いように、そう思うばかりです。

纏まりの無い文章ですみません。
晴一さんのブログを見て色々と考える良い機会になりました、ありがとうございます。
長文失礼しました。

投稿: なつき | 2010年9月25日 (土) 06時27分

感情的に言えば、何なんだよ中国。
一方的な要求ばかりで、具体的解決策をあげない。


まあ、それは日本にも言えることですが。
困ったことがあれば、粛々と対応します、だなんてかっこつけて冷静ぶって。


船長釈放にしても、目先の関係を少し良くしただけ。解決にはいたらない。というか、「日本が悪かったですよ~」て認めたみたい。

NOとは言えない日本人気質。強く言えない日本人気質。悲しいです

投稿: よしみ | 2010年9月25日 (土) 06時25分

何だか、眠れなくなってしまいました。


これまで考えようとしなかった世界を、私が、そして沢山の人が一緒に考えている

それは、本当に尊いこと。

そして、逃げてはいけなかったこと。

ここから何かが変われば、私達が変えていければ、そう思います。


∠RECEIVERとは何か。

受け止めたモノを、自分の力で考え、どのように次に続けていくのか。

今も考えている最中です。

きっかけをありがとうございます。

投稿: ∠いっち〜 | 2010年9月25日 (土) 06時15分

釈放した、というニュースを見たとき、『やっちゃったね』と思いました。

むやみに向こうを批判したり、日本をかばったりと言うことはしたくないですが、私がニュースを見たりまわりの大人に『どういうことなの?』と聞いて返ってきたことを含めて考える限り、日本の政府の行動には、がっかりです。

何故『〇〇の条約で定めた通り、尖閣諸島の領土は日本のものですから、ここであなた方が漁をしたらだめなんですよ。』ってこっちが大人になってちゃんと教えてあげなかったんでしょうか。

それでも中国が反発してくるなら、話し合いでも何でもするべきではないでしょうか?

長々とつたない意見をすみません、、、

投稿: みすず | 2010年9月25日 (土) 06時05分

長期に渡るツアーお疲れ様です!

私は今回の件、正直「やっぱりこうなったか」という気持ちでした。そこまで日本は弱くなってしまっていると諦めのようなものも持っていました。
しかしそれ以上に憤っています。閣僚や政府が言い続けた「粛々と毅然とした態度」はこれだったのか?と。

日中関係の良好のためという理由だそうですが、この結果でこれから築かれるのは決して平等な日中関係ではないと思います。
「和を持って尊しをなす」日本人の素晴らしい思想ですが、これは曲げてはならないという考えは貫ける覚悟や勇気が今私たちに求められているのではないでしょうか?

長文すみません。晴一さんがこうやってこの問題についてブログを書いてくれたこと、本当に感謝します!

投稿: さちゃん | 2010年9月25日 (土) 06時03分

進むべきベクトルを変えなければならないのに進むべき方向を見出せない。
泡が弾けた時がその合図だったのにもう一度山があるんじゃないかと無理やり引き延ばして来た。
新しい価値観でモノを見ないと。
龍馬の様に。

投稿: tome | 2010年9月25日 (土) 06時01分

日本に存在しているほとんどの人は戦争を体験したことが無い。
何が真実なのかも正直判らない。
考える機会もそうそう与えられず、自ら学ばなくても困らない。

けれども日本の外に出てみると、日本人というだけで、罵られたりすることがある。

中国、韓国、アメリカ…様々な国の人が
「昔、日本が悪いことをした」
「日本人が卑怯だったから」
と言う。
戦後60年経つというのに、つい最近の出来事のように怒った様子の人々。

「昔のことなのに」
「私達の世代がした事じゃないのに」
と思ってしまうが
それなりの理由がきっとある。

温和な性格の中国の若者が、やけに不機嫌な日があった。
後になってそれが満州事変の日だったと知った。

国の数だけ、人の数だけ、主義主張はあるんだろう。
自らの国を愛しながら、他国を認めることは難しい。
育った環境や価値観が違い過ぎるから。

けれども許し合い、譲り合いの精神で仲良く出来ないのか。
それじゃ甘いと言われても。

もっともっと学んだり、とにかく色々知る事が大切なんだと思う。

自分はこれから新しい命を生み出す日が来ると思うけれど
偏狭なナショナリズム、愛国心を振りかざす人間にはなって欲しくない。
相手の意見に耳を貸し、広い視野を持った人間になって欲しい。

まず自分がそうでありたいと思う。
理想と現実は違っても、理想を描くことが大切だと信じてる。


こうして自分の考えを文字にすることは滅多にないので、何故か少し緊張してしまいましたが
トリガーを与えて下さった晴一さん、改めてありがとうございました。
考える事は沢山あっても、休める時はゆっくり休んで下さいね。
来月のライブで元気なお姿を見られることを楽しみにしています。

投稿: シスター | 2010年9月25日 (土) 05時58分

この国のトップの人は、何故出てきて経緯の説明をしないのか?向こうはトップが出て「かえせ」ってハッキリ、キッパリ言えるのに。 結局は「かえしちゃった」けど、問題点もハッキリしないままだし …。

投稿: トモ | 2010年9月25日 (土) 05時43分

こんにちは。長年ファンです。作品、ライブで沢山エネルギー貰ってます。
あと、初コメントです。

本当、これで黙ってたりほんわかしてるのはおかしいと思うんです。

昔の戦争の話題から、時々ある大使館とか学校の襲撃、某アイドルは公演延期?とか、資源の問題、国境の話。
全部向こうの言い分に従うかのように黙ったままで、誰かの言う「大人の対応」じゃあ、他の国々から見たら、本当に何も言えない弱虫クンじゃないですか。

戦力は持たないとか、昔敗戦国で補償がどうこうって、それも60数年前の、もう補償と謝罪はした話をいつまでも掲げて好き勝手に暴れられてたら、俺たちは馬鹿馬鹿しくてやってられないです。

大体あちらの不手際ってか違反行為で、何でこっちがヘコヘコしてんですか。自分は昭和末期生まれですが、自分が見てきた日本はいつもこの手のことで逃げてばかりに思います。

情けない。これでほんわかしてられるのが異常だと思います。

選挙参加するようになって2年。これからもっと真剣にこういうことも考えていきたいです。

投稿: D | 2010年9月25日 (土) 05時38分

問題が起きる度に思う事。批判は後にして、まずは一緒に考えようよ。足の引っ張り合いじゃなくて、支え合って、助け合おうよ。
反省は後で良いじゃない。
助ける為の意見を持ってないなら批判はしちゃいけないんじゃない?

守るべきものが何か、それにより結果は変わって来ると思う。でも、過程がないと結果の評価は出来ないし、相手にも伝わらない。

今回の件がただの釈放じゃなくて、こちらの意見を理解してもらった上でだと信じたい。
今回の過程が中国の偉い人には伝わって、両国の関係が良好に進むと良いな。

投稿: きょんた | 2010年9月25日 (土) 05時37分

うまく表現出来ないのですが、まず言いたいのは『悔しい』の一言です。
どう考えても、不法行為をされたのは日本です。その非を認めるどころか、4人の日本人を取り調べと言う名の人質にするなんて…。(一部報道だと、軍事施設だとはわかりにくい場所なのだとか…)目には目をの明らかな行為。
本当にこのまま、曖昧にするべき問題じゃないと思う。
日本は、もっと毅然とした強固な姿勢を貫いて欲しかった。
だだっ子の言いなりになるのはこれで最後にしてほしい。
もしかしたら、もう決着がついたのかも。
(24日のミ○ネ屋で、船長保釈のニュース後に面白い話がありました。過去に同じ場所で、中国船が遭難した事があり、遭難者を助けた日本人へ宛てた正式な感謝状が発見されたそうです。そこには、ちゃんと日本の領域での遭難であると書かれていたそうです。)


あー結局、何が言いたいのかわからない文章になってる………。
私の結論。
今回の釈放は、留置期限が切れたのと、過去の遭難者救助への正式な感謝状による日本の領域という確認が出来た事による釈放であると信じたい。

訳のわからない長文、お許しください。

投稿: 小さなライオン | 2010年9月25日 (土) 05時34分

国民ひとりひとりの意識レベルの低さが原因だと、私は思います。


日本の音楽も最近、外側だけ綺麗でパワーが無いモノが多いです


相手をどうこう言う前に、先ずは自分を見つめ直す必要があります。


自分に関心を持って
家族に関心を持って
友達に関心を持って
地域に関心を持って
自国に関心を持って
他国に関心を持って
地球に関心を持って
宇宙に関心を持って


平和に必要なのは理解するコト
理解する為には相手に関心を持つ
自分が満たされていれば、自然と相手を思う事が出来る


一見、今回の件とは関係ないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが
全て繋がっているコトです


このタイミングで晴一さんが【考える機会】を作ったコトを、自分の目線で考えてみるのも良いかもしれません

それだけでも、何かが変わるかもしれません

投稿: ようこ | 2010年9月25日 (土) 05時27分

晴一さん、こんばんは。
こちらのHPに変わってからは初めてのコメントです。

名前も顔も特定できる方がこういった(一見扱いにくいであろう)直接的な意見を交わす事が出来る場を作っておられることにとても驚いている次第です。
今の世の中それをすることが難しくなっている時点で何かがおかしいのかもしれませんが…。

今回の事件の話について、根本を考えると私は日本がお金お金であちらさんに依存しきった結果が生んだものなんだろうなぁ…という感じです。

「頼る」でなく「依存」。

前日のニュースを聞いた時点でもう、こうなるしかないかもしれない。と思っていた所があるので結果については何とも言えないというのが正直な所なのですが
最近思うんです。
誰が責任を取ってくれるんだろう。と。
いちゃもんとか脅しとかじゃなくはっきりと正確な情報、意志を相手と向き合って発言できるのはダレ………?自分の身を省みず私達の為に身を張ってくれる人がいないとダメな何処かの人達が責任を放り投げているとしか思えなくて。
あんたらが投げたら何処にいくんや?ですよ。

手元にあるものは陳腐なモノに見えるのでしょうか?胡座ですか?
日本を本当に大切に思う人はいるのでしょうか?
こんな質問ばかり繰り返してしまいます。

日本の誇りとやらは…埃にでもなってもたんでしょうか?

最近テレビとか見てても思うんです。日本の内の悪い話しばっかり。矢印全部日本の中身指してばっかり。
日本ってそーんなに駄目な国でしたっけ?って。

もっと自信持って、良いはずなんですけどねぇ…私から見た日本って国は。
ほかの国ばかりの尻尾追っかけてなくても。
喧嘩なんてしなくても、何も言わなくても説得力があって凛とした人やったのになぁ…日本…。
いつからニホンは日本を誇れなくなってしまったんでしょうね…。

英語で話して、中国語だけの表示板作って。日本語、そんなにみんな嫌いなんかなぁ…。

並べればあんなに素敵な夢も幸せも広がるのに。


ねぇ…


そして
土台おいてきぼりにして外見ばかり飾って中身カラカラいうてるとこ突かれた結果が今回なのかとも。

なんで人は人を傷つけようとするのかなぁ……
もっと真剣に考えないと。沢山沢山声をあげないと駄目な時に行き着いてしまったんですね……。

[長々と失礼しました。]

投稿: サク☆さくら | 2010年9月25日 (土) 05時04分

中国人船長を釈放することの是非は、次の機会にコメントすることにして。
わたしが最初に引っかかったことをまず書きたいと思います。

毎日新聞によると、中国人船長は『那覇地検が「日中関係を考慮」して釈放しており、(中略)柳田稔法相は「指揮権を行使した事実はない」としている』そうです。
つまり、地検が勝手に判断をして釈放したのであって、政府がその決定に介入してはいないと言いたいのでしょう。

わたしは、上の人間のこういう言い逃れが一番腹が立ちます。
三権分立の原則から言うのなら、地検(司法)はあくまで法に則って判断すべきで、政治的な配慮で釈放するか否かを決めてはならないはずです。
でも実際は、地検は政府にどうすべきか相談していると思います。それはそうでしょう、自分たちの決定ひとつで更に問題が大きくなりかねないのですから。
その上で、上に書いたように『地検が勝手に判断して釈放したのであって、政府は知らない』というストーリーを作ったのでしょう。
釈放しないとレアメタルは手に入らないし、せっかく増えてきた中国人観光客がまた減ってしまうから。

でもそうやって言葉を弄して、政府はわたしたち日本人をも誤魔化そうとしている。少し考えれば、誰にでも出来レースだということがわかるのに。
政府はそんなに、わたしたち国民が愚かだと思っているのでしょうか。そんなこともわからないくらい。

今までにも同じようなことはたくさんありました。何度も何度もわたしたちは、いろいろなことで誤魔化されて来ました。甘く見られて来ました。
もう馬鹿にされるのはたくさんです。

投稿: 花筏 | 2010年9月25日 (土) 04時55分

これから先の未来に恐怖を感じます。

今回の件について、憤りを感じている日本国民がほとんどだと思いますが、この思いは届くのでしょうか。
勿論個々で発言したり、議論することは必要だと思います。

しかし解決という光が遠く感じられ、希望が持てない自分がいて。

何も行動を起こしていないのに、無力だと感じ、前向きに考えられない弱さを恥ずかしく思います。

逃げないRECEIVERでいることの難しさを実感しました。

投稿: ユキ | 2010年9月25日 (土) 04時32分


日本は弱い、と痛感しました。
ただもし自分が
中国人であったなら
とらえ方が全然違っていただろうとも思います。

日本にもしたたかさが必要ですね。
ニュース見て、悲しくなりました。

学習しよう、とただ決意しました。
それは別に私が学生であることとは無関係に。

まずは知ることが大事だと思うので。


投稿: 彩朱 | 2010年9月25日 (土) 04時24分

考えて眠れなくて、2回目のコメントです。

日本は「負けた」んだというコメントをしましたが、それを思った時、同時にこれでこの問題は一段落、と安堵したんです。それは、それこそ戦争に近づかず良かったという思い。と、もう一つ。面倒な問題がとりあえず終わった、という臭いものには蓋的な思い…。考える事から逃げるように。

でも皆さんのコメントを見ていて、いろんな世代の人の考えを知る事になり、いい大人が勉強させて頂いています。本当に皆さんが問題に向き合っている。そういうのって伝わるんですね。

中国もちゃんと向き合って欲しかった。日本は今後の日中関係諸々に向き合った結果だったのでしょうか。そして中国や他の国に、向き合ってもらえるべく国でいられるのでしょうか。


バンドマンとファンが向き合える場所、ライブ会場に行く月曜日。晴一さんと向き合う時、恥ずかしくない自分で行きたいと思います。

夜って文章長くなっちゃいますね。すみません。

投稿: 晴れの日一番 | 2010年9月25日 (土) 04時22分

私は報道局の出身で、現在は音楽業界に身を移し、そしてアジア某国在住経験者です。

アジアに出て客観的に日本を見た時、本当にこの国の意見の弱さ、気力の無さ、自国への関心の無さにほとほと呆れた思いがあります。島国という弱点、なまぬるさ。
在住時も領土問題が起こり、日本人として辛くて腹立たしくて危険な思いをした経験があります。

一方で、反日を武器に、デモ級に騒ぎたてるアジア諸国の国内事情は別にあることも知りました。それは「日本」とは別の問題で、国内政治に何らかの不信感があるため、敵を作って一致団結させなきゃいけない事情。
日本に届く外国のニュースなんて、ほんの、ほ~んの一部なんです。

また日本も今回の判断が大批判を浴びることは百も承知の上でしょうから、何らかの魂胆があるものと思われます。
おそらくこの週末から週明けに明らかになるのでは。もしくは報道できない裏事情かもしれない。

いずれも晴一さんの言うとおり、「報道だけを信じ」てはいけない(という意味を含んだタイトルと解釈します)、その奥の真実があるんだと感じて欲しいし、探して欲しいです。
ほんと、こういう場も含めて。

余談ですが、私が報道局を出た理由は、何か事が起こると重箱の隅をつつくことばかりで、肝心の権力下の真実は、分かっていても言えない事情があったり…
そんな中で晴一さんが
「音楽って演る人も観る人も作る人も、基本的に皆がハッピーになれる」というような発言をされたのに大きく納得、音楽界にスライドして来ました。今もそのことを後悔していません。
でも発信側からいち受け手になり、報道をもっと広く見る目も生まれました。
ネットが発達した今は、全国民が発信者で受け手だと感じています。

とりあえず今回の釈放の事実は覆されないし、日本国民がただ日本政治を批判したり不信を募らせるより、日本をもっと信じて支えて、真実を知ることかと。
喧々諤々、こうして意見し合うことかと。
島国である和の精神や、冷静に物事を考えられることも、日本人の素晴らしさかと。


長すぎゴメンナサイね~^^

投稿: 마엉 | 2010年9月25日 (土) 04時12分

こーゆ難しい問題って話したり書いたりすること、避けがちだけど

難しいからこそ、色んな人が色んなところで、話題にすべきですよね。

私もニュース見て驚きました。

もうこれ以上、日本が屈することを重ねたら、日本の未来はない気がします。

中国が領土を広げようとしてることは、日本へだけでなく、明らかですし。

話は変わりますが、

日本好きとか日本住みの中国人は、この問題をどう考えてるんでしょうね?

投稿: ゆう | 2010年9月25日 (土) 04時00分


正直、難しい問題だと思います。
国民としたらあの結果は間違ってると誰もが思っていると思いますが、
今の日本の現状や相手の圧力を考えると政府はそうするしかなかったのではないでしょうか?
日本は「戦争」をしないとしても、向こうには人を傷つける何かしらの武器があります。下手したらテロが起きてもおかしくない。
間違っていることは間違っている。と全部の国が認め合うようになっていくにはまだ先の話なのかな?と思いました。
どの国とも仲良くやっていきたいという日本が正解なのか、遅れているのか・・・。

投稿: まな | 2010年9月25日 (土) 03時55分

自分の国を守ろうという気が無いのかなって正直な所思いますよね 尖閣諸島も歴史上も日本の領土なのに簡単な圧力に屈してしまう 中国にとってもアメリカにとっても、日本は簡単な相手に思われてるんじゃないかと思います

投稿: むろ | 2010年9月25日 (土) 03時47分

連日のニュースは追っていましたが、何がどうなってこのような結果を招いたのか。
悔しいを通り越して、世界の中での日本という位置づけでは恥ずべき国に成り下がってしまいましたね。残念ながら・・。
私は今の政権は反対派だったので、何かおこらなければいいがとヒヤヒヤしながら
見ていましたが、ほんまにこれって最悪のシナリオですよ。

島国である日本は隣国との境目が曖昧に感じているのは確か。私自身、最南端や最東端の島は知っていても、どこまでが日本の領域なのかは未だ持って勉強不足です。北方領土もかの国に取られ、尖閣諸島は今や隣国に片足突っ込まれている。
このような曖昧な外交をすることによって、国民がどう感じるかということよりも経済優先をとったというところでしょうか。多くの隣国からの観光客の経済効果は計り知れないものもあるのでしょうが、その外貨ばかりをあてにしないで欲しい。
円高は歯止めを知らず、観光客はこの事件に関しては全く気にせず、悪びれもせずに日本製品買いまくりでしょう。

とにかく、これで若い人達も政治に関心を皮肉にももってくれるのでしょう。ま、まず、選挙権のある方は選挙にはいかんといけませんよ。

投稿: のあ | 2010年9月25日 (土) 03時45分

「政治家はみんなバンドやりゃあいいが。したらもっとちゃんとわかるのにさぁ」
私が晴一さんと同じくらい尊敬するミュージシャンが、10年以上前に言っていた言葉です。


音楽を必要としない人も世の中にはいるかもしれない。
あるいは音楽を聴いたり演奏する喜びを感じることができないくらい、ひどい状況になってたりするかもしれない。


でも音楽ってすごく力がありますよね。
国のトップがバンドを組むのは現実的に無理でしょうが、バンドやってみたらなんかわかるのに、って語ること、そこには希望があると思います。


最近戦争映画ばかり観ていて、絶対に繰り返してはいけないと思うのと
これだけ文明が進んでも戦争がなくなっていない現実に、どうしようもない思いがありました。
晴一さんが発信することもすごく意義があると思います。
そして、こうやってコメントすることにも。

投稿: さな | 2010年9月25日 (土) 03時42分

高校生のつたない意見なので色々と間違っているかも知れませんが…

今回の対応は本当にどうかと思います。こんなに簡単に中国に頭下げちゃうなんて…
正直ニュースを見たときは絶望しました。今もこれらの晴一さんの記事を読んで少し泣いてしまいました。あまりにも情けなくて。
尖閣は明らかに日本のものなのに、ここで折れちゃったら領有権は中国様のものです、って言うようなものじゃないですか。
領土が侵されてるときに毅然と立ち向かわないなんて主権も何もあったものじゃありません。
最近の日本はおかしいです。高校生でもわかります。私の周りでも多くの子が同じ思いを抱いていて、社会の時間に互いに怒りをぶちまけることもしばしばです。
それくらいわかりやすくおかしいことが、なおさらおかしいと思うのです。
私は日本が大好きです。でもこんな風では日本はいつかダメになると思います。いつでも国外逃亡出来るようにと英語の勉強に力を入れているくらいです。
どうしたら私の大好きな日本を守れるのでしょうか?選挙権もまだない、非力な一国民に何ができるのでしょうか?
どうしたらいいか分かりませんが、さしあたって書かせていただきました。少し感情的になってしまったかも知れません…すみません。
長文乱文失礼しました。

投稿: りなっくす | 2010年9月25日 (土) 03時42分

短時間に立て続けの更新ありがとうございます。

この話題、ライブから帰ってきてホテルでテレビのニュースで見て「えっ…」って目が点になりました。
最近バタバタしていてテレビを見るって機会が減っていて。
でも今夜の話題は「え?そんなんでいいの?」って思いつつ、「ん~、でも国民の事を考えると、そうなる事も致し方ない事なのかもしれないな…」って思ってしまう自分がいたり。
でも相手側の足元見てるような言動にも腹が立ったり…。
でも戦争だけは絶対嫌だし良くないし…。
一体どうなるんでしょうね、この先。

話は変わりますが。。。
ニュース見たら、いつの間にか寝てしまって、さっきお風呂から出て来たけど、友達に便乗して今夜はターゲッ湯に浸かりました。
ちなみに今夜は『∠RECEIVER』 の湯でした(笑)

今夜の晴、何か今までに見た事ない雰囲気だったから始まりから終わりまで、ずっと気掛かりだったんだけど、私の気のせいだったのかなぁ?
気のせいならいいんですけどね。。。

いつもの晴スマイルが見たい!

このコメント、不適切と思ったら晴の判断で削除お願いします。

こんな事、書いてしまったけど、でも私は荒らしではないですよ。
今の私の気持ちをこの場を借りて晴に伝えたかっただけ。

自己中で我が儘な私ですみません。

そろそろ寝ます。
夢でポルノに逢えたらいいな♪

オヤスミナサイ☆

投稿: 千賀 | 2010年9月25日 (土) 03時40分

晴一さんの文面を読んでいて晴一さんはスゴい考えを持っている人なんだと改めて思いました。
私は正直、こっちの領土だの、あっちの領土などと言ってる事態、ここの所テレビで報道していて興味もなく見ているだけだったけど何故、罪を犯した者を日本のやり方が理不尽だからと国家をもって圧力を掛けなければならないのか・・・イマイチ私には理解出来ません。それを日本が遺憾に思うのは当然だし。何か、出品しません。観光に行きません。輸出しません。話し合いもしません。って言ってるのがアホらしく思えた私でした。

何かバカな私の頭から出てきた言葉を思いのまま書いてしまいましたが、お粗末でスミマセン!
発言の場を設けて下さり有難う御座います。

晴一さんの考えや思いをブログを通して知る事が出来る・・繋がっている気がして嬉しいです。

長々とコメント失礼いたしました。

投稿: ちょびぐろ | 2010年9月25日 (土) 03時36分

大きな争いを避けて一歩退くという行為は
自分自身も致命的なダメージを受けずに済むし
相手を大きく傷つけることもない、
言ってしまえば「楽」な方法ですよね。

その行為間違っているとは言い切れないし、
実際自分自身がよく選択する行為でもあります。

でも信念があるなら、自分の考えが正しいと思うなら
時にはある程度ぶつかってみることも必要だと感じました。
そりゃぶつかり方にもよりますが。
武力や兵力を持ってぶつかっていくだなんて言語道断ですしね。

現状維持じゃ駄目ならば、このままじゃ悪い方向にしか進まないならば、
自分の想いを言葉にしてしっかり相手にぶつけていかなくては。

粘り強く、自分の想いを伝えていくことで
時間は掛っても、例えほんの少しの距離でも
お互い歩み寄れたりはしないでしょうか。

大切な何かを守るためには、時にはぶつかっていく必要もあるんでしょうね。
甘ったれた安易な道ばかりを選んでいてはいつまでも解決することは無いでしょうし。

最終的に雨降って地固まってくれればいいんですが。

まさか政治問題が自分の人間関係とリンクするとは今の今まで全く思いもしませんでした。
じっくり考える機会と発言の場を頂き、本当にありがとうございました。

投稿: にゃん | 2010年9月25日 (土) 03時34分

晴一サンに促され初めてカキコします。
確かにそうだと思う。
正当だと思ってした結果、こう簡単に屈するならば、最初っからしなきゃいいのに。
正当だと思ってしたならば、外部のとやかくもまあ大事だけど〜でも曲げちゃいけないトコだと思います。

なんで最近のJAPANはすぐ周りに屈するのだろう…。そんなに弱い立場なの?

なんか日本人の性質が落ちてる気がします。特に政治家。なんかすべてなんとかその場をなあなあで終わらす、とゆうか。
信念ないのかな。
お金さえ沢山手に入れたらそれでイイのかな?

なんて言っててもどーせまた何の解決も結果もなく風化して終わるのがオチでしょうな。

投稿: ノリコ | 2010年9月25日 (土) 03時33分

自分はほんとうに、感情とか考えを表すのが苦手なので、なんとも書けないんですが
なんだか頭の中で∠RECEIVERが流れていますよ(゚▽゚*)

投稿: kon | 2010年9月25日 (土) 03時31分

にこさんに同感です。みんなの意見を見ることって、それだけでもすごく、なんというかうまく言えませんが、大切ですね。ディスカッションって、大事なんだな、と。ここにいる人たちって、「ポルノファン」とか「ブログ読者」っていうつながりなのに、それとは違う分野とかテーマでも、意見の交換ができるんだ、って。
ちょっと関係のないことをすみません。なんだか感動してしまったもので(汗)
失礼しますm(__)m

投稿: yukiko | 2010年9月25日 (土) 03時29分

上手く書ける自信はありませんが、発信することに意味があるという晴一さんのお言葉を受け、コメントさせて頂きます。

まず…中国の件とは関係がないですが、先日の晴一さんのツイートについて、ずっと考えていました。そのときは結局理解出来なかったのですが、「自らが考える大切さ」を私たちファンに提示してくれたのでは…と、今更ながら気付きました。

本題ですが、輸入輸出を拒否されたから、
日本人が拘束されたから、日本は自分たちの意志を曲げて釈放してしまった、というのは、やはり日本の考え方が甘すぎるのだでは…と。
きっとこの先、何らかの制裁が加えられるかもしれないということを想定した結果とは思うけれど、このままではまた次に何が起こるかが怖いです。

もちろん中国側の行動もおかしいです。
国内の政治が上手く行ってないからと、国民らの怒りの矛先を中国政府⇒日本へ向けさせているのだから、余計に腹立たしいです。そして、中国の国民は中国政府に考え自体も操作され、一方的に日本が悪いと思っていることも恐ろしいです。

日本と中国の話し合いがあり、その結論として「釈放」が実現されたならまだ最もですが、やはり今回のでは納得できません。

そして、唯一の被爆国としても、戦争は絶対に起こしてはならないという強い信念は持ち続けるべきです。人と人とが戦争をし、幸せになる人なんて絶対にいないのだから。

先日の民主党代表戦でも感じていましたが、今、国内という小さなまとまりでもめてる場合ではないんですよね。なぜもっと、日本の政治家全体で団結して、もっと真剣に日本の行く先を考えないのか…こういう日頃の行いが、今回の正当性のなさを生んでしまったのではないかと思います。

今回のニュースを聞いて、自分の頭の中では漠然と考えていましたが、晴一さんからの発信でもっと深く、自分なりに思うことが出来ました。と言ってもまだまだ知らないことがたくさんあるので、もっと調べて真剣に考えようと思います。こうして晴一さんを通じて、意見を発信し考える場を設けて下さり、本当にありがとうございました。

投稿: yuka | 2010年9月25日 (土) 03時25分

戦争って怖いんだって、聞いたことしかないけど
怖いらしいなら出来るだけ止めて欲しい。
ってだけしか、私はわからないんですけど。


なんとかならずに済むなら、とりあえずそれでもういい。
って、それが今の私たちの代表の限界らしいですね。

そんな代表を選んできたのが、私たちなんですね。

投稿: ささ | 2010年9月25日 (土) 03時22分


今回のは結果として良かったのか悪かったのかはわからんけど、それぞれ思うことがあると思います。


世の中には矛盾しとる事が多くて、大切な事も曖昧にしてて、きっと正解も間違いもないんやろうけど、各個人で各集団で各国で正しい・正しくない、良い・悪いを決めて、敵・味方を作っとる。

自分が気に入らなければイジメる。
何が正しい・何が正しくないとかないんやけど、何となく腹立つからとかやっぱり曖昧で、気に入らへん・仲間外れにする・喧嘩する・イジメる。
細かいコトはちゃうやろうけど、それを国や広い地域のレベルで言うと戦争になるんやろし。


自分自身、政治や経済やらは政治家やら賢い人らがやるんやわくらいしか考えてのぉて、関わることもないし、考えるコトもなかったと思う。

自分自身、改めて考えてみるとめっちゃ頭つかうし、何言うたらえぇかわからんし、難しいけど、自分の意見があって、こういう場で述べるってコトはとても意味があって大切なコトなんやって改めて思う。

あと、書き込んでるコメントとか見てて、みんなはこんな事考えとるんやとか、こういう考え方があるんや。とかすごく勉強になる。

こういうディスカッションの場で意見を出し合うのは大切なんやって改めて思った。


また、わけわからん事を長文にしてしまいました。スイマセン

投稿: にこ | 2010年9月25日 (土) 03時21分

晴一さん、お疲れ様ですm(_ _)m
目には目を…刃には刃を……漢字違うかな?笑
結局それでいつまでも進んでしまうと行き着く先は見たくない争いになってしまう気がします。
専門家によると、日本の巡視船に突っ込んだ中国の漁船の船長に対する取り調べやらなんやらが終わって釈放されれば落ち着くらしいです。

土地やらなんやら…微妙な位置なら一緒に使うとかなんかえ~方法があるんじゃないかと思うんですが…日本も中国も立派な国だと思うし、アホしかおらんかったら国が成り立たん…賢いもの同士が協力すればなんかいい方向へ行ける気もしてます。

おやすみなさいm(_ _)m

投稿: 誠 | 2010年9月25日 (土) 03時20分

某ガキ大将が某めがね君の家に遊びに来た時、マンガを破ってしまいました。某ガキ大将はそのまま帰ってしまい、困った某めがね君は某猫型ロボットを頼りました。某猫型ロボットがマンガを風呂敷で包むと、マンガは元通り…になるのはフィクションの話で。

そんな風呂敷も無けりゃ某猫型ロボットも無い。じゃあ某めがね君はどうするのか。自ら強くなるのか、ロボットを探すのか…

正当性については、ポケットにでも入れて見えないことにしたんだと思っています。ただズボンが膨らんでるのが丸分かりなんですけどね。

投稿: toutatsu | 2010年9月25日 (土) 03時19分

晴一さん、こんばんは。

今回更新された3つの記事について、早速、
自分なりの考えを書かせていただきます。

私は現在、中国から来ている人と働く
機会の多い企業に勤めています。
(社名を特定されそうなので、
業種を書くのは控えさせていただきます。)

実際に中国から来た人と働いたときのことですが、
日本と中国では仕事に対する意識が
全く異なるため、それが原因で
ぶつかることもしばしばありましたし、
日本人の感覚からしたら、それは絶対に
おかしいということを主張されたりも
しました。
しかし、そこで何も言わないと、
こっちが馬鹿を見るという状況に陥るため、
とにかく負けずに言い返していました。

そこで今回の問題ですが、
まともな話し合いもないまま、
納得の行く理由もないまま
船長を釈放したこと、
憤りを通り越して今は呆れています。

戦争のような武力による解決は論外ですが、
何もしないまま、ただただ屈するのも
また論外です。

今、日本に必要なのは、
正しいものは正しい、ダメなものはダメと
徹底的に議論する力を身に着けることだと思います。

最後に、
この問題について真剣に考える機会、
晴一さんをはじめとして他の方の意見を読む機会、
そして一個人の意見を発信する機会を
設けてくださったこと、心から感謝します。

※ 長文乱文、失礼しました。

投稿: mchl | 2010年9月25日 (土) 03時15分

難しい意見はできません。
日本の対応は、喧嘩になったときの自分に似ていると感じました。
自分が引けばことがおさまるのならと、簡単に謝ります。
相手はヤクザでも何でもなく、あくまで個人間の問題なので。

相手を図に乗らせず、余計な争いを生まず。
そんな魔法のような解決法があれば、
朝の電車の中でのおじさん同士の言い争いや、
夫婦喧嘩や、裁判や、戦争は、
起こらないと思います。

この件に関して自分の意見がまだ明確ではないので、
上手く言葉にすることができていません。

投稿: h | 2010年9月25日 (土) 03時15分

どうして隣の国同士は仲が悪いんでしょう。
国益とか難しいことがいろいろあるんだろうけど、あるからこそもっとシンプルに考えなきゃいけないのでは。
大切な人が戦争で傷つくのは、誰だって嫌なはず。

愛や平和を叫ぶ声が聞こえないのか。
戦争で傷ついた人たちの姿を知らないのか。

メディアの情報の偏りや操作があるかも知れなけど、日本も中国も平和を願っていると信じたい。

歴史的なことはあるけれど、あるからこそ、そこから学んだ平和を実現できるようにしなければいけないと思う。

優しい、正しい世界であってほしい。

投稿: ちーちゃん | 2010年9月25日 (土) 03時13分


私も高校生で連日の
ニュースを見てて
家族でよく話しますが、
今回の中国の事件は
漁船衝突事件に関して
中国が無理矢理
事を大きくし過ぎた
からここまで
大きな事件になってますよね。
私は(すべての人がそうとは思いませんが)日本人はどこかでお人よしなところがあって一歩引いてそれが品があると考えていて中国人はそれと真逆でどんどん前に押し進む感じがあります。
だからその精神の差で中国に限らずアメリカとの普天間問題などの外交に勝てないのかなと思います。
なのでこの事件の対策として
難しいですが、
もう連日行われている対日の行動を無視するというか振り向かないようにするべきではないでしょうか。振り向いて今回のように船長をかえすと中国の思う壷だし、尖閣諸島も会議のないまま中国に占領されてしまうと思います。そしてきちんと事の発端になった漁船衝突事件の説明をしてこんなに中国の人は騒がなくていいんだよ。ということを教えたほうがいいと思います。
今動かないとこのまま日本は色々なことから置いていかれそうな気がします。
ここは総理大臣や大臣の方々がまず動かないと行けないと思います。
長々と偉そうにすいません。


投稿: Ebi | 2010年9月25日 (土) 03時08分

晴一さん、今晩は。
例えば・・ポルノグラフィティの曲が好きで、晴一さんのブログを知って・・・読んでみたら、気になった記事があって。そこからもう一度ニュースを見て新聞やメディア等を見るようになり、興味を深く持つ事によって思考すべき角度が広がったとしたら。
知ること、聞くこと、興味を持って動くこと、意見を持つこと、論ずること・・・晴一さんが作るきっかけによって考える機会が出来たなら・・凄い力だと思う。一陣の風・・あるいは水面に投じる小さな石のつぶて・・・きっかけ・・・。一つ何かを知ろうとすれば必然的に他の事にも広がり、思考は広がる。ほんの小さなきっかけが広げる世界。
思考を広げる言葉の持つ力・・・皆さんのコメントを読んで改めてその力の凄さを確認しました。
考えるきっかけの小さなつぶてを・・・ありがとう。そのつぶてが未来の平和につながりますよう。
じゃ、またね。

投稿: しし座の佐知子 | 2010年9月25日 (土) 03時06分

この問題に限らず、
日本の諸問題の根底にあるのが、自分には関係ないと思考停止してしまうことだと思います。

豊かな環境にいるからこそ思考停止できる訳で、このままだと本当に堕ちるとこまで堕ちるしかないのかもしれませんね。

投稿: たか | 2010年9月25日 (土) 03時05分

晴一さん、発言の場をお借りします。

先日からこのニュースを耳にするたびに、もし外国が実力行使にでたら日本はどうするのだろう。どうすればいいのだろう。と考えていました。

「安保条約があるからアメリカが守ってくれる」とかそういう話ではなく、もっと具体的に自分たちの脳みそで国を守ることを考えなきゃいけないと思います。

軍隊を持てとか、やられたらやりかえせとは思いませんが、自分の主張が正しいんだという態度だけは貫き通すべきだと思いました。

日本が経験した戦争の歴史は決して繰り返してはいけないことですが、外国が「日本が武力を持たない真意」を本当に理解しているとは到底思えません。

今回の件なんか「日本には武力がないけど俺たちは軍隊あるんだぞ怖いだろ言う事聞けよ」と言われているようで、またその脅しに屈したようで腹が立ちました。

しかし、同時にどこか安心した部分がありました。衝突せずに済んだ。オオゴトにならなかった。と他人ごとのように思っている自分がいました。

戦争は絶対にしたくないけれど、もしも外国が日本に攻めて来たらどうすればいいのか。
考えても考えても結論なんて簡単には出ないと思いますが、それでも考え続けなければならない問題だと思います。

今の平和が未来永劫ずっと続くという思いはただの平和ボケじゃなく、現実のものとして実感できるような世の中にしなければなりませんね。

乱文・長文失礼します。

投稿: あや | 2010年9月25日 (土) 02時58分

国益や思想の違いや国民としてのプライドや、争う種なんていくらでもあって、それでも戦争が“起きない”のは、皆が幸せを得るために、どこかが譲歩しているからだと思います。道徳的には戦争が“いけない事”で、大概不利益なんだとは誰もが(多分)解っていて、最悪の事態を知っているからこそ、日本に対して経済制裁だと強気な“交渉”もしようとする。
余りテレビを観られる環境でないので誤解してる所もあるかもしれませんが、今回の件で、中国側の対応について腹が立ちました。例え「容疑」でしかなくても、日本が調べる権利はあるはずなのに。
国益の前では、正当性なんて無いに等しいのでしょうね。
それでも、戦争はしたくない。
何時、何処が何を譲歩すべきなのか。
私一人では答えは出せません。

投稿: さくらっこ | 2010年9月25日 (土) 02時54分

今回のこと、このブログを見て
初めて知りました。
自分なりにインターネットや
新聞で調べましたが、
自分の知らないうちに
こんなことが起こってたのか…
と驚くと同時に、
わたしのようにこのニュースを
知らない方も、もしかしたら
たくさん居るんじゃないか、
と少し不安になりました。

もっとしっかり考えて
いかなければいけない
問題なんじゃないの?
今回は結果として戦争には
ならなかったけど、
いつまたこんな事態に陥るか、
わからないのに…って。
私も含め、このことに
無関心でいる人がいる。
日本の未来が不安になるのも
当然だと思いました。

またしっかり調べて
真剣に考えてみたいと
思います。
コメント欄にこのような
機会を与えて下さって、
本当にありがとう
ございました。
少しでも関心が持てて
良かったです。

投稿: ∠かすみ | 2010年9月25日 (土) 02時52分

正直に書きます。
晴一さんのツイッターからここにやってきて、今までのつぶやきが晴一さんだったことにまず、わたしは安心しました。そして、それがそれまで晴一さんのつぶやきなのか確認できなかったことがファンでありながら、とても悲しかったです。
この中国問題の記事や、ツイッターを見たとき友人と会っていて、この問題について考えるのが、面倒に思えてしまったのも事実です。また、このニュースもなんとなくしか知りませんでした。22才になろうとしているのに政治問題に関心が持てません。恥ずかしいことだと思います。つい、今の世の中楽しいことばかりで、ニュースを見る時間よりも趣味やテレビドラマを見たり、インターネットや多数チャンネルが出てきたことで、ニュースよりもそっちに行ってしまうのです。でもわたし単純ですが、今日の晴一さんのブログやツイッターを見てちゃんと考えなければならないと思いました。もう大人なんだと自分に言い聞かせます。感謝を言うようなことじゃないかもしれないけど、わたしはいつもこうやって新しい世界を開拓していってます。その機械をくれた晴一さんありがとうございます。ニュースを見てまたコメントさせていただきます。

投稿: ∠YOちゃん | 2010年9月25日 (土) 02時50分

私は今回の釈放が
今の日中関係を丸くおさめる
とは思えません。

日本は今回の釈放によって
中国の正当性を裏付けたと
捉えられてもおかしくない
と思います。

自分たちの主張を正反対に
曲げてしまうことが
歩み寄ることに
なるでしょうか??

日本で報道された
事件の一部始終が
正しいものだとするなら
今回の釈放に正義は
ありません。

自らの主張に正当性が
あるなら、それを曲げずに
相手に粘り強く働きかける
ことこそが歩み寄る方法だと
思います。

例えば第三者の国家や国連に
互いの言い分を伝えて
公平な立場からの判断を
請うという手もあります。

働きかけを諦めて
自らの意見を捨てることは
平和なんて招きません。

意志のない国、日本に
なってしまって
いいのでしょうか。

投稿: さえ | 2010年9月25日 (土) 02時49分

世界が音楽でも
どんなことのおかげでも
平和になったらいいですね。

投稿: nagao | 2010年9月25日 (土) 02時49分

先日、∠広島に行き改めて「戦争」を考えました。皆が分かっている事だけど、暴力は悲しみしか産み出さない、してはいけない事。強いものだけが正しい、という理論。
それを回避する為の、外交なのに。
明らかに、譲ってはいけない最後の一線を譲ってしまった。
主権なのに。
ごり押しすれば、言うなりになるぞ、という前例まで作って。
これでは、北方領土だって竹島だって、日本じゃない事に?経済水域だって狭まる。


…別に気になるのが、中国の真実。
情報制御されてる、とか元々そういう教育されている、とか聞くけれど。
本当に、大半の方は自国の正義を信じてるのでしょうか。
それとも、皆も気付いてるのに、もしくはそんな問題が起きてるとも知らずに、中国当局がマスコミを操作して「皆がそう思ってる」という風に見せかけてるのでしょうか。

今回、元々の非は明らかに相手側にあると思います。
そして、日本はとんでもない前例を作ったと思います。
負け続けの外交だと思います。
が、お互いの信じる正義のぶつかり合いは、まるで戦争の勃発する過程をみているようだと思いました。
「正義」って、何なのでしょう…。

どうか、私達が誇らしく「日本人です」と言える、そんな外交を。

投稿: わんこ | 2010年9月25日 (土) 02時47分

こんばんは。
久しぶりに新藤さんのブログを拝見いたしました。

正直記事を読むまでこの問題は私にとっては「子供の駄々っ子みたいだな」って、うざったいニュースぐらいにしか思っていませんでした。
だからニュース番組を見たってこのニュースを扱い始めたらテレビのスイッチを切ったりチャンネルを変えたり…関心をもっていませんでした。

でも夜の速報に始まり、新藤さんのご意見を読んで逃げてはいけない問題なんだと思いました。
同時に今まで避けていた自分がだめだなって反省しました。

どんなに小さな思いでも、向き合わなくては、ちゃんと考えなきゃだめですね。
新藤さん、ありがとう。

私はまだ語るには至りません。
あまりにも知らな過ぎるから。
だからまずこの問題を知ろうと思います。


取り急ぎ。


投稿: | 2010年9月25日 (土) 02時46分

今、この時代に加害者なのは?
今、あなたは加害者なのか、被害者なのか、傍観者なのか。

個人的には、自分ちの車庫に停めてた車に傷つけられたら許しません。法に従った行動をとるでしょう。

けど、まぁ、結局は当事者にならんと動かないし、動けない人間です。

それを良いと思うか、悪いと思うか、はたまた全く関心を持たないか。

どんな意見であれ、今書き込んでいる人は何かを持って、思ったのでしょう。

投稿: toutatsu | 2010年9月25日 (土) 02時46分

恥ずかしながらほとんどニュースを見ないので、詳しい事は分かりませんが。


ただ、単純に思ったのは「何で話し合いをしないのだろう?」ということです。

お互いに主張があるならしっかり言葉で伝えるべきで、
それを拒否して力でどうこうするのは違うんじゃないかと。

そう簡単ではないのかもしれませんが、
普段の揉め事なら話し合いで解決できるのだから無理な事ではないと思うのですが…。

やっぱり理想論なんでしょうか?

投稿: たまこ | 2010年9月25日 (土) 02時45分

世界の中国でありたいのか、日本の後ろにいるアメリカ合衆国に対抗意識があるのか、
どちらにしてもやり方が前時代的ですよね。
それに結果的に屈してしまった形の日本、もっと交渉上手な政治家さんはいないのか?
(交渉の手段はいくらでもあったはずなのですよ)
いやこれは、今の政権担当政党に限ったことじゃありませんよ、
他の(街頭で何やら言ってたらしい方たちも含め)政党だって同じです。
結局政治屋さんしかいないんでしょうかね?
というか、どうしてこう、日本は周辺国にいじられやすいんですかね?
イラッとさせる何かが、気質としてあるのか?
どうにしろ、選挙で如何に勝つかじゃなく、
国民の生活と安全をどうするか、日本を対外的にどうするか、
ちゃんと考えてくれる本当の政治家を、どう生み出すかが....難しいですな(-_-;
(ってか、若い方の投票率が上がらないと....特定の政党支持者だけじゃなく)
Twitter等では、晴一さんよりベテランのミュージシャンの方たちも、
このことをきちんと考えて語ってる方をお見受けします。
若い方たち(一般の)も、もっと声を上げなくては!と思いますね。
ってか、国力上げるためには、とにかく雇用を何とかしないと....
税金(増税ではない)と消費を生まなくては、国の活力に繋がらないでしょう?とか思ったり。

投稿: *あっこ* | 2010年9月25日 (土) 02時44分

何か発言しなきゃと思いつつ、
この出来事についていまいち理解できていなくて。
でもなんとなく思うのは、
私は日本人としてプライドを持って生きたいです。
そんなこと、こういうことが起きなければ感じることもできなかった。
よくわからないけども。
月曜日のライブで何か掴めるよう、楽しみにしています。

投稿: HOKU | 2010年9月25日 (土) 02時43分

晴一さん、こんばんは。
初めてコメント書かせて頂きます。

私は勉強不足ですが、これからの日本の発展を考える上で中国との関係は大切にしていくべきだと思いますが、現在のような中国の態度をみていると、これをこのまま受け入れてしまえば、これからの両国の関係性を崩してしまうような気がします。
私は生まれ育った日本が大好きなので、戦争という解決策はとって欲しくありません。また、北朝鮮との間にある緊張状態を中国ともとりたくはありません。

私はちっぽけで、どうすれば良いのか分からないけれど、
お互いの国民が同じように真剣にこの問題と向き合って考えていくことができたら、良い解決策を導きだす事ができるのかもしれません。
そしてそれが不可能ではない時代に私たちは生きているのだと思います。

投稿: みなみ | 2010年9月25日 (土) 02時43分

とりあえず日本、我が国に誇りを持って好きでいたいです。
政治家の方々もマスコミも、もう諦めかけているような感じがする。
私の人間性に関しても、そんな感じなとこがある。今の社会は駄目だ、大人は駄目だ、不景気なんだから、そんな言葉で抑えられて、自分では本当は何が正しいのか自分でも分からなくて、曖昧になっている。
こんなままじゃ駄目ですよね。

我が国を愛して、支えてあげないと。
戦争なんか絶対にいやだ。
以上、高校生が偉そうにいいました。

投稿: 恋歌 | 2010年9月25日 (土) 02時38分

正直なところ、今回のこともあまり知らなくて
晴一さんのブログで知り それからニュースや新聞で見ました。
自分の知らないうちに恐ろしいことが起こってたんやな、と
自分がそれを知らなかったことも怖いです。世の中の流れ ちゃんと知っとかないと。

今回の件で単純にびっくりしたのが
中国政府側の あまりにもおかしすぎる発言…
安易すぎるというか。

戦争を避ける為には今回の判断はやむを得ないのかも知れませんが、
これから先どうなるのでしょうか?
一時的に落ち着いたところで
絶対また同じようなことが起こるはずで。
そうなったとき日本はどう対処するんだろう…

文章も意見もまとまらないまま
長文すみません(>_<)

投稿: みっくー | 2010年9月25日 (土) 02時36分

争いのない世界に…
辛いことより楽しいことが
たくさんある世界に…
皆が幸せで笑顔の溢れる世界に…
いつかはなって欲しいですね∩^ω^∩

投稿: 絢 | 2010年9月25日 (土) 02時32分

眠れなくなってしまいました。

いや〜、教育って洗脳ですね!!
第二次世界大戦について「日本は加害者」ってコメントをみて、つくづくそう感じました。
日本が侵略の為に戦争をはじめた!って思ってる人が大多数なのかなぁ。

悲しいね。


文化の違いって簡単に受け入れられるもんじゃないんですよ。
草むらでおしっこやうんち、できないよね?

「平和が一番」って生まれた時から食べる物があってふかふかのお布団がある人間にしか言えない言葉だなぁ、って思いました。

こんな日本…って思う人はまずは選挙に行ってほしい。
できるなら政治家や官僚になって、日本を変えよう!

投稿: はるか | 2010年9月25日 (土) 02時31分

結局、日中関係悪化を恐れての判断だったのは間違いないですよね。
G2の結束も高まった今、ただでさえ普天間基地のことで米との関係もあやふやなまま、更に中国との関係も…
特に経済的打撃を恐れてかもしれないけど、あれだけ明らかに意図的な船艦衝突があって釈放する日本はおかしい。


これじゃあこの先、米のみならず中国にも頭を下げなければならない。
尖閣諸島の領有権だってもっと主張してくるはず。
今度こそ、毅然とした態度で構えなければいけないと思う。

投稿: あり | 2010年9月25日 (土) 02時30分

若干(?)心理的(?)なトコから今の状況を考えてみました。


私はよく海外に行くんですけど、海外に行くと痛い程わかります。
今の日本がどれだけ腐っているか。
腐ってる…?もう、滅びてもおかしくない状況です。

ギリシャが云々言っていましたが、日本の方が酷いと私は考えます。

過去の栄光にしがみつき、発展途上国を蔑み。
今、日本が置かれている状況に気付かず、この体たらく。
本来、芸術は政治とは相対する位置に属するにも関わらず、政治的に利用しようとしている。

本当に滅んじゃいますよ、日本。


とりあえず、今のこの状況を打破するためには、
1:アメリカから独立をする!日米安保を解約する!
2:選挙に行く!
3:文化を大切にする!
ことが重要だと思います。

今、日本っていう国をちゃんと確立しないと。今、やらないと。
まだ間に合う!

中国は外国だから今の日本のこの状況に気付いて、それを利用しようとしているんだと思います。
中国はまだ先進国になりきれていない先進国です。だから方法がわからない。のに、日本に対して満州事変やら何やらの恨みがある。から、何かしら…
これが、最近起きている出来事の原因だと思います。

中国はもちろんだけど、日本も変わるべきです。アメリカも。

ちなみに、戦後は反対ですが、戦争があると、日本経済は潤います。


長文乱文失礼しました………

あっ、私、脳科学を専攻している、博士課程前期1年の者ですー。23です。
何かあったら、日本を捨てる覚悟です!から、今のうちにちゃんと知識をつけないと!

投稿: ぽん | 2010年9月25日 (土) 02時29分

釈放のニュースを見たとき我が目を疑いました。
そして、ここまで日本の国力が低下していたのか…と何とも言えない気持ちです。
前例を作ってしまったことが、これから中国に限らず、他の諸外国にもどのように響いてくるかが怖いです。


日本では政治について話しあうことがなんとなくタブー視されているような気がします。
このような時こそ、身近な人達と日本はこれからどうするべきなのかについて、真剣に考えてみる必要があると思います。

投稿: miti | 2010年9月25日 (土) 02時26分

さらに偉そうなことを言わせてもらうと、日本は"負けを認める強さ"を持ってるとゆうか、一度戦争で取り返しのつかないところまで行って、その時ちゃんと手を引くことができたから戦争は終わったわけで…。大人な対処と言いますか、事をあらげないようにすると言いますか、、まあ今はそれが裏目に出ている気もしなくはないですが。逆に言えばビビっちゃって自らの正当性が全く見いだせてない。晴一さんの言うとおり。けど私は日本がやってることが全て悪い方に向かってるとは思いません。被爆者やお婆ちゃんたちから戦争の痛みを語り継がれてきた私たちなら、きっと惨事にはさせないはずかと…。私はそう思いました。

投稿: ゆず | 2010年9月25日 (土) 02時26分

私は大学生です。この問題に関しては全く無知、政治に関する知識もないから、自分の考えをはっきりまとめることはできない…と、逃げてました、今までは。
ただ、漠然とした不安は感じます。日本はどうなってしまうのか、戦争は起こらないか…
私の場合政治問題を考えられる年になったころには既に日本がイケイケの時代じゃなかったんですが、だからこそ、これからの日本に生きる世代だからこそ、自分なりの意見を持たなければいけませんね。政治に関する知識がなかろうがなんだろうが、TVを見ていて「何かおかしいな」と感じることは多々あります。その気持ちを無駄にしてはいけませんよね。綺麗事になりますけど、自分にできることってなんだろうって。晴一さんが一個前の記事に書いてらっしゃる「そこに音楽の意味があったり。」に心が動かされました。ミュージシャンにはミュージシャンのできること、学生には学生の考えられることが、ありますよね。
今の世界は、都合のいいことだけ「グローバル化社会」、宗教の壁、国の壁は、越えない。大学で文化の勉強をしてるんですが、全く違う文化だって、わかりあうことはできるんです、絶対。めっちゃくちゃ難しいけど、できないことはない。
日本国の正当性ってなんでしょう。最近の日本は、ちょっと危なくなったら掲げたものはひっこめちゃう。そもそも正当性が存在してるのかも危うい…正当性そのものが揺らいでいる状況で、日本は国内で仲間割れ。国内から見ても頼りない国のトップが、国外からどう見られてるんだろうか…
ほんとに、このままじゃいけん、ですね。長文失礼しました…

投稿: yukiko | 2010年9月25日 (土) 02時25分

平和なくらしと幸せなくらしがノットイコールとは
言わないけど、すんなりイコールでもなくて。
少なからずそれぞれ幸せの形が自分とか好きな人の笑顔のためとかだと思うのに、それがうまく噛み合わないんですよね。
いらない意地を捨てるのと正当を曲げるのではわけが違いますしね。すっごく難しいし真正面からみるのも
言葉がみつからないけど、例えばライブで純粋に音楽を楽しめるわたしとまったく知らない隣の人がいて、知らない人なのに楽しそうに笑ってたらすこし幸せな気分になったりして、ただそれだけのことが平和を呼ぶと思います。
政治的なことから戦争が始まるこの時代はやっぱりおかしいです。自分の生きてる場所を愛すが為かもしれないけどもっと大切なひとを思い出さなきゃ、見つけ出さなきゃって。
関係ないなんてもう思ってちゃだめですね。はるいちさんやポルノを好きな方達が見てるからこそ、ちゃんと考えれました。考えてみたらこんなに深刻な状態なんだってことも現実的に身近になって怖くなってくる。まだ学生だからこそここで逃げずに広げないと。
こんなに幸せを祈る人がいるんだからそれを繋げていかないとですね。

投稿: ちい | 2010年9月25日 (土) 02時24分

私は人間が大好きです。自己表現とかアイデンティティとか欧米化ばっかり、かっこいいのばっかり意識して無理するから世の中こんなことになるんだ。

日本人は元々日本人が持っている良さ、一歩下がる慎ましさ、才あふれる素質。
人情。おせっかい。几帳面。伝統。

そーゆうのを恥ずかしいとか思う人が多いのが問題。

愛国心とまでは行かないが、日本人特有のやりかたで、人と関わりあいながら助け合い、向上心を持って日々生活しなきゃ。外国かぶれに無理してなってしまったから、中途半端な国なんだ。
明日は我が身。関係ないは通用しない。

もっと向き合って人と話がしたい。
下を向いたらかっこ悪い。

投稿: ゆかちん | 2010年9月25日 (土) 02時24分

個人的にマスコミから得る情報には、日を追う毎に相手に対する敵意を感じます。
仲良くしたいはずなのに。
 
知識や情報を持っているわけではないけど、発言するのは自由ですよね。
私は世界を凝縮したような、多くの国から留学生がきている大学に通っていて、皆にこにこと生活しています。
にこにこしているのは、お互いの文化の差異を感じて、受け入れているからかなと思います。
完璧に理解する事は出来ないけれど、受け入れる事は出来るのではないでしょうか。
 
議論しても私達の声が届かないのが現状ですが、戦争なんてしたくないです。
論点がズレてしまいましたが、以上が私の意見です。

投稿: ぷっしゅ | 2010年9月25日 (土) 02時23分

私は今回の事件の全容を把握してるわけではないし、外交上の難しいテクニックや葛藤、利権、利害、なんかもよく分かりませんが、

とにかく、日本人として腹が立ちました。
中国政府に対しても。
日本政府に対しても。

納得できないんですよね。
往々にして日本の外交は、穏便に進めようと、時にはその経済力を使ってまで、ある意味「平和的に」身を引くイメージがありますが、自分が正しい時はもっと強気に出てもいいと思う。
かといって、攻撃的に出て、争いになるのは嫌。
でもやっぱり正統性を認めさせられないのも嫌。

正解は分かりませんが、とにかく私は腹が立ちました。

投稿: あかり | 2010年9月25日 (土) 02時22分

まず平和について
晴一さんに質問したことも
あったんですが、
過去も今も下手したら未来も
こういう現状が続くんだろう
って思ってしまいます。

思いやりだけじゃ
戦争なんか終わらない
争い事は消えないのかと。

でも少しでも希望に導く光が
あるのならば、見捨てては
いけないと思います。


いつからこんな世の中に
なっちゃったんでしょう。


ありがとうございました。

投稿: ほーみ | 2010年9月25日 (土) 02時22分

気になったのですが晴一さんの1つ前の記事はSMAPのことですか?

日中の問題。
私たちには操作された情報しか入ってきません。実際のところどうなのだろうと思います。
テレビの方達の話を聞いてたら「今までも中国は」みたいな話が出てきてました。
前のことをずっと言っていったら戦争をしていた時代がある日本は完璧悪いです。
なにが真実なんでしょう。

次に領土について。
お金が関わるから領土が欲しい。だから戦争をする。
戦争って無くならないんですかね。
じゃんけんで領土決めちゃだめですかね。(笑)
戦争なんてなくなればいいのに。

投稿: 冬梨 | 2010年9月25日 (土) 02時17分

私はニュースで"釈放"の事実を知った時、おかしい事かもしれませんが、安心してしまいました。
今回の事件をニュースで初めて知った時から、

「このままでは戦争になってしまうのではないか」

と、ずっと不安だったからです。

お互い歩み寄る姿勢を見せることもなく、己の主張を貫き通そうとする。こんな事して本当に意味があるのでしょうか。

確かになんでもかんでも簡単に許す事が良いことだとは思いませんし、日本がここまで簡単に引き下がる理由なんてどこにもないと思います。

しかし、平行線まま解決の一歩を踏み出せずにいたら…。

そう考えると、"釈放"という一歩は、ある意味勇気ある一歩だったのではないかと思うのです。


私は笑顔が好きです。
そばにいる人が笑顔だと、私も笑顔になります。
私の笑顔を見て、誰かが笑顔になってくれたら、私はもっと笑顔になります。

だから常日頃から、私はつらい時こそ笑おうと思っています。
そうすると、希望の光は自然と見えてくるのです。
そして、希望の光を遮っているのは、眩しさに耐えられずに思わず翳してしまった自分の手だという事に気付くのです。


いつか、世界中の全ての人が笑顔になれたなら…

「ごめんなさい」

「今度からは気を付けてね」

こう言い合えるようになるのではないでしょうか。


とにかく今は、もっともっと歩み寄る努力をしてほしいです。

長文失礼致しました。

投稿: commi | 2010年9月25日 (土) 02時16分

今の日本は優しすぎる、というよりも甘すぎるように感じました。
道理を外れた対応をしてくる相手に、面倒くさいからと妥協策に逃げている。

ニュースを見て思わずプライドっちゅうもんは無いのかと呟いてしまいました。

このままじゃいい方向に進みませんよね、国も、人も。

お互い、しっかり向き合って話して解決できたらいいのに…そうはいかないんでしょうか。

投稿: ひか | 2010年9月25日 (土) 02時16分

個人では仲良くなれるのに

三國志とか中華料理とか、あとチャイナドレスの美人なお姉さんとか、
そういう中国っぽいものを大抵の日本人は大好きなのに

なんで政治を挟むと
こんな風にぐちゃぐちゃになっちゃうのかなぁって。


ニュースでみてても子供のケンカみたいなことをしてるようにしか思えないのが、なおさらかなしい。

子供のケンカならご飯食べて寝れば仲直りできるのに、
結局は上っ面の仲直りしかしない所だけ大人みたいでとてもかなしい。

戦争は怖いらしいって聞いたことがあるから止めて欲しい。

誰かに殺し合いさせるぐらいなら、自分らで殴り合ってればいいのにねぇ?

年も年だし、30分で終わるだろうに。


投稿: にし | 2010年9月25日 (土) 02時16分

昔はお金より食べる物より大事にするものがあった。
自尊心、誇り。
いつから日本はお金に屈するようになってしまったんだろう?

豊かさって何?
それがお金や食べ物だけじゃないことは、今の日本の閉塞感がものがたっていますよね。

国を愛すること、守ることはひいては、家族、友達、身近な人を愛すること、守ることになるんだと、
私は思っています。

投稿: はるか | 2010年9月25日 (土) 02時12分


書くことによって
伝えることができる
そんな機会を下さった
晴一さんに感謝します。


私は日本のお偉いさん方が決めたことだから
それが一番の最善策だったんだと思いますよ。
…まあ、誇りも何もないと思いましたが。
政治についてとか交友関係とかについてお偉いさん方はスペシャリストぢゃないですか、多分。

今の日本事情の中で
なかなか大胆なことをしたなあ
とも思いましたし。
あ、それなら中国事情を優先にしたのか…??!
うーん
なんだかよく分からなくなってしまいました←

とりあえず、
今日本は、
時の尾
を探してる最中なんでは
ないのでしょうか?
なんだかそんな気がします。

もう少し考えが固まってから
投稿すればいいと思ったのですが、
最初の気持ちの方が清潔な衝動に正直って感じがしますので、そのまま投稿させていただきます。

投稿: もなみ | 2010年9月25日 (土) 02時12分

確かに異常だと思います。
そもそも今回の事は、領土問題自体発生しない事だと思います。
中国は今回の島に資源がある事が分かるまで領土を主張しなかったので、明らかにおかしいですよね。
強硬な態度を取って主導権を握り、あたかもそこに問題があるかのように振る舞う中国。
今のままの日本の対応だったら、また中国はやってくると思います。次があると思います。
日本は日本の意見をきちんと言うべきだと思います。

(この事件自体、中国政府が操作したものだったら怖いですね…)

投稿: S-CABI | 2010年9月25日 (土) 02時11分

私は政治には詳しくないですが…
今の日本を、政治や経済がどうなっているのか、知らなくちゃ!!!
と思っても、報道されるのは頼りない「日本」の姿ばかり。
その日本の社会の中にいるということが悲しくなります。
正直目を背けたくなります。

もっと誇りを持てる国になってほしい。
まだ学生ですが、何か自分にできることはないのか。
今回の報道を見て、特にそう思いました。

「戦争」という結果にはなりませんように。

投稿: ちやみ | 2010年9月25日 (土) 02時09分

言語を超えて、異文化を超えて、わかり合う事って出来ないんでしょうか?
意地の張り合いみたいなことをやめる事はできないんでしょうか。
少なくとも私の友達は、中学の時から何回も留学して、もう向こうに住みたいって言ってる子が何人もいます。
その子たちにはできて、政治が絡んだ大人にはできないのでしょうか。
人間関係においてもですが、誰かが引き下がる必要がある時もあると思います。反発を繰り返すならそれも必要だと思います。

ただ、戦争だけは絶対にあってはならない。戦争放棄した日本はそれを訴え続ける義務があると思います。

このことについて真剣に考える機会を与えていただき、ありがとうございます。

投稿: ゆきこ | 2010年9月25日 (土) 02時08分

晴一さん、こんばんは!
私も考えてること、とりあえず書いてみます。
これから、日本にとって中国との関わり合いってすごく大切だと思うんですよ。
あんなに大きい領土を持っていて、たくさんの人が住んでいて、資源も豊富にあって、大きく発展していってる国ですから。
中国は日本経済にとって、これからますます重要なマーケットになっていくだろうし。
そう考えると中国への対応が慎重になるのも分かる気がします。
でも、屈するような関係になるのは嫌です。
対等な立場で関わっていくのが理想ですが、それってやっぱり難しいのかな。
何だか、とっても怖いです。
大きな波に飲み込まれてしまいそう。
そうならないためにも、考えていかなきゃいけないですよね。
誰かに任せてるだけじゃダメなんだ。

投稿: まみこ | 2010年9月25日 (土) 02時08分

大学4年の就活が終わらない就活生です。
マスコミを志望しつつ世の中に対して興味を持ってない自分と矛盾に気づき、情けなく、かつ恥ずかしく感じました。
勉強しなくては、と思わされた良い機会でした。

晴一さんのおっしゃるように、ですね。

投稿: てつ | 2010年9月25日 (土) 02時07分

このコメントを書こうとしてる間にも、テレビの隅にニュース速報が流れて、「中国」の文字を見ます。私バカだし1日仕事であまりテレビ見ない人間なので、正直なにが起きてるのかよく把握してません。でも晴一さんがなんでもいいから叫ばなきゃいけないと書いてたから、書かせていただきます。SMAPのコンサート中止にしたり、日本人拘束したり、私も最近中国の日本に対する態度がおかしいなあと思ってました。これが異常な事態なら、誰かがそれを啓示しなきゃいけないのかもしれませんね。。私も逃げない受信者でいたいです。

投稿: ゆず | 2010年9月25日 (土) 02時06分


簡単には終わりにできない問題で、私たちも簡単にスルーできる問題ではなくなってきたんですね。。。

私は、中国のある種ご都合主義なところがあまり好きにはなれません。
でも、日本は歴史的に中国にひどいことをしてきたことも確かでそれで中国の方のプライドを傷つけてきたっていうのも確かなんですよね。だから、今回のことは中国にも非はあるけど、どっちが悪くて..とかそういう二元論ですむ問題じゃないのかなー。
日本と中国だけでは解決できないのかもしれない。

こういうとき、どう考えればいいのか...
今になってようやく、自分がどれだけ世界の問題から目を背けていたのかということを突きつけられた感じがします。

晴一さんのような身近な人(媒体が音楽ですが)が提起してくれることで、一人一人が深く考えることのできる機会が設けられていることがいいなって思いました。

投稿: miz | 2010年9月25日 (土) 02時05分

10代だか大学生だかが発言せんと。
間違ってるとか、無知とかは、気にすることではなくて。
相手を批判しろと言ってるわけではなく。
俺が思うのはは、自分らの正当性はどこいった?だし、
君らはどう思う?

投稿: haruichi | 2010年9月25日 (土) 02時05分

仕事帰り「中国人船長釈放」の見出しを見た瞬間、もう?どんな経緯で?と、びっくりしました。でも「負けた」んだなぁと思いました。
こういう問題に、勝った負けたという言葉は違うのかもしれませんが、詳しいニュースをみても、やっぱり「負けた」んだと思います。
でも国として。負け方はあったはずですよね?
もやもやしていた気持ちを、コメントという文章にしようとすると、ニュースを流さず考えようとするものですね。これ大事かも。私もちゃんと考えます。いろんな事を。

投稿: 晴れの日一番 | 2010年9月25日 (土) 02時03分

詳しくはわからない私ですが、このままの状態はよくない。そのくらいはわかります。それは自分の国だけでなく。
誇り、利益云々、そこにかけるものがあるのでしょう。過去の歴史、悲劇、今日まで残るものがある。私たちには感覚として薄いのは、やはり歴史的加害者だからなのでしょうか?それともお国柄というものでしょうか?まったく笑えない、失礼な現状が、この国の今なんですよね。
簡単に平和は語れないと思います。考えによっては完全なる平和なんてないと思うので。それでも私たちは立ち止まって振り返り、傷を見て思わなくてはいけないて思います。「繰り返してはならない」と。ここまで頑なに貫いてきたその精神だけは、どうか変わらずにあっていてほしいです。

最後になりますが…新藤さん。あなたはあなたのままでいてください。無理かもしれませんが、たまには力を抜いて、自分に負担をかけることはやめてくださいね。

投稿: 宝 | 2010年9月25日 (土) 02時03分

こういうことを促してくれる場所って案外ないので、考えるきっかけにもなってとても良いことですね。


前に高校の恩師(40歳くらい)がよく大学生の頃は学生同士で、世の中だとか政治だとかについて、飲みながら時には真剣に朝まで語り明かしたこともあるっていう話をしてくれました。
決して先生が特別関心があったわけじゃないです。世の中の雰囲気全体が自分たちの将来をちゃんと見ようとしてたんだと思います。
その頃は学生たちも熱かったのになぁなんて嘆いていました。


今、私も大学生ですが、普段の会話の中で世の中の事を語り合うなんてことは、まず有り得ない環境です。かろうじて、選挙のことがチラッと話題に出たらいいくらいです。おそらくどこの大学も大差はないように思います。
昔に比べて世の中や政に関心を持つ人が減ってしまったんでしょうね。


だから晴一さんがこんな風に呼びかけることで、無関心から少しでも関心を持つ人が増えればと思いました!

投稿: ぱなっぷ | 2010年9月25日 (土) 02時03分


みんなが自分以外の人に
もうちょっとだけ
優しくなれたら、
変わると思うんです。


.

投稿: ゆかり(^ω^) | 2010年9月25日 (土) 02時00分

今の世の中、関心のない人が多すぎると思う。


例えば某ソーシャルネットワークのサイトのニュースのランキング見ると、ほとんどがエンタメ。
日中関係やら検察問題やら騒がれているのに、皆の興味はエンタメ…
こんなんじゃ日本はよくならない。
「自分には関係ない」「興味がない」の考えが日本をダメにする。


私は今、大学生ですが悲しいことに周りで政治の話をする人はあまりいません。
もっと語れる雰囲気を皆で作るべきだと思います。
かつて学生運動があった時代のように、政治に対して必死になるような、そういう学生が少ない。


もっと一人一人が危機感を持つべきです!

投稿: あり | 2010年9月25日 (土) 02時00分

これから日本はあらゆる国から見下されるようになるでしょうね。子供のわがままをホイホイ許しちゃった大人、みたいな。ああ、こいつこんだけ困らせれば、大抵は許してくれるんだな、と思わしめた結果になったんじゃあないでしょうか?非常に残念です。その「大人の姿勢」が、争いを避けるために必要となる場合だってありますが、今回は違うでしょう。こんながっかりな結末になる前に、もっとあらゆる方面から何がしらの手立てを打てたのでは?そう考えると本当にやる瀬ないです。
戦争にならないためには、考える努力、知る努力、自分の意志・考えを持つこと、それを貫く姿勢…じゃあ、ないかなあと。
「戦争なんていやんいやん、みんな仲良くしようよぉ」なんて、幼稚です。何が何でも嫌だーと突っぱねる前に、今世界で何が起こっていて、その根底に何が渦巻いているのか、その背景に何があるのか、何がどう動くと戦争になってしまうのか、日本が巻き込まれてしまう場合の状況はどういったものなのか、具体的に何をどう変えれば、国同士の衝突が少なくなるか…様々な事柄を、現実的に思考するのが大切ではないかと思います。その上でまとめられた結論を、ビクビクしないで発信すること、積極的に周囲と議論することも重要ですよね。
ペンは剣より強し、でもそのペンにインクが入ってなかったら、意味ありませんから。
改めて文字におこしてみて、私自身勉強すること・考えることが見えてきた気がします。未成年だからとか、ゆとり世代だからとかって、自分に言い訳して逃げるのは、みっともないですよね。私も、限界まで努力しようと思います。
最後に。ポルノグラフィティ万歳!これからも応援してます。長文失礼しました。

投稿: 比那むぎ | 2010年9月25日 (土) 01時58分

私はいつもえらい人たちが何かしている、そしてこれからもえらい人たちがどうにかするんだろうくらいに思っていました。
こんな考えで文句だけ言ってちゃダメですよね。

振り返ってみると、昔から物事について深く考えることから逃げたり、何か思ってもみんなに嫌われたり何だえらそうにって思われるのが嫌でつい曖昧に済ましてしまったり…ということが多かった気がします。

人を傷付けるだけの言葉は言っちゃいけないけど、だからと言って当たり障りのないように色んなことから目を逸らしていくのも何か違う。

晴一さんのブログを読んで、関係ないフリをするのはやめよう、まずは考えてみようと思いました。

投稿: ぺん | 2010年9月25日 (土) 01時57分

叫びたい気持ちはとても良くわかります。
世界中みても、彼らを快く思う国は余り無いことも。
先進国と呼ばれる国が彼らに屈するのは資源のため。
こればかりは文化でも思想でも追いつけない。
文明が発達するほど、彼らに依存しなければならない現実。
腸が煮え返るほど悔しいと思っても、変えようがない事実。

日本の政治に国民の声を吸い上げて、外交につなげる機能はありません。
が、文化は表現するものが守ってゆくもの。
何を守り、何をグローバルとするのかを見極めるべきではと、
ジャンルは異なれど、表現者として吼えさせていただきます。

投稿: さくら | 2010年9月25日 (土) 01時57分

私は本当に無知だけど、ちょっとだけインテリぶってみます。

中国の主張は日本国民からしたらおかしいし、そういう報道がされていて、実際にそうかもしれない。

けど、日が経つにつれてだったり、自分の良いようにだったり、事実は歪んでしまうものだと思います。
歪みというか、見方の違いであることもある。


自分が正しいと信じることが正しいかっていうのは、それまでに培ってきた価値観での判断な訳で。

多くの国際問題があるなかで、その"事実"が果たして一方的になっていないか…ってことは、自分たちの価値観の中にいるだけでは本当の意味では分からないと思うんです。


私が韓国に行ったとき、ガイドしてくれた方が「歴史問題については少し言わせてもらう。日本人は正しい歴史を学んでいない」と。
その方は日本も日本人も好きだけど、そういう"知らないこと"をもっと知るべきと言っていました。

他の国も日本も歴史教育が事実を漏らさず伝えているかというと疑問に思います。


つまりは、(歴史問題に限らず、)自分たちが(自分が)"正しい"という大前提が怖いなっていうか…。


今の問題について、日本が間違ってるとかは思いませんが、まず語ろうと思ったら、ちゃんと相手のことも分かろうとしなきゃいけないな、と感じます。

そのせいで私は"発信すること"がおっくうになっていたりもします。

これはみんな(国なんて関係なく)が意識すべきだし、過去の"真実"がどうかということより、今の平和の方がずっとずっと大事なはず。

長々となってしまって……考えをまとめて伝えるのは苦手です。
晴一さんが場を与えてくれたことで"考えること"に向き合え、前より一歩前進できた気がします。

"逃げない受信者"には成れてきたと思うので、また次の段階に行かなくては。

投稿: ∠MiKi | 2010年9月25日 (土) 01時57分

わたしも発言できるほど詳しく知らないので、知ってる範囲でコメントさせていただきます。言葉はあまりよくないと思いますが…
わたしもおかしいと思うことはたくさんあります。
日本はなんでそんなにどの国にでも、弱いというか、腰が低いというか、相手の言うことをなんでも聞かなきゃいけないんでしょう。
その前に、日本は身内でもめてることが多すぎると思います。そんなことは後回しにして、もっとほかにやることがいっぱいあるんじゃないでしょうか。
相手の言うことにしたがっておけばいいということではありませんよね。
ほかにもっと良くなる方法があるはず。
正直、情けないと思います。

晴一さんの言葉や、ここにコメントされてる方たちの言葉が、何かのきっかけになればいいな。

投稿: ゆうか | 2010年9月25日 (土) 01時56分

ここ数日の報道に私は今まで感じたことない不安に襲われています。もしかしたら(日本にその気がなくても)戦争に発展してしまうのではないか。

初めは日本国内のニュースだけを見て相手を悪者扱いするのはよくないのではないか、そう思っていました。しかしこちらの正当性を国民に訴えかけているリーダーの決断があれで正しいのか。


私はただの学生です。無知で世の中の情勢をあまり理解していないのもわかっています。だけど、知る努力をしなければならない国民です。
学校で世界史や政経の授業を受ける度、なぜ戦争を起こさなければならないのかとやるせない気持ちになります。


そんなに資源が大切なら、争わないで半分こしたらいいじゃないか。


そう考える私は子供なのでしょうか。


争ってまで保つ欲やプライドって必要なの?世の中には1と0しか答えはないの?


こんな状況でもクラスメイトも、私も笑って今日を過ごしました。このような複雑な思いも表現する術がありませんでした。


晴一さん、この場を設けて下さってありがとうございます。

投稿: rek | 2010年9月25日 (土) 01時55分

こんばんはo(^-^)o
初めてコメントさせて頂きます。

今回に限らず、日中関係は常に不安定ですよね。
いずれ、反日感情が爆発する日も近いとは思っていましたが…。

今回は結果、中国の強硬姿勢に日本の弱さを露呈するはめになってしまいました。

この先、日中に限らず世界はどうなっていくのでしょうか…。
『第三次世界大戦が始まる』なんて事も言われている世の中です。言い様のない不安に襲われます。

まだ20歳そこそこの学生です。学生を言い訳にせずに、今世の中で何が起こっているのか、何をすべきなのか…自ら探し出さなければならないと感じました。
その第一歩として、このコメントを書かせて頂きます。

長くなってしまい、すみませんでした(>_<)!

投稿: マィケル | 2010年9月25日 (土) 01時55分

初めまして、コメント書かせていただきます。
今日の愛媛でのライブお疲れ様でした。
私もやっと久しぶりに参戦できて、しかも間近で会えた事があまりにも嬉しくて泣いていました。
まずは感動のライブを体験出来た事をお礼を言わせて下さい。
本当にありがとうございました。

私のような若輩者が晴一さんの文章にコメントするのもおかしな話かもしれませんが…。

もちろん私は戦争を知らない。
何処か他人の話な気持ちがあるし、どうしても戦争の内容や今の政治のニュースに耳を背けたくなります。
そういう時、今周りにある幸せ。例えばポルノのお二人に会う事も戦争で不可能になり、家族や友人を失う事を考えれば、絶対に戦争なんてして欲しくないです。

今の政治家を攻めたり、世の不安定さを恨む事は簡単ですが、私達だって何か出来る事があるのではないかと思います。

と言いながら私なんて自分の意思を身内にすら打ち明けられない弱い人間ですが…。
それでも晴一さんの文章を読んで批判だけでなく耳を傾ける事、諦めない事がまずは戦争しない世界への一歩ではないかと思います。

例えばポルノの歌が皆様の心に響くように…綺麗事なのかもしれませんが、それでもやはり戦争だけはダメです。
得るもの等何一つないと。

長々と失礼しました。
晴一さんの伝えたいと思ってる歌、いつでも待っています(^^)

投稿: チョコ | 2010年9月25日 (土) 01時54分

ハルイチさんが泣いてても、私は気づかないし、戦渦で多くの人が死んでるとき、私はご飯を食べてるかもしれないし、私が一人で泣いてるとき、宝くじ1等当選してる人がいるかもしれないし、世界中の人が、笑った一瞬って、地球が始まってから1度でもあったんですかね。

もしなくても、あれば良いなって、願っちゃうのが人間なのかもしれないですね。

投稿: まや | 2010年9月25日 (土) 01時51分

私的にはこれでも
良かったのではないかと
思っています。

人間誰でも
自分を正当化したく
なっちゃうんですよね

こっちも向こうも
自分が正しいと思ってるから…

個々人でも
意地を張り合っていたら
心が通わないんだから
国レベルなら尚更

友達や彼氏とケンカして
相手が悪いと思っても
自分の非をちょっとでも探して
勇気を出して謝ってみれば
物事が良い方向に
進むことって、ある。

妥協って言葉は
聞こえは悪いけど
必ずしも悪いことだとは
思いません

大切な人を守るためなら

投稿: PAM | 2010年9月25日 (土) 01時49分

晴一さん3回も更新とは熱いですな。

といいつつ、今回は普段政治に全く関心のない僕でも非常に腹が立ちました。

普段、近所の国で領土問題が噴出したときに興奮してエスカレートしてる様子などが報道されることがありますが、今までは正直「感情に身をゆだねずに冷静にすることが大事だな」と思っていました。けど今でもそうは思いつつも、エスカレートする他国の国の人の気持ちが少し分かったような気がします。

これからは冷静でありつつも、内には確固たる熱い意志を共有しておくことが重要なんじゃないかと思います。

投稿: べーた | 2010年9月25日 (土) 01時49分

そうですね。
一人一人が考えて、そして発言していかなければ。
大人はもちろんのこと、まだまだ子供だし…という人も。
むしろ、まだまだ子供だと思っている人こそ関心を持って欲しい。
こういうことについて考え始めるのに、早すぎるということはないと思います。

私もしっかり考えていかなければ…。

投稿: てぃ | 2010年9月25日 (土) 01時48分

この事件に関して何の知識もない
ただの学生の私ですが、
晴一さんのこの記事を読んで
発言していかなきゃ!
と思ったのでコメントしました。

やっぱり、おかしいなと
思いました、日本のした事。

正しいのだから、屈する
必要なんてないです。
というより寧ろ、
しちゃいけないです。

そういう態度を一貫して
ほしかったですね。

投稿: ゆみ | 2010年9月25日 (土) 01時47分

多くの人がコメントしているから、自分一人がしても読んでもらえない、意味がない。
そう考えるのが1番いけない。思ってることをこういう場で発し、誰か一人でも読んでくれることを願う。結果、それが自己満足であろうと、意味が出てくる。


領土問題は古くからあって、過去の戦争、政治などによって複雑な状態になってる。
だから日本が主張すること、中国が主張すること、台湾が主張すること、全てが違う。
ただ、その曖昧な土地の近くで起きた衝突事件。

この事件単独で見れば、向こうに非がある。

それを日本に拘束したら、向こうは怒り、領土問題まで引き合いに出し、各種の交流を断絶、揚げ句の果てに人質を取る。


結果、まるでその拘束が領土問題によって起きた出来事にされているようでならない。


どんなに貿易をせがまれても、ギリギリまで開港しなかった江戸時代の「日本」。

晴一さんが見、聞き、生き、僕達が現在と称されて歴史で習った「日本」。

これからの「日本」。


どれも違う。
個人的には、悪い方向へ向かっているようでなりません。


そしてこうやって皆に伝える、考えさせる最も身近な存在こそ音楽だと考えます。

投稿: 大学生 20歳 男 | 2010年9月25日 (土) 01時45分

守るべきものと、捨てるべきものを、きちんと見極めなきゃいけない。
そのためには、やっぱり勉強が必要だと思うんです。だって、失敗からしか学べないのが人間なら過去をきちんと受け止めるしかない。

考えることをやめたら、私たち人間はただの機械と同じだと思ってます。ならば、今が一番の正念場かなとも、思ってます。

投稿: 春伽 | 2010年9月25日 (土) 01時41分

今日、ポルノのライブで浮かれて帰って来てテレビをつけたらこのニュースしてて…ちょっと、気分壊されました。すぐに屈してしまうところが日本というか…これじゃ、言いなり。勿論、中国の理不尽な言い分、船長の妻の「釈放しないなら死んで抗議する」という、むちゃくちゃな自己主張…だからと言ってすぐに釈放しちゃうの…なんだか情けないよ。けれど、中国人全てが日本を敵視してるとも思いたくないし…ただ残念。

投稿: じゅんこ | 2010年9月25日 (土) 01時41分

こんばんは。
領土問題というのは、各国の利権が絡んだ複雑な問題だと思います。尖閣諸島然り、北方領土然り、独島然り。
お互いがお互いの主張に耳を傾け、きちんと歴史的事象を参考に熟考する場が必要だと思います。ただし、公正な判断を下す第三者の立ち会いのもとで。

それからこれへと話を繋げていく中国は、個人的には子どもだと感じます。今回の「手段を選ばない有様」を見て、今後国際社会でもこうやって振る舞っていくのかと、がっかりしました。四千年以上も歴史があり、それは素晴らしくて、誇るべきことなのに……

日本は日本で、毅然とした態度を取るべきでしょう。いくら平和主義といえど、これはきちんと主張することであると思います。制裁には制裁を…とはいいませんが、柔和な態度を取っていては、利権を貪られる一方でしょう。

国の代表の人間の行動で、国や国民の価値まで決められてしまいます。政治家の皆さんにはもっとしっかりとしていただきたいです。


晴一さんのご意見も拝見しました。簡潔な文章にしっかり意志がこもっているように感じます。
意見を求めてくださったことを、一ファンとしてとても嬉しく思います。
拙い意見ですが、少しでもわかっていただければ幸いです^^

投稿: えみ | 2010年9月25日 (土) 01時40分

なんだか個人的にタイムリーな話題でびっくりしています。
私は大学で政治について学んでいます。そして卒論で日本人のナショナリズムについて書こうとしています。
ナショナリズムというと多くの日本人が嫌悪感を募らせると思いますが、本来ナショナリズムはそんなに毛嫌いするようなものではなくて、日本の場合、過去の失敗をいつまでも引きずっているだけで。
なにもナショナリズム=ファシズムではなくて。むしろ自分が住む、所属する国に対して何も思わない、愛着も、良くしようという意欲も持たないことのほうがずっと危険だと思うのです。
ナショナリズムという言葉が出るといやな顔する割に外国人には排他的だったり。
日本を離れたくないという割に自分が住む国の問題、自分が暮らす世界の問題に無関心だったり。
とにかく、多くの日本人が当事者意識を持っていない。
これって、とてつもなく危険なこと。
今回のこの騒動についても、本気で危機感を募らせている人はどれだけいるのでしょうか。
事業仕分けなんぞが目玉となるマニフェストのままでいいと思っているんでしょうか。
円高だから海外旅行しまくろう♪って人々は、その分日本が背負うマイナス面を理解しているのでしょうか。
いつまでもこのまま平平凡凡と日々が過ぎていくと思っているのでしょうか。
本当に、このままでは日本は存在すら危ぶまれると思います。
そう思って、右翼だと勘違いされそうだと思いながらも私はナショナリズムについて書こうと思いました。
そんな決意をしたばかりだったので、晴一さんのブログを読んで本当にびっくりしました。
どうか、この晴一さんのブログが、何かの「きっかけ」になりますように。
長々と失礼しました。

投稿: まや | 2010年9月25日 (土) 01時40分

世界にはまだまだ知らないことがあって
様々な事象を知らなきゃ
多面的に見て判断することは困難で
それでも子供でも気付ける『何か違わない?』という違和感を
直感的に受け止めて対処する
そんな姿勢もいいのかな?

……という逃げ道みたいな判断を使う20歳のダメダメひよっこ成人です(^-^;

今回の判断、外交の上手い下手とかじゃなく、判断を貫けないことに日本人の性質を見た気がします。
踏ん張り所だからもっと強い姿勢でいてほしかった。

……『次』が、怖いです。

投稿: 蒼海 紡 | 2010年9月25日 (土) 01時40分

戦争を知らない私が言えた義理ではないのですが…

誰も争いなんて好きでは無いと思うんです。
ただ大切なモノを守る為の手段が戦争になってしまっただけで…。

争いで生まれるモノは悲しみと憎しみ。
失うモノは図り知れない大きなモノ。
それを分かっていても時代は繰り返し繰り返し堂々巡り…。

このメビウスの輪を壊してくれる救世主は何処にいるんでしょうね(´っω・。`)

投稿: 〓きゅんた | 2010年9月25日 (土) 01時40分

侵略した者・された者。
この意識はどの世代まで続くんだろう。

立場が変われば受け取り方も違う。

でも、その小さなボタンの掛け違いが、世界では戦いにつながっている。

外交って、なに。
日米安保って、なに。
第9条がなかったら、日本はどうなるんだろ。
行かせたくないな、優しいみんなを戦場になんて。

投稿: あたろう | 2010年9月25日 (土) 01時39分

高校生ながら...
最近ずっとこの話題について考えます。
これには~人ではなく、1人の人間として1人1人が考えなければならない問題です。また様々な情報があるので、もう日中の間で解決できるものだとは思いません。
第三者の手が必要ではないかと思います。

日本政府は対処が甘いかもしれません。
しかし私は政府の対処が悪いとも思いません。
取りあえず今は。
確かに理不尽に思われる経済制裁です。
日本の景気に関わる大切な問題。
中国には軍隊もあります。
何が起こるかわかりません。
なので今は政府の対処どうこうを述べるより、今までからこれからの日中の関係について、1人1人が真剣に考えることが大切だと思います。
何が正しいかなんて誰にもわからないんじゃないでしょうか?

子供と大人何が違うのか。
「最近の若者は」と言う大人。
私は大人がこんななら大人になりたくない。
これが1人の高校生の意見です。

晴一さんの記事を読んで、こういう機会は私も大切だと思いました。
ありがとうございます。
生意気に長々とすみません。
これからも応援してます(^O^)

投稿: m-i | 2010年9月25日 (土) 01時38分

戦争に駆り出されるのは、
本当に戦争に賛成している人が
ほとんどっていうのが現状で、
命令を出すのは、実際には手を下さない人たちなんですよね。

どんな人にも家族はいます。
たとえ一緒にいられなくても、
同じ時を過ごせなくても、
家族は家族。

名誉や地位の為に殺し合いなんて、
必要がないと私は思います。

自分が愛する人の為に、生きる。
それだけじゃ、だめなのでしょうか?

文化や考え方、経済に格差のある人間が
分かりあうことは、そう簡単ではないでしょうが、
相手の立場になって考える。
それだけで、事態は大きく変わると思います。思いやりが大切。

難しいと思っていたことがあっさり解決してしまう日がくればいいな。

Love&peace!
 
ブログで大々的に書いてしまう晴一さん、
好きです。

不適切でしたら、削除してくださってかまいません。

投稿: TOMO | 2010年9月25日 (土) 01時38分

人の命を奪ってまで手に入れる価値あるものってあるんでしょうか。
それがいくら自国の信念や利益の為だとしても、一人の命に勝るものなんてないと私は思います。

それぞれの母が命懸けでくれた命。誰かれ関係なく皆で守っていけたらいいなと思います。

投稿: かんちゃん | 2010年9月25日 (土) 01時37分

学生です。

正直よくわからないけど、漠然とした怖さを感じます。中国の姿勢になんでそうなるかなー、とも思います。日本の外交上手く行かなかったらどうなっちゃうんでしょうか。日本の立場は守りたいけど、戦争にはしたくない。はっきり言って中国の態度はおかしい、けど…この辺でいつも思考が止まります。

とにもかくにも戦争は嫌です。

平和ボケって言われたっていいです。

投稿: ぽん | 2010年9月25日 (土) 01時37分

政治家ではないミュージシャンの晴一さんが危機感を持つほど、この国は今、危ない状況なんですね。
テレビがない為にニュースを見ないので、やっと今、知りました。

ぬるま湯に浸かりすぎて、出るに出れない状況ですね。

投稿: 菜穂 | 2010年9月25日 (土) 01時36分

さっきまでアホにさせられてたのに、難しいお題をいただいて、なかなか整いませんわ。

具体的な例えばがあれば、行動に移せそうなのに。

投稿: あけち | 2010年9月25日 (土) 01時36分

今日は、学校で沢山笑いました。

投稿: みのり | 2010年9月25日 (土) 01時36分

『日中関係を考慮して』
はいくら本当の事でも、言ってはいけなかったと思います。しかも、公の人物が。

こんなんだったら、「日本なんてのは駄々を捏ねれば法律だって関係無いんだぜ」って思われても仕方ありません。

しかし国際関係を見ていると、この駄々っ子の意見がまかり通ってる例が多いように感じます。

そう考えると、私達1人1人ってなんて誠実に向き合っているのだろうって思います。

投稿: トカゲ | 2010年9月25日 (土) 01時35分

人間の道徳に訴えかける今回の問題は
世界はやはりお金で動いている印象を強く受けました。
色々表に出せない理由はあるとは思いますが
表にでないと我々一般市民はわからないので
TVジャックしてでもいいから説明して欲しいです。
悪いことしてるからなのか妬みなのかわかりませんが
世界からの日本のいじめられっ子具合がハンパないと思います。

投稿: ベニイモトイモ | 2010年9月25日 (土) 01時34分

民主党、自民党の足の引っ張り合い合戦にうんざりしていたというのに。
衝撃的なニュースには憤りよりも溜め息ばかり。

戦争を文面で、映像ででしか知らない私には今後の戦争の勃発など、他人の夢ぐらいにしか想像できません。
けれど、可能性は0になってはくれないみたいですね。

世を憂えるばかりが人生ではないけれど、まだ十代の私には先行き不透明な将来が恐怖に思えます。
だからこそ、グッドニュースのように些細な幸せが広がる事を信じ、小さくて弱くても声を上げていきたいです。

投稿: 朔夜 | 2010年9月25日 (土) 01時34分

今の世の中、こういうことに関心のない人ばかり。
でも、ポルノグラフィティはそんな人にも関心を持たれています。
これまでも、素晴らしい音楽を届けてもらいました。これからも、音楽を通して世界中の人が、愛とか平和とか、政治とか身の回りに関心を持つような、本当のロックを期待しています。

投稿: miwa | 2010年9月25日 (土) 01時34分

大学二回生です。
自分の中で、今回の件は本当の意味で、日本に不安を抱く出来事でした。
今までは不安を抱いても、日本はこれからものらりくらり存在する…って考えてたんですけど、日本はこれから未来において、存在するのかというのも、怖くなってきました。
僕としては、論点として本当に戦争をすべきでないなら、どうやってどの国とも対等な立場でやっていくのか、そもそも日本という国は存在すべきか否かだと思うんですがね。

まぁ他もっと言いたいことあるんですが、長くなりすぎるんで、やめときます

あと晴一さん少し前でしたが、大阪ライヴ最高でしたよ

投稿: yassuy | 2010年9月25日 (土) 01時34分

初めに…私の前コメントで勘違いがあった事をお許し下さい!(;´Δ`)

私も晴さんと同じく最近アレっ?って思う事それなりにあって。;
仲良くしましょとか言ってながら資源見つかった途端、ころっと手のひらを返すのはどうかと思うし、あそこまで国民が反日する程ではないような気がしてなりません;
日本の報道がそう思わせる部分もあるのかもしれないけど、…でも目には目を歯には歯をって感じがしてなりません。(-o-;)
しかもその資源が中国国民の生活をより豊かに出来る程あるとも思えないし…やっぱりどう考えても反日デモは嫌な気分にさせられます。;

晴さんの言う 音楽で伝える事 に私は大賛成です。 私はまだ選挙権を持ってないので直接的も間接的にも政治に物申せませんが、それだからこそ私と同年代の人、年下の人にこれからを一緒に考えて欲しいと思うからです。
他国問題以外にもまだまだ問題があると感じます。 私はそんな問題を解決出来る人に将来成りたいと思ってます。
晴さんのブログ見て、改めて成りたいと思えたし、改めて晴さんを尊敬しました!(^O^)
私も晴さんみたいにかっこいい大人になりたいです!!
長くコメントしてしまいすいません;
でも、私の思う考えが伝わればと思います。

投稿: はる。 | 2010年9月25日 (土) 01時33分

教科書やビデオや漫画でしか見た事のない戦争を味わいたくはないです。
だから人任せではありますが、嫌いなんですが、日本国には強くなって欲しいです。


強い意思と貫き通せる芯を。

投稿: 恵 | 2010年9月25日 (土) 01時32分

中国に留学していたから、中国人の事はなんとなく肌感覚でわかります。

私の結論は「中国人は面子をとにかく大事にするので、それを立ててやること」
そういう意味で、今回の対応は時期はちょっとアレでしたが、解放してよかったんです。

物事は正論ばっかり吐いていると、衝突してしまうんです。最近の日本人は良くも悪くも「性根まっすぐ君」が多くなってしまった。もう少し柔軟にならなければ世界と渡り合っていけない。

もしかするとハルイチさんの嫌うことかもしれない。でも世の中はほとんどがグレーなんです。今の中国とうまくやるには、グレーゾーンを維持しないと、中国という国が崩壊します。今の中国は経済面でもてはやされてますが、精神面で成長してもらわない限り、行き着く先は戦争です。

中国は一歩裏に入ると超格差社会です。全然発展なんてしてません。ある意味北朝鮮よりやっかいだと思ってます。

投稿: にけ | 2010年9月25日 (土) 01時32分

晴一さんが、ブログに書いてくださったおかげで、
この問題について真剣に考えてみました。
メディアなんてものは
どれが本当でどれが嘘かなんてわからない。
自分の世界はちっぽけすぎて、
国単位の問題は無関係だなんて思ってしまう。
とても怖いことですね。
興味を持たないことが一番だめなことなんですよね。
私も日本人の1人だし、
もっと真剣に考えたいと思いました。

大人になったとき、
日本が大好きになれたらと思います。

投稿: ゆり | 2010年9月25日 (土) 01時31分

今こそ、坂本龍馬のような人物が必要だと思います。

その通りです!
なんでもいいから、自ら発言しなきゃいけないときだと思います。

そのために、憲法は表現の自由を重要な権利として、保障しているのです。
言いたいことをいえなくなったら、民主主義国家の崩壊です。
だとすれば、言いたいことを言わなくなっても同様なのではないでしょうか。

若い世代の「政治的無関心」がよく嘆かれていますが、本当にこれは国家の存続において危険なことだと思います(もっとも、私もまだ21歳なのですが・・・)。


ただ、今すぐにパブリックフォーラムで、自分の意見を言え!といわれてもなかなか行動に移せないのがほとんどですよね。

そういった意味で、晴一さんが、コメント欄でこういった意見を述べる機会を設けてくださったことは、すばらしいことです。
ありがとうございます。

広くみなさんの意見を拝見させていただきたいと思います。

投稿: えんのすけ | 2010年9月25日 (土) 01時31分


例えどんな理由があろうとも
戦争は、やるべきことではないです。
何で、とかそういう次元の話じゃなくて。
悲しい。

と おもいます。

投稿: m | 2010年9月25日 (土) 01時31分

ひとりひとりの気持ちって大事ですよね。国って国民がいなきゃ成り立たないですもんね。

みんなで日本っていう大きな船の上に乗って、まあその船頭さんは政治家の方々だったりするわけですけど、自分は乗客だと思ってる私たちがただ身を任せてたらどっかには流れ着くだろ~って思ってたらいきなり嵐に遭遇しちゃって船頭さんも頼りにならないような今の状況で、こうやって晴一さんのように影響力のある方が私たちに「考えて、語って、何かするべき」と言って下さることってすごく重要だと思います。

こうやって誰かに言って貰わないと自分から何にもできないのが恥ずかしいです。
率先して発言して下さってありがとうございます。
日本に暮らす一人の人間として、この先のこともうちょっと真剣に考えてみようと思います。

投稿: ゆき | 2010年9月25日 (土) 01時30分

インターネットがあって本当によかったです。

こうやってみんなに声が届くんですから。

投稿: カワ芋 | 2010年9月25日 (土) 01時30分

コメントを書こうとしても、何も思いつきません。私も、世界をダメにしていく内の一人なんだって気付きました。とても恥ずかしいです。
自分の気持ちを発言する為に、まず知らなくちゃいけない事がたくさんありますね。自分が生まれた場所の事なんだから、ちゃんと勉強して、そして、自分の意志を作っていこうと思いました。
きっかけをくれて、ありがとう、晴一さん。
早くコメント出来るように、さっそくパソコンを開きました。頑張ります。

投稿: ちか | 2010年9月25日 (土) 01時30分

私は高校2年生です
今まで日本の政治に全く関心がなくて
総理がかわっても「あ、またか」くらいの目でしか見てませんでした。

でも晴一さんがブログにこうやって意見を述べているおかげで
それじゃだめなんだって気づきました。
日本や日本の政治について深く考えるきっかけをくださってありがとうございます。

正直今回の中国のことについては
「なんかおかしくないか?」と思うところがいっぱいあります。
それでもメディアで取り上げているのはことの全容ではなく"一部"でしかないような気がしますが…

背景にはもっといろいろあって
そして外交云々の様々な問題や事情があってこうなってしまったんでしょうけど

たとえ相手が友達だろうが先生だろうが、…国家だろうが

自分が正しいと思ったらそれを曲げない強い信念くらい必要なのではないか、と思いました。

平和って何なんでしょうね…
戦争をしないことだけがそれではないように思います。

投稿: ∠ふう雅 | 2010年9月25日 (土) 01時30分

戦争はダメですきれいごとかもしれないけど、できればみんなが笑顔で居れる世界がいいいいに決まってる

でも、そんな簡単にっと思いました…。プライドは無いのかっと思いました。でもニュースでチラッと見た程度の私は難しいことは、あまりわかりませんもっと知りたくなりました。晴一さんありがとうございます

いろいろ勉強してまたここに来ます

投稿: あさみ | 2010年9月25日 (土) 01時29分

ちらっとニュースをきいて
戦争を連想しました

わからないけど
瞬時に怖いと思いました

だから
あまり関わりたくなかったです

でも
他人事じゃないんですよね、

詳しく知って、もっと考えてみようと思います

異常さを伝えてくださり、
ありがとうございます

投稿: 高1ろーる | 2010年9月25日 (土) 01時29分


いやだ!!
戦争はいやだ。
大切な人たちが危険な目に遭うなんて。
戦争なんて経験した事ないけど、私は知ってるよ、たくさん。
経験した人たちから聞いてるよ。

平和が一番。

知識なんてテレビレベルしか無いから、感情的に語ってみたよ。

投稿: まいたけ | 2010年9月25日 (土) 01時29分

難しいことは、よくわからない。解ろうとしていないのかも知れない。

私は、ただただ今の自分に出来ることをするしかないって事かな。

何も考えないってゆうんが、一番無責任な事なんかな。

投稿: はるこ | 2010年9月25日 (土) 01時28分

今夜、色々な原因ともなっている人が釈放され、すぐ帰国される様ですね。

この件について、日本の首相は、私達国民に対して、
どの様に説明してくれるのでしょうか?

それとも、このまま国としての発言は、
されないおつもりなのでしょうか?

私達に出来る事は、こういう大事な局面で、
国を代表する方々が、どう行動してくれるか、
どう対処してくれるかを見極めて、
次の選挙の時に、国の代表として相応しい方に、
1票を投票する、という事なんじゃないでしょうか?

投稿: みーすけ | 2010年9月25日 (土) 01時25分

何が正しいのか?昨日の味方は今日の敵になっているかもしれませんね。過去の東西の問題や南北の問題。同じ星に住んでるのに。世界は一つなのになぜ争い?なぜ殺しあう?理解不能。全ては時流次第ですね。どう時が流れるかで、敵味方が変わってしまう。悲しい事です。

投稿: ∠hiro | 2010年9月25日 (土) 01時25分

自分の思い通りにならないからと言って子供じみた脅迫をする中国も、正当性を貫けずに屈する日本も、どちらも嫌気がさします。交渉を拒絶せず、話し合うべきです。相手の顔色を窺って正しい主張ができない弱腰外交は改めるべきです。話し合いや交流の拒絶は、戦争へのカウントダウンです。

投稿: えり | 2010年9月25日 (土) 01時25分

恥ずかしながら何が起きてるのかいまいち分かってません。明日、政経の先生に教えてもらいます。他人事じゃないですもんね。

投稿: さきのり | 2010年9月25日 (土) 01時24分


知識がないから
上手く発言は出来ないけれど
 
日本が平和ボケと外国から
いくら言われてもいいから
戦争をするような国になって
欲しくないって思います。
戦争をするような国に
なるくらいなら平和ボケと
笑われたりするのも
バカにされるのも耐えます。
耐えれます。
 
目を逸らしがちの話題で
自分も逸らしてます。
だけど 戦争をしない。
 
このことだけは
貫いてほしいと思います。
何があったとしても
話し合いのみで解決してほしいです。
人間に与えられたら
感情を伝える手段でもある言葉で。
 
やっぱり上手く表現できないです。
長文失礼しました。

投稿: ななこ | 2010年9月25日 (土) 01時22分

愛媛公演お疲れ様でした。
そんな中で晴一さんの更新。

めっちゃ考えさせられました。
難しいって逃げてちゃだめなんやなって思ったし、考えないかんのやなって思いました。

一人の発言がたくさんの発言を喚起して、それがつながったら世界は変わるかもしれない。

きっと音楽も同じ。
・・・って思いました。
私が音楽に支えられているように。

香川公演に参戦させていただいたんですが、LIVEが終わって会場を後にする人たちの顔には笑顔しかないんですよ。
それはきっと、ポルノが奏でる音楽がそれぞれの人の心に深く刻まれたからだと、偉そうにもそう思って、私も笑顔で帰りました。

一つの音楽がたくさんの人に届けられて、みんなが笑顔になったら、元気になったら、勇気が持てたら・・・

世界は少し変わるんじゃないんかな・・・

支離滅裂な文章ですみません・・・

投稿: さとみ | 2010年9月25日 (土) 01時22分

私は晴一さんのブログを読むまでこの問題にまったく感心を示してこなかった自分を恥ずかしく思いました。

日本の問題であっても自分の問題でないと思っていたけど
日本人である以上日本の問題は自分の問題であるんですよね。


自分はまだ今回の問題について語れる程の情報を得ていないのでここに意見は書けませんが
晴一さんのおかげで大事なことに気付けました。

意見が書けるよう、まずは知ることから始めます。

ありがとうございます。

投稿: あや | 2010年9月25日 (土) 01時15分

良かった
これからもたくさんコメントしますね(_´Д`)ノ


クラウザーが平和とか、ホントは言っちゃだめなんですけど(笑) 平和が1番ですね◎


最近のNEWSには色々と考えさせられます。他人事じゃないですもん

バッドニュースばかりですね(・ω・`)

グッドニュースが聞きたいです◎

あ、JCBの追加席見事にだめでした
バッドニュースです

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

投稿: ヨハネクラウザーⅡ世 | 2010年9月25日 (土) 01時15分


確かにおかしい。
対等な1対1の関係を前提に考えれば、日本国民誰もが憤る。

でも中国は日本がおよそ60年前に歩んだ道を、今まさに踏みしめているんです。
日本だって同じように不条理なことをアメリカに突き付けていたけど、
アメリカは再び本気で戦争を仕掛けてくることはなかった。

大人と子供が真っ向勝負したらいけないんです。
今度は日本の番だと思います。

高校生のちっぽけな主張でした。

投稿: ばびろん | 2010年9月25日 (土) 01時14分

争いのない世の中なんて有り得ないのかもしれないけど、いつかはそうなるといいです。

投稿: こうこうにねん | 2010年9月25日 (土) 01時14分

興味を持たずに、なりゆきだけ見てる傍観者が増えるのが一番怖いですね。

投稿: はる | 2010年9月25日 (土) 01時13分

連続投稿すみません。
高校生だけど、私だって日本国民です。戦争は嫌です。みんなが幸せに暮らせるためだったら、高校生で脳は少ないけど、振り絞って語ります!!これは大人とか子供とか関係なく考え、語らないといけないですよね。今まで目を背けてしまった分、私ができる限り発信します!!

投稿: 桃子 | 2010年9月25日 (土) 01時12分

 
何故かわかりませんがJOHN LENNONが思わず頭をよぎりました。
 
大人が招いた不幸を子供たちにまで課せるような‥‥‥そんな世界にはしたくないです。自分はまだ未成年ですが、少なくともそう思いました。
 
とても難しい話ですが。
 
音楽が世界を救うなんて、現代では通用するのかなあ‥‥?‥
でも音楽は少なからず、誰かの耳には届いていますよね。
 
その音楽が平和への糧になるならば、売れたり、ノリノリになれたり、すごくカッコイイ曲よりも、平和を聞かせるための曲が世界には必要なのかも知れないですね。
 

投稿: ちゃむ | 2010年9月25日 (土) 01時12分

んふふ。そうですよね。

なんぴとに対しても、最小限の犠牲でもって、学びとれる機会であるのかな、と。
各々、与えられた能力で与えられた使命を。

晴一さんならやり遂げてくれますよね。

地味でも何でも、共鳴する者は、そこかしこにおりますから。
期待してます。応援してます。

投稿: ≪ミ≫ | 2010年9月25日 (土) 01時11分

広島県民としては戦争だけはさけたいです。

あと…他国は色んな出来事をすぐ国の問題に結び付けたがる気がします。いや…確かに、日本の若者が無関心すぎるといわれればそれまでじゃけどf^_^;
某国の友達と話しを
してたら竹島問題を持ち出された(-.-;)えっ?いま?これの話しで?みたいな温度差…
これって愛国心ともまたちがいますよね?
国の揉め事のせいで楽しみにしてた事がなくなるとかその国の人と遊べなくなるとかイヤだなぁ…

投稿: こきゅ | 2010年9月25日 (土) 01時09分

遠い未来この国が世界中がどうなるか…自分には予想がつきません!?
ただ1つ言えるとしたら戦争だけはしないで欲しい
平和で穏やかに生活して行けたら…

その中に幸せな気持ちになれる、元気になれる音楽があったら♪

投稿: なお | 2010年9月25日 (土) 01時08分

これは深刻なというのか、大切な問題ですね(=´・ω・`=)‥
しかし前向きにいけるように考えて行かなければ‥!

晴一さんの言葉が凄く胸に響きました。

投稿: まさみん | 2010年9月25日 (土) 01時08分


連続コメント失礼します。

語って、いいですか。何の力もないしがない大学生ですが、こんな私が訴えることにも意味がありますか。

晴一さんのように影響力がある方がそう言って下さると嬉しいです。

こうやってだんだん、皆がカッコ悪いとかめんどくさいとか難しいとか言わずにどんどん政治に意見するようになれば…

曲に政治を持ち込むのはイマイチかもしれませんけど、晴一さんがいろんな形で発信したいろんなメッセージは、きっと平和な世界に繋がっていますね。

ありがとうございます。私も頑張ります。

またまた乱文長文失礼しました…!

投稿: そのへんの大学生 | 2010年9月25日 (土) 01時07分

もっと語りあってほしいものです。
思考や文化の違いはあれど、同じ人間なのですから…
日本もイケイケのときはあんな強固だった?

投稿: みゆきち | 2010年9月25日 (土) 01時07分


晴一さんの言うとおりですよね。

目をそむけないで自分からも何か発信しないといけないなって思えました。

投稿: きなこ | 2010年9月25日 (土) 01時06分

日本を不甲斐ないと
思ったとしても、
首相の笑顔に何かしら疑問を
持ったとしても、
腹をくくって僕たちは考えることが必要ですよね。

投稿: ばらっど | 2010年9月25日 (土) 01時05分

晴一さん、トリプル更新!?
ツイッターじゃなく、このブログで、ありがとう
もう、語りたいだけ語りましょう!
私は、しつこく着いていきますよ<うふふ>

私は、もう戦争のない国日本に生まれて→晴一さんとも出逢えて、良かったと思ってます。
遠い未来は、誰にも分からない??
でも、それを導くのは、私たち人間。
難しいですね??
本当に、なんというか?まとめては語れないですね。

投稿: 愛ポル真由美 | 2010年9月25日 (土) 01時04分

高校時代、第二次世界大戦期の映像を世界史で観て思いました。
教科書上では国と国同士が争っているけれど、実際に傷つけあい殺し合っているのは"人"同士。
その"人"には名前があり、今までの人生があり、将来もあるはずで、家族がいて、恋人が待っていて・・・
そう考えると、胸が苦しくて、悲しくて、同時に憤りを感じました。

投稿: かなで | 2010年9月25日 (土) 01時04分


たしかに日本の現状からして、未来が不安でしかたないです
正しいことを突きつけても力でねじ伏せられているというか

中国は理不尽なことが多い気がします…!
こうした国民の不満を政府が汲み取って外交に生かしてくれたらいいんですが

日本が少しでも明るくなりますように!

あと関係ないですが
月曜の∠JCBに参戦します!たのしみにしてます

投稿: はるな | 2010年9月25日 (土) 01時04分

戦争だけはあってはならないです。
傷と痛みを残すだけだと思います。

そうならないためにも考えなくてはダメなんですよね。
「戦争」なんて言葉がなくなるように。

投稿: わん | 2010年9月25日 (土) 01時03分

ほんと、その通りですよね。日本の問題も考えていかんといけんし、世界の問題も考えなきゃいけんわけで。

投稿: あずさん | 2010年9月25日 (土) 01時03分

更新はやいっす。
いましがた一個前のコメント出したのに…。

世の中疑問だらけっす。
疑問には答えがいるっていうのに
それを考えぬままに行動してしまう
そして後からその行動を「仕方ない」っていう
どういうことっすか。

投稿: ダエプ | 2010年9月25日 (土) 01時03分

更新はやいっす。
いましがた一個前にコメント出したのに…。

世の中疑問だらけっす。
疑問には答えがいるっていうのに
それを考えぬままに行動してしまう
そして後からその行動を「仕方ない」っていう
どういうことっすか。

投稿: ダエプ | 2010年9月25日 (土) 01時03分

晴一さんのブログ、考えさせられました。政治について語ることはとても大事なことですね。こういう、意見を聞く機会は大切にしたいです。戦争は絶対反対です!!私もこれをきっかけに考えてみたいと思います。

投稿: もなみ | 2010年9月25日 (土) 01時02分

その昔、フォークソングと呼ばれて若者に絶大な人気を博し、新しい文化となったのは、反戦歌でした。日本経済が安定するにしたがって、それは恋愛の歌に変わっていきました。
歌が伝えます。音楽が文化と流れを作ります。
ミュージシャンは、そのために生きてもいいと思います。生きるべきとも。私はそう思っています。

投稿: ちか | 2010年9月25日 (土) 01時00分

平和が一番です!!!

戦争は悲しむだけです。
争いはしないで…。

投稿: PG☆LOVE | 2010年9月25日 (土) 01時00分


今度修学旅行で沖縄に行くのですが、
いろいろな戦地を巡るみたいで。
戦争についての映画を観たりしました。
絶対に戦争はイヤです。

音楽によって明るい未来に変えて
戦争回避!が理想です( ´∀`)

投稿: ひゅん | 2010年9月25日 (土) 00時58分

話し合わない事には、争いが起きるかもしれませんね…。日本だけじゃなく、世界中が戦争で何も良いことは起きないって知ってるんですから…。話せる場所、機会があるんだから、戦争という形、それと同様の形にならないように、話し合ってほしいです。

投稿: 桃子 | 2010年9月25日 (土) 00時58分

真相になにがあるかは関与してる本人しか知らないです。

それを解決できるものが何かは分からないです。

けど、その一部として音楽が入っていたらこの上ないですよね。

投稿: みやび | 2010年9月25日 (土) 00時57分

見て見ぬふりしてあいまいに流しては変わっていかないですよね。。

これは今の自分にも言ってあげたいんですけどね(笑)

投稿: やこ | 2010年9月25日 (土) 00時55分

戦争だけは避けたいです。
不幸になるだけですから。

今の幸せを大切にしたいです。

投稿: 抹茶 | 2010年9月25日 (土) 00時55分


中国の問題とか
日本が軽視されていたり。
問題は山積みで

大変そうだけど
どこか鳥瞰してるのが現状。
しっかりしなきゃ

投稿: ゆい | 2010年9月25日 (土) 00時55分

戦争は悲しいです。
嫌です。
私が動いて何か変わるんでしょうか

投稿: しゅり | 2010年9月25日 (土) 00時55分

そうですよね。
話し合いで解決出来る事は話し合いで解決しないと。

戦争は起こすべきではないと。
誰もいい思いをする事はないものを、再び起こす理由も必要もないと思います。

投稿: みぃこ | 2010年9月25日 (土) 00時54分

あまり深く考えないで。
晴一さんは晴一さんらしく、俺らに音楽を届けてください。

投稿: いな | 2010年9月25日 (土) 00時53分


将来にまた戦争があるなら
日本はもうだめだと思います。

今を考えなければいけないんですよね。

・・・深いです。

投稿: みき | 2010年9月25日 (土) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんというか:

» 漠然と。 [ぶろ☆ぐるりぐら]
今日のはなうた「敵はどこだ?」(ポルノグラフィティ) はるいちさんへ。 日々のささやかな出来事に一喜一憂しながらも この日々につながっている大きな流れを思ったとき [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 01時09分

» …考える [ポルノティックTime]
晴一さん、ブログ更新ありがとうございます。 このニュース。衝撃でした。 こんなことがあり得るのか…と。 報道を見る度に憤慨しました。 晴一さんの言葉に同感。 難しい問題だから、軽い発言はできないけれども...... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 11時07分

» 獄中にて [グラフィDAYな毎日を]
色々なことが起こりえる世の中。 僕達が出来ることはただひとつ、悲惨な未来に出会わぬようにすること なるべく穏やかにすべてのことが丸く収まるように 北も南も 難しいことは分かりません。 そこの歴史もよく分かりません。 でも考えることは出来ます。行動するのは難しくても すべての人間が幸せになれるように 問題はそこにはないのかもしれないが・・・ ... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 11時44分

» 素敵な挨拶 [♪我世論(がよろん)ふぁいる♪]
皆さん、秋らしくなりましたねぇ~ほんと、さわやか・・・・ほんと、さわやか・・・・さわやかといえば・・・・がよろんの近所に仕事で研修にきてる南の国の若い男の子達がいます。... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 13時17分

» 問題=成長のチャンス [私と絡むと音楽の話ばかりされるぜ]
初めてトラックバックさせてもらいます。 晴一さんのブログを見て、これは私達もこの事について考えないといけないなと強く思ったんです。 ... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 15時21分

» 問題=成長のチャンス [私と絡むと音楽の話ばかりされるぜ]
初めてトラックバックさせてもらいます。 晴一さんのブログを見て、これは私達もこの事について考えないといけないなと強く思ったんです。 ... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 15時23分

» 何もしないよりは [犬と残飯]
考えたほうがいい。 大きなアクションは起こせないから、小さな事を。 考えるだけじゃ意味ないんだよ! と、言う人はいると思うけど、考える事って大切だと思うのね。 そう思うのは、私が普段から何かを考えて生きていないから。 こっちも見てね さて本題。... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 16時53分

» 何もしないよりは [犬と残飯]
考えたほうがいい。 大きなアクションは起こせないから、小さな事を。 考えるだけじゃ意味ないんだよ! と、言う人はいると思うけど、考える事って大切だと思うのね。 そう思うのは、私が普段から何かを考えて生きていないから。 こっちも見てね さて本題。... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 16時55分

» 理知 [化石?]
晴一さんの 愛 ということばは深くて かんがえることも なにもしなくても 晴一さんの 日常のいろんなことばは深くて かんがえることも なにもしなくても 和らかになる。 気がついたら 愛していることや 愛されたことをおもい 和らかになる。こころが。 いままでも これからも そのことばをきいていたい。 蒼くて深いそらをみて歩いているように。この月をみるかなぁ。とおもってみあげた。on ROAD88.'10/09/20 午後9時頃。... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 17時03分

» 過激よりはマシだと思うが… [私の部屋]
日本の法にのっとって…と、言っていたのはいつの話か。 クリントンさんに後押しされて、こりゃ今回の日本は、頑張るかな?と思いきや…。 ... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 17時10分

» 中国ですか・・・ [なんとなくHarf Moon]
すとんと夏が終わり、 いきなり秋が深い色を。 UAさんの自宅兼スタジオが全焼してしまったのも、 まだ原因はわからないけど、 もしかしたら、この急な寒さのために出したストーブなのかも。 「そろそろ寒くなってきましたね〜」 「そうそろ朝晩の冷え込みがきつくなってきました」 って会話だったり、思いの流れだったりが、 やっぱり順番として必要なのかなって。 昨夜の晴一の、 中国問題喚起ブログ3連発で その前の、呟き事件はきれいに終結。 うまいなぁ、と苦笑いしながら、 きれいに問題意識を高めるファンの... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 18時59分

» 単純に [utakataの泡沫]
単純な、安直な作りの頭の高校生の私は、 ニュースのコメンテーターとか評論家みたいに 事態を複雑に難しく考えることはできません。 だから、ただ、単純に、 「お互いを思いやって、仲良くしようよ」 って思ってしまう。 日本に対して中国に対しても。... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 20時25分

» あーでもないこーでもない [ボツノグラフィティ]
あーでもないこーでもない、と家で小声で意見するのは簡単ですよね。 せっかくインターネットとかいう全世界に発信できる機会があるのだから... [続きを読む]

受信: 2010年9月25日 (土) 21時00分

« 考えんと。 | トップページ | 改めて »