« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

むむむ

難しい。
やりたい音楽は数あっても、自分がやるべき音楽と言うか。
やりたいことをやれば良い、と言われるかもしれませんが、バンドも人間と同じ様に、
ある意味での使命のようなものを持っているとしたら、
ポルノならポルノがやるべき音楽があるはずで、やりたけりゃ何でもいいと言うものでもないし。
自分の嗜好、スキル、それと、使命との同調率を探る。
そういう段階にきている気が。
ポルノも自分も。
曲作りながら、そう思う18:01。

| | コメント (439) | トラックバック (15)

2010年7月 7日 (水)

ぷぷっ

N3


| | コメント (653) | トラックバック (42)

2010年7月 4日 (日)

ああああああ

うおぉぉぉー

僕は今ぁぁー

もーーれつにー

欲しいギターがーー

あるーーーーー

だけどもーーーっ

弦替えがめんどくさいタイプの

やつでーーーっ

そこんとこーーーーっ

悩んでいる

そんな僕をーーーーーっ

意気地なしとぉぉ

笑いますかぁぁぁーーーっ

| | コメント (669) | トラックバック (29)

2010年7月 3日 (土)

Twitterとの使い分けがわかんBlog

旅中、読んでる本。
「ゲゲゲの女房」
布枝さんが東京に嫁に行くシーン。旅がこれほど大変な時代だと、今回みたいなツアーは10年くらいはかかったんでしょうね。
「告白」
因島なんだってね。ねえ、すごいよね。
「1Q84 Book3」
ねえ。
「天地明察」
オリジナリティがすごいね

あとなんだっけ

そんな中、最近、中島梓さん著の「転移」を読み返すことが多い。
この間、人にすすめられて読んでみたのだけど。
文章を書くということ。
ものを創るということ。
人生と真摯に向き合うこと。
まだ、俺がひとつも到達できてないことばかりが、エッセイの中に散りばめられてて。
最後のページを開く度に、身もだえるほど感情が揺さぶられる。
なと。

| | コメント (283)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »