« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月28日 (木)

ポンプさん風に言うと「お尻が4つに割れそう。」

飲酒運転が社会問題化していますね。
悲しい事故も多いです。絶対に良くないしカッコ悪いです。
そんなに酔いたいなら、バイクに乗ればいいんです。
簡単に自分に酔えるのに。
2ヶ月近く休みなく働いて、やっと辿り着いた3日間のオフ。
一昨日から今日まで、栃木を走って来ましたよ。日光やら那須高原やら。
雨の中。
しんどいことにに立ち向かっていると、酔いますね。自分に。
そんな雨が降ってたら行かなきゃいいのに。
レインウェアを着込んだところで、すき間からじわじわ濡れるし、視界は悪けりゃ路面も滑りそうで怖いし。
霧降高原のワインディングロードなどは、「ナイスネーミング!!」って思ったほど自分の前輪が見えないほど、霧でホワイトアウトしてた。
なんか特殊な方法でしか抜けられないダンジョンみたい。
しかも、その霧降高原を抜けていかなくても目的地には着けるのに、わざわざ選んで通ってる自分に泥酔状態で。
「自分酔い運転検問」をしていたら確実に逮捕されていましたよ。
「こんな自分がかっこいいと思いすぎ違反」で。
しかし、運良く捕まらずに温泉に辿り着いたりしたら・・わかりますよね?
二泊三日の最後の日が、それまでが嘘のよう晴れたりして、茶臼山のワインディングを走れたりしたら・・・、わかりますよね?
最高ですよ、そりゃあ。

ーーー幸せは困難に手を引かれて、やって来るのよ、ブルルルン。
                        ハルイチスキー

|

2006年9月19日 (火)

タイムカードを押すような更新3

オフィシャルの事はあまり書かないほうがいいので、FCなどのレポートを見てもらうとしても・・。
アルバム作るの、こんなに大変だったけ?っていうほど連日連夜、スタジオにこもっております。
すごろくもスタジオの地下駐車場からスタジオまで迷うことなくスタスタ行けるほどです。
ということでバイクが乗れていません。
歌詞の中で何度も「切ない」と言う言葉を使ってきましたが、それが実感としてわかります。

|

2006年9月10日 (日)

七周年のお祝いありがとう。

ここんとこ、連日のレコーディングに加えて、友達のバースディのサプライズの企画、さらにスタッフの結婚式の準備などでバタバタだった。
仕事で忙しいのは慣れているけど、仕事の合間を見つけてやらなくちゃいけない事が多いと頭の中がぐちゃぐちゃになるね。
そんな時を狙ったかのように、バイクが出来上がるもんだからさぁ・・・。

・・・そう。
来たの・・・。
Nangちゃんふうにいうとキタジマ。
一昨日。
やっと。

バイクが来た日は終日レコーディングで全然乗れず、その翌日、つまり昨日、結婚式だったんだけど、朝本当に悩んだ。
結婚式、さぼるか・・・。
余興で演奏するのも「愛が呼ぶほうへ」なら昭仁がピアノ弾き語りで出来るし。
なんなら式場のカラオケにも俺達の曲、入ってるでしょう?

「風がさぁ・・・、海の方に向かって吹いていたんだよね・・」
じゃあ言い訳にならないかなぁ。

まあ、実際には恩と義理という強力な風が式場に向かって吹いていたので、時間通りに行きましたけど。

今はバイクの名前を考え中。

せっかくなんで新曲からとって「ウェンディ」にしようかとも思ってるんだけど、そんなかわいらしい乗り心地じゃないし。見た目も音も。

もし俺のバイクを見たいと思う方がいらっしゃれば風の吹くほうへ行けば見られます。
ただその風は、フリーダムに吹くわけではありません。
ポルノグラフィティのびっしり埋まったスケジュール帳に管理された方に向かって吹いています。

|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »