« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月26日 (土)

そうですね。

そうですね。どなたかのコメントで知りましたが。

昭仁と「いつか大事な日に演ろうぜ」っていってる曲、ダイアリー 00/08/26から六年ですね。

六年前の今日、僕はあの歌詞を書いていたんですね。

六年が早いか遅いかはわからないけれど、同じ日に夢人島Fes2006ですてきな共演者とすてきなお客さんの前でライヴできてるなんて幸せな事だと思います。スタッフに囲まれて。

明日も頑張りますよ。

|

2006年8月18日 (金)

左下のバナーについて。

左下にリンク貼ったのはいいけど話題に触れるの忘れてた。

カフェイン11とかを聞いてくれてる人は名前を聞いた事あるかもしれませんが、僕の友達で「メンチを切ってないのに、目が細いだけでメンチ切ってるってからまれるから、いっそのことヤンキーになった」という学生時代のエピソードを持つ細い目の章太郎が舞台をやるそうですよ。

現在は役者とヤンキーを両立する頑張り屋さんです。

脚本は「明日イギリスに行くんですよ」が口癖のWAGEの森ハヤシ

いつでも明日の予定を聞いたらイギリスに行くって答えてくれます。

他にもWAGEのやつらでるんでしたっけ?

何度も彼らの舞台を見させてもらってますが、招待券をもらって行ってる立場上、「面白いです」としか言えません。

うそです。

なかなかやります。

音楽も演劇も生で触れる事が一番です。

お近くの人はぜひ行きましょう。

|

2006年8月12日 (土)

むずい、魚飼うの。

昨日夕方頃、仕事に行く前、着替えるために寝室へ。

昼間にマニュアルどおりに全体の三分の一の水を換えたから、元気に泳いでいるかーって水槽を覗いたら!!

完全に弱ってるじゃないですか!!

今、水槽の中で泳いでる魚は、カクレクマノミのペア、大食漢のふぐ、三日に一度
しか顔を見せない名前の知らないヤツの4匹がいるんだけども。

もれなく息も絶え絶えじゃないかー。

どうしたー。

しっかりしろー。

ふぐなんて三途の河をクロールで泳いでいる状態。

仕事の時間は迫っている。

すごろくなら何も考えず病院に連れて行く所だが、魚の病院なんて知らないぞ。

そもそも環境の変化に弱い魚は移動も大変。

おちつけー。
おちつけー。
俺、おちつけー。

何でだ?

温度は?

オッケー。

塩分は?

オッケー。

亜硝酸値をさげる薬は?

昼に入れた。

わかんねー。

なんで、こんなに元気がないんだ?

自分にこれ以上出来る事がない以上、祈りながら仕事へ。

大輔と今夜はお魚様のお葬式をあげないとななんて考えながら。

で、仕事場へ行く途中、買ったお店の店長さんと電話がつながる。

店長さん、さかながー、さかながー。さかながー、死んだ魚の目してるー。

そしたら店長さん。

見てみないと何とも‥と。

見てみないと??

行きましょうか?‥と。

来てくれんの??

これまでの人生で、こんなにベットルームに来て欲しい人初めてだ。

結果、大輔くんに家で店長さんを待ってもらって治療。

結果、それでも亜硝酸値が高かったらしい。

仕事が終わって夜中、家に帰ってみると、期待に反して魚たちはまだぐったり。

中でもフグはもう新記録を出して三途の河の向こう岸にタッチしてる感じだった。

おりかえせー。ふぐよ。ターンしろ。こっち側がゴールだー!!そっち側でゴールしたら‥・食うぞ。

などと応援しながら寝た。これ以上何もする事がない以上、寝た。

朝起きてみたら。

ふぐ元気。

餌を食う君が好きだよ。

嫌いだったふぐが少し好きになりました。

|

2006年8月 9日 (水)

お魚様2

何事も経験してみないとわからんね。

本やTV、インターネットで得られるものなんて、多く見積もって現実の1割くらいだね。

いやー、やってみんと。

熱帯魚も。

仕事が終わって、寝室にいって、水槽に餌をまく。

ぱくぱく食べているのを眺めながら、眠りにつく。

なんて、イメージは誰がつけた?熱帯魚に。

実際は、

仕事が終わって、寝室にいって、水を5ccとって検査薬で亜硝酸の値を計る。

ちょっと値が高いなと思ったらアムガードっていう薬を入れる。

比重計で塩分の濃さを計る。水は蒸発するから、時間が経つにつれ塩分は濃くなる。

亜硝酸値も高いし、塩分も濃いから、お魚様の餌の食いつきが悪い。

もうベットに入るだけの姿なのに、袖と裾を上げて、水換えを始める。

まずポンプで三分の一くらいの水を抜いて、同じ量の水にセットアップの薬と人口海水用の塩を計って‥・。

誰が作ったイメージなの?

ねえ。

誰が言ったの?

ねえ。

誰が熱帯魚って癒されるってことにしたの?

スゴロクには名前を呼んだり以外、そんなに話しかけることはない。スキンシップはあってもね。

でも、お魚様には話しかけるもんね。

「もおー、餌食えやー」

とか

「水、汚れてない?大丈夫?」

とか。

もう、これ以上、俺を癒さずに困らせるようなら、





食べるぞ。こら。

|

2006年8月 5日 (土)

あとどれぐライダー?

一生懸命やってくれてるのはいやってほどわかってるの。

注文してから何度となく、その店に顔を出しているけど、いつも尽きっきりで作業してくれてるの。

でもね。

俺の心は走り出しているのに。

バイクがまだ出来ないの。

そこの店の人もルックスはいかちーけど、すげぇいい人たちで、いつも優しく接してくれるの。

その人たちを焦らせたい訳じゃないの。

けど、どうしてもでちゃうの。

早く出来ないかなぁという雰囲気が。

俺の毛穴から。

「普通、これだけカスタムすると本当は何ヶ月もかかるんですよ」と笑顔で怒られるくらい。

でも出ちゃうの。

なぜなら。

俺の心は走り出してるから。

ハネウマライダーではないけれど。

ハンドルはないと困るけど、ブレーキくらいならなくてもいいやってくらいなの。

止まる気なんてないの。

なぜなら。





ちなみにタイトルはやちゃってるの。

知ってるの。



|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »